<2006ドイツワールドカップ観戦記>

                    

                                 by KUMIO

                     その1

 

6月18日 クロアチア戦 

 「さいたまスーパーアリーナ」にて「パブリックビューイング」

 試合が0−0の引き分けに終わり周囲のサポーターはかなり落胆していた。。  

 しか〜し!!負けたわけでもすべてが終わったわけでもない!!

 これでブラジル戦をドイツまで応援に行く意味ができた。

 ブラジルに勝ちにいこうじゃあないの〜!!!試合はやってみなきゃわかんない。奇跡だってあるかも・・・。

 

 

6月21日 いざ ドイツへ 

 午前11:25 成田発の便、実際は正午過ぎに離陸して約12時間のフライトで一路フランクフルトへ。

 フランクフルト着は現地時間の午後2時。そこから宿泊先のボンまでバスで3時間弱。

 すっごく遠いなぁ〜と思っていたのにさほどの苦痛なくホテルに到着。しばし休憩。

 9時からホテル1階のレストランバーへでドイツ料理食べながら「オランダ・アルゼンチン戦」をTV観戦。

 他国の試合はお気楽に観れます。9時過ぎてやっと日が暮れた。不思議。

 明日はいよいよぶらじる戦だあ〜〜〜〜〜!!!だあ〜〜〜〜〜〜!!!

 

     ホテルのレストランバーにて               空中の俊輔 その1

      

 

6月22日 決戦の日 ボン

     

 試合開始は午後9時・・・時間たっぷりあるのでボン中心部を散策。

 かわいいショップや教会・石畳・オープンカフェなど町並みを楽しみながらベートーベンの生家へ。

 その向いのスポーツショップを見上げるとadidas看板の俊輔が〜♪ 

 そして迷いながら日本代表応援情報の発信基地「Gジャンプス」へ。

 日本のサポーターからのメッセージカードが壁いっぱいに貼ってあり感動。がんばってくれぃ〜日本!!

       

     Gジャンプス 外観の一部    展示写真・W杯出場の決意       WBC日本代表からのメッセージ

 

 

 

 

                                               <その2へ>

 

 

 

                【その3  その4  その5  その6  その7  その8  その9