2月28日(金)会いたいと 思ったときに 君はいない
2月27日(木)建て前を やめて本音で 話してね
2月26日(水)ワープロで 改行マークは ないだろう
2月25日(火)イメージを 悪くしている この応対
2月24日(月)難しく ても未だに 続いてる
2月23日(日)おいしくて うまいおいしい 連発だ
2月22日(土)結婚式 ところ変われば 品変わる

2月28日(金)

 普段ほとんど見ないのに家の中に置いてあり、その見たいときになるとどこにあるのか分からなくなってしまうものがある。例えば、あの新聞記事とか、あの手紙とか。
 今日、結婚した友達の旦那の名前は何だっけと思い年賀状をあさっていたが、出てこず結局過去のメールを探して、その当人ではなく、別の人のメールに名前が載っていてようやく安心した。そして一安心して、ふとさっき探した袋の方を見るとそのほしかった手紙が顔を見せているではないか。こんなことがしょっちゅうある。

 今日は家に帰り、ああ、1週間が終わったと思って気がついたら朝だった。すっかり気が抜けていつの間にか横になっていた。明日の予定も流れたので、珍しく土、日とも暇になった。さて何をしよう。とりあえず、床屋でも行こう。それから、アンケート集計でもしようかな。それとメールの返事なんぞを。それから引っ越しの準備もそろそろ。何だ、やることがたくさんあるじゃないか。


今日の新聞

東亜日報37面
“漢江べり年中太極旗の波”
大林アパート等1156家、団体購入年中掲揚することに

今年の3・1節 記念式変わる
ハングル版独立宣言書使用、行事音楽も新曲お目見得

3月1日は祝日になっており、1919年3月1日に起こった日本からの独立のための3・1
運動を記念するものです。というわけで、日本人はその日あまり出歩かない方がいいかも。
(嘘です。出歩いても、大丈夫でしょう。)



日記猿人は休戦中です。
記念にを押してください。(私が直接メールを受けるので、自分のアドレス等を知られたくない方は押さないでください。)


・感想、御意見、御要望はこちらへどうぞ。できれば、どこでこのページを知ったかも教えて下さい。

ホームへ戻る
2月27日(木)

 今日は今月最後の中国語学院の日だった。授業の後、先生と生徒3人とで軽く飲みに行った。韓国人はあまり飲む場所にこだわらない。どこでも、ぱっと見つけたところに入る。それで、例にもれず学院の近くの「ジェームスディーン」というカッペ(喫茶店)兼ノレバン(カラオケボックス)兼HOFに行った。私は別の時間に移るし、ほかの人も別の時間に移ったり、来月は休んだりするので、今の先生とはこれが最後だった。

 生徒の1人は28歳の男性で、非常に早口で積極的な人である。私も毎日話しかけられるが、何回話してもこの人のいうことは30%くらいしか聞き取れない。自分でも積極的な性格だといっていた。この人は化粧品の会社に勤めており、日本のヤクルトの子会社だといっていた。でロイヤリティーでヤクルトに30%もっていかれるそうだ。

 もう一人は会社員だと思っていたが、今月大学を卒業した女性だった。大学では日文学科だったという。「日本語ができるんですか?」と聞くと「いや、全然ダメです。」というので、「それじゃあ、何か資格は持っていますか?」と尋ねると「資格はないですが、このあいだ日本語検定1級の試験を受けて、結果はまだ出ていません。」と答えた。
1級受けるくらいならうまいでしょ!! と聞こうとして、やめたところ、「何かいいたいことがあるんなら 本音で話して下さい。建て前じゃなくて」 と返されてしまった。

 う〜ん、本音と建て前か。私は生まれてはじめていわれたような気がする。外国人から見ると、日本人は本音を言っているのか分からないといっていた。どこかへ行こうと言っても、黙っている時が多い、だから分からないと。

 確かにそうかもしれない。自分なんか日本にいてもそうだからな。この印象を変えるためにどうすればいいんだろう。


今日の新聞
東亜日報1面
・新総理来月4日に指名する
・与党整理解雇制削除推進
 野党で「無労働無賃金」等受託条件
 条件付き受容内容
 ・上級団体複数労組即刻許容
 ・変形勤労2週単位48時間内
 ・代替勤労制、事業場内に限定

同紙7面
公示地価 上がったところ32−下がったところ2.8%
高速鉄道建設、炭坑開発で地価上昇続く
商業銀行明洞支店1坪13,223万ウォン“最高”

