こんばんは、さばと申します。私は富山県出身だ。私はわけあって韓国ソウルに駐在している。私は1970年生まれ。私は名古屋大学経済学部出身だ。私は韓国歌謡が大好きである。私は結構マニアックである。私は普段はおとなしい方だ。私はそれでもまっとうな人間(のつもり)だ。
 これが、韓国駐在時代の自己紹介だ。韓国から帰ってもうかなり経つ(1998.3月帰国)。その間、いろいろなことがあった。5年以上経てば、誰にでもいろんな変化があるだろう。私の周りにも大きく変わった人、変わらない人、いろいろいる。自分はどうなんだろう。結構、変わったような気もする。あまり動じなくなった。前はいろんなことにおどおどしていたけれど、今はあまりそんなこともない。ただ、昔を知っている人と会うとやっぱりおどおどしたりと言うことはある。でも、前とは違うと自分だとはっきりと言える。
 これでは自己紹介にはならない。この間に、個人的には、結婚したことが一番大きな変化だったと思う。ただ、自分は富山で、嫁さんが大阪に職場があるために別居結婚である。そのため、大阪への往復生活がスタートし、実家も出て富山市内で一人暮らしをしている。子供も生まれたが、生活は変わっていない.ただ相変わらず、自分の趣味はひねくれていると思う。人がいいと思うものは、すぐに手に取ってみようとは思わない。でも、回り道して結局それを一度は手に取ってみる。そこで、気に入るかどうかは半々くらいか。
 相変わらず、韓国は好きである。でも、嫌なところははっきり嫌というよ。それにサッカー、特にJリーグは好きだ。関心がないものは全くといっていいほど知らないが、それでも何とか生きている.そして、日記をまた書きたくなった。だから書いている。

 まあ、こんな感じのひねくれたやつです。

to home