7月11日(金)ハッタリで あることないこと 言いまくる
7月10日(木)大田でも 懲りずに訪ねる ナイトクラブ
7月9日(水)何事も 自信ありげに 答えねば
7月8日(火)力を抜き 重荷を捨てれば いいのかも
7月7日(月)愛想がつき 何かが切れて 迎える日
7月6日(日)本物の ネイティブの話 聞き取れず
7月5日(土)タクシーで 独演会を 聞くはめに

7月11日(金)

 今日は大邱経由、済州島行きという日程。用務を終えたあと、途中大邱のお寺に行く。昨日も行ったのだが、お寺での韓国式の参拝の仕方を尋ねられていた。昨日は相手側の韓国の方がきっちり教えてくれたのでよかった。それは私が人から聞いていたのとは全然違ったものだった。私は社長様が参拝する前にその全然違うやり方を教えていたので、結構ひんしゅくを買ったかもしれない。でも、参拝にやり方も何もないもので、祈る心さえあればいいのではないか、思ったりもする。今日は雨が激しく、私はすっかり傘差し役になり、私の方は結構濡れた。

 その後、済州島へ。雨は上がっていた。どうやら明日のゴルフはしないといけないようだ。ホテルに入ると、さすがに社長様の泊まるホテルは違う。超一流である。社長様が先ず「アカスリに行こうか」と言ったので、私も一緒に。お金を出してもらってアカスリをした。私は実はこれがアカスリ初体験だったが、垢が出るわ出るわ、恥ずかしいくらいに出た。終わったあとは驚くほど肌がツルツル。アカスリおそるべしである。

 その後焼き肉を食べに行く。その時にいろいろあることないこと、私が喋ったおかげで、「君は1年ちょっとしかいないのに、5年くらいいるような感じだな。」等とほめられているのか、叱られているのか分からない言葉をいただいた。さすがは、ハッタリのさばと自己満足。今日はこんなところで終了。気がつけば寝ていた。


第6回アンケート実施中。うまく送れない人はこちらで。
日記猿人参戦中!!システムが少し変わりました。投票は自分のアドレスを登録しないといけなくなったようです。ただしそのかわりIEでも投票できるようになったようです。登録は少し面倒ですが、それでもよければを押すと投票されます。1日1票でいいです。
なおを押してくれると私のところにメールが来ます。遠慮せずどんどん押して下さい。5連打までOK!(アドレスを知られたくない人は押さないでください)
ホームはこちらです。
・感想、御意見、御要望はこちらへどうぞ。

検索設定


7月10日(木)

 今日は社長様の今回のメイン行事、講演であった。途中、社長様にインタビューの申し込みがあった。放送局側がインタビューをはじめに3分くらい放送すると言ってインタビューを録画しておきながら、あとから結局30秒にカットする、果てには15秒くらいの方がいい、等と言い出して、結局この原稿を社長様に読んでもらえないだろうか等と放送局側で用意した原稿を読ませようとする全く無礼なところである。ちなみに「マンナ〜ミョン チョウンチング〜(会えばいい友達)」のジングルの放送局である。

 その後、会議のあと社長様のお会いになりたい人と会うため、扶余(プヨ)にいく。車で行く道中、社長様が「扶余についてちょっと説明してくれ」と言われ、どきっとしてしまった。そういえば俺扶余について何も勉強して来なかったやないけ。しどろもどろに「昔の百済の都で100年くらい続いたところであります。」と答えると、「それだけか」と言われ、沈黙の時間が・・・。1時間ほどの車中の旅は重苦しい沈黙の空気の流れる厳しいものだった。

 何はともあれ、扶余での用務を終え、ホテルに帰る。着いたら10時過ぎ。社長様いわく「いや、これから飲みに行こうか。いい店は知らんか。」う〜ん、私も住んでいるわけじゃないから知らないんだけど、と思いながらもカラオケにつれていく。私は社長様のことなど全く気にせず韓国語の歌を歌いまくる。「コムン コヤギ ネロ(邦題黒猫のタンゴ)」まで歌ってすっかりひんしゅくを買ったかもしれないが、そんなことは知らない。すっかり私も開き直っている。

 そしてその店を出てホテルに戻る。帰る道中、隣のホテルのナイトクラブが新装開店であることに気付く。しかもゲストがパク・チニョン(センスの悪さでは有名な歌手。現在「クニョヌン イエッポッタ(彼女はきれいだった)」が大ヒット中)。しかし、現在チャート1位の歌手がこんなところまで営業に来るのか。ちょっとあきれる部分もあった。もう12時をまわっていたが、社長様を送り届け、職場の知り合いを誘って出かける。聞けば1時すぎにパク・チニョンが出演するとのこと。私も待っていたが、なかなか出てこない。彼の前座のような形でキム・エリとかいう歌手が出てきた。ファッションは「
Roo'Raのチェ・リナをまねしてるだろ、お前」とツッコミを入れたくなるようなものであったが、途中で入ってきた客の中に同じツッコミを入れたくなるような奴もいて笑い転げてしまった。

