加藤寛之の日本機あれこれ (2016/8/11更新)

  <暗黒の銀河>            <オレンジ色ってどんな色?(改定版)>

  <零戦52型丙の主翼>         <雷撃機彩雲・ジェット機彩雲(改定版)>

  <頭上の敵機>            <離陸フック・着陸フック(増補)>

  <設計者の遊び>           <中島飛行機の分業制>

  <海面15m>             <?/72>

  <厚い後縁>             <ナナメ飛び(加筆修正)>

  <1号機or2号機?(改定)>     <大型彗星出現>

  <赤い桜>              <灰色ってどんな色?>

  <キー60の原型>          <紫電改とロケット弾>

  <雷電の“はげチョロ”(増補)>   <左廻りのプロペラ>

  <鍾馗の寸法(改定)>        <楕円翼機の捻り下げとエルロン(増補)>

  <月光の英雄>            <零戦と雷電の捻り下げ>

  <新司偵の仕上げ>          <烈風と零戦の試作機塗装>

  <タイヤハウス>           <キ79の標準塗装>

  <91式戦闘機の形>          <パイロットの体格>

  <飛行艇の水密塗装(加筆)>     <後ろの人の肩幅>

  <主翼の斜め線>           <変った塗装の零戦>

  <国籍詐称の特攻機>         <黒塗り>

  <機首増槽>             <V型後期=W型>

  <1/100紫電>            <ねじれたカウリング(改定)>

  <オレンジ色の理由>         <零式三座水偵の謎>

  <震電のアンテナ(再増補)>     <雪橇試験>

  <薄墨桜と黄橙桜>          <星の丸>

  <南山の日の丸>           <鍾馗の二の字>

  <迷える隼>             <A6M4の排気タービン>

  <武装司偵 その1(増補改定)>   <武装司偵 その2>

  <晴嵐の代役>            <流星の常識:明瞭化のため一部変更>

  <雷電の排気タービン:三菱篇>    <雷電の排気タービン:空技廠篇>

  <タキ何号?>            <排気タービン4機種>

  <零戦の胴体に書いた伝言>      <大口の龍>

  <烈風の試作機塗装への補足>     <五式戦の色についての補足>

  <川崎製機の機内色>         <244戦隊にて>

  <ピカピカ>             <メロメロ>

  <日本に残る剣 (前編)>      <日本に残る剣 (後編)>

  <形が見えない五式戦>        <信濃着艦は何号機?>

  <両側写真>             <片側写真>

  <捕獲したP−40>          <ゴミ出し>

  <最初は銀:「流星」篇>       <最初は銀:「零戦」篇>

  <銀河の改修>            <連山が飛ぶ>

  <同じで違う>            <色はグリーン>

  <たぶん勘違い:富嶽>        <撤去はどっち?>

  <紫電の角形尾翼>          <百式司偵改造三座機>

  <彗星の主翼>            <翼下増加燃料タンクの角度>

  <2−1−1−1>          <機鋭新の粁五四七速時>

  <陸軍機の標準塗装(証言編)>    <陸軍機の標準塗装(カラー写真編)>

  <捕獲機(I-16 とI-152編)>    <捕獲機(LaGG-3編)>

  <忘れられた超ド級資料>       <おかしな塗装>

  <その名は隼人>           <白い排気管>

  <金属製のように>          <薄紫色の日本機>

  <鳥人間>              <銀河の試作機>

  <天山最終型>            <秋水墜落の原因>

  <40年前の塗装図>          <木製化>

  <零式練習戦闘機>          <基点 (訂正)>

  <日独米ダッシュ競争(前編)>    <日独米ダッシュ競争(後編)>

