3月21日(金)発信のみ それで本当に うまく行く?
3月20日(木)30でも 彼女の人気は 素晴らしい
3月19日(水)新聞も 見ればたまには いいことが
3月18日(火)相変わらず 正解率は 低いのね
3月17日(月)鼻歌の おかげで今日は ごちそうさま
3月16日(日)残ってる ごみの始末で 一苦労
3月15日(土)韓国人 立つ鳥跡を 濁してく

3月21日(金)

 8時間寝て、昼飯を抜いたことで眠くはなりませんでした。しかし、情けない。

 さて、昨日からソウル市とその近郊で、シティポンなるもののサービスが始まりました。韓国へ来たことがある人なら分かるかと思いますが、韓国ではいつも公衆電話を待つ人の列ができています。この原因はピピ(ポケットベル)の高い普及率にあるのですが、シティポンはまさにピピのための電話です。携帯用公衆電話と呼ばれるこのシティポンは日本のPHSとも少し違います。

 大きな特徴は、受信ができないと言うこと。つまりかけるだけなのです。ですから、まさにピピで呼び出しを受けたときにうってつけというわけです。電話機の価格は14〜18万ウォン(2〜2.6千円程度)で、保証金と加入費がそれぞれ2万ウォン。基本料金が6500ウォンで、市内電話が10秒、8ウォン(3分約20円)、市外電話が10秒、14ウォンです。ただ、時速20km以上での移動中も使えないため、どれだけ普及するかは少し問題があります。これがうまくいって公衆電話の長蛇の列が解消されるかどうか、見守る必要があります。

 火曜日のクイズの解答はゲータレードというスポーツドリンクでした。
日記猿人に復活しました。
を押すと投票されます。 もし、メールが立ち上がったら、vote-372=とだけ1行目に書いて送れば、必ず投票されます。
以前の訪問ボタンはページのホームに行けば押せます。

・感想、御意見、御要望はこちらへどうぞ。できれば、どこでこのページを知ったかも教えて下さい。

3月20日(木)

 8時間も寝たのにまた授業中に頭が寝てしまいました。昔から私、授業中に良く寝るんです。我慢することができません。というより、気がつくと目が閉じています。これはどうしようもないのですが、先生に申し訳ない。明日は昼飯も抜きだろう。午後に良く眠くなるから。

 それはさておき、授業中に先生から聞きました。今、MBCの新番組でチェ・ジンシル主演の「ピョルン ネ カスメ(星は私の胸に)」というドラマがあります。これが漫画を題材にしたもので、原作は「キャンディ」という漫画だそうです。これ、日本の「キャンディキャンディ」ですね。韓国でもすごい人気だったそうです。

 で、ドラマの方ですが、先生いわく「何か変だ」そうです。要するに実際は起こりそうにない話だと言うことです。こういうのが増えると問題だと言ってました。しかし、チェ・ジンシルさんはもう30歳くらいになるらしいのですが、ずいぶん若く(幼く)見えるでしょう、とも言っていました。確かにかわいいという表現がぴったりはまる女優なのですが、もう30ですか。少しショック。しかし人気はやはりすごいらしく、例文として「周りに人がたくさん集まるのを見ると、チェ・ジンシルの人気は素晴らしいですね。」というものが出てきた。

 それはさておきこのチェ・ジンシルさん、別の放送局SBSから今訴えられております。理由はSBSと専属出演契約を結んでいるのに、MBCに出演したというもの。契約違反で7億ウォンとか、10億ウォンの違約金を求められているそうです。いったいどうなるんでしょう。


3月19日(水)

 昨日酔っぱらって歩いている途中で足をひねりまして、酒の麻酔が切れた今日になり痛みはじめ、足首が腫れてきました。そのため、病院に行こうと決意。私はこちらに来て幸せにも病気らしいものには全くかからず過ごしてきたので、韓国で診察を受けるのは初めて。

