一覧に戻る
書籍
英語・英文学
(2015年11月21日公開)
(2016年12月7日更新)
 私が読んだ英語・英文学に関する本の中で、文庫・新書など比較的読みやすく、高校生の卒業論文の作成や大学生の学習やレポート作成に参考になりそうな書籍をまとめてみました。 

英語
マーク・ピーターセン『日本人の英語』岩波新書、1988年
マーク・ピーターセン『続日本人の英語』岩波新書、1990年
里中哲彦『英文法の魅力-日本人の知っておきたい105のコツ-』中公新書、2012年
中尾俊夫『英語の歴史』講談社現代新書、1989年
寺澤盾『英語の歴史 過去から未来への物語』中公新書、2008年
渡部昇一『英語の語源』講談社現代新書、1977年
小池直己『語源でふやそう英単語』岩波ジュニア新書、2010年
山田雅重『アメリカ人の知らない英語-和製英語のすべて-』丸善ライブラリー、1995年
田辺洋二『英会話の常識・非常識』講談社現代新書、1992年
松本道弘『「タイム」を読む 生きた英語の学び方』講談社現代新書、1981年