4月4日(金)暴投も 結果よければ 宣銅烈
4月3日(木)韓国人 ここが尊敬 できるとこ
4月2日(水)DJも あのDJでは ありません
4月1日(火)脇役が 面白いから 大人気
3月31日(月)相変わらず パボ、パボ、パボな 27歳
3月30日(日)漢江を 歩いて渡る 日曜日
3月29日(土)集中力 確率、差別で まとまらず

4月4日(金)

 それにしても小早川3連発にはまいりました。これがあるからプロ野球は面白いですね。野村監督は基本的に嫌いなのですが、選手の能力を十分に発揮させる能力には恐れ入ります。そういえば、中日も勝ったようです。宣銅烈がセーブをあげたようですし、去年の開幕とは違います。明日の新聞が楽しみです。でも、内容がなかったみたいですね。あわや同点暴投というボールを投げ、運良くクッションがよくて3塁走者をホームでタッチアウト。かなり危ない投球だったようですが、とりあえずセーブがつきました。去年開幕でリリーフに失敗し、その後不振に陥ったことを思えば、まあよしとすべきでしょう。

 それでは4/5付けの東亜日報スポーツ面トップ記事から。

宣銅烈、幸運の初セーブ
開幕戦9回裏2死3塁で救援登板
2球目暴投にも関わらずホームで3塁走者刺す

「名古屋の帰ってきた太陽」宣銅烈(34・中日ドラゴンズ)が97日本プロ野球シーズ
ン開幕戦で初セーブをあげ、順調な出発を切った。
宣銅烈は4日新しく誕生した名古屋ドームで開かれた横浜ベイスターズとの1回戦で3
対2で追撃を受けた9回裏2死3塁のピンチで先発山本を救援登板、たった2球で幸運
の初セーブをあげたと中日球団が韓国野球委員会に知らせてきた。
 宣銅烈は9番谷繁を相手にボールカウント、ワンストライクをとった後、第2球を思
わず高く投げたが、バックネットにあたりポンと跳ね返ってきた球を捕手中村がつかみ
投げてくれ、このボールでホームに突入する3塁走者佐伯をアウトにし試合を終えた。
 これで宣銅烈は事実上暴投を投げても、3塁走者のアウトにより記録上暴投にはなら
なかった。去年広島との開幕戦で救援に失敗した後惨憺たる不振を経験した宣銅烈はこ
の日のセーブで相当の自信感を得た。
 エース今中の負傷で開幕戦先発を任せられた山本は3対1で迎えた9回2死後、2塁
打と3塁打を続けざまに浴びるには浴びたが、三振7個を奪い6安打と四球3個、2失
点を与えただけの好投で開幕戦勝利投手の栄光を手にした。



日記猿人参戦中!!
を押すと投票されます。 もし、メールが立ち上がったら、vote-372=とだけ1行目に書いて送れば、必ず投票されます。
以前の訪問ボタンはページのホームに行けば押せます。

・感想、御意見、御要望はこちらへどうぞ。できれば、どこでこのページを知ったかも教えて下さい。

4月3日(木)

 どうして、この国にはこんなに日本語がうまい人が多いんだろう。昔日本の支配を受けた時代の年配の人だけでなく、日本語を学んでいる学生でも本当にうまい人が多い。留学経験があれば、先ず完璧に話すことができる。90%は自分の意志を表現できるように見える。また、留学経験がなく、学校だけで習った人でもかなりできる人も多い。

 韓国では資格として語学ができることが重要というより当たり前の時代になってきているという。英語か日本語ができることが一流企業への就職のためには必須条件になっているという。ただ、それだけが原因ではないと思う。

 この国の人のとにかく話してみようという積極性と、勉強熱心なところが韓国の人の特性だと思う。この点は私も見習いたいと常々思っているのだが、なかなかできない。とにかく勉強熱心なのである。この国の人は。ただ最近は経済が豊かになって勉強しない人も増えてきているらしいのだが。いずれにせよ、この積極性と熱心さが私が韓国を一番尊敬する点です。
(うっきー、まじめに書くと何かくすぐったい。)


4月2日(水)

