1月31日(金)行くべきとこ 早く行かんか 夏木ゆたか
1月30日(木)Say Yes ピョジョルされて ふたりっ子
1月29日(水)ノレバンと チャルガと言って 悪玉子
1月28日(火)行けずとも ピピがあれば 大丈夫
1月27日(月)血液型の話
1月26日(日)結婚を する前にまず 占いを
1月25日(土)牛丼が 食べたくなったら 吉野屋へ(そのまんま)

1月31日(金)

 (2月1日の午前中に書いていることを考慮の上で。)働きたいんですけど。・・・泣いた。燃える豆魂再び。あ、それと中日の星野監督の奥さんが亡くなったそうですね。お悔やみ申し上げます。あ、それと訂正。昨日の日記で映画の盗作を書きましたが、とある方からあれはライセンスをとっていますとのご指摘のメールが。すいません。情報ありがとうございました。お詫びして訂正します。それと、やっぱりですね。ドラマのあらすじが事前に分かってしまうというのはどうもなんで。昨日ちょっと書きすぎましたね。私もあの産経の記事を見て話の筋が見えて少しがっかりしましたので。反省。

 ということで、いろいろ反省、訂正の弁の後、ようやく本日の日記。まず、今朝の新聞から。日韓航空交渉なる物がある意味で、決着を見ました。うちの事務所にも関係者が2名ばかしいたのですが、2人とも玉砕。思えば、この交渉、ずっとのびのびになっていて、そのたびにそれぞれの派遣元のボスが頻繁に来ていた。それを何なんだ。初めからその気がないんならもっと早く通告しろ。本当に。ぶつぶつ。

 そんなことを考えながら、(本当に考えていたか?)飲みに行った。飯を食って。その後。ディスコへ。まず、リッツカールトンホテルの地下へ。しかし、一緒に行った一人が、スニーカーだったため、あっさり、ダメですと断られた。わざわざ日本から来てもらったんですよ、と嘘をついてみたがやはりダメ。と言うことは、韓宝グループの総会長もダメなのだろうかと思いながら(これは今韓国内を騒がせている事件で韓宝鉄鋼という会社が不渡りを出したのが政界の汚職疑惑まで発展しつつある事件。その総会長が警察にはいるときに入るとき、スーツにコートという服装なのに何故かスニーカーを履いていた。但し書き長い。)、その隣のノボテルアンバサダーホテルの地下ディスコへ。ここは、OK。中にはいるとそこは異空間。まだ時間も早かったので、客も少なかったが、さっそくソゲ(紹介)ティングモードへ。これは店のボーイに頼んで、女の子を紹介してもらうというもの。うまくいったらボーイにお金を払うシステム。女の方もそれを目当てに客として来ている。1人目が来たが、気に入らなかったようで、あっさり逃げられる。まあ、ここに来ている子は日本人なんか眼中にないので、我々はその後傍観者に。

 しかし、よく見るとカップルで来ているのも多い。自分のテーブルの前にいたカップルは。無茶苦茶危ないダンスをしている。ちなみに男は夏木ゆたかをちょっとがっちりさせたおもろい顔だった。え〜い、いつまでもこんなところでいちゃいちゃしてないで、行くべきところへ行ってしまえ。

 夜も11時過ぎが最高潮。踊りに行くと、女だけの集団はいかにも待っている様子がうかがえる。1人、男前のかっこいい女の子がいて、声をかけようかと思ったが、結局かけられずじまい。結局、12時頃そこを出て、帰る。やはりタクシーは止まってくれない。近くてもいいだろ、止まれ、タクシー。あ〜寒かった。今度はリッツカールトンへ行くぞ。そこの方がいいらしいから。


1月30日(木)

 職場で眠い。完全に日記廃人と化しつつある。まずい。腕のいい職人が入ればいいんだけど。(急にふたりっ子)それにしても野田麗子の発言はやけに印象に残る。

 今日、勉強したこと。
・野田麗子(菊池麻衣子)は信用金庫のポスターに前から出ていた。(私の妹より)
・野田香子(岩崎ひろみ、すみれ色の涙ではない)が流産すること。(産経新聞夕刊より)
・実は、オーロラ照子(こんな字?)が葉月リオナ(漢字がわからん)で、段田安則が真田広之だってこと。(飯田橋さんより)
・通天閣で「ふたりっこせんべい」なる物が売っていること。 ・HEY!HEY!HEY!にふたりっ子スペシャルとして、Nokkoとオーロラ照子、双子の姉妹が出演すること。最後に大助・花子が出てきて、「マサ、何しとんねん」と言って浜ちゃんを連れ去ること。(絶対ない)

