12月15日(月)地下鉄の 遅れと喉の 底力
12月14日(日)有効に 活用せずに ごめんなさい
12月13日(土)できるなら いつもそうして いてくれよ
12月12日(金)考えて 分からないものも あるわけで
12月11日(木)ケチャップが どっさりかかった オムライス
12月10日(水)背を計る ために帰国し すぐ出国
12月9日(火)大丈夫? 余裕ができると 安心して
12月8日(月)病院で あちこち回り 検査する
12月7日(日)本心は 普通の生き方 憧れる
12月6日(土)政見を 代理が語る のを聞いて
12月5日(金)掃除して ちょっと金を 浪費して
12月3日(水)眠いから 目の覚めること してほしい
12月2日(火)急激に 寒くなって コート出し
12月1日(月)久しぶり 職場に行って ボーッとして
日記猿人への投票ボタンです。
私宛の訪問通知
12月15日(月)

 最近地下鉄の事故が頻発しています。人身事故ではなく、車輌の故障によるダイヤの遅れがほとんどです。今までは自分とは関係がない線や時間だったのでよかったのですが、今日はそれに当たってしまいました。まあ遅れといってもせいぜい10分遅れくらいだったのではないかと思うのですが、それでも駅には結構客が待っていました。

 ホームで10分ほど待って電車は到着。いつもよりは少し混んでいるかな。でもそれほどでもない。東京のラッシュアワーに比べたら問題にならない。それにしてもいつも思うが、この地下鉄の空き具合はいったい何なんだ。地下鉄を使いなさい、ソウル市民よ。

 夜は久しぶりに(本当か?)ノレバンなんぞに。2時間いたが、ちょっと喉が弱いなあ。最初の1曲で死んでしまったし。風邪ひくぞ。それから一応バラード系も覚えておかなければ。場と雰囲気により使い分けできるように。ちょっと気になったことだが、自分は韓国の歌を100曲歌えるのだろうか。単なる自己満足だが暇な時にでも調べてみよう。


12月14日(日)

 またも休日を無駄に過ごしてしまった。朝9時50分くらいに起きて、何となくインターネットにつないで。テレビを横目で見ながら気がついたら昼になっていて。そしてインスタントラーメンを作って食べて。1時になったら天皇杯が放送されたからそれを見て。広島弱いぞ〜とか思ってたら、森保が出てきてきっちり仕事をして流れを変えて結局広島が勝って。最後に廬廷潤(正式にはノ・ジョンユンですね)が退団セレモニーで「こんにちは。5年前広島に来たときには『こんにちは』しか言えませんでしたが、今日はその時よりもいい日本語で喋りたいと思います。」と言ったことに感動し。そのまま次の試合を見て駒沢大学って強いぞ、と思って。そしてそのままSBSの歌謡20を久しぶりに見て。その後、出かけて明洞でCDを買って、近くのブンシクでコンナムルポックンパブを食べて。帰り道にCD、テープ立てを買って。家に帰って一本電話をして。テレビでは大統領候補の討論会をやっていて。それを横目にまたインターネットにつないで。気がついたらもう12時で。今この日記を書いている。

 いったいいつになったら、戦争記念館独立記念館国楽院に行くんだ。こうやって日記に書いておけば少しはプレッシャーになるだろう。


12月13日(土)

 久しぶりにMBC人気歌謡50を見て、面白かった。休日もこんなことしかしてないんですねえ、私は。turboとか、イ・ユンジョンとか出てきて(私は、イ・ウィジョンと勘違いして、ホン・ギョンイン、ウ・フィジンの「ナムジャセッ ヨジャセッ」コンビの前で歌わせるなんて、「やるなMBC」とか思いましたが。(誰もついてこれないじゃないか・・・。))

 で最後にH.O.Tが歌う前に「空港から直接駆けつけてくれました」という紹介のあとに、ケニー・Gが登場!「うぉー、こんなオッパ部隊の前で演奏するのか、ケニー・Gがかわいそうだ」とか思いながら見ていた。オッパ部隊は演奏に関係なく舞台のそでで待機している歌手に向かってきゃあきゃあ騒ぐのではないかと心配したからだ。客席のオッパ部隊は一斉に風船を振りだし、それでも演奏中は割と静かに聞いていた。いやあ、やはり欧米人には弱い韓国人の特徴でしょうか。でもしっかり、盛り上げているところでは反応していたし。それなら普段からそうしてくれよ。と思いながらも、ケニー・Gが出演してくれるというところに猛烈に感動してしまった。そういう俺も欧米人に弱いのかもしれん。


12月12日(金)

 いろんな考え方があって、一つの行動をめぐって人によって受けとめ方は違うわけで。例えば、自分のページを見て不愉快に思う人がいて、掲示板にそう書かれたりしても全然かまわないわけで。ただ、そうする人が今のところいないことがとても幸運なわけで。普通の生活でもそうなわけで。人を傷つけても自分の言っていることが正論だと思ったら、謝らない人もいるし、自分が正しいと思っても傷つけたことに対して謝る人もいるわけで。自分が言ったこと自体に疑問を持ってそれ自身を訂正する人もいるわけで。

