東松山市議会公式会議録検索

こちらから私の質問および執行部答弁の詳細を検索できます。

1期目(1999年5月~2003年4月                  =実現もしくは推進  =進行中
1999年(平成11年)
6月議会
    ・ノーマライゼーションの理念に基づく障害児教育について
    ・小学校の給食配膳設備・給食受け室の安全性確保について
    ・高坂小学校に給食配膳用ダムウエーターの設置
    ・チャイルドシートの義務化に対して乳幼児を持つ家庭に助成を
    ・リサイクルプラザの建設について
12月議会
・来年4月実施のチャイルドシート義務化伴いレンタル事業の導入を
・市営住宅にエレベーターの設置を
・市道7038号線(医師会病院から新明小区間)の拡幅を
・高坂丘陵地内の街路樹対策(樹木の根による歩道破損)
・青少年の薬物乱用防止対策について 
  いままでの当市の取組み 薬物乱用防止キャラバンカーの活用を
2000年(平成12年)
3月議会
    ・公園に時計の設置を

    ・地球温暖化防止策として「環境家計簿」の作成・配布を

    ・防災無線の問題点と今後の取組みについて

    ・学校給食の強化磁器食器導入にともなう各学校の受け室配膳室の改修を

    ・本年4月施行の「成年後見制度」と「東松山市財産保全・管理サービス」の関係について


6月議会
    ・病児・病後児の乳幼児一時預かり(保育)の実施を
    ・乳幼児医療費無料化を未就学児まで拡大を

    ・生活保護受給者対応に女性ケースワーカーの採用を
    ・不燃物ゴミの回収を週2回に

9月議会
    ・特発性脊柱側弯症に対する早期発見と予防について

    ・子ども読書運動の推進
    
12月議会
    ・身分証明書となる「市民証」の発行を

    ・小中学校のいじめ暴力防止対策として相談窓口直通のフリーダイヤルカードの配布
    ・緊急通報システムの充実改善

    ・高齢者・障害者のための市営温水プールの早期建設を
    ・児童虐待防止法施行にともない関係機関との連携体制構築を


2001年(平成13年)
3月議会
    ・引きこもり対策の充実を
    ・保育園の待機児早期解消を
    ・市営葬について

6月議会
    ・いじめ・虐待防止策
     小学校においてCAP「子どもが暴力から自分自身を守る教育プログラム」の実施を

     幼児や親が気軽に集える場を公民館や地区センターに設置を

    ・マンション管理適正化法施行にともなう市の対応
    ・DV法施行にともなう相談体制
    ・県の乳幼児医療費助成改正に伴っての市の助成の在り方
    ・新生児に聴覚検査の実施を

9月議会
    ・学校飼育動物における学校・自治体・獣医師の支援体制の確立を
    ・乳幼児医療費の「償還払い」から「現物給付(窓口払い廃止)」に


12月議会
    ・児童センターの有効活用について

      ①親子教室を含む子育て支援の充実を
      ②児童センターを子育て支援の情報発信の場に
    ・病児病後児保育の実施を(2回目の質問)
    ・自治体と警察の連携の在り方

2002年(平成14年)
3月議会
    ・成年後見制度利用のための支援策の整備を(2回目の質問)

    ・社会的引きこもりの支援体制の整備充実を(2回目の質問)

    ・健康寿命を延ばすための健康増進の取組みを


6月議会
    ・郵便局機能を有効活用し住民サービス向上を
    ・市民病院に「情報表示システム」の設置を

    ・要介護認定者の所得税障害者控除について
    ・「ブックスタート」の早期実現を

9月議会
    ・電子市役所の構築に向けて
     ①市ホームページに各種審議会の会議録の公開

     ②   同    各種申請書の入手

     ③   同    公共施設の利用申し込み
     ④電子入札システム導入

    ・交差点安全対策「車歩道分離信号」の導入を
    ・温室効果ガス削減への取組みについて
    ・雨水排水溝(U字溝)の蓋に目の細いグレーチングの使用を

12月議会
    ・後見的支援を要する障害者に対する市の責務を明確にする条例制定を
    ・若年夫婦世帯の為の市営住宅の戸数確保を
    ・市民病院に「女性専用外来」の設置を

2003年(平成15年)
3月議会
    ・公園の管理(砂場の消毒)を
    ・市営住宅募集を定期募集に
    ・学校給食費の口座引き落とし手数料を無料とするために「私費」から「公費」に