 さて、本題に戻りまして今日は疲れていたので、さっさと家に帰った。「演芸街中継」という番組を見ていた。演芸街中継と入っても、落語とかをやる訳じゃなく、芸能界情報を流す番組。その中で映画の盗作(ピョジョルという)の話題が。今、「change」という映画が豪華キャストで公開されているが、それが日本のドラマ「放課後」のピョジョルではないか、という指摘がPC通信等でされているそうだ。話の筋は、要は男女が雷が落ちた拍子に入れ替わってしまい、そのドタバタを描いた物。まあ、ありがちな筋だからそう騒ぐほどでもないか、と思った。が、次のネタがおそるべし。少し前の映画だが、タイトルが「101回目のプロポーズ」もう、これだけでやばいぞ。そして、映画の中のシーン。あの名場面、武田鉄矢がトラックに飛び込むシーンと最後にボルトの指輪をはめるシーンが見事に韓国版にピョジョルされている。さらに驚くべきは、バックの音楽。韓国版は、もちろんチャゲアスバージョンではないが、韓国の歌手が確かにSay Yes〜とメロディーも変えて歌っている。かなりやばいぞ。

 しかし、この恐るべきシーンを司会者のコメントがやわらげてくれた。まず、トラックに飛び込んで直前でトラックが止まったところで。

「日本の車の方が少し大きいようですね。」

・・おいおい。
 続いて、ボルトの指輪をはめるシーン。

「主人公は我々(韓国版)の方がいいですね。」

・・そうか?

 韓国の芸能界よ。もっとオリジナリティをもて。




1月29日(水)

 Roo'Ra、KBS歌謡top10でも口パク(韓国ではリップシンクと言います。)それでも、頑張れ、Roo'Ra解散まで残り約2ヶ月。でもリップシンクでもマイクくらいつけた方がいいぞ。

 今日の夜、友達の悪玉子さんが故郷へ帰るので、事務所の友達と3人で一緒に飯を食った。しかし、普通の会話だとできるが、細かい話になるとやはり単語力のなさを感じる。う〜む、勉強せねば。最後にノレバンに行った。歌は早い曲でもだいぶ歌えるようになった。要は単語力の問題だ。今日の韓国語の授業中にも家でもっと勉強すればいいんですけどねえ、と言われた。とにかく勉強せねば。

 最後に参考までにって、何の参考にするのか分かりませんが、今日歌った曲は、次の通りです(1時間)。Cool「ウンミョン(運命)」(自己採点80点)、JUJUCLUB「16/20(ヨル ヨソッ スムル)」(50点)、turbo「Twist King」(70点)、DJ doc「ヨルム イヤギ(夏物語)」(10点)、キム・ソンヒ「ナメン ヨルチャ(南行列車)」(90点)、キム・ジョンソ「ヨンウォン(永遠)」(50点)、Young Turks Club「チョン(情)」(60点)の7曲(もっと歌ったような気もするが)。ちなみに「ナメン ヨルチャ」は昔の曲です。キム・ジョンソをもう少しきちんと歌いたかった。何はともあれ、「悪玉子、チャル ガ」(すまん、ハングルが間違ってるかもしれん)


1月28日(火)

 夜に書こうと思って、気がついたらまた寝ていた。ますます生活が乱れてくる私。今日は久しぶりに残業したので、と言い訳をしてみても。う〜・・・。

 今日は別に何も無いぞ。最近思っていることは。あ、早々、今日は仕事のため、約束をすっぽかしてしまいました。ラミョンさんごめんなさい。病院で待たせてしまって。しかし、ピピは便利だ。(ポケベルを韓国ではピピという。)私は持っていないが。ショートバージョンでした。

1月27日(月)

 今日は寝坊した。起きたら9時20分。というわけで、会社へは1時間遅刻。さすがに昨日4時頃目が覚めてネットサーフィンしていたのがまずかった。今日から朝語学の勉強をするぞ、と意気込んでいたが、初日から挫折。と書いていたら、部屋の蛍光灯が切れた。買いに行かねば。

 今日、仕事から帰ってきて、ネットサーフィンしていたら、とある方の日記に血液型の話が出てきた。やはり血液型と言えば、B型である。私は残念ながらA型である。私はB型の人がうらやましい。なぜなら、B型というだけで話が盛り上がるからである。A型の人間はこの体験をしたことがない。B型はバカにされているようで非常に人の印象に残っていいのである。

