4月18日(金)あの姿 今日でとうとう 見納めだ
4月17日(木)何事も やりすぎだけは いけません
4月16日(水)テープのみ 先行発売 画期的
4月15日(火)食あたり こんな日には すぐ寝よう
4月14日(月)これだけは 誰のとこにも やってくる
4月13日(日)授業料 とられて覚える 競馬かな
4月12日(土)バッタモン 5千円は 出せません

4月18日(金)

 残業をしていたら、先に帰った同僚から「今、猿の肉を食べている」という連絡が来て、好奇心をそそられていってしまった。行って見てトウガラシの入った赤い鍋であった。いわゆるジョンゴルというやつ。う〜ん、これが猿の肉か。犬よりは食べやすいな。でも、猿を食べるか?

 しばらくして目の前で食べていたドングリさんが、「モンモンと鳴くのは犬だ。」と言いだした。自分も知らなかったのだが、何の肉か分からなかったので何の肉か尋ねたら店の人が「モンモンと鳴くやつだ。」と答えたので、猿の肉だと思ったらしい。確かにこちらでは犬の鳴き声はモンモンなのだが(私も知らなかったが)それを猿と思ったというオチであった。そんなわけでこちらに来て2回目の犬である。何か一気に食欲減退。まあはじめから食欲があったわけじゃないが。まあこちらの人は犬を食べる。別に食文化だからそれはいいのだがあまりおいしいとは思わない。何か歯触りがぶよぶよしていてちょっと気持ち悪いのとちょっと独特のにおいがするのである。ちなみにこちらでは夏のスタミナ料理として食べるようだ。でもできれば食べたくない。以上。





 今日はこれで終わるわけがない。今日は
Roo'Raの解散の日だ。そんなわけでしっかりビデオを録画しておいた。最後の番組はSBSで毎週金曜日6時20分から放送の「充電!100%ショー」という番組。これが実は「レッツゴーヤング」と「ヤンヤン歌うスタジオ」を足して2で割ったような中高生向け番組。まあ、時間帯からしてそうだが。そんなわけで今日はRoo'Raの解散スペシャル。とはいえRoo'Raだけの出演ではなく他の歌手も出演していた。

 歌った曲は「ナルゲ イルン チョンサ(翼をなくした天使)」「アジャ」「ペギルチェ マンナム(100日目の出会い)」「ピミルン オプソ(秘密はない)」「The final」の5曲。「ペギルチェ マンナム」と「ピミルン オプソ」は現在のメインヴォーカル、チェ・リナが加入する前の曲だが、彼女が、脱退したキム・ジヒョンの代わりに歌っていた。多分全曲生だったはずだ。そのほかには、Roo'Raメンバーの20年後を描いたミニドラマやリーダー、イ・サンミンが初プロデュースしたというグループも出ていたりしていた。また「3!4!」を別のアップタウンというグループが歌っていた。でも、多分口パク。それから韓国らしいな、と思ったのは最後にメンバーそれぞれの母親が出てきて花束を渡したところ。やはり家族のつながりは強いようです。あ、大事なものを忘れていた。キム・ジヒョンのメッセージもビデオで流れました。彼女ちょっと太ったかも。やはりTVに出よう。彼女はもうすぐソロデビュー。

 とにかく最後はチェ・リナも涙であった。彼らの今後は、リーダーのイ・サンミンがプロデューサーに、チェ・リナ、コ・ヨンオク、シン・ジョンファンはそれぞれ別のグループを作り歌手活動を続ける模様。そんなわけで次の私の期待はキム・ジヒョンのソロデビューです。

 でも、去年韓国に来ていてよかった。今年来ていたらほとんどRoo'Raに出会わずに終わっただろうから。今日をリアルに体験できてよかった。とにかく波瀾万丈のグループでメンバー交代3回、3集での盗作、リーダーの自殺未遂等、3年くらいの間に数々の事件がありながら常に曲をヒットさせてきたグループである。表現しがたい魅力のあるグループだった。



日記猿人参戦中!!
を押すと投票されます。 もし、メールが立ち上がったら、vote-372=とだけ1行目に書いて送れば、必ず投票されます。
以前の訪問ボタンはページのホームに行けば押せます。

・感想、御意見、御要望はこちらへどうぞ。できれば、どこでこのページを知ったかも教えて下さい。

4月17日(木)

 また腹の調子がおかしい。汚いが、ずっと下痢下痢状態である。珍しく夜中に目が覚めてしまった。しかし、ここ2日新しい訪問者に見てもらっているようだ。返事はちょっと待って下さい。

