Q1: ヤマテックLEDウインカーはどのような方を対象とする商品ですか?
A1: 「60年代までのクラシックバイクのユーザー」の方を想定して開発した商品です。60年代までのバイクにはウィンカーが装備されていないものも多くあります。(車種によってはストップランプすらありません。)そのようなものに乗っている方は、こだわりを楽しんでおられ、「手信号」を基本として通常はウィンカーを装備しませんが、現在の交通事情においては手信号を理解していない運転者や歩行者も多く、やはり「あったほうが便利で安全」という方にお使いいただきたく企画しました。
Q2: なぜ、乾電池式なのですか?
A2: 最初からウィンカーなどの電装の設定がない旧車は電装が弱めで、ウィンカーをつけてもアイドリングやライト点灯時にはリレーが正常に動作できるだけの発電容量がありません。たとえ装備してもこの理由で動作、明るさが不十分であり、また、電装に負担が増えるのは嫌われます。そこで車両の電装には全く負担が無いように(車両からの電源供給に頼らない)ということから乾電池式としました。電池はどこでも調達できるものを使用しています。
Q3: 販売標準セットが「ユニット、電池BOX、ランプ、端子」のみで、ウインカー本体やスイッチが付いていませんがどうしてですか?
A3: クラシックバイクは見た目が非常に大事であり、ウィンカーやスイッチのデザインも自分の好みに合ったものを付けたいという方が多いので、あえて標準セットには含めておりません。ウインカーユニットはオリジナル車両の雰囲気を壊さぬようにという配慮から、出来るだけ小さく目立たない形にしています。

また、小型でクラシックデザインのランプがセットになったミニライトセット(DBW−MW)も販売しております。

Q4: オーダーでLED電球の種類が多くてどれを選ぶのがベストか分からないのですが?
A4: 広範なニーズにお答えするため、ランプは汎用の口金に対応するものはもちろん、豆電球など、通常車両で使わない規格のものもラインナップしています。メールにてご質問を頂ければ可能な限りお答えさせていただきます。(yamateckisai@estate.ocn.ne.jp
Q5: 乾電池はどのくらいの時間持ちますか?
A5: 新品のアルカリ乾電池をご使用の場合、連続48時間以上お使いいただけます。間欠使用の場合、1回1分間点滅させても2800回以上使用できます。
Q6: ヤマテックLEDウインカーはどこで買えますか?
A6: 下記代理店にて、お問い合わせ・ご注文をお受けしております。どうぞお気軽にご相談ください。

(代理店)
〒333−0815 埼玉県川口市北原台2−22−30
有限会社バットモーターサイクルインターナショナル
TEL048−297−7074 FAX048−297−7089
ホームページ  http://homepage3.nifty.com/batmotorint/

騎西事業所TOPへ 製品情報 注意事項 Q&A 仕様・オプション説明 価格表 配線図(個別) 参考配線図 ワーニング
Copyright (C)2009 YAMATEC CO.,LTD . All the rights are reserved .