 ところで、何故こんな話をしたかというと先週の研修中の話を思い出したからである。韓国人はB型がA型よりも多いそうだ。何と、衝撃の事実。というか、聞いて納得というか。およそ、A型の几帳面さを持った韓国人なんてどこにいるんだ、って感じですから。でも本来A型とB型は確率的には同じ割合になるはずだから、A型の多い日本人の分だけいると考えれば、バランスがとれるかもしれない。ということで、今日はしょうもないネタでした。明日寝坊しないように早く寝ないと。


1月26日(日)

 今日、昨日の日記を午後2時くらいまでかけて、更新して、友達に会ってかえってきた。日記猿人に登録したメッセージを見てあせった。「牛丼が 食べたくなったら 吉野屋へ」ってそのまんまやないけ〜。本当は「・・・江南へ」だったのですが。さて気を取り直してと。そういえば久しぶりに日記猿人で上位にランクされていました。嬉しかったです。

 今日は、また韓国人の友達と会った。3KSさんは欠席。悪玉子さんが遅刻。時間を1時間間違えたそうだ。こらこら。それから、新しいニュースが。悪玉子さんが今週にも田舎に帰るそうだ。去年で仕事を辞めていたのだが、ついに田舎に帰るらしい。田舎で何をするかは未定。とりあえず、遊ぶそうだ。これこれ、もう少し将来を真剣に考えよう。

 まあ、それはさておき、日本のカレンダーを見ながら、祝日の話をしていたら、その日の下に書いてある物は何かという話になり、大安や仏滅ということで日本では縁起をかつぐんだという話になった。すると例によって韓国ではという話で、結婚等の行事をする場合、韓国では占い師に縁起のいい日がいつかを聞くことが多いそうだ。その占い師たちは縁起のいい、悪いという日に関しては、同じ易学の本を見て決めているので、誰に聞いても同じだそうである。また人間どおしの相性も見てもらい、結婚をする男女の場合、相性が悪いと判断されたら、2人の両親があまりいい顔をしないという。この占いは生年月日とできればその生まれた時間まで占い師が聞いて占うというものである。どおりで韓国には、占い師がたくさんいて、店を構えているわけだ。2人の相性に関しては、悪く出るといやなので最近はあえて見てもらわない人も多いそうである。非常に勉強になった。


1月25日(土)

また更新が遅くなりすいません。
 今日は昼間は1日中家にいた。何もする気がせず、ぼうっとネットサーフィンをしていた。朝の10時頃からか、部屋の中が何かシンナー臭くなってきた。昨日、家に帰ってきたときもその臭いを感じたのだが、どうも上か、隣で、部屋の工事をしているようだ。何か、ラリってしまいそうだった。なら外へ行けばいいじゃないかと思うのだが、体が外に行くことを拒んでいる。結局、夜まで家にいた。

 7時半頃、久しぶりに吉野屋ソウル江南(カンナム)店へ行った。ここは去年の9月にできた。どんなに恵まれた生活をしていても、ふと吉野屋の牛丼が食べたくなる時があるものだ(自分だけかもしれんが)。今日がちょうどその日。家からそこへはバスに乗って停留所5つめくらいで近い。江南はソウルではいわゆる若者の街と言うことになっており、おしゃれな喫茶店がたくさんある。問題の吉野屋は待ち合わせのメッカになっているニューヨークベーカリーというパン屋の横のビルの2階にある。店内は日本とは違い、こぎれいで、注文もファーストフード風にカウンターに行って牛丼をもらいそれをテーブルに運んで食べるというものである。客層はやはり若く、デートの途中とおぼしきカップルもいる。少なくとも日本のイメージではない。

 私は、牛丼の大盛りセット(ビープボルセッという)を頼んだ。これは牛丼の大盛にキムチと飲み物(ソフトドリンクか味噌汁という大胆な2者選択)のセット。私はもちろん味噌汁にする。味は、日本の吉野屋と変わらない。味噌汁も日本の吉野屋の味である。紅しょうがや、七味はまとめてごみ箱の上(マックなんかで、食べ終わった後にお盆を置くところである。)においてあるので、そこでとってテーブルに着く。食べ終わったらどうするのかがよく分からなかったが、結局ごみ箱の上に載せていけばいいようだ。

 牛丼を食べ終えて、その後同じく江南にあるタワーレコードへ。別に何も買うつもりはなかったが、Roo'Raとチョンラメのラストアルバムが発売されていたので思わず買ってしまった。Roo'Raは家に帰って聞いたが、なかなかいいぞ。リーダー頑張ったじゃないか。


戻る