● 窓口の一元化(H20.4) 「青少年こども課」が教育部局に統合。)

 4月から、「青少年こども課」が教育部局に統合され、総合会館2Fの教育部フロアーに移りました。
 
 いままで、青少年こども課は福祉部に所属し市役所北側の別館にあり、保育や児童に対する各種
 手当を所管し、幼稚園や小学校・中学校に関することは教育部で総合会館2Fで対応していました。
 
  児童生徒(こども)に関わる部署は、一元化して市民に対応すべきとの考えから、市議会公明党は
 平成17年度の予算要望から毎年、一元化を求めていました



● 市役所の障害者用駐車場の案内板の改善 
(平成19年3月7日)


  市役所の障害者用駐車場は庁舎の裏にあるため、案内版がわかりづらいとの指摘が
  ありましたので改善を求めていました。
  

  駐車場の正面入口と北側出口の2箇所に設置されました。
  迅速な対応をして頂いた総務課の職員の皆さんに感謝!

  
 (改善前)     


  
       
  
          (改善後・正面入口)                    (改善後・北門出口)


● 電子入札制度導入
(平成19年度から実施)
  

  平成14年の9月議会で「電子入札導入」を提案。(議会で最初に取り上げました)
  横須賀市や下関市等の実施自治体を例にしながら、入札の透明性、公平性の確保。不正行為の防止、事務手
  続きの効率化の観点から導入を訴える。(詳細:市公式HP

   参考までに  
   この時には電子自治体構築の観点から種々提案をした中で、「
各種審議会の開催日程や
   会議録の市ホームページ上の掲載
」はすでに実施されています。



● 住民基本台帳の閲覧に制限
(平成18年)


  住民基本台帳の公用目的以外の不特定多数の閲覧が制限されます。
  H18年6月1日から国の方針が示されるまでの暫定措置。

 
平成17年6月議会で、犯罪や悪徳商法の悪用されるおそれがあり、大量閲覧等についての
  更なる規制を求めていました。



● 事務事業評価システムの導入
(平成17年)

  行政が実施する各種事業の成果を的確に検証するためのシステム
  平成12年6月議会において公明党岸議員が早期の導入を求める。




● 市ホームページから、各種申請書等が入手可能に

 
各種審議会の会議録も閲覧できるようになりました
(平成15年)  

  議会において、電子自治体構築の取組みを求めてきました

行政サービスの充実