 今週は語学研修なので、それが終わってから行った。どの病院に行けばいいのかも分からないので、去年健康診断で行った三星病院へ。まず案内所で、足首をひねったと身ぶりで示すと、これを書いて下さいと言われ書いた。そして受付に持っていくと今日の診察は4時で終わりましたという、ありがたいご返事。それなら早く言ってくれ!!と言いたいところであったが、あっさり引き下がる。外に出ても整形外科は見あたらない。成形外科はたくさんあるのに(成形外科は顔の整形をするところ)。総合病院はもう診察終わっている感じだし。

 でも、何とか歩けるから家に帰ろうとして、地下鉄に乗った。中で東亜日報を読んでいて次の記事に出会う。

ソウル江南(カンナム)病院 夜間−休日も診療
平日午後9時まで、公休日は午前診療

 ソウル江南病院(瑞草区バンポ洞)が総合病院規模では初めて17日から夜間及び休日診療を実施している。
 この病院は△平日には午後9時まで△土曜日は午後5時まで△日曜日と公休日には午前9時〜午後1時に内科、産婦人科、小児科、一般外科、整形外科、神経外科等で専門医が外来患者を診療する。
 新村(シンチョン)セブランス病院、梨大(イデ)東大門病院、分唐(ブンダン)?病院が一部の診療科で夜間及び休日診療をしているが病院全体が夜遅くまで外来患者を診療することはソウル江南病院が初めてである。
 この病院のホァン・チュンジン院長は「昼に病院に来るのがきつい社会人や学生、休日に急に病気になった人に不便なく診療サービスを提供する」と語った。
 ソウル江南病院は去年11月開院した400病床規模の総合病院。2次医療機関として別の病院から診療依頼書をもらってこなくてもそのまま診療を受けることができる。tel02-3480-6114


 素晴らしい。しかも家からも近い。で、タクシーに乗って病院へ。確かにやっていました。病院も新しい。ここのシステムなのか、韓国の病院がそうなのか分かりませんが、診療を受けるごとに収納所で料金を納めていくというシステムになっていた。受付をすると、「はい、いくらです。」診療を受ける前に、「はいいくらです。」という具合に。私は診療を受け、レントゲン写真を撮り、薬をもらったので、都合3回支払行為をした。外国人のため医療保険に入っていないので、日本円にして1万円以上取られました。日本の旅行保険で戻ってくるからいいけど。

 結果は、骨には異常ないとのこと。とりあえず一安心です。

3月18日(火)

 今日は送別会でした。で、例により飲みまくりまして日記を書ける状態にありません。恒例のクイズも12問中4問正解でした。相変わらず正解率の低い私。

 語学研修中だというのに全く。どうやって帰ってきたかもよう分かりません。少し最近危ないかもしれない。路頭でさまようかもしれない。危ない。でも、飲み出すとついついというやつで、きっとまた飲むんでしょう。

 では、問題です。ゲトレイってなんでしょう。日本にもあります。(本文とは関係ありません、今CMをやってました。)


3月17日(月)

 引越しの疲れがどっと出てきました。いわゆる体の節々が痛いというやつ。もうおやじのような状態です。今週はまた語学研修の週なのですが、あまりに疲れて授業中も半分頭が寝ていました。今日は早めに寝よう。

 今日は全くの小ネタです。韓国人の鼻歌は声が大きい。日本人の場合、鼻歌なのですが、韓国人の場合、いわゆる鼻歌を越えて歌っています。要するに日本人ならこういう時に鼻歌を歌うよなというときに、声を出して歌うわけです。とにかくいろんな状況があります。レジで並んでいるときや、本屋の店員が本の整理をしているときに好きな曲が有線でかかったりするとかなりはっきりと歌います。今日、家の近くのコンビニに行って買うものをレジに出すと、バイトの学生(男)が有線でかかった台湾でも人気のJUJUCLUBの「ナヌン ナン(私は私)」という曲にあわせて歌いながらレジをたたくではないか。う〜ん、すごい。もっとすごいことにはおつりを間違えて千ウォン余計にくれたこと。私もごちそうさまと思いながらそのままコンビニを出て家に帰ってきました。ソウルでは歌う店員がたくさんいます。ぜひおためしあれ。


