「スタジオぴくるす」ってなに?

埼玉県狭山市で活動しているトールペイントの教室です。
あなたもトールペイントでお部屋を飾ってみませんか?
楽しい仲間との出会いもあります。ぜひ一度お気軽に、教室見学にいらしてください。

出張講習や、無料体験の予約も随時受け付け中です!

教室の様子
教室の様子。皆さん一生懸命です。


「トールペイント」ってなに?

トールペイントとは、白木やブリキ等の素材、メガネケースから机やタンスまで色々な物に絵を描いて楽しむクラフトワーク(手芸)です。
"絵を描く" と聞くと、
「絵心がないから・・・。」
となかなか初心者には手を出し辛いように思いがちです。
しかし実際は、テキストにある豊富なデザインを白木に写して輪郭を描き、テキストに載っている名前の色を塗れば出来上がりです。

トールペイント(Tole painting)は、家具などの木製品に絵具を塗る手芸。
15世紀後半にヨーロッパでTole(フランス語。合板、ブリキの意)に絵を書いたことが始まりとされる。
第二次世界大戦中にアクリル絵具が完成され、アメリカでクラフトとして流行した。
家具などの木製品を長い間愛用し、色褪せした部分にトールペイントを施すことにより、更に長く利用しようという意図が一般人に受け入れられた。
現在では陶器、ガラス、布など様々な素材に描かれている。
(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

簡単なものなら「塗り絵」のような感覚で見本と同じものが、どなたでも制作できます。もちろん塗り方が難しい所・特殊なところは、講師がサポートしますのでご安心下さい。


続けられるか自信がない。

当教室をご利用いただく皆様全員に1度体験講習をして頂いております。
(※出張講習の際の主催者様含む)
体験講習等のお問い合わせは こちら

その際に、今後も継続して習いたいという場合でも月1回から受講可能です。
月謝等については こちら


予約確認カレンダー

新着情報

2011年

6月 2日
サイトをリニューアル

2010年

12月24日
「出張講習のお知らせ」を更新
9月23日
サイトを開設