 結局、自分の場合は傷つくこともあるし、その時はそのまま嘆いていたいけど、そうしていたって何も変わらないってことは今までの経験で分かったし、かといってその時に前向きな気持ちになれないっていうことも十分実感として分かるし。くよくよしないで生きられたらどんなにいいかと思うけど、くよくよしないでどんな場面にでも正しい解答を引き出せるっていうのもつまらないし。だから、自分としてはその辺の人の気持ちが分かるような人間になりたいと思う。当然、完全には分からないことなんだけど。


12月11日(木)

 今日の夕食はオムライスでした。といっても自分で作ったわけではなく、外で食べました。で、食べた場所は中華料理屋。そうです。韓国では中華料理屋でオムライスを出すんですねえ。以前から中華料理屋にオムライスがあることは知っていたのですが、機会がなくて食べたことはありませんでした。で、昨日はポックンパブ(炒飯)にも飽きたので頼んだわけです。

 頼んで出てきたものはオムライスといっても玉子でとじてあるわけではなく、日本ではご飯をまく玉子をポックンパブの上に載せてあるだけ。そして全面に大量のトマトケチャップが塗りたくってある。これはいくら何でも多すぎる。あまりにケチャップがかかりすぎて、味が強いので、ケチャップを取り除いて食べた。味はまずくて食べられないという感じではないが、いかんせんケチャップが・・・。こういうちょっと変わったものは韓国で食べない方が無難だ。


12月10日(水)

 このご時世に笑えることがありました。
 ある人が米国に留学していました。その人が緊急の用事のために今朝、一時帰国しました。その人の緊急の用事とは「背を計ること」でした。その人は背を計って、そしてその日の夕方、期末試験の準備のために、また米国に戻りました。

 お金のある人というのは、背を計るために米韓間を往復することもできるんですねえ。ちなみに、そのある人の親父は1週間後には大統領に選ばれるかもしれない人です。しかもほかの候補もそのある人の体格をめぐって議論しています。この為替危機の時代に何をやっているんでしょう。ダメだこりゃ!(いかりや長介風)


12月9日(火)

 仕事の途中で、一太郎を使いたいという人が来て職場のパソコンを使わせてほしいと言ってきた。何でも明後日の学会で使う資料に載せるものだそうで、それを今日の3時までに業者に渡さなければならないとのこと。

 ところが、実際フロッピーを入れて読み込もうとすると読み込めない。フロッピーのフォーマットが違うようだ。どうもその原稿を打った人はNECの98で作ったらしく、DOS/Vの職場の機械では読み込めない。日本で買ったものなら3モードのFDなら読み込めたかも知れないが、機械は韓国で買ったものだし。

 だめかと思ったが、関係の日系の職場に98機がないかと探すとすぐに見つかった。98でwin95を使っている機械があった。それを使って何とかうまく行った。さあこれでと終わったときが1時50分頃。そこで相手の方が一緒に昼飯を食べましょうといったので、時間は大丈夫かと思いながら近くでご飯を食べる。食べ終わって2時半。さあ、出ようかとすると、タバコはどうですかと勧める。「いや、私は吸いません」と断ると、「じゃあ1本だけ吸わせて下さい」といってタバコを吸う。時間は、大丈夫か。結局2時40分頃食堂を出た。間にあったのだろうか。別に飛行機の時間じゃないからいいか。少し前に飛行機でそれに近いことをやっていた人間もいたけど。


12月8日(月)

 午後から仕事を休んで病院に行って来た。先日、受けた健康診断の超音波検査で腎臓にちょっと問題があったからだ。超音波検査で写った写真ではいくつかの黒い点、膿庖があったのだ。今日医者に見せたら別に問題はないそうだ。どうもこれは遺伝によって出来るものらしく家に帰ってから親に確認したらうちの父もそうだといっていた。それは私の祖母からの遺伝らしい。今日診てもらった先生はそれができる家系に興味があるらしく盛んに親にそういう人がいないかとか聞いてきた。その時は知らなかったのだが、調べてみれば前に書いたとおりだったわけである。

 それで、先生に診てもらい、その後検査を受ける予定だったのだが、検査の部屋が空くまで1時間ほど空いたのでついでに皮膚科にも行った。最近、特に顔の肌荒れがひどくなってきていたためだ。手続きは割と早く終わって、順番もすぐに回ってきた。ちょっと診てもらって薬をもらい、皮膚科は終了。

 その後に腎臓の方の超音波検査で、しばらく待つ。検査のはじめにちょっと意思疎通がうまくいかず、何を求めていたのか分からなかったが、横にいた男の助手が日本語で「こちら側に回って下さい。」と言って周りの人間から喝采を受けていた。どうでもいいから早くしてね。で、それが終わったらもう5時を回っていた。結構長かったなあ。今日も1日これで終わりか。


12月7日(日)

 招待を受けて友達の家に行って来た。家はアパートではなくビッラと言われている3階建てくらいの建物で、日本ではこう言うところをアパートとか、ハイツとかいろいろ言うような建物。部屋は半地下にあった。ちなみにこのビッラには半地下の部屋があるところが非常に多い。