2期目(2003年5月~2007年4月)
6月議会
    ・落書き防止対策
    ・防犯・犯罪に強い街づくり
    ・福祉医療を「償還払い」から「現物給付」に(窓口払い廃止に)☆
    ・CAPプログラムの実施を(2回目の質問)


9月議会
    ・公共施設の管理運営の在り方
    ・市内循環バスの野本・高坂コース新設および既存コース見直し

    ・憲章灯(防犯灯)の申請受付から設置までの在り方について
    ・次世代育成支援対策推進法の施行に伴う行動計画策定について

12月議会
    ・国道407バイパス・きらめき大学入口交差点に信号機の設置を

    ・高坂毛塚地内国道407号線と市道72号線分岐点の渋滞緩和を
    ・障害者マークの「四葉マーク(道交法)」と「車いすマーク(国際シンボル)」について
    ・公共施設にオストメイト対応の多機能トイレの設置を

    ・動物との共生
     ①捨て猫・野良猫対策
     ②ドックランの整備
     ③ペットマナー教室開催
     ④学校飼育動物(2回目の質問)

2004年(平成16年)
3月議会
    ・アレルギー疾患対策を
     ①保健センターにおいて
       情報提供、乳幼児検診時の喘息・アトピー対応
     ②学校において
       アレルギー検診の実施。シックハウス症候群対策。教職員研修。
     ③市民病院において
       「アレルギー科」の設置を
    ・下水道・合併浄化槽・集落排水の在り方
    ・商品中古自動車に対する軽自動車税の扱いについて

監査委員就任期間(平成16年6月~平成17年3月)は一般質問登壇無し

2005年(平成17年)
6月議会
    ・住民基本台帳の閲覧の現状と今後の運用の在り方について
    ・病児病後児保育の実施を(3回目の質問)
    ・乳幼児医療費助成の現物給付(窓口払い廃止)と支給対象年齢の拡大を

    ・高次脳機能障害者の対応について
    ・脳脊髄液減少症患者に対するブラッドパッチ治療を市民病院で実施を

9月議会
    ・広島平和祈念式典への中高生の派遣を

    ・市営住宅にエレベータの設置を(2回目)
    ・東松山インター周辺のアクセス道路の改善を


12月議会
    ・防犯防災事業について
     ①防犯灯の設置推進
     ②一軒一灯運動
     ③防災行政無線(短波放送)のテレフォンサービスの実施を

    ・児童生徒の問題行動対策でチャイルドラインの啓発および利用促進を
    ・保育園待機児の解消
    ・新規産業の企業育成および誘致支援について

2006年(平成18年)
6月議会
    ・防災行政無線のテレフォンサービスの実施を(2回目)

    ・東松山市就学援助支給要綱の条例化を
    ・小中学校の学習教材の在り方と見直しを
    ・新宿町地内の排水溝に蓋かけをして歩道の確保を(ケイヨ―D2から新宿小の間)

    ・市街化区域内の未整備・未舗装【私道】対策
    ・市社会福祉協議会の会費徴収の在り方について

9月議会
    ・高齢者の聴覚障害の早期発見施策実施を
     ①基本健康診査に「聴力診査」の追加
     ②在宅介護者への耳鼻科医の往診
    ・内部障害者の安全安心のための「ハートプラスマーク」の普及と活用を
    ・来年4月から施行の自治法一部改正に伴う当市の対応について

12月議会
    ・子どもの食育「料理を手段とした教育プログラム・キッズキッチン」の実施を
    ・「さわやか相談員」の中学校全校への配置を


2007年(平成19年)
3月議会
    ・「要介護認定」更新時の決定通知の遅れについて

    ・福祉介護用具購入に「委任払い」導入を

    ・AED(自動体外式除細動器)の小児用電極パットの設置推進と使用方法

    ・公共交通網の整備

    ・歩道・自転車道の整備


3期目(2007年5月~2011年4月)

監査委員就任(2度目)期間(平成19年6月~平成20年3月)は一般質問登壇無し

2008年(平成20年)
6月議会

    ・災害時要援護者(高齢者・障害者)対策について

     ①関係部局・関係機関からなる検討委員会の設置について
     ②関係部局からなる「要援護者支援班」の設置について
     ③要援護者の範囲
     ④要援護者情報の扱い
     ⑤情報伝達訓練と伝達体制の整備について
     ⑥要援護者情報の共有について
     ⑦地域防災計画への避難支援の定めについて
     ⑧避難支援プラン策定について
    ・個人情報保護法への過剰反応について
    ・特定健康診査に「聴力」検査の追加を(2度目の質問)
    ・市道7071号線側溝蓋かけ歩道整備(ケイヨ―D2から新宿小の間)(2度目の質問)


