美星町は私の田舎です
16歳まで私の育った所は

お山のテッペンみたいな所です、でも畑も田んぼもありますも、ちろん山も。
車で帰る度に町が下の方に見えるので、鳶の背中が見える位、町から上っていきます。
お陰で星が大変近くに見えます、空じゆう星だらけです。
大きな川が無いので雨が余り降りません其の為に、
天文台が有ります(美星天文台)
神戸の垂水は星が少ないです20個位しか私は見えません。
町が明るいからでしようか私の目が悪いのかな?。
今度帰った時には空も写してきます。

トップに


お袋と実家柿を取ってくれました。もう亡くなりました。

昭和51年10月23日、田舎の祭り子供神輿と備中神楽


















2008年11月11日写す

田舎に帰る時に写しましたこの高さの所がの部落の高さです。下の町は小田です。
その向こうは笠岡市でその向こうが瀬戸内海です。

この池は子供の時泳いだ溺れそうになりながら



田舎の家タイマーで写したのでボケてるようです

下の道より我が家です

  2008/11/11隣の庭から見た所ら
2007年1月6日ホームページ入れました

昭和41(1966)年9月9日、 40年前写しました。
フイルムも焼ける物ですね、2007年正月に焼き増ししましたが。


真ん中が麦わらの家が1番古くから有りました。
もう一度帰ったら今の家を写して来たいと思います。

2007年1月6日ホームページに入れました。
昭和41年9月9日


昭和41年9月9日


1966/9/9
昭和41年9月9日(1966)
この池に向かいの草の所から転げ落ち溺れかけて
隣のおばさんに竹ざおで助けてもらいました。
池の底はぬるぬるで死ぬかと思った。


昭和42年(1967)9月23日現像39年前。
藁葺きの屋根をトタンで覆っています。
この時はもう町に出ていました。今は立て替えて在りません。

昭和42年(1967)9月23日
義姉と かずちゃんと けいちゃん上の方がフイルムとケースのセロハンがくっ付いて
かずちゃんの顔が見難く成り御免なさい。



2006/3/21,お彼岸倉敷にて。

父です      祖母です
祖母です、私わおばあさん子でした下に妹が居たので可愛がってもらいました
松茸山に良く連れて入って貰いました生えている所を教えてくれました今は松茸生えません。

お祖母さんとこの子は多分私と思います。   母と兄弟一番左が私です難しい顔をしています