  <日の丸フォッケ>          <ムスタングの最期>

  <二式水戦のフロート>        <雷電31/33型の正面風防>

  <DC-2の室内色>           <3より大きい0>

  <神風>               <神風複数説を知りたい方は 改訂増補>

  <木製の零式輸送機>         <ウォークウェイ>

  <発艦・着艦・着水>         <すぐに沈没しない>

  <制式名称の変更理由>        <オレンジ色の理由:続報>

  <剣:続報(1)>          <剣:続報(2)>

  <疾風の尾翼>            <飛燕13号機>

  <特装銀河>             <大飛行はカーキ色の翼>

  <零戦と紫電:『丸』ワイド特集「テストパイロットのすべて」から>

  <隼:『丸』ワイド特集「テストパイロットのすべて」から>

  <スピードアップ:『丸』ワイド特集「テストパイロットのすべて」から>

  <尾輪を出して飛ぶ屠龍>       <96式艦上戦闘機のカタパルト発進>

  <零式練戦のドア>          <赤十字>

  <ナゾのフラップ>          <浪形外板>

  <キ79丙>             <3号爆弾の位置>

  <前期→後期→前期?>        <青竹色>

  <所沢陸軍航空整備学校>       <プロペラの位置>

  <73戦隊 その1〜小生が描いた〜>  <73戦隊 その2〜白黄赤の識別〜>

  <晴嵐の実像(1)>         <晴嵐の実像(2)>

  <全機迷彩>             <特攻機>

  <白いカウリング>          <零戦六三丙>

  <96式陸攻の電探アンテナ(改定)>  <ピカピカ−その2>

  <樫村飛曹長散る>          <後上方銃座>

  <桜花を抱く一式陸攻>        <山本五十六司令長官の最期>

  <赤い翼−その1>          <赤い翼−その2>

  <菅野大尉の最期>          <秋水のエンジン>

  <秘匿>               <隼の250kg爆弾>

  <ラバウル製ゼロ戦>         <ラバウルの52型>

  <その記事はここに:紫電>      <その記事はここに:疾風>

  <出会い>              <8枚板の跳飛爆弾>

  <陸軍機の墜落>           <2式水戦の足掛け>

  <全力試運転>            <設計者からみたGのナナバケ>

  <下向銃>              <パタン>

  <真紅の太線>            <我が愛機>

  <成増の震天制空隊>         <鬼畜米英>

  <烈風の思い出>           <零式小型水偵>

  <疾風の赤いカウリング>       <零戦の斜銃>

  <「201-53」の方言>         <空母での運用>

  <練習機型の前席位置>        <図面とプラモデル>

  <カミカゼ>             <比叡山のパチンコ>

  <曲がったアンテナ>         <縞模様>

  <橘花、エンジン始動!>       <古い記憶>

  <ロケットレール>          <互換性>

  <平行調整>             <飛燕の窓枠>

  <右翼に250kg爆弾 >         <膨れたフィレット>

  <赤い翼−その3>          <赤い翼−その4>

  <初期の疾風>            <前後移動>

  <零戦の試作機塗装の補足−1>    <零戦の試作機塗装の補足−2>

  <吉原清治氏>            <飛行船の色>

  <アイリン 修正版>         <フレッド&マイク>

  <重装備>              <キ79丙の続報>

  <特攻機の装備 九七戦>       <特攻機の装備 95中練>

  <試作零戦1号機の武装>       <隼>

  <彩雲改四>             <機内色>

  <紫電U型>             <チェコの陣風>

