病気にならず元気で百才まで生きる会

目的ー 皆様の健康保健料が安くなる事と痛く無い様に願って。

(主宰)妹尾隆都

其の方法と対策

トップページに

NHKのがってんを参考にした所がありますその他(色んな物)も
もっと良い方法が有りましたらメール下さい メールのあて先番号 senoo@gj9.so-net.ne.jp

(1) 事故に遭わない 事、これに遭うと1回で生きられない様になる。
   車に当る、高い所から落ちる、川や海で溺れる又体が壊れた時。

(2) 生きるとは   体に魂が有る事。

(3) 死とは      体から魂が出て行くこと。

(4) どの様な時に出て行くか? 自分の体が壊れて気に入らない時出て行きます。

(5) 魂が気に入る体を作るのがこの会の目的です

(6) その体とは痛くない元気で年が取り難い体です。

(7) 元気とはストレスが無く病気の反対の事です。

(8) 病気とは体の組織が良く働かない事です。

(9) 外から入った(病原菌、カビ、や動物等)を殺せない時に病気に成ります。

(10) 何故殺せないか、体を使いすぎて疲労物質が溜まりすぎたとき殺せない。

(11) 疲労物質は体の糖分や蛋白質を酸素で燃やして体を動かしているので燃えカスが溜まった物です。
    その為疲労物質が溜まると体は酸性が強くなり病気に成ります。

(12) 体を休めてアルカリ分を取り入れ元の元気な弱酸性にする事。
    アルカリとは食べてさっぱりする物 昆布、梅干、野菜、酢の物、らっきよ、等。

(13) 食べ物により体の血管、骨、筋肉、内臓、頭、などの組織はどの様にも変えられます。
    肉(牛、豚、鳥、魚)  穀物(米、麦、芋、等)が多いと酸性に成ります。
    ただし肉等は生の時には弱酸性で体には良いのですが虫や色々の菌有るので
    気お付けなければいけない。
    その為煮たり焼いたりすれば美味しくなり大変良いのですが、困るのが。
    酸性になり 病気成り易くなります。

(14)尚、肉、等が多いと身体や血管が硬くなりコレステロールが溜まり
   高血圧や脳溢血に成りやすいです。

(15)なるべく種々色々な物を少しずつ食べる事。
   そして食べ物の色が白、黒、緑、赤、黄色、青、茶、等色々の色を
   バランスよく食べる事。

(16)養殖した物で出来た食べ物(ミルク、バター、チーズ、ハム、玉子、うなぎ、海老、等)
   は餌に抗生物質が大抵入れてあり(一匹でも病気に成れば
   全部なるので初めから餌に入れてある)、飼ってるものが病気に成らない為。
   そして餌になる穀物(小麦,とうもろこし、大豆、等)を船に積むとき船の中で痛まない為に
   洗うように消毒して送り出していると聞きましたそして
   08/12/7日、確かNHKテレビ(だったと思う) でも見ました。
   小麦の皮等が餌になるので良くないと思う。

   でも肉は美味しいのでやめられない困った物だ。
   出来たら他の物を沢山食べて肉の濃度を薄くすれば良いです。

(17)それ(肉)で出来たもの」を沢山食べた人がアレルギーに成ると私は考えています。
   子供のときミルクで大きくなった人ほどアレルギーに成る。
   大きくなると他の物を採りだすので少しづつ消えて行きます。
   しかし母乳でも母親が肉が多すぎた時もアレルギーに成ります。
   なるべく肉に片寄らず色んな物をバランス良く食べる様にする。

(18)長生きする家と病気ばかりする家は何処が違うか   遺伝だけでない
   食事(食べ物)が違うから、其の事は病気で入院したら食事療法します。

(19)生まれつき(遺伝)等で弱い所が有れば組織が壊れやすいので
   良いバランスで色々の物を食べ組織が痛まない様にする。

(20)人間の身体は使わなければ消えて行く様に成っている
    コンピーター(パソコン)も使わないと同じ様に消えて行きます。
    ホームページのアクセスが無いとドン下がって最後に出なくなります。
    頭でも足でも内臓でも筋肉でも皆良く使って新しいのに
    作りり替える様にしよう。