 そんなわけでまた手抜きネタ。韓国に来て私が一番驚いたのは、キムチのにおいでもなく、でかい人の声でもなく、女性の化粧である。何でこんなにというくらいに化粧をしている人がいる。そこまでやったら化けもんでっせ、と思う人もいた。さすがに最近は慣れてしまったが。特に目立つのが、アイラインとアイシャドーをいれまくった目と、書いてます眉、そして独特カラーの縁取りつき唇である。まあ、眉は我慢しよう。日本でもアムラー眉がはやったくらいだから。それから唇。口紅を塗って縁を別の色で塗るのである。くちばしのようである。強烈、だけどまあこれも我慢しよう。しかし、目を書くな、目を。あんたは舞台役者か。書きすぎだ。さらにアイシャドーも入れると誠に残念だ。全く個人的な好みだが、化粧しない方が美人である人の方が圧倒的に多い。どうしてこうなるんだろう。この辺、韓国の男はどう思っているんだろう。やはり化粧しない方が美人の人は化粧しないでほしい。ああ、もったいない。何が?一人つっこみでした。終了。


4月16日(水)

 これは昨日の話なのだが、こちらのある経済新聞に大韓航空が日本の赤字路線をいくつか暫定閉鎖するという記事が載っていた。かなり重要な記事なのだがほかの新聞にも全く載ってないのでガセネタなのかかなり不安である。どうも確実らしいのだが。やっぱりほかの新聞に出ないと不安である。こちらの新聞は結構誤りがあったりするのと、ニュースの出所があやしいものもあったりするので。そういえば、食あたりからはほぼ復活した。寝過ぎで頭が痛いが。

 さて、こちらはCDが安い(国内盤のみ、輸入盤はむしろ高い)うえに、店によって値段が違うし、セールもある。今は百貨店がセールなのでほかの店もセールにしているところが多い。今日Roo'Raのベストアルバム(カセットテープ)を買ったのだが、これがセール期間中につき3,900ウォンで買えた。日本円にして560円くらい。テープは元々CDの半額以下の値段で昨日買ったテープの場合通常価格は4,800ウォンと書いてあった。日本のCDシングルより安い。何でもコピーテープの横行のため、テープは安くしてあるらしいのだが。普通の店で買えばテープでもコピーはない。道ばたで売っているのは間違いなくコピーである。音もひどいものがあったりする。最新ヒット曲を集めたオリジナルテープもあって面白いことは面白いのだが、やはり音が悪いのは耐えられないので3本くらい買ってやめた。それが賢明である。

 しかし何故テープを買ったのかと言えば、CDがなかったのである。店員に聞いたらCDはまだ出ていませんとのこと。まさか、テープ先行発売という画期的な企画?相変わらずこの国は奥が深い。

※絶好調、
「帰ってきた名古屋の太陽」更新です。

4月15日(火)

 体がだるい。どうも食あたりしたようです。昼ぐらいから体がだるく、おなかが痛い。にもかかわらず、飲みに行って。そのときは何てことなかったのだが。そこを出ると寒気がしてきた。これはまずい。帰ってすぐ寝た。どうも朝飲んだインスタントウゴジタンがまずかったように思う。今は少しよくなった。そんなわけで今日は内容なし。食あたりはこっちに来て2回目かな。

4月14日(月)

 ちょっと昨日競馬に行ったのはまずかったかも。(独り言)

 韓国には兵役があります。20歳過ぎくらいから2年ちょっと。でいつ、誰に招集が来るか分かりません。芸能人も同様。テレビを見ているとたまに兵役を終え、芸能人が除隊する場面が放送されたりします。20歳過ぎですから芸能活動をこれから始めようと言うとき。こんな時に召集されますから、プロダクションとしても気が気でないでしょう。こんなところを見ていると韓国はまだ戦時下にあるのかと思うと同時に、防衛費でかなりのお金が浪費されていて国の発展の妨げになっているのだと思います。一日も早く平和になってほしいと思いますが、そう簡単に言えないところがあるのが今の韓国です。


4月13日(日)

 競馬場に行って来ました。場所はソウルの南の果川(カチョン)市にあり地下鉄4号線に乗っていけます。駅を出るとそこが競馬場。実に健全な感じでした。思っていたのと全然違う。家族連れも多いし。しかし、私お金を家に忘れており、3万ウォンで3レース勝負するという結構せこい勝負でした。全敗でした。まあしょうがない。そもそも競馬場の中に競馬新聞が売っておらず、一度入ったんですが、また出て新聞を買って戻りました。別に入場料は200ウォンですからどうってことはありません。日本のようにスポーツ新聞にもきっちりデータが書いてあればいいんですが、まだそこまで人気はないようです。

 私は東京にいたときも少しやっていました。というのも一昨年の12月、東京で久しぶりに買った有馬記念の馬券が当たったのがきっかけでした。しかも40何倍でした。マヤノトップガンとタイキブリザードが来たときです。あれには驚きました。何せ私は新聞もろくに見ず、2、5、10という訳も分からないひらめきで買っていたからでした。そんなわけで東京にいるときはその後ほぼ毎週行ってました。東京での最後の競馬で、ミラクルドラゴンズという馬が大駆けしたのも印象に残っています。(それにしても中日ドラゴンズはさっぱりだ)今日の結果を踏まえるとちょっと今後も行くかどうかは分からない。ただ場外馬券売場も意外とたくさんあることが分かった。ここはもう一回行くかな。

