本文へスキップ

過去にいただいたメール相談と回答。交通人身事故の損害項目・付添費、家族の交通費、子供の学習費など

TEL.03-5393-5133

〒177-0042 東京都練馬区下石神井1-8-27-305
橋本行政書士事務所

  1. トップページ
  2. 傷害事故の積極損害

過去にいただいた相談メール

こちらでは、過去に実際にいただいた相談メールのうち典型的な質問や、少し変わった質問など代表的なものについて、許可をいただいて個人が特定できる情報を伏せて掲載しております。

※メール本文がたくさん開いてしまった場合、F5を押すと元に戻ります。

慰謝料について


●保険会社の提示額は妥当でしょうか。(神奈川県U様)

●この通院期間でこの慰謝料は妥当でしょうか。(神奈川県H様)

●自分の過失3割なら自賠責は減額されないはずが、任意保険が減額して提示してきています(東京都O様)

●自分にも過失がありますが、慰謝料は請求できますか?(青森県W様)

●慰謝料額は妥当でしょうか?主婦は休業損害は無しと言われましたが?(栃木県N様)

●慰謝料は通院した日数の2倍ではないのですか(滋賀県N様)

●自転車に衝突されましたが入通院慰謝料や後遺障害慰謝料の妥当な金額は?(栃木県M様)

●重傷だったのに慰謝料が少ないと思うのですが(千葉県A様)

後遺障害について



問い合わせボタン

「知らない被害者は損をする!?」小冊子プレゼント
・交通事故なんて初めてでどうしたらいいのか…
・慰謝料は妥当なの?(計算方法は?)
・後遺障害(等級)て何?大事なこと?
・何が何だかわからない
・保険会社が…
などなど
そんな方は
「交通事故被害者のための
”損をしない”損害賠償請求ガイド」
(無料)
をご請求ください。
こちらをクリック ↓
小冊子プレゼント
早ければ早いほど効果があります!

橋本行政書士事務所橋本行政書士事務所

〒177-0042
東京都練馬区下石神井1-8-27-305

03-5393-5133