3月16日(日)

 今日は引っ越しでした。荷物の整理は前日だけでは片がつかず、今朝6時くらいから整理して何とか全部梱包し終えると少し早めに引越屋が。引越屋のおにいちゃんが手際よく運んでくれるので30分くらいで荷物はトラックへ。土足で荷物は運ばれましたが、荷物がなくなった部屋は、どう見ても昨日私が愕然とした部屋よりはきれいでした。まだ、根に持ってます。

 そして、すぐ近くの新居へ(と言っても古いアパートですが)。今日までトイレの工事をしており、その作業をしている人はやはり土足で作業中。昨日掃除したのもあまり意味がなくなってしまった。で、荷物を全部運び終え、問題は配置。部屋自体は前のところより狭くなったので、どこにどう置くかが問題。とはいえ、掃除をしないと始まらないし、トイレの工事は4時頃まで続いたので、それまで何をしようと思っていたら、全自動洗濯機の取り付けに相当時間がかかった。こっちに来て始めて全自動タイプをとりつけるものですから、何回やっても蛇口から水が漏れてしまう。結局、ほんの少しだけ漏れる段階までできたので、少し水はもれてもいいけど洗濯のたびに水道の蛇口をひねることに。全自動の意味がないような。

 しかし、荷物は全然片づかない。体はだるい。まあ気長にやりましょう。それとこれは怒っておかなければならない。

前の住人、生ゴミを残したまま引っ越して行くな。大家に言って片づけてもらおうとしたけど、大家もおばあさんであれだけの量を5Fからおろすのも大変だと思ったので、手伝った。しかし本当にひどい奴等だ。2回ほど顔も合わせているのに、全く。大家さんも本当に悪い人たちだ、と言っていた。いくら掃除しないのが韓国の慣習とはいえ、こんなにひどいことはないらしい。


3月15日(土)

 とにかく今日、私は切れかかりました。私は明日引っ越しをするんです。で行く先の部屋の掃除をしに行ったわけです。韓国では、出る人が掃除をするんではなくて、入る人が掃除をするんです。まずこのシステム自体がおかしいと思うのですが、それを言っても仕方がないので、掃除に行ったのですが。

 何なんだ、この汚さは。とにかく唖然とします。私が今の家に入ったときも愕然としましたが、いったい何なんでしょうこの汚さは。とにかく、いらないパネルのようなものは置きっぱなしになっているし、大体土足で引っ越しをやっていますから、いやでも汚くなります。これから、掃除するのは俺なんだ〜、といいたいけど言えず、途方に暮れてしまう始末。しかし、掃除を始めましたが、何で人のごみを俺が片づけなければならないのかという疑問が未だに消えない。自分のごみは自分で片づけていくのがマナーだと思うけどなあ。大体、今のシステムになぜなっているのかが分からない。こんなことでは引っ越しもやりにくいと思うんだけど。これから入る人っていうのは、引っ越し荷物をこれから運ぶぞ、という時に掃除をしなければならないのだからすごく不便。というよりやはり、金をもらっているわけでもないのに前の住人の残していったゴミを片づけなければならないというのは、どう考えても納得がいかない。このシステムに対して韓国人はどう考えているんだろう。この現状を見ると韓国のドラマ等には、荷物を全部運び終えてがらんとした部屋を眺めながら、思い出を振り返るというシーンは存在しないんだろうな。ほかの国ではどうなんだろう。いずれにせよ、この悪い習慣は変わってほしいな。だから、韓国人は食事のときも使ったナプキン等をテーブルの上や下や床に落として散らかしながら食べるのかな。

 やっぱり片づける人のことも考えてほしい。

 どういう訳かプロバイダが反応しなかったのと自分の家の引っ越しで、更新が遅くなりました。失礼しました。(3/16の午後6時頃)

ホームへ