★ 会報誌「海学-UmiGaku」★



会報誌「海学-UmiGaku」

2012 春号

2012 夏号

表紙p1p2p3p4p5

広告出稿募集中!9月初旬発行!
(A4サイズ/12ページ/発行部数8000部)

ページ構成はこちらです。



関係各位 様
 
日頃より、「水・空.人/海の学校プロジェクト」へのご支援、ご協力
ありがとうございます。

2011年3月11日「東日本大震災」により、東北4県、関東地方、長野県が甚大な被害を受け、多くの人命が失われました。
被災地の瓦礫の撤去はすこしづつ進み、2回目の「夏」が近付いています。

2012年「水・空・人/海の学校プロジェクト」は、
湘南地域(鵠沼、葉山、平塚)、東京都内、千葉・一宮、和歌山・串本、大阪と、
「マリンスポーツ親子体験教室」「救急救命教室」「クラフト教室」を開催しつつ、
仙台支部「海の学校 IN MIYAGI」の活動拠点「宮城県七ヶ浜町」の復興サポートも続けております。

2011年7月、七ヶ浜、近隣の方々、全国からのボランティア合わせ2,000名以上が参加した「2011〜夏まつり〜Wa-Syoi〜七ヶ浜の夏」を開催。
2011年12月17日、七ヶ浜・親子支援イベント「HappySmile未来プロジェクト」に参加。
2012年3月25-27日、「海の学校 IN MIYAGI」が企画(協賛:(株)アドヴァンシング/協力:水・空・人/海の学校プロジェクト/他)し、
七ヶ浜の被災者の招待「沖縄ツアー企画」を実行。
(会報誌「海学-UmiGaku-2012」(春号)に掲載)
そして、2012年、2回目の夏、「被災地に元気を取り戻そう!」と、
宮城県七ヶ浜・国際村にて「2012〜夏まつり〜Wa-Syoi〜七ヶ浜の夏 Vol.2 」(7月28日(土))の開催を決定しました。

1年が過ぎても、被災地はまだまだ復興の「入り口」におります。
是非「2012〜夏まつり〜Wa-Syoi〜七ヶ浜の夏 Vol.2」を成功させ、「繋がり」を大切にし、復興へのエネルギーにしてほしい!と考えております。
会報誌「海学-UmiGaku-2012」(夏号)の広告出稿のご検討を宜しくお願いいたします。




「水・空・人/海の学校プロジェクト」
世話人代表:荒井博文
佐久間泰介/嘉数純恵/角田 恵/古梅三紀子/ 蛸 優樹/舛岡 功
(東京)〒156-0054 東京都世田谷区桜丘4-19-15-303
(葉山)〒240-0105 神奈川県横須賀市秋谷2-13-6-504
(平塚)〒254-0823 神奈川県平塚市千石河岸30-15-102 depth内
(千葉)〒299-4303 千葉県長生郡一宮町東浪見7500-3
(仙台)〒985-0822 宮城県宮城郡七ケ浜町汐見台南1-7-3
(串本)〒649-3503 和歌山県東牟婁郡串本町串本1792
 Tel & Fax: 03-6413-9622
 Mobile: 080-3259-2075(海学/荒井)
携帯:umigaku@softbank.ne.jp
e-Mail: gil-umi@fb3.so-net.ne.jp
http://www008.upp.so-net.ne.jp/umi-no-gakko/