  <アメリカ爆撃>           <番外篇1 LSのこだわり>

  <番外篇2 ノーチラス号沈没ス>   <番外編3 ポリ・パーツ>

  <番外編4 コルセアの謎>      <番外編5 型式変更>

  <ト号機変型>            <泥除け>

  <隼の胴体>             <ひも>

  <裏面>               <脚カバー>

  <設計方法から探る飛燕U型>     <設計方法から探るキ62>

  <キ71の引込脚>          <鐘馗のアンテナ>

  <97戦を基礎として>        <赤褐色か黒か>

  <オリオン号>            <ヨ−101続報>

  <零戦は生きもの その1>      <零戦は生きもの その2>

  <番外篇6 ゴジラ対ゼロ戦>     <番外篇7 「ホ」>

  <零式三座水偵のフロート>      <ポン6>

  <紐つき>              <防眩塗装>

  <中央席の武装>           <銀の木、銀の布>

  <番外篇8 「デカール」総称論>   <陸軍のカタパルトの実験>

  <赤いラダー>            <上向銃>

  <空冷キ61>            <無印赤帯>

  <それは外せます>          <終戦前後の福生飛行場の目撃談>

  <イ号誘導弾の色>          <イ号誘導弾の母機>

  <ク8の色>             <天雷の輝き>

  <橘花の脚カバー>          <流星改の機内色>

  <古い話−1>            <古い話−2>

  <ピカピカ キ−106続報>     <番外篇9 「ニセモノ」と「似ているモノ」>

  <番外篇10 鮮明>         <番外篇11 資料の価値と値段>

  <夜間戦闘機「白光」>        <DC−4>

  <古い話−3>            <古い話−4>

  <キ−59 一式輸送機>       <零戦と木製化>

  <無線機>              <桜号の恨み>

  <満州航空のマーク>         <東大第二工学部>

  <地上運転>             <右寄りor左寄り?>

  <一○式の時代の緑>         <二式水戦で一言>

  <ニッポン号の最後>         <ニッポン号の最初>

  <忘れられた日本機>         <神風の「J」>

  <He99?>              <天覧山下のガラクタ>

  <零戦の細口>            <零戦の首>

  <下面の雲形迷彩>          <キ107の後継機>

  <番外篇12 本邦初の模型店>    <緑色ってどんな色?>

  <キ79の型式>           <キ79の標準塗装(続報)>

  <脚内機銃>             <イ号誘導弾の色(続報)>

  <神風の細部>            <満州航空のJu86>

  <黒い晴嵐>             <赤いラダー 続編>

  <ファルマンF−60 絵葉書展の話題から(その1)>

  <コードロンG−? 絵葉書展の話題から(その2)>

  <赤褐色か黒か(続報) 絵葉書展の話題から(その3)>

  <思い出トランプ 絵葉書展の話題から(その4)>

  <縞のラダー 古い話−5>      <赤い翼 くすんだ?鮮やか?>

  <プラモガイド1964 その1>   <プラモガイド1964 その2>

  <プラモガイド1964 その3>   <プラモガイド1964 その4>

  <プラモガイド1964 その5>   <プラモガイド1964 その6=番外篇13>

  <海軍版 灰色ってどんな色?>    <ねじれ>

  <黒い晴嵐(続報)>         <紫電改とロケット弾(続報)>

  <買うなら新品−1>         <買うなら新品−2>

  <買えば古書でも済むが>       <買うならば ― 男爵が収集した写真>

  <下面がオレンジ色の晴嵐>      <死の淵さける日の丸の縁>

  <吹流しは左かな・・?>       <新撰組>

