コミュニケーション・トラック   English

コミュニケーション・トラックでは、スピーチのマニュアルが用いられます。最初のベーシックマニュアルは、
各プロジェクトにテーマがあり(スピーチの構成、言葉遣い、ジェスチャー、声の抑揚など)、
人前での話し方の基本について書かれており、会員はそれに沿って自分で考えた題材でスピーチを行います。

10個あるスピーチ・プロジェクト全てを終了すると、コンピテント・コミュニケーター(Competent Communicator, CC)と
呼ばれる称号がトーストマスターズ国際本部より授与されます。

その後は、テクニカル・プレゼンテーション、ユーモラス・スピーチなど、
より専門的なマニュアル(上級マニュアル/アドバンストマニュアル)に進んでいきます。(最初の2冊は無料で支給される)


全てのスピーチは、論評を口頭および書面で他の会員より必ず受けるものとされます。

上級マニュアルを用いてスピーチを10本進めるごとに、アドバンスト・コミュニケーター(Advanced Communicator, AC)と
いう称号が3段階あり、授与されます。

上記のマニュアルのほか、数々のプレゼンテーション、ワークショップのマニュアルも存在しますが、こちらは論評を
必要としません。