(21)但し使いすぎた時には壊れるので、しんどい時には休む事が一番です。
    骨折やアキレス筋切断や風邪ひき(肺が壊れ)等。


(22)人間の身体は一生がいに古い細胞と新しい細胞が
    60万回位入れ替わっているらしい、
    だけど新しい細胞を作る時元の細胞の遺伝子(DNA)が壊れている時
    元の細胞が壊れたままでは出来た細胞は仕事が出来ない。
    其の時テラミナを一個使いテラミラーゼを出し新品にする。
    尚テラミナは生まれた時120回しか無いらしい使い切らないように
    遺伝子を壊さない様に無理をせずストレスを掛けず。
    バランスの良い食事取り、良い細胞を作り正しい遺伝子を其のままを保てば
    120歳位は生きられる様に出来てるみたいです。

(23)尚今までに幾ら身体を傷めたかでテラミラが多いか少ないかで、
    此れから先の生きる時間が決まる。

(24)其れから身体が傷んだかどうかはあらゆる検査も受けて治せる物は、
    治して薬も御医者もあらゆる物を使い、治す事が一番です。

(25)食べ物で身体は決まるので、
    食べ物に気をつける事、偏らない様に色んな物を美味しく作って、
    唾の良く出る様に食べる事そして形のある物を良く噛んで
    唾を良く混ぜて食べる事、飲み物では胃と腸等が良く働かなくなる。
    そうすると胃も腸も内側の大切な皺皺が無くなってしまい。
    つるつるに成り仕事が出来なくなり体力が落ちて来ます。
    私はそう思っています。
    以上気を付ければ病気に成らないが。
(26)胃
    食べた物は胃で消化しますが食べ過ぎた時には私は。    大根を薄く切って醤油をかけてパリパリ食べます。
    特に寝る前にお腹が張るときに食べます、沢庵でも良いです。    そうすると朝はスッキリします胃腸薬など要りません。

(27)脳溢血や脳卒中の事。
    一生に一度飲むだけで脳卒中で絶対に倒れない方法
   貴重な資料です。紹介いたしますので、ぜひ実験してみて下さい、
   数千人の人が試されて、そのこと如くの人が、健在であるという
   実験済みだそうです。

  私の知り合いに教えてあげた人で4人治った、倒れた人やレントゲンに
  写ってたのが1週間で消えていた(その間に5〜6回飲んだみたいです)。

脳卒中で絶対倒れない飲み物の作り方(一人分)

1.鶏卵の(白身)だけ1個

2ふきの葉の汁.  小さじ3杯 (ふきの葉の生を3〜4枚を、きざんですり潰し
                    それを絞った汁)ツワブキは駄目です

3、清酒       小さじ3杯 (焼酎は駄目です)