  <神風号のひも>           <神風号の室内>

  <近くの飛行場>           <排気の油汚れ>

  <雷電の捻り下げ>          <95式戦闘機の撃墜マーク>

  <屠龍「59」番機塗装解釈の進化をみる その1>

  <屠龍「59」番機塗装解釈の進化をみる その2>

  <屠龍「59」番機塗装解釈の進化をみる その3>

  <屠龍「59」番機塗装解釈の進化をみる その4>

  <屠龍「59」番機塗装解釈の進化をみる その5>

  <屠龍「59」番機塗装解釈の進化をみる その6>

  <屠龍「59」番機塗装解釈の進化をみる その7>

  <屠龍「59」番機塗装解釈の進化をみる その8 実機破片>

  <A−26 その@>         <A−26 そのA>

  <A−26 そのB>         <戦前のグライダー>

  <男爵が収集した写真 その2>    <謎の雑誌>

  <またまた零戦の色>         <また×3の零戦の色>

  <零式水上観測機といえば>      <謎の白光>

  <96式3号艦戦 その1>      <96式3号艦戦 その2>

  <薄紫色の二式水戦>         <戦地標識と迷彩>

  <桜弾機>              <神風は無用な機種>

  <木製または金属製>         <ムスタングの背びれ=番外篇14>

  <神風の主翼フィレット>       <当時の航空マニア>

  <桜号とリンドバーグ>        <紫雲のフロート投下模型実験>

  <隼のカウリング>          <95中練のドラム缶>

  <出所の記載は大切:土色の鐘馗>   <出所の記載は大切:加藤隼戦闘隊>

  <出所の記載は大切:飛燕と39戦隊> <出所の記載は大切:疾風>

  <出所の記載は大切:まだらの鐘馗>  <出所の記載は大切:97戦>

  <出所の記載は大切:96艦戦>    <出所の記載は大切:屠龍>

  <出所の記載は大切:95戦>     <出所の記載は大切:持っていないけど>

  <プラモデルが教えてくれた その1> <プラモデルが教えてくれた その2>

  <日本最初の女性練習生>       <喜多川写真館のこと>

  <坂戸飛行場>            <彩雲、現る>

  <流星改 備忘録 その1>      <流星改 備忘録 その2>

  <大飛行>              <番外編15 コピーキット>

  <キ60 備忘録>          <研三 備忘録>

  <紫雲 備忘録>           <またまた二式水戦で>

  <新司偵の仕上げ 続編>       <新司偵の翼端切断型>

  <飛行第104戦隊のマーク>     <偏流測定用の線>

  <判明! 「?」マークの意味>    <隼三型の証言>

  <あの記事はどこに?九七式司偵>   <あの記事はどこに?キャサリン・スチンソン>

  <「空と宇宙展」にて>        <ブレリオ機の破片>

  <航研機はここにも>         <『日野自動車の100年』から>

  <6?13? 訂正の予感がする続編-1><6?13? 訂正の予感がする続編-2>

  <番外篇16 ホウレンソウの緑>   <番外篇17 レベル1/72コルセアの羽布張り>

  <日本最初の女性練習生 その2>   <日本初の民間飛行学校 玉井式>

  <日本最初の民間人航空機事故犠牲者> <日本初の民間飛行学校 日本飛行学校の格納庫>

  <日本最初の航空機墜落事故犠牲者 ブレリオ機墜落地点>

  <日本で最も悲劇的な飛行船事故 海軍SS式第三号飛行船事故の碑>

  <神風号の塚越機関士像>       <真珠湾 ピカピカの零戦>

  <疾風の木製化>           <鐘馗3型 再び>

  <一式陸攻の後期型>         <一式陸攻 主翼下面のゴムの取り付け>

  <Me210>            <番外篇18 LS二式水戦の指定色>

  <続:白いカウリング>        <電車の運転室の色>

  <零戦の脚カバー内側の色>      <零戦のフラップ内側の色>