 地下鉄の新聞スタンドに行くと一般新聞とスポーツ新聞が平積みされているが、ガラスに張ってあるかのように並んでいる日刊ゲンダイのような夕刊紙がある。とにかく紙面は日刊ゲンダイなのだが、その見出しでよく見かけるのがYS、DJ、JPである。3カ月くらいこれが何を意味するものなのかさっぱり分からず、DJと書いてあるので芸能界の話題かと勘違いしていた。

 で、それは何かというと、分かってみれば何てことはない、政治家の名前である。金泳三(キム・ヨンサム)、金大中(キム・デジュン)、金鍾秘(キム・ジョンピル)の名前をアルファベット化したものである。はっきり言ってこの3人の行動を押さえていけば韓国の政治の半分は分かったようなものである。実際これが分かって、世界が広がった気がした。だから「YSはだめだ」とかいう話をよく聞く。新聞を読むときはここをおさえて読めばかなりわかるようになると思う。今日も標的はYSか?


4月1日(火)

 最近韓国で人気のあるドラマはこの3つです。「チョッサラン(初恋)」(KBS2、土、日午後7時55分〜)「ピョルン ネ カスメ(星は私の胸に)」(MBC、月、火午後9時55分〜)「クメ クンジョン(夢の宮殿)」(SBS、土、日午後8時50分〜)。

 「チョッサラン」にいたっては50%を越える視聴率。ほかの2つにしても30%台後半から40%台の人気のあるドラマです。私はどれも真剣に見ていません。
以前書いた「ピョルン ネ カスメ」はたまに見ていますが。ただ、ストーリーが確かに少女漫画を見ているようで、少し幼稚。でもそれをどう思ってみるか。しゃれと思ってみれば結構面白い。やはりチェ・ジンシルの起用が当たったようです。どの辺がキャンディ・キャンディなのかは分かりません。そもそも私キャンディ・キャンディの話をよく知らないので。

 新聞に書いてあったのですが、これらの3つのドラマ、共通点がありまして、それはいずれも主役級ででている登場人物が脇役に食われているということ。そのわき役自身が確かに結構いい味出してます。特に注目は「ピョルン ネ カスメ」の歌手役で出てくるアン・ジェオク氏。彼は私がよく見る日曜朝のMBCのドラマ「チャク」にも大学生役で出てくるなどさわやかなイメージで売っているのですが、このドラマでは少し影のある歌手という役どころ。昔のフミヤのような髪型で出てきています。なかなか劇画的で面白い。人によって評価の分かれるところですが。韓国では劇画タッチのドラマが人気があるようです。でも、日本のトレンディドラマよりは面白いように思う。その意味では「ふたりっ子」は韓国でも人気が出るような気が。ただ題材は碁になってしまうでしょうし、麗子の大学時代の行動やおとうちゃんのオーロラ輝ちゃん駆け落ち事件にはには抗議殺到でしょうけど。


3月31日(月)

 実は今日私誕生日でした。でも、あえて人にいいふらしたりすることはないので、誰も気づかない。そんな中お祝いメールをくれた方ありがとうございます。それから一昨日の日記で少し誤解を招くような表現があったようです。少なくともこの日記を読んでメールをくれる人にはそんな人はいません。私が嫌いなのは、むやみに人のあげあしをとったり、中傷をする人のことです。自分の行為を棚に上げる人。少なくともあなたではないです。

 で、誕生日です。27です。本当に27なんでしょうか?こんなパボ(馬鹿のこと)な27歳がどこにいるんだってくらいにパボです。「パボ、パボ、パボヤ、パボ、パボ、パボヤ」(Roo'Ra「ヨニン」より)ってなとこですかね。

 そういえば日本では明日から消費税が5%に上がるそうですね。消費税と私の誕生日と言えば思い出がありまして、大学1年の時ですか、サークル仲間と夜中まで作業をしておりました。そんで誕生日だからってことでデニーズで何かを食べる前にローソンに寄りました。それでそのときが消費税施行の日。ローソンに行ったのも12時をまわって今日から本当に消費税を払わねばならないのか確認するのが目的。それで私はなぜか雑誌の「ぴあ」を買って税金3%分とられたわけです。ところがあとからよく見るとその本は内税方式でして、定価に3%かける必要はなかったわけです。何といきなり二重課税。先ずそれが思い出一つ。

