本文へスキップ

交通人身事故の無料メール相談。|交通事故サポートセンター(橋本行政書士事務所)

TEL.03-5393-5133

〒177-0042 東京都練馬区下石神井1-8-27-305
橋本行政書士事務所

  1. トップページ
  2. 無料相談

交通事故無料メール相談

何を問い合わせたらいいのか分からない方のメール相談

「交通事故に遭って困っているけど、何を聞いたらいいのか分からない。
「治療を続けているけど
漠然と不安を感じている
頭の中の整理ができていない

そのような方は、こちらのメールフォームに答えてみてください。
もしかしたら自分が不安に思っていることや疑問点などが分かってくるかもしれません。

【参考】過去にいただいた相談メールはこちら

※ご本人の承諾を得ずに「過去の相談メール」に掲載することはありません

結果的に質問(相談)にならなくてもかまいません。
「とりあえず今はこうしていればいいのか」
といったことだけでも分かれば、安心できるかもしれません。

こちらのメール相談も24時間受け付けています。

ご相談、お問い合わせに関しては内容によりますが、ある程度の回数まで無料です。その後は有料になりますが、書類作成などの正式依頼に結びつけば、それまでの相談料は無料になります。

行政書士には守秘義務があり、ご相談内容が外部に漏れることは絶対にありませんので、安心して下記の無料メール相談をご利用ください。

お問い合わせフォーム
必要事項を記入して送信ボタンを押してください。
事故日  
乗車、歩行の別 相談者
相手 
 「相談者 自転車、相手 四輪車」「相談者 歩行、相手バイク」など
場所  
交差点内、横断歩道上、直線道路上、歩道上、など
入院日数   日
 実通院日数   日
治療中、症状固定、完治の別 治療中
症状固定
完治
症状固定日
又は完治日

治療中の場合は空欄
事故の様態  
車両同士なら「出合い頭」「側面衝突」「追突」など。車と歩行者なら「車左折時の巻き込み」「歩行者横断時の衝突」など
怪我の部位または傷病名
(例)首、左足、脊椎など
(例)頚椎捻挫、大腿骨骨折など
現在の症状や後遺症
(例)首に疼痛が残っている、正座ができない、肩が上がらない、後十字靭帯損傷、高次脳機能障害など 
相手保険会社  
心配、不安、疑問に思っていること 複数選択可能です
治療について(続けていいのか)
症状固定について(いつごろ、どのように?)
後遺障害等級の認定手続きについて
認定された等級が妥当かどうか
後遺障害等級の異議申し立てをするべきか
自賠責保険の被害者請求をしたい
提示された賠償金額が妥当かどうか
過失割合はどうなのか
その他
 上記の心配、不安、疑問について、以下に具体的に記載をお願いします。
(例)「賠償金額○○円は妥当か」「自分の症状は××なのだが、14級認定されたのは妥当か」「治療打ち切りと言われたが、症状固定にした方がよいのか」など。
その他に何かございましたら、自由にご記載ください。
 質問内容    
お名前
ご住所
市区町村までで結構です
お電話番号
電話番号の記入は任意で結構です
メールアドレス
※入力間違いにご注意ください
性別 男性  女性 
年齢  
この相談メールを書いている方の年齢です

送信する前にもう一度メールアドレスを確認してください。
(メールアドレスが間違えていると返信できません)

  
    


送信後3日を過ぎても連絡がない場合は送信トラブルの可能性がありますので、もう一度お問い合わせください。