  <零式練戦の機首の色>        <DC−4の記事と「E」>

  <続報:ナナメ飛び>         <続報:新司偵の翼端切断型>

  <疾風の色 シリーズ:長谷川一郎氏の遺産>

  <飛燕の色の塗り方 シリーズ:長谷川一郎氏の遺産>

  <97式軽爆撃機の座席まわりの色 シリーズ:長谷川一郎氏の遺産>

  <銀河の座席まわりの色シリーズ:長谷川一郎氏の遺産>

  <零戦の丸いしっぽ シリーズ:長谷川一郎氏の遺産>

  <2式練習戦闘機の長い胴体 シリーズ:長谷川一郎氏の遺産>

  <甲式4型すなわちニューポール28C1 シリーズ:長谷川一郎氏の遺産>

  <主翼の「足踏」 シリーズ:長谷川一郎氏の遺産>

  <桜花の細部>            <夜戦>

  <番外篇19 木型師 飯塚勇氏>   <南山の色>

  <隼の図面>             <隼の細部塗装 シリーズ:長谷川一郎氏の遺産>

  <零戦の三角窓>           <中島十一試艦爆>

  <黒い99式双発軽爆撃機の写真>    <番外篇20 田宮1/72コルセアのボックスアート>

  <坂戸飛行場の疾風>         <紫電改の色で>

  <銀?無塗装?ニス?>        <桜花のプラモデルのための資料>

  <零式練戦は10cm長い?>       <零戦ついでにもう一つ 〜派手な零戦 虎-110>

  <エアフィックス新製品の零戦で>   <零戦でまたもや一つ 〜凄い零戦 61-180>

  <めやす線?>            <九一式改二航空魚雷>

  <淵田美津雄氏の著書から>      <武石浩玻氏の像>

  <上野艶子さんの写真>        <画家が描いた零戦の色>

  <補足:鍾馗の寸法>         <実際の雷撃>

  <天山のロケット発進>        <天山の主翼取付角と上反角>

  <水平尾翼の逆カンバー>       <零戦31型>

  <続:零戦の丸いしっぽ>       <番外篇21 また発見!切手の誤り>

  <神風の銀色>            <ニッポン号の改修>

  <続:泥除け>            <飛燕の塗装>

  <続:無印赤帯 それは緑色?>    <5式戦の1cm>

  <ベニア>              <続:天覧山下のガラクタ>

  <続々:零戦の丸いしっぽ>

  <零戦をつくろう@ 『戦う零戦 隊員たちの写真集』から>

  <零戦をつくろうA 『戦う零戦 隊員たちの写真集』から>

  <零戦をつくろうB 『戦う零戦 隊員たちの写真集』から>

  <零戦をつくろうC 『戦う零戦 隊員たちの写真集』から>

  <零戦をつくろうD 『戦う零戦 隊員たちの写真集』から>

  <続:神風の銀色>          <桜花のロケット噴射の色>

  <日本のRATO>            <ドイツの技術とナッター>

  <飛燕の胴体と主翼の位置関係>    <番外篇21 50=48>

  <キ−74の爆弾倉>          <A−26の銀色>

  <藤田雄蔵中佐のグライダー>     <飛龍の魚雷>

  <零戦試作機の2枚プロペラ>     <噴煙の色>

  <炎上 玉の井旅館>         <タイの切手から>

  <主翼端が白い零戦>         <続:赤十字>

  <ニッポン号は中古?新造?>     <「ニッポン」「暁星」別機説>

  <零式三座水偵の風防前の形>     <彗星の補助ロケットの溝>

  <彗星の滑らかな風防>        <彗星の目安線>

  <Me210のノルナ>           <Me109のプロペラ>

  <97式軽爆の風防>          <鍾馗初期型の下面>

  <屠龍の風防>            <銀河 第702号機>

  <零式練戦の色>           <復元零戦のカウリング>

  <五式戦の色についての補足の補足>  <垂直尾翼が白い零戦>

  <『不滅の零戦』 原型1号機と54型> <『不滅の零戦』 6号機の脚カバー>

  <『不滅の零戦』 謎の膨らみ>    <『不滅の零戦』 カウリングのこと>