 もう一つはその日にローソンのあと、デニーズに行き男3人でパフェを頼みました。そしてそれにろうそくを立てて「Happy birthday」を歌いました。結構大きな声で。それ以降どういう訳か私の誕生日には何にでもろうそくを立てて歌うというのがはやりました。実は去年も新宿駅前でアイスクリームにろうそくをたててやりました。一度グラタンかドリアに立てて熱さでろうそくが溶けてしまったということもありました。全くパボです。

 全然日記じゃありませんが思い出日記でした。


3月30日(日)

 今日は暇だったので、かねてからやりたかった漢江を歩いて渡るということをしました。別にどうということもないのですが、メトロポリタンジャーニーで牧瀬里穂(こんな字?)がやっていたのを見たものですから。

自分の家は漢江から近いので、15分ほどかけて歩いていきました。そして漢江の南から北へ渡ります。きちんと橋には歩道もついています。今日は天気がよくて気持ちがいいはずだったのですが、風がとても強くて寒い。おまけにそばを車が猛スピードで駆け抜けていくのでこわい。バスが通ると橋が揺れて余計こわい。でも橋の上からは、いい写真がとれました。南山タワーや、江南のアパート群、63ビルなどがいつもとは違った視点で見ることができました。橋の横断には牧瀬里穂と同様に15分ほどかかりました。もう少し暖かくなってからやるともっと気持ちいいかもしれません。

 久しぶりに落ち着いた日曜日でした。こんな日にはもっといろいろした方がいいのかもしれませんが、いつもこうして終わります。ソウルでの生活ももう1年くらいです。なんて今日はさわやかな日記なんでしょう。(どこが)


※もうすぐ今月の
アンケート締めますのでまだの方書いて下さいね。それからブックマーク更新です。ふたりっ子リンクを作りました。私も相当暇かも。

3月29日(土)

 何事も集中力である。時間がいくらあっても集中しなければ何もできない。この日記にしてもそう。休みの日には書く時間はたくさんあるが、時間があると思うとやる気にならない。昔からそうだから。これが、きちんと先のことを考えてできるようになっていたら、自分の人生も変わっていただろう。

 このネットの世界には、変わった人間が多い。というより、変な人に出会う確率が高い。という私もそんなまっとうな人間ではないが、ここはやはり結構怖いのである。それに出会うまではすごく楽しいのだが、だんだん影の部分が見えてくる。自分はそれに立ち向かいたいという気持ちがあるのだけでも、変な人間はいつまでもつきまとうので、実際立ち向かうこと自体が相当に怖い行為なのである。実際の世界よりも。だから、発言することができない。内容についていけないだけなのかもしれないが。

 さて、差別という言葉がある。日本では外国人に対する差別の問題が取り上げられる。特によく聞くのが、家を貸してくれないというケース等。私は今その逆に日本人が海外に来ているのだが、私の感覚では全然差別を受けたという感覚はない。日本人に対する信頼があるのだろうか?ほかの国だったらそうでもないのだろうか。それとも差別があるのは日本だけなのだろうか?

 いや、そんなことはない。韓国は私は差別の国だと思う。男尊女卑、年齢による差別。家系による差別。学歴による差別。ただ、外国人に対する差別はないように思う。ぼろうとする人間はいるけど。今思ったけどこれらは差別ではないのかな。格差と言った方がいいのかもしれない(差別的な内容も含めて)。とにかく思うのは、私が実際につきあう韓国人はとてもいい人が多いのに、街で見かける韓国人の行動で理解のできないことが多いということ。車の運転しかり。不動産屋でしかり。人への配慮がないと思う行動によく出会う。でも自分の周りにいる人はそんなこともないし。これはきっとずっと理解できないんだろうな。

 今日勉強しましたが、「二股をかける」という表現は韓国語でも同じようにいうんですね。ただそれだけです。それから、
Roo'Ra、MBCも1位をとりました。まあ、ヤンパが抜けたおかげなんですが。全くまとまりのない今日の日記。

ホームへ