4、梅漬       1個を種を外して実と皮ごとすり潰す(土用干しした梅干は駄目です)
            塩漬けの柔らかく成ったもの

厳重注意
製法は必ず1の中に2を入れよく混ぜて3を入れてよく混ぜて4を入れてよく混ぜて
そのまま直ぐ飲む事。

(28)バランスの良い食事をしていれば
   脳溢血や脳卒中や高血圧に等成らない。
   成った時や成りそうな時又は成りたくない時上の飲み物を、   ためして見て下さい。
(29)人間の身体は必要な所は作り変えますが、
   使わない所は消えて行きます。
(30)例えば骨は寝ているだけでは消えて行きます、
   歩いたり走ったり仕事をしていたら作り替えてくれます。   此れは地球の引力が身体に骨を作れと命令するから。
   でもやり過ぎると壊れますからやり過ぎない事。   カルシユウムは只の材料です。
   カルシュウムを取る時に酢も同時に取らなければ、   身体に取り込めません
   其の証拠に宇宙の無重力の所で蛙の卵を孵化させたら背骨の無い、
   オタマジャクシが生まれた事を知りました新聞で。
(31)脳の事書きます
    脳溢血や脳梗塞は血液が行かない時に成ります    (何故行かないか其れは血液と血管が悪いから)。
    血管が詰まる時又は血圧が高い時    コルステロールが多いと良く詰まる
    また血圧は身体の部品(腎臓、心臓,胃、等)が血が足らない時に
    心臓に向かってもう少し血が要ると報せるのです。
    心臓が頑張り要求に答えるので圧力を上げてしまいます。
    脳に行ってる血管は上に行く為に太いので
    脳の細い血管に強い圧力になっしまい切れてしまいますそれが脳溢血です。
    そして頭(脳)は使わなければ血が行かなくなり酸素も栄養も足らなくなり脳細胞が死んでしまう。
    そうなると認知症(ボケ)に成ります 特に気を付けて欲しい人は先生が定年に成り
    明日から教えなくても良くなった時脳に血が行かなく成ります
    使わない所には行かなく成りますので良く使って何時までも使って消えない様にしましよう。
(32)脳溢血
   血管の中に出来たコレステロール等が剥がれて脳に行ってしまい詰まって成ります。
(33)成らない方法
   太らない事(此れだけと言っても良い)太ると血管が伸びるので細くなり血が良く流れない。
   コレステロールも血管を細くするので太らない方法食欲を少なくする事、其れは
   食事の20〜30分前に甘い物を食べて血液の中の糖分を増やす。
   その時に炭水化物(麦、米、芋、等や其れで作った物)が入ってない物で糖分を取る事。
   (34)癌は何故出きるか
   遺伝も少しは有るが私は食べ物が殆んどと思います。
   ただ事故(放射能)に曝された時には遺伝子(DNA)が壊れてしまいます。
   この時にはどうにも取り返しが出来ない。
   其れから外から悪いものは取り入れない事、
   タバコや薬品や科学的に作り出したもの(アスベスト等)は身体に入れない様に。
   中には天然の物でも良くない物も有るみたいです気をつけよう。 
(35)食事の仕方や取り方や食べる物ついて
   私は取り方で動物の食事の仕方が良いと思い真似をしています動物は食べたら大体寝ています。
   それは食べた物が十分身体に取り込む為寝てないと半分も身体に取り込めないエネルギーを他に使うから。
   食べて動物のように寝ると少しの食事で十分足ります 私は寝る前に少し食べて寝ます朝は食べません。
   朝も食べてたら太ってしまいましたので食べなく成りました。
(36)食べ物は出来るだけ養殖した物は避ける事。
   ないし他の物を沢山取り濃度を薄くする事それは餌が良くないから
   (日本に来る時に船で腐らないように薬を混ぜて積み込むので)そして其の小麦やとうもろこしの皮等が餌になっているので
   それに団体で飼うので一匹でも病気に成れば全部に成るので
   仕方なく抗生物質までを入れた餌を与えています。
(37)アレルギーも私は人間が養植した物から出来た物を
   沢山摂ったからと思います赤ちゃんの時にアレルギーが出ていたのに
   大人になるとあまり出なくなるのはミルクから他の物を食べだすからと私は思います。
   最近知った事で牛に接する人は成り難いらしいでも20%位は出ると言っていましたやはり食べ物が殆んどと思います。
(38)骨はどうして作られるか。
   圧力によって作られます特に引力(重さ)により作られます、それが合図で
   作れと言う合図に成っていますカルシュウムはただの材料です。
   そして酢といっしよに摂れば身体に吸収します其の証拠は入院して寝ている間が長いほど骨が無くなります。
   そして無重力宇宙船の中で蛙の玉子を孵したらオタマジャクシの骨の無いのが出来た。
   ニュースで知りました。
(39)腎臓病
   血液を綺麗にするのが腎臓の仕事ですどの様な時に腎臓病に成るかと言うと、
   忙し過ぎたり無理をし過ぎた時血液の中に疲労物質が沢山たまり過ぎこれ以上は綺麗に成らない、
   のに明日までに仕上げなければとか今日中にとか   無理な山を越した時に腎臓が壊れてしまった時。
   透析をしなければ成らなくなる其の前兆は小便が黄色が濃くなるか赤くなればもう 
   休むほか無い何も投げ出して風呂にでも入って寝る
   そして疲労を取る薬でも食べ物でもマッサージでも使える物は何でも使って(お医者様)も、直すこと。
(40)肝臓の病気
   肝臓の仕事は身体に入った毒や薬や酒や身体が作った毒素等を分解して無害にするのです。
