本文へスキップ

警察が作る実況見分調書とは何か

TEL.03-5393-5133

〒177-0042 東京都練馬区下石神井1-8-27-305
橋本行政書士事務所

  1. トップページ
  2. 実況見分調書とは

実況見分調書とは

1.実況見分調書とは

人身事故の場合、警察は刑事事件として事故直後に実況見分を行います。その結果を書面にしたものが実況見分調書です。

実況見分とは、現場検証のことです

実況見分調書には、

●見分の日時、場所、立会人名
現場道路の状況(路面は乾燥しているか否か、交通規制はどうかなど)、
運転車両の状況(車両や番号、損害の部位・程度・状況など)、
立会人の指示説明(最初に相手を発見した地点や、ブレーキを踏んだ地点、衝突した地点など)が記載され、
交通事故現場見取り図や写真などが添付されています。

従って実況見分調書を見ると事故の状況が分かることから、刑事裁判においては最も重要な証拠の一つとされているものです。また、示談交渉や民事裁判においても、双方の過失の割合を決めるに当たって重要な証拠となります。

 → 実況見分調書の取り方(事故状況で当事者の意見が食い違ったら?)


2.実況見分に立ち会う際の注意

実況見分調書は刑事裁判、示談交渉および民事裁判においても重要な証拠になるので、加害者・被害者のどちらの立場であっても、警察が行う実況見分には必ず立ち会うようにしてください。

また、実況見分に立ち会ったときには次の点に注意しましょう。

@
冷静に事故の時の状況を思い出し、相手はどの地点でどのくらいのスピードで出てきたかなど、お互いの位置関係などを警察官に正確に説明してください。

A被害者と加害者との間で、お互いの説明内容に食い違いが生じることがありますが、
安易に妥協するのではなく、真実を説明し実況見分調書に記載してもらうようにしてください。

B説明した内容が
実況見分調書に正確に記載されているか否かについても確認してください。


関連項目

橋本行政書士事務所橋本行政書士事務所

〒177-0042
東京都練馬区下石神井1-8-27-305

03-5393-5133