同紙25面
KBS看板級アナウンサー退社ブーム
チョン・ウナ、ソン・ボムス、オ・ヨンシルアナ等フリー宣言
3月番組改編前に大規模移動も

KBSもアナウンサーのフリー宣言が問題になっているようです。NHKのようです。
ちなみにソン・ボムスアナはKBS歌謡TOP10の司会者です。


2月26日(水)

 もうこの日記を書きはじめて3カ月以上になる。よくも続いたもんだ。今日仕事中に、誤って消してしまったファイルの修復、要は打ち直しをしていたら、改行するところで、思わず<br>と打ちそうになった。分かる人には分かるでしょう。症状は重くなってきているようです。

 今日は、特に何もないですね。いつも下の訪問ボタンを押してくれてありがとうございます、とお礼を言っておこう。それから、最近メーリングリストに2つ加入したらそのメールがいつもあわせて10通くらいくる。チェックが大変。
 しかし職場のパソコンにはWIN95なのに何故8Mしかメモリがないんだ。インターネットが遅い。自分の使っているのより断然早いはずなのに。

今日の新聞

東亜日報1面
来週初め全面党政改編
総理ー代表ー秘書室長含め。
金光一室長、李洪九代表辞意

 与党新韓国党の党内部の改編に関し。

東亜日報17面
見て、見て、見て、TV3社ドラマ戦争

 3月3日にSBSの8時のニュースが9時に移動し、KBS,MBCとのニュース戦争
が始まるのに伴い、8時台には3局の新ドラマが競合する。番組改編はこちらでは3月の
ようです。そういえば、卒業式は今月中にやってしまいますからね。

東亜日報19面
剽窃(ピョジョル、盗作のこと)歌謡、立つところがなくなる
PD(プロデューサーか?)連合会ーMBC審議機構稼働
剽窃判定時は放送禁止等 重い罰

 いよいよ盗作の歌はなくなるか?
2月25日(火)

 今日は仕事で、出入国管理事務所なるところへ行って来た。海外に駐在するなら必ず行かなければならないところで、そこで外国人登録やビザの取得のための必要書類を作ってもらったりする。ここが、私が言うのも何か変だが、やけにお高いのである。公務員面しているのである。先週もここに行ったのだが、そのときには書類に不備があったため、出直しとなった。結構書類も多かったので、「今度は午前中に来てくれ、こんなに多くては午後には見る気がしない。」などとたわけたことを言われた。それならまだしも、公印は印鑑登録してあるかだの、さらには日本の出入国管理事務所では、同じ事務をどのように行っているのか、調べて翻訳して持ってきてくれだの、本当にたわけたことを言っていた。私は、そんなことをやる必要が全くないと思ったので、とりあえず書類の不備だけ直して行った。

 外国人向けは2つあり、整理券をとって並んだ。ちなみに何故か中国人だけは専用窓口があり、不思議に思うのである。そして、自分の番になった。窓口は前回のたわけた野郎のものではなかった。例により、「こんなにたくさんあるんですか?」(こんなに丁寧にはたぶん言ってないだろう)と言い、審査を始めた。何せその場で審査をするものだから、時間がかかって1時間くらいその席に座って待っていた。もう少しサービス向上のために、早く仕事を進めるなりしてもらえないだろうか、と思った。「時は金なり」なのである。

 そして1時間ほどたって、ようやく開放された。結局、日本の制度に関してだの、印鑑の登録がどうのだのという話は全く出てこなかった。担当者によってこんなに変わるというのは、全くひどい話である。とにかくここはあまり行きたくないところではあるが、誰もが一度は通らなくてはならない。そもそもここにはこうしたいときにこの書類を出せばよいというものが公開されていない。いちいち担当者に聞かなければならないのである。しかもわざわざ出向いて。全く、あきれたところである。本当に何とかしてほしい。韓国のイメージを最高に汚していますよ、あなた方は。


今日の新聞
東亜日報1面  野党、金賢哲氏国会出席要求  “噂だけでは召還困難、「韓宝リスト」は鄭泰守氏の一方陳述”と答弁(与党側)  三星 課長級以上賃金凍結  整理解雇−名誉退職実施せず、社員は3%内の引き上げ  金大統領 今日、対国民談話  「賢哲氏の去就」立場明らかに 大統領の対国民談話は、出入国管理事務所へ行く車中で聞いていましたが、 内容はあまりなかったような。この談話は大統領就任4周年と言うことで行われました。 ポイントは、1.韓宝事件関連についての謝罪、2.経済立て直しのために、3.安保 (北朝鮮からみ)であったと思います。こんなことなら私でも言えると、会社の運転手さ んは言っていました。 スポーツソウル1面(2/26付け) キム・ヘースー家出、母といざこざ、芸能活動独立宣言 最後は個人的趣味で。女優のキム・ヘースーさんが、これまでマネージャー代わりだった 両親から離れるということを宣言したもの。私彼女のファンですが、こんなニュースを1 面に載せるな、スポーツソウル!!