   しかし身体に悪い物が多すぎた時に分解できず肝臓その物が分解して壊れてしまいます。
   其の時には顔色は黒くなり暫くすると癌に成ります絶対に壊さない様に大切に大切に使いましょう。
(41)脳の病気でボケ(認知症)は如何して成るか
   私は脳を使わなくなった時に成ると思います。
   昨日まで色々勉強していたのに今日からもう何もし無くても良くなり、
   辞めてしまった人が成りますそれは脳に血液が行かなくなるからです。
   人間の身体は使う所には血を送るが使わない所には送らない。
   その為脳細胞が死ぬからですその為私は、だれ、ここは、どこに成ります
   ゲームでも何でも良いから頭がカッカッと成る位使いましょうでも休みながら無理をせずに。
   ホームページ等も良く似ています、アクセス無いと消えて行きますボケと言う言葉は薄くする言葉です
   一概に悪い言葉では有りませんペンキ屋さんが赤とか青等に白色を混ぜてピンクや
   空色にするのをぼかすと言います珊瑚も赤いのに白色が混ざったのをボケ(ピンク)と言います、一番高いです。
(42)胃の病気
   胃は胃酸等で食べ物を小さくし小腸で吸収し易くする仕事です。
   ショックやストレスや悪い物や心配事で内側に傷が付き潰瘍になり又は癌に成る。
   其れの手助けをするのがピロリ菌此れが多い時に癌に良くなる(私は今年2008年に取り除きました佐野病院で)
   その為危ない物は身体に取り入れない事。
   胃の為に食べ物は形のある物を食べて良く噛んで唾を良く混ぜてそして美味しい味にして唾が沢山出る様にする
   飲み物や柔らかい物だけ食べていると胃や腸が仕事をしなくなり内側がつるつるに成り体力無くなり。
   病気に成り易くなります
(43)心臓の病気
   心臓は血液を各部品(腎臓、肝臓、すい臓、脳、胃、心臓、等)からの指示により不足した時頑張って血圧を上げて行きます。
   何故不足するかと言えば血液がねばり良く流れない時と血管にコレストロールが沢山溜まりよく流れない様に成った時
   そして太って来ると血管が伸びて(チユウブを引っ張れば細くなる)。
   その為太っている人は血圧が上るのは当然です食べ物を変えて太らない様にすれば,直ります。
   どの様な時に食欲を押さえられるか?食事の少し20〜30分前に甘い物を食べると食欲は止まります。
   何故かと言うと血管の中に糖分が少なくなると食欲が出る。
   太るのは砂糖では有りません、炭水化物と脂肪と蛋白質が太らせす。
   それは、米、麦、芋とそれで出来た物(肉、玉子、等)と私は思っています私は甘い物が好きですコーヒにも砂糖を沢山入れます
   スプーン3杯入れます、砂糖のステックの時は2本〜2.5本入れます。
   でも体重50k超す事は有りませんが(私はじっとしている事が無い)何時も動いています。
(44)血液
   血液の仕事は酸素と栄養を身体の全部の部品と組織に送る仕事と出血を止めるのとばい菌を殺す仕事。
   血液がネバイ時や固まると必要な血が届かないので部品が足らないので心臓にもっと送れと信号をだす。
   その為血圧が高く成ってしまうでは血液を良い物に変えれば治る、
   薬では治ったのでは有りません応急手当ですそれは血管を無理に広げているだけです薬で。
   治ったのでは有りませんバランスの良い食べ物しか治すことは出来ません。
  (45)男性更年期障害
   男性ホルモンが作る(テストテロン)睾丸が作る20歳で30ピコ  30歳で20ピコg  40歳で18ピコ (平均) 
   少なくなると障害が出る自律神経が悪くなる(しびれ、肩こり、うつ状態、)
   テストテロンは次のことが有れば作れない(イ) ストレス (ロ) 肥満 (ハ) たばこの吸い過ぎ
   赤血珠がたばこを取り込んで酸素を運べないので役に立たなくなるみたい。
(46)太り過ぎを直す方法
    私は次のように考えます太った人はどうしても食欲が止まらないから沢山食べてしまいます。
    なら如何したら止まるか?食欲は血管の中の糖分が少なくなった時に腹が減るのです。
    血管の中に糖分が貯まるまで食べ続け無ければ腹いっぱいに成りません、
    では先に食事の前に甘い飲み物を30分〜40分前に飲めば
    少しの食べ物でお腹が一杯に成りますそうすると少しずつ痩せて行きます
    急ぐときには三日に一日位 体が震える位お腹を減らし10分位其れを保つこと。
    その間に脂肪が燃えてくれます此れが一番大切な事です私が実践しています。

(47)食事の仕方や食べ方を書いて見ます。
  1 ー食べ過ぎた時
    寝る前に食べ過ぎてお腹が張る時には大根を5ミリ位の厚みに切り
    醤油を少し振り掛けてバリバリ食べれば朝は胃もたれも無くスッキリと消化しています私はもう20年位行っております。

老化した体を若返る方法

此処からはもう悪くなって仕舞った体を少しでも元に直すことが出来る事が、
NHKのガッテンで判りました。
人間の体はどの部分でも動かしていると酸素が栄養素を燃やして動かします。
自動車はガソリンを燃やして動かしていますでも燃えカスは二酸化炭素に成りマフラーから外に出しますが。
人間の場合口から出しますが燃えカスは全部肺に来ない物が体の色んな所に溜まって、
其れが体を硬く老化させます溜まった此れを壊して新しい物に作り変える方法です。
其れはストレッチで壊してくれるそうです其れも大きい筋肉が効果が有ると教えてもらいました。
私も早速しています