9月議会
    ・後期高齢者医療費保険料の還付手続きの問題点解消について

    ・行政手続条例について
    ・地球温暖化対策「実行計画」策定について
    ・常設の(仮称)東松山歴史館の建設を
    ・職員の「あいさつ運動」を

12月議会
    ・地上デジタル放送移行推進の」取組みについて
    ・学校裏サイト(ネットいじめ)対策について
    ・商店街加入促進を図る条例制定を

2009年(平成21年)
3月議会
    ・地域経済緊急支援策について
     ①プレミアム付商品券を発行することについて
     ②入札制度について
     ③事業を前倒しして実施することについて
    ・交通弱者対策について

    ・小動物の火葬について
(★ H28年比企広域組合で斎場整備計画の中に新施設に動物火葬炉明記)

6月議会
    ・小中学校への太陽光発電システム導入について

    ・小中学校のICT(情報通信技術)環境整備について
      ①校内LANの整備を

      ②電子黒板の導入を

    ・東部区画整理地域について
      ①地盤沈下の実態について
      ②沈下による影響について
      ③安全なまちづくり、安心して暮らせるまちづくり
    ・空き地・空き家対策について

    ・公共施設に市民が利用できるパソコン設置を
    ・国の補正予算(経済危機対策)について
      ①地域活性化・経済危機対策臨時交付金の活用
      ②自動車低公害化推進事業


9月議会
    ・口座振替による軽自動車税の納税証明について
    ・東松山市民文化センターの駐車場増設を

2010年(平成22年)
3月議会
    ・福祉3医療(こども医療費・ひとり親家庭医療費・重度心身障害者医療費)の窓口払い廃止について
    ・施政方針について


副議長就任期間(2010年6月~2011年4月)は一般質問登壇無し

4期目(2011(H23)年5月~2015(H27)年4月 )

    
2011年(平成23年)
6月議会
    ・被災者支援システムの早期導入について

    ・小中学校施設の防災機能の整備について

    ・既存建築物の耐震診断および耐震改修の費用の助成制度早期創設を

    ・防災行政無線について

    ・市役所本庁舎と保有データの安全確保について
    ・交通弱者対策について

    ・節電が求められる今夏の暑さ対策について
     ①小中学校における暑さ対策
     ②高齢者世帯に「携帯型熱中症計」の貸与を
    ・柏崎地内市道39号線と東松山鴻巣線交差点に信号機の設置を

9月議会
    ・高齢者肺炎球菌ワクチン接種への公費助成を

    ・災害弱者(災害時要援護者)の避難支援について

     ①災害時要援護者避難支援計画の早期策定を
     ②要援護者の個別計画策定
     ③福祉避難所の指定を
     ④要援護者情報の収集と共有
    ・厳しい経済状況下での入札制度のあり方

12月議会
    ・放射性物質対策について
     ①学校および保育園の給食食材の事前線量測定検査の実施を

     ②保育園給食食材の放射性物質測定検査結果の正確な公表ついて

     ③除染土砂等の処理について

    ・緊急通報を含む高齢者生活支援システムの構築を
    ・教育現場におけるICT(情報通信技術)の活用について
     ①現在の校内LAN及び電子黒板の活用と今後の活用方法について

     ②マルチメディアデイジー教科書及び図書の活用について

    ・廃屋・老朽空き家対策について


2012年(平成24年)

3月議会
   ・東松山市行政パートナー制度について

    
制度上矛盾のある同制度を廃止し、行政と地域住民(自治会)との
     対等な関係の構築を(真の協働のまちづくりのため)


    
質問 行政パートナー(行政協力員)制度は、自治会長か区長に委嘱し、身分を非常勤
       特別職(公務員に準じる)としている。自治組織の長が公務員としての制約を受ける。
       事務委嘱も規約上はパートナー個人に委嘱される事務も自治会組織を使う形となっ
       ている。本来、行政自体が行わなければならない事務も委嘱されている。などの問題
       がある。「行政と市民」との協働を築くためには、当制度を廃止し住民の協力が必要な
       事業は自治会との契約において実施する形に変えていくべき。

     市長答弁 議員指摘の点を踏まえ、平成24年度から行政パートナー連絡協議会を自治会連合会
          に一本化する。さらに本来、市が事務として行うべき事業を整理し制度の見直しも
          検討する。


