一覧に戻る
書籍
日本語・日本文学
 私が読んだ日本語・日本文学に関する本の中で、文庫・新書など比較的読みやすく、高校生の卒業論文の作成や大学生の学習やレポート作成に参考になりそうな書籍をまとめてみました。 

日本語
金田一春彦『日本語』岩波新書、1957年
大野晋『日本語練習帳』岩波新書、1999年
岩波書店辞典編集部編『ことわざの知恵』岩波新書、2002年
岩波書店辞典編集部編『四字熟語ひとくち話』岩波新書、2002年
柳父章『翻訳語成立事情』岩波新書、1982年

日本文学
池田亀鑑『日本古典入門』講談社学術文庫、1976年
橋本治『古典を読んでみましょう』ちくまプリマ-新書、2014年
池田弥三郎『光源氏の一生』講談社現代新書、1964年
川村裕子『平安女子の楽しい!生活』岩波ジュニア新書、2014年
渡部泰明『古典和歌入門』岩波ジュニア新書、2014年
近藤富枝『田端文士村』中公文庫、1983年