6月27日(金)ボーリング して印象も 新しく
6月26日(木)飲むにせよ 食べるだけなら 良心的
6月25日(水)落ちついて 飲める店は ないですか?
6月24日(火)爆弾の もてなし受けて 爆死する
6月23日(月)平穏で 嵐の前の 静けさか
6月22日(日)文章を 書くには愛が 必要だ
6月21日(土)のり巻きで 味わう世界の 不思議な味

6月27日(金)

 久しぶりにボーリングをしました。といっても井戸を掘ったわけではありません(そんなこと誰が思うか!)。私はいつも100を少し越えるくらいしかスコアは出ないのです。今日は比較的好調で、スペアを5回もとったのに、それでも120くらいでした。まあ、こんなもんです。ボーリングは韓国で人気があるようでして、市内のあちこちにあります。大体ビルの地下等にあるのが多いようです。

 現地職員の人と一緒に行きました。こういうのは私がこちらに来て以来あまりなくというかほとんどなく、最近になってこういうのもやるようになりました。職員の入れ替わりがあり、職場の雰囲気も変わりました。ずっと、現地職員との間では溝のようなものがあり、相手の方でもそれを感じていたようです。今度、家に行くという約束もしましたし。こういう雰囲気で仕事がやれたら、いいんですが。そんなことを思います。



日記猿人参戦中!!システムが少し変わりました。投票は自分のアドレスを登録しないといけなくなったようです。ただしそのかわりIEでも投票できるようになったようです。登録は少し面倒ですが、それでもよければを押すと投票されます。1日1票でいいです。
なおを押してくれると私のところにメールが来ます。遠慮せずどんどん押して下さい。5連打までOK!(アドレスを知られたくない人は押さないでください)
ホームはこちらです。
・感想、御意見、御要望はこちらへどうぞ。

検索設定


6月26日(木)

 昨日の店は悪かったですが、今日の店は良かったです。鍋を食べただけですから。1軒目の、3月に食べにいって店員を機嫌悪くさせてしまった店でも、今日は店員愛想が良かったです。3人で行って、カルビ人数分頼みましたからね。それにしても今日の明洞は異常に渋滞していた。何があったんだろう。

 しか〜し、原稿のネタがない。困っているぞ。


6月25日(水)

 昨日の地獄を終えて、ソウルに戻ってきました。私が案内している人は相当に具合が悪そうでした。私も「何事も経験ですので」等と笑って言いながら、出来ることなら味わいたくない経験