   ・難聴高齢者の早期発見の取組みを
    
当市の取組みの現状
     簡易検査器を使った聴力検査を基本健診で実施を

     質問 聞こえが悪くなることで外出や周囲とのコミュニケーションが減少することで「閉じこもり」
        「うつ」へと移行。さらに難聴と認知症との関連性も指摘されている。
        高齢者の難聴の早期発見、予防策を当市はどのように取り組んでいるか。

     答弁 65歳以上の基本健康調査に聴力項目を追加し実施。聴力項目にチェックした方平成22年が203人
        平成23年が258人。調査により聴力に限らず全般的に機能低下が認められる方には包括支援センター
        で訪問指導している。

     指摘要望 調査で聴力の低下を認識している方が大勢いるにも関わらず、専門医(耳鼻科)につなげる
          取組がされていない。難聴の予防策の重要性を認識してほしい。


   ・デマンド交通システムの導入を
(平成27年12月1日より導入実施)
    
交通弱者(高齢者や障がい者)のための市内公共交通網の早期整備の
     ために路線バス、市内循環バスに加え、デマンドシステムの交通手段の導入を

     質問 高齢化が進むなかで公共交通網の整備は急務である。4年間にわたり提言してきたが
        そのたびに「検討・研究」との答弁の繰り返しである。森田市長になり「施政方針」に
        公共交通網について触れられた。市長の見解を聞きたい。

     市長答弁 提案から4年が経過していることは遺憾である。「スピード感をもって」との私の基本姿勢
          から程遠く熟知たる思いである。
          平成23年度は市内循環バスの利用実態の再調査を行った。平成24年度は議員の指摘の
          地域交通環境づくりを視野に、東松山市に適したデマンド交通も含め、交通体系の再構築
          を協議するために、民間事業者や公募の方も含めた検討委員会を立ち上げる。

        
議員の指摘にも答えられる施策を展開していきたい。

   ・柏崎緑地の山崎町側斜面崩落に対する対策

    
崩落防止と緑の再生が可能なフォレストベンチ工法を提案

      質問 山崎町自治会館南側の柏﨑緑地の一部が去年の大雨で斜面が崩落し
         上部の樹木の根がむき出し状態にある。生活道路に面しており大変に危険である。
         崩落防護と緑の再生が可能な工法である「フォレストベンチ工法」を提案する。
         早急に対策を講じるよう求める。

      答弁 提案の工法も含め崩落対策を検討し今年の台風シーズン前までには施行できるよう努力する。


6月議会
    
・学校施設の非構造部材の耐震化について

     質問 当市は学校の耐震化はほぼ完了してきたが、構造物以外の天井や壁、照明器具などの
        非構造部材の耐震化がなされていない。非構造部材の耐震化を急ぐべき。

     市長答弁 子どもたちの安全確保や避難所としての機能を考えた場合、非構造部材の耐震点検と対策は
          優先度の高い事業と考える。
          今年度、文科省から示された指導に沿って調査・点検をする。大山議員と同感で、場合によっては
          専門的知見が必要になってくると考える。
          このことは、緊急性があると認識している。調査等により必要があれば補正予算で対処したい。
          東日本大震災で私たちの認識は全く違ったものになった。想定外のものも全て想定の中で
          判断していく。

    
・実践的防災教育について

     質問 児童生徒が「自ら命を守るため主体的に行動する態度」を育成するための実践的な防災教育に
        ついての教育委員会の考えは。

     教育長答弁 東日本大震災の教訓を生かして、起こる災害を全て想定内と、とらえるようにしなければならないと
           考える。今後はどんな災害にも対応できるようにいろいろな場面における避難訓練を
           おこなうことにより、児童生徒が自ら瞬時に避難行動がとれるような防災教育を進める
           必要があると考える。

   
・空き地・空き家対策の条例制定について

9月議会


2013年(平成25年)

3月議会 3/8登壇
    質問および答弁の要旨

   1、レアメタル等の回収及びリサイクルの取組みについて

    質問 携帯電話やデジタルカメラなどの使用済小型家電に含まれる希少金属
       金・銀・レアメタル等)の回収を進める小型家電リサイクル法が4月から施行
       なる。これにより自治体が小型家電を回収して事業者が引取りレアメタル
       などを取り出すリサイクル制度が創設される。当市も制度導入し希少金属
       のリサイクルに積極的に取組むべきと考えるが。

    答弁 新制度によりレアメタルをはじめ希少な資源の確保が推進されると考える。
       当市としても、速やかに実施できるよう検討する。

   2、当市の公文書管理について(条例制定を)
 