今日の小ネタつぶやき
新聞

 こちらでは、翌日の新聞をもう夕方から売り出します。だから、今日のスポーツソウルのようなことが起きるわけです。まあ、夕刊と考えるべきかとは思いますが、ボリュームから言えば、朝刊と同じです。ただ夕方に出るものと、朝出るものとは若干内容が変わるので、スポーツ新聞を平積みのスタンドで、立ち読みする私としては、結構しんどいです。実際見逃すことも多い。


2月24日(月)

 今日も中国語の勉強に行った。今までふれなかったが、ここの学院は進度が速い。まだ、習い始めて1カ月もたっていないのに、こんな文章をやっている。

 丁力は中国の学生だ。彼には一人外国の友達がいる。彼の名を張雄という。張雄は韓国の留学生だ。丁力は韓国語を勉強している。彼は韓国語の本を2冊、韓国語の辞書を1冊持っている。彼は、韓国語の雑誌を持っていない。
 これは張雄の宿舎である。ここには、ベッドが2つ、タンスが2つ、テーブルが2つ、椅子が2つ、本棚が2つある。


 何しろ、中国語の発音は韓国人にとっても、難しいので発音練習からするのかと思ったら、2日目からすぐテキストの文章を読み始めた。なかなかハードであり、最近かなり難しくなってきている。

 ところで、この教え方非常にいいのではないかと思っている。確かに基礎を身につけてからというのも大事だが、そこは外国人である。どうがんばっても現地の人のようには話せないのであるから、それならつまらない発音練習をするよりも、会話で覚えていった方が覚えも早いだろう。私のクラスの先生は中国人だが、結構早口で中国なまりの韓国語を話すので、よく分からないことも多い。韓国人も彼女の言っている言葉が分かっているのだろうかと思うことがある。しゃべり方も独特で、
ニョンハ
こんなしゃべり方をする。韓国人よりも荒っぽいしゃべりである。さすがに大国は違う。ちなみにもうすぐ今月も終わる。来月も続けるかどうか迷っているところである。

今日の新聞
東亜日報1面

今年の修能試験(共通テスト相当)11月19日実施、数理探求U10分延ばす
98年大学入試全形
特次で定員全員選抜できない
国公立大学校、生活記録簿反映、自立的に決定
大学別合格者点数、7月初公開

教育熱の高い韓国ならではという感じが。これが一面トップにくるんですからね。

同紙39面
「第2の華城(どういう意味か不明)」大邱東区
今年8回目の疑問の連続殺人…“恐怖の毎日”
婦女等9名殺される

韓国でも、結構物騒な事件はあります。

今日の小ネタつぶやき

新聞

 韓国の新聞を見ていると、何々と日本の何々新聞が報道しました、とかいうのが非常に多い。個々の記者はきちんと取材しているのだろうか?はなはだ疑問。ちなみに東亜日報は日本の朝日新聞と提携関係にあります。


2月23日(日)

 友達の3KSさんの家に行った。集合はノウォンにあるミドパ百貨店。行って驚いたが、
明洞のよりよりも大きい。場所はソウルの北の方で、地下鉄4号線と7号線で行ける。家は、そこから20分くらい歩く。確かに遠かった。

 家は、聞くところによると新築の高層アパート。周囲には高層アパートばかりである。ソウルのベッドタウンになっている感じであった。そこで、日本語の勉強なんぞをして、ご飯をいただいた。何でもボルムナルという陰暦1月15日が、昨日だったのだが、その日に食べるものを昨日食べずに今日のためにとっておいてくれたとのこと。感謝である。

 おかずとしては、いろいろなものが出てきたが、キムチと野菜の和え物のようなもの、そしてチャプチェという韓国版ビーフンのようなものが出てきた。ご飯は赤飯のようなものにもち米にひえなどが入っているものだった。そして、食べると
うまい、うまい、うま〜〜〜い
 本当にうまかった。こんなおいしいものを韓国に来たのは初めてだった。何というか、辛くなく、かといってあっさりしすぎてもいず、非常に上品でいい味加減だった。3KSさんのオモニ(お母さん)に感謝。