 そして、1時45分頃いよいよパク・チニョン登場!!出たあ〜〜〜最高のセンスの悪さ。白鳥のプリントのしてある長袖のTシャツに短パン、スニーカーという出で立ち。これを着こなせるのは君しかいない等と思いながら「ジミー!!(我々の中では彼の愛称はジミーである)」と声援をおくった。見ていて思ったが、彼が人間離れして見えるのは腕が人並み外れて長いからではないかという結論を私は導き出した。

 そして「クニョヌン イエッポッタ」を最後に歌って(口パクでしたが)、ステージは終了。それでも満足であった。全く出張中に私は何をやっているんでしょうか。


7月9日(水)

 いよいよ偉い人(社長様とします)との4泊5日同行ツアーのスタートです。昼に迎えに行き、いきなり荷物の多さにビックリ。スーツケースが2つに手荷物のボストンバッグが2つ。車に入らん!!いきなり困ってしまった。結局トランクのふたを少し開けてひもで縛り付けて大田(テジョン)へ出発。結構怖かったが何とかもった。よかった。

 今日のトピックスは何だったかと言いますと、やはり秘書で来た方の涙ぐましい献身度の高い働きぶりでしょうか。部屋に石鹸がないとみるや、石鹸を買いに行こうとし、朝飲む薬をさっと用意し、スーツケースをさっと広げて取り出しやすいようにしておく。そしていろいろなわけの分からない質問に対し、うまくかわしながら答える。決して相手を否定しようとはしない。私も知らない質問をたくさん受けたが、10くらいは嘘をついて答えたかもしれない。でも、嘘も方便というか、自信なげに答えると突っ込まれるから、いかにも自信ありげに嘘をついた。ほとんど詐欺師まがいである。


7月8日(火)

 昨日切れたおかげで何かふっきれました。現状は変わらないのかもしれませんが、重い荷物を背負ったままやるのか、軽い気持ちでやるかでは全然違います。そんなわけでとりあえず前を向いて行くことに決めました。

 今日は仕事のあと9時くらいから、ゴルフの練習場へ行きました。見ているとみんなうまいなあ。どうしてまっすぐ飛ぶんだ。ぞっとした。で、久しぶりにクラブを握ってみる。1打目。空振り。う〜ん、前途多難。指導を受けて修正。力の入りすぎのようだ。力を抜いてゆっくりと振ると、あ〜ら不思議、結構飛んでくれました。不思議なもので力が一番抜けているときが一番飛ぶという結果に。それにしても前途多難。でも何とかなるでしょう。命まで取りはせんでしょうし。

 で、こんな状態で明日から出張です。ですので来週の月曜日頃まで更新ありません。全国1千万人の韓国駐在日記ファンの皆さん、目が落ちるくらいにしてお待ち下さい。


7月7日(月)

 仕事に愛想が尽きまして、全く頭にきているのです。とにかくあらゆることに。結局頼りにできる人がいないというのが、全ての原因なわけで、それは自分にも原因があると思ったりするのですが、それでは生きていけないので、全てを人のせいにして生きて行くしかないのでしょう。そんなもんでしょうか?あまりに悲しすぎる今日でした。それでも、明日は来ます。来てほしくないと思ってしまいます。でも、明日は来るのか。ただ何かが切れてしまいました。全然面白くない日記でごめんなさ〜い。

7月6日(日)

 今日は日曜日でしたが、人を迎えに空港へ。それから、その人を連れて夕食会場へ。私はその場に入れず、横の部屋で車の運転手さんたちと一緒に食べた。さすがにそこはハングルのみ。う〜む、何を言っているのかわからん。普通の会話をしているのだが、やはり日本人一人に向かって話しかけてくるのと、ネイティブのしゃべりは違う。本当に分からなかった。勉強不足を感じた。

 それにしても1、2杯とはいえ、ビールを頼みだしたのには驚いた。今から運転するというのに。で、仕事も終わり。結局、事故はなかったようです。そういえば、今日は異常に道が空いていた。


7月5日(土)

 タクシーに乗ったときのこと。これがよく喋る運転手の人で、乗っていきなり「お、日本人かい?」と話しかけてくる。続けて「何年、韓国にいるんだ?ハングルも世界中で勉強されている」等と韓国を誇りに持っているかのよう。その後、韓国の食事はうまいだの、日本人には海外の食事では韓国の食事が一番合うだの、いろいろ話しかけてきた。う〜む、ここまで自信を持って言われると困ってしまう。さらには、「昨日も日本人を乗せたんだけどね、その人はキムチのポックムパブ(キムチチャーハン)を食べに鍾路(チョンノ)まで出かけると言っていたよ。」等と語る、語る。もう、独演会状態である。いいなあ、このおっさん。これだけの迫力で言ってこられるとただ聞くしかない。久しぶりにこういう韓国人に会った。

ホームへ