  <『不滅の零戦』 型式混在>     <月光の英雄 続報>

  <彗星43型>             <鍾馗3型の追記>

  <キ−71の記事>           <復元零戦の色>

  <堀越二郎著『零戦 その誕生と栄光の記録』のこと>

  <『「ニ」式二十九C1型戦闘機取扱ニ関スル研究』から>

  <九ニ式戦闘機の取扱いで>      <フォッカースーパーユニバーサル機>

  <隼の変遷>             <零戦のテスト記録と烈風>

  <「プロペラ裏面は暗褐色」の濃〜いウラ話(1)>

  <「プロペラ裏面は暗褐色」の濃〜いウラ話(2)>

  <「プロペラ裏面は暗褐色」の濃〜いウラ話(3)>

  <「プロペラ裏面は暗褐色」の濃〜いウラ話(4)>

  <「プロペラ裏面は暗褐色」の濃〜いウラ話(5)>

  <「プロペラ裏面は暗褐色」の濃〜いウラ話(6)>

  <灰色零戦のグレイゾーン(1)>   <灰色零戦のグレイゾーン(2)>

  <灰色零戦のグレイゾーン(3)>   <灰色零戦のグレイゾーン(4)>

  <灰色零戦のグレイゾーン(5)>   <番外篇22 所沢みやげ>

  <無尾翼機HK−1>         <瓦斯電TR−1、TR−2>

  <アブロ504LのJ.N.>       <ソッピース・パップの宙返り>

  <日本古典機マーク集>        <木製のキ79>

  <閃電>               <飛龍>

  <二式水戦のメモ 翼端>       <二式水戦のメモ 第3風防の不透明部分>

  <零式三座水偵の謎−2>       <60キロ陸用爆弾の色>

  <日本機の青天白日マーク>      <続々々:零戦の丸いしっぽ>

  <番外篇24  244戦隊の青い尾翼>   <復元飛燕の脚カバー内側の色>

  <飛燕U型改の胴体銃はどこに?>   <橘花の主翼後縁、脚カバー、改造機>

  <キ‐119の記事とプロペラ>      <軍偵と直協偵、司令部偵>

  <百式司偵3型防空戦>        <番外篇25  飛燕の想像図>

  <戦後の日本機>           <念のため キ109の機首のドア>

  <隼3型の塗装−1>         <隼3型の塗装−2>

  <隼3型の塗装−3>         <隼3型の塗装−4>

  <隼3型の塗装−5>         <隼3型の塗装−6>

  <隼3型の塗装−7>         <隼3型の塗装−8>

  <『銀翼、南へ北へ』から ロケット弾>

  <ロケット弾 追記>

  <『銀翼、南へ北へ』から コックピット周辺>

  <『銀翼、南へ北へ』から 上向き砲装備の疾風>

  <『銀翼、南へ北へ』から 彗星の爆弾>

  <『銀翼、南へ北へ』から フロート・魚雷・レーダーアンテナ>

  <『銀翼、南へ北へ』から 隼1型の緑色>

  <オートジャイロ「カ」号・「オ」号 AZモデルのキットに関連して>

  <水上機の魚雷装備と重武装>     <零式水上偵察機の爆弾倉>

  <黄色い雷電と機銃の軸線>      <震天制空隊の機体軽量化>

  <百式司令部偵察機の風船爆弾>    <97司偵の武装>

  <日の丸を塗りつぶした偵察機>    <東海の哨戒飛行>

  <拾遺 その1>           <拾遺 その2>

  <続:隼の胴体>           <零戦の機首機銃の溝埋め>

  <零式三座水偵の謎−3>       <零式小型水偵の写真がいっぱい>

  <黄色い橘花原型機>         <橘花複座型>

  <撃墜マークを描いた屠龍>      <麒麟号の色>

  <またまた日の丸のツヤ>       <番外篇23 ぷらもでる巨匠の放談>

  <真珠湾攻撃の97艦攻迷彩塗装>    <99艦爆22型の後席窓枠>

  <九五式中練1型の機首の色>     <零戦の左翼にある歩み板>

  <鍾馗の歩み板>           <屠龍:樫出勇機ほか>

  <アルクラッドの隼>         <隼のフラップ収納部>

  <紫電 シリーズ:長谷川一郎氏の遺産><99式軍偵察機 シリーズ:長谷川一郎氏の遺産>

  <天山 シリーズ:長谷川一郎氏の遺産>

TOPに戻る