 夕方に行ったので、まずそこで夕食をいただいた。メニューは豆ご飯に、チャプチェやカルビチム、ナムル、キムチ等々。うまかった。下手な食堂で食べるよりもよほどおいしい。日本人が来るということで辛いメニューは控えてくれたのかも知れないが、それでもとてもおいしかった。韓国の母はどこに行ってもこんなに料理がうまいものなのか。

 その後はずっと友達の成長記録を見た。「あんまり残ってないけど」とか言いながら、こどもの時からの写真がずっと残っている。自分はそういう写真を残す生き方をしてこなかったので、結構後悔している。自分は昔からこういうごく普通の生き方が嫌で写真とかも全く残していないし、それ自身についてはずっと肯定的でいたのだが、あまりにも普通のことをきちんとやってきている生き方を見ていると、これでよかったのかという気持ちになる。時間を有効に使って、絵などを習い、外国語を勉強して、旅行が好きで、学生時代の写真が多くて。それは実は自分が最もしたかったこと、あこがれていたことなのかもしれない。


12月6日(土)

 今日テレビを見ていたら、夜の番組の多くが政見放送に代わっていました。こちらの放送では代理人が政見放送することもあり、その代理人が書斎のようなところ(そういう背景が多い)で身ぶり手振りでカメラ目線で、時折立ち上がったりしながら喋るわけです。今日は金大中の代理人の演説を見ていました。内容はまず南北の統一の話。統一をできるのは金大中しかいないといった内容。米国にもパイプがあるとかそういった。何かピントがずれている。この時期はやはり経済対策が一番の問題ではないのか。確かにそれも出ていたが、今の問題は元の新韓国党の政策の誤りから生じた問題であるとかいって結局は対立候補の非難に使っているだけ。割と金大中には期待しているのだが、最近の言動をみていると少しがっかりだなあ。

12月5日(金)

 来年こちらに赴任する予定の人が来ており、その人に部屋を見せるため朝から掃除をしていた。掃除前の状態は全くひどい状態で机の上には新聞や本やCDなどが山積みになっており、隙間がまったくなく、ソファの方には洗濯物が山積み、そしてここにもCDが散財。そして食卓の方にも荷物が山積みとひどい状態でした。結局2時間くらいかかって片づけて何とか人に見せられる状態にはなった。本当に、日頃からきれいにしておけよと言う感じ。

 夜はその彼らと一緒にハイアットホテルの地下2階、J.J.マホーニーズ(綴り忘れた)へ。その前にヒルトンホテル地下のパラオというディスコテークに行こうとしたのだが、ヤンジュ席(洋酒の席)しかなく、そこだと税・サ抜きで30万ウォンという値段がついていたので、ハイアットの方へ移動。そこも似たようなものだったが、ただひたすら中に入っていった。席に座り注文しようとするとここもヤンジュ席だと言われる。そのため、安い席に移動。安い席では、人が踊っているのが見えないちょっと隔離されたような所。客はもう金持ちのボンボンか、金のあまっているOL系が多い。OLは皆同じような顔をしている。表現は難しいが、韓国顔なのだ。化粧が濃いとかそういうことではなく、ダイエットをしてます、髪は少し長い程度。どうもこういう場には私はなじめません。普段はこういう場、好きなんだけどね。


12月3日(水)

 まだちょっと憂鬱な状態は続いています。それにしても今日の韓国語の授業は眠かった。どうもあの先生とは徹底的に相性が合わないらしく、もうここ3ヶ月くらいずっとこの状態が続いています。はっきり言ってもうやめたいのですが、あと3回でおわるということなので、やはり続けないといけないのでしょう。でも本音を言えば1回でも時間の無駄のように思っています。本当に時間の無駄です。

 今日お金をおろそうとしたらカードの磁気が壊れたようで、何回入れてもまた戻ってくるようになりました。なおしてくれ、と言いにいったら窓口の人が「再発行します」と言って目の前でカードをはさみでジョキジョキと切ってしまいました。当然かも知れませんがちょっと驚いてしまいました。


12月2日(火)

 依然として寒いです。今日からコートを着て通勤することにしました。急に零下7度まで下がりましたからね。はっきり行って体が動きません。職場も暖房のききが悪く自分の席が窓際にあるので、寒いです。頭も回りませんし、何となくしばらく忙しく飛び回っていたので、それが終わってデスクワークも進みません。何だかグチばかりです。

12月1日(月)

 まともに職場に行ったのは久しぶりで、12月に入った途端に外もすっかり寒くなり、コートを着ていかなかったので、困ってしまいました。そんなわけで早く職場から帰り、1日終わり。しばらくぼーっとしそうな気配です。そういえば韓国の雑誌に仕事の関連の記事が出ているというので、本屋に行ったのですがなく、どうしようかと思っていたらインターネットで見てみると記事がまるごと掲載されていました。韓国はこういうところが多いです。これでやっていけるのでしょうか。私にとっては非常にありがたいのですが。ちなみに今日名古屋人とあったのですが、普通のちょっと変わった人でした。(どういう表現なんでしょう)別にコテコテの人ばかりとは限りませんね。

ホームへ