 昨日借りたビデオを見ようと思ったら、電話がかかってきて返してくれとの催促。そんなときだけ早いんだから。まだ夜の7時ですよ。でも結局返した。見てないからまた借りねば。それから自分で録画していたビデオを見て、野球の結果を日刊スポーツのページで確かめて。よかった。阪神勝っている。でも中日また負けている。(お前は中日ファンなのか、阪神ファンなのかはっきりしろ!すいません両方です。)

 昨日書こうとしたネタは、韓国で割り勘が増えているというネタと8大美容整形をすると2千万ウォンを越えるというネタでした。ちなみに8大整形とは顔のしわをとる、二重瞼、鼻を高くする、唇、顔の骨格、胸、腰の贅肉除去、腹の贅肉除去です。ちょっとめんどくさくなったのでこの辺でやめておきます。


3月のアンケートまとめました。4月のアンケート(あなたの心の韓国ソング)にも答えて下さい。

4月12日(土)

 今日は久しぶりにいろいろありました。まず朝、洞事務所に行きました。私引っ越したのですが外国人登録の住所を変えてなかったので。行ってみて分かったのですが、外国人の場合は区役所に行けと言われました。確認してから行けばよかったのですが、そもそも洞事務所に行きたいという目的もありましたので。

 ところで洞事務所って何だ?と思われるかもしれませんが、要は各集落ごとにある住民票の発行や住民登録等を行える役場です。わかりやすく言うと、例えば私が名古屋市千種区今池に住んでいるとしたら、今池事務所というのがあると思ってもらえばいいです。韓国は集落がほとんど何々洞となっている(
明洞、清進洞等)ので洞事務所と呼ばれるわけです。

 アパートの管理人アジュシに聞けば実に近くにあるではないか?行ってみるとまさにそこはミニ役場という感じでした。でも集落ごとにこういうところがあるというのは、公務員の数が多いという問題はあるにせよ、便利ですね。

 で、そのあと初体験だったのですが、ビデオを借りました。私普段映画はほとんど見ないのですが、韓国語の先生から「それじゃ女の子にもてませんよ!」と言われ、「これが面白いから一度見てみなさい」と言われて借りました。そのビデオというのが、多分米国映画で、「コヤギワ ケエ コァンハン ジンシル(猫と犬に関する真実、原題The truth about cats&dogs)」という題名。いったい何の映画なんだ、と思いましたがビデオ屋のアジュシにこの題名のビデオはないかと聞いたらすぐ出てきたんで割と最新作で有名なんでしょう。しかし、字幕スーパーがハングルの映画を見るというのはかなり不安である。料金は1泊2日で2500ウォンですから350円くらいですか。まあ日本並ですかね。

 でそれから、電気カミソリを買いに南大門市場の方へ。電気製品は竜山(ヨンサン)が有名ですが、ちょっと行きづらいのと駅からかなり歩かなければならないので、町中で買うことにしました。1万5千ウォン(約2千円)で(株)振興ハイテクという聞いたこともない会社のものを買いました。とりあえず動きますが音がかなり高い音がして、すぐ壊れるのではないかとかなり不安です。

 その後ミドパ百貨店の地下で韓国ロックの父ともいうべきシン・ジュンヒョンのトリビュートアルバムを買い、その後明洞の中国大使館界隈へ。この一帯には日本の雑誌が置いてある本屋が5軒ほどあり、私もそれを目的に行ったのですが、そこで思わぬものに出会ってしまいました。本屋の横の雑貨屋みたいなところでだまごちあります(多分たまごっち)という日本語の張り紙を発見。これはバッタモン好きの私にはよだれもののネタ。早速中へ。ありました。バッタモンのたまごっちが。パッケージは全て日本語で書いてあり、名前はスマートひよこ。韓国産のバッタモンなのか、日本産のバッタモンを輸入したものなのかは外から見た限りでは分かりませんでした。そんなわけで買おうと思い、1万ウォンくらいだろうと思い、値段を聞くと聞いてびっくり、3万5千ウォンです(約5千円)という返事。高すぎる〜。いくらバッタモン好きの私でもこれは高すぎる。と言うわけで買うのは中止。そして家に帰りました。

 夕方にはまた出かけて韓国人の友達と会いました。昨日の日記に書いたさくらのネタを話したら、スパイの意味があるというのは聞いたことがないとのこと。もっと年が上の方の人しか知らないのではないかとのことであった。韓国語の先生は30代後半かと思われるので、20代と30代の境で旧世代と新世代との境界線があるのだろうか。

 今日、韓国のプロ野球が開幕しました。春です。小ネタ満載の今日でした。新聞ネタでまだ書きたいことがあったのですが、明日にでも。


ホームへ