 ご飯をたらふく食べた後、落花生と生の栗が出てきた。ちょっと説明が難しくてうまく聞き取れなかったが、何でも、そのボルムナルの日には、くるみや落花生、栗などの固いものを食べる風習があるそうである。理由は固いものを食べる音で、耳がよくなり、いろいろな情報を聞けるようにということを願うというのが一つ。耳を良くするため、酒を飲むこともあると辞書には書いてあった。もう一つは、歯を丈夫にするためという理由だったやに思う。私の韓国語の実力では、これが限界です。

 しかし、前々から思っていたが、韓国人はいろんなものを生で食べる。今日の栗もそうだが、過去の経験ではオニオンスライス、ピーマンスライス、さつまいもをスティック状に切ったものなども食べる。なかなか驚く瞬間である。


今日の新聞
東亜日報1面

結果は“容疑なし”
検察、金賢哲氏26時間調査
鄭氏の兄弟と4回会うも
金氏 昨日帰宅「国民−父に申し訳ない」泣きそうに

韓宝事件への金泳三大統領次男、金賢哲氏の関与疑惑について、結局容疑の事実なし

同紙11面
98W杯サッカー予選、韓国、香港と1回線
後半にだけ2ゴール、最初の関門突破

結局2−0で勝つ、しかし香港はW杯に出ることになっても、香港のままなのか?

同紙同面
宣銅烈 3失点敗戦、オープン戦オリックス戦

のっけから打たれないでくれ〜。

同紙25面
“「柳美里テロ脅迫」に憤怒”−日本の朝日新聞社説で
“民族を超越した作品にこの上ない卑劣な犯行”

朝日新聞からの引用です。

2月22日(土)

 予告通り、職場のイッチャナさんの結婚式に行って来た。式場には式の1時間ほど前に到着した。場所は江南文化(カンナムムナ)センターで3号線ヤンジェ駅のすぐそば。ここは、民間の経営なのかどうなのかよく分からなかったので、パンフレットをもらおうとしたが、ありませんとあっさり断られ、名刺だけもらった。でも、それは分からなかった。まあ、どうでもいいか。

 式はそこの1階で行われ、披露宴という名の食事会は2階で行われた。まず、式は新郎新婦の母親がまず登場。その後、新郎が登場し、新婦を待つというもの。新婦は自分の父に手を引かれ登場。イッチャナさんは元々ちょっときつめの韓国美人で、ウェディングドレスが似合いそうな顔立ちなのだが、予想通り似合っていた。

 そして2人で壇上に上がり、そのさらに上にいる仲人か、神父さんの方を向く。そして愛の誓いをしたあと、仲人か神父らしき人が10分くらい話をした。当然ハングルなので内容はよく分からない。その後はちょっと忘れたが、全体で30分もかからないくらいで、式は終わった。そして2階の披露宴会場へ。

 別に披露宴といっても、花嫁がお色直しをしたりとかすることもなく、余興もなく、単に食事をするというものである。一応、イッチャナさんはケーキカットなどもしたが、普通はこんなこともないそうである。食事の方も、普通はカルビタンなど、あっさりしたものらしいが、今日はハンバーグとコーヒーが出てきて、少しお金がかかっている感じだった。

 だいたいこんな流れで進んだのだが、別に席なども決まってないので、誰でも入ることができる。だから、笑い話でただでご飯を食べるなら、結婚式場に行けという話もあるくらいである。何せ、500席用意されていた席がだいたい埋まっていた。本当にこの人たちは2人を祝いに来たのだろうか。結婚式の10分くらい前に2階の下見に来たときはすでに食べている人もいた。どうも韓国の結婚式はこういうあっさりして、アバウトなものらしい。ところ変われば、結婚式も変わるものである。

今日の新聞
東亜日報37面
“日本右翼脅迫に対抗して戦う”
在日韓国人作家 柳美里氏
サイン会関連テロ脅迫に苦しめられ
“表現の自由の侵害、卑劣な行為”

スポーツソウル1面
宣銅烈 ??(どう訳せばいいか分からず)
日本語でインタビュー…日本報道陣びっくり
大変身の始まり

宣銅烈が日本語でインタビューに答えたことに関して
しかし、1面に持ってくるか?

今日の小ネタつぶやき

coach

 梨泰院に行くとcoachのかばんの店がたくさんある。日本で売られているものの半値以下で。梨泰院が非常にバッタもんが多い街であるため、偽物ではないかという疑いを持ってしまうが、実際はライセンスをとり、韓国で生産しているため、安いのである。ただ商品のマークも本家とは若干違ったりするのは、どう見たらいいのだろうか?私もキーケースを持っている。ちなみに1万5千ウォンくらいだった。

ホームへ