    質問 公文書は市民生活に関する諸活動や歴史的事実の記録であり市民共有の
       知的資源である。ゆえに公文書の管理は自治体の重要な責務である。
       当市では、内部規程である「東松山市文書取扱規程」により管理しているが
       同43条2項に「総務課長は保存年限を経過しない保存文書であっても、保存
       の必要がないと認めるものは、主務課長と協議のうえ廃棄することができる」
       としている。これは課長裁量で公文書の廃棄が可能と解釈できるが、この
       ような取扱いでよいのか。

    答弁 指摘の条項については、行政内部の取決めであり、公文書管理法の趣旨とは
       違っていることをご理解賜りたい。

    質問 当市取扱規程はあくまで内部規程であり、執行部の裁量でいかようにでも
       可能との捉え方もできる。
       公文書管理に関して、しっかりと議会で議論可能な「条例」として制定すべき。

    答弁 公文書管理法が施行されたことは大変意義あるものと認識している。
       公文書は市民の知的資源であり共通財産であるので条例化にむけて
       積極的に取組む。

   3、防犯灯の設置及び維持管理について


    質問 防犯灯は自治会申請により設置され、その維持管理は自治会に委ねられ
       ている。昨今の電気料金値上げにより費用負担に苦慮する自治会の声が
       寄せられている。
       市は、維持費補助金の増額を予算計上しているが、もう一歩踏み込んだ
       対策が必要と考える。例えば省電力のLED化などである。
       電気料金値上げに伴う自治会への負担軽減策をお示しねがいたい。

    答弁  LED化の移行を図っていく。

    質問 現在、維持管理費用は自治会負担である。しかし、全ての世帯が
       自治会に加入していない。加入者だけの負担は不公平。
       また、現在、5000基の防犯灯が設置され、毎年約60基の設置が進められ
       ている。そこには、なんらの計画もない。「防犯灯設置計画」を策定し、
       設置および維持管理は市が担うべき。

    答弁 防犯灯設置計画策定の予定はないが、他市の先進事例などを参考に検討
       する。
       自治会の重要な事業に防犯対策事業がる。(ゆえに市主導は不可)
       自治会加入率低下の問題については、加入促進を図る。


   4、市民の声から
    ①マダニが媒介する新ウイルスについて
    ②千年谷公園野球場をグラウンドゴルフに使用許可することについて
    ③国道407号バイパス「松本町交差点」の安全対策について
    ④柏崎地内の市道第39号線と県道東松山鴻巣線との交差点への
     信号機設置要望のその後の状況について

  H25年6月議にて議長就任により任期の平成27年3月議会までの間は一般質問は
  行えません。

5期目 2015(H27)年5月~2019(H31)年4月)


2015年(平成27年


 6月議会
    
①快適な住環境を整えるための取組みについて
    ②子育て支援及びこども支援について
    ③環境センターのし尿処理を浄化センターに移行することについて
    ④空家等対策の推進に関する特別措置法に基づく「特定空家等」に対する適切な対応について

 
9月議会
    
①関越自動車道東松山インターチェンジ周辺のアクセス道路等の改善について
    ②日本版DMOを核とする観光まちづくりについて
    ③学校相談員の雇用形態及び処遇改善について
    ④保育園待機児世帯に対する支援のあり方について

 12月議会
    ①障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律の施行に伴う取組みについて
    ②防災・減災対策としての路面下空洞調査について
    ③市営住宅における漏水・漏電等の緊急時の対応改善について


2016年(平成28年

 3月議会
    ①ひきこもり・不就労者への社会復帰支援について
    ②外国人へのゴミ分別の情報提供のあり方について


 9月議会
    ①子ども子育て支援について
     ・0歳児の保育所受け入れについて
     ・就学前乳幼児の実態把握について
     ・就学前乳幼児及び世帯への支援について
     ・外国人世帯および子どもへの支援について
    ②行政施設等の案内表示を多言語表示にすることについて
    ③防災行政について
     ・指定避難所における公衆電話の設置並びに電話回線の敷設状況について
     ・避難行動要支援者への対応について
     ・災害時の動物(ペット)の支援について
     ・避難所及び保育・教育施設における非構造部材耐震化の現状と今後の計画について
     ・被災者支援システムについて
     ・大規模災害時の議会との関係について

 12月議会
    ①敬老事業について
     ・敬老祝金支給事業について
     ・敬老会事業について
    ②市営の斎場を整備することについて
    ③住宅用火災警報器の点検について
    ④地上デジタル放送の電波障害について
    ⑤買い物弱者への支援について
     ・移動スーパーマーケット(移動販売)について
      
    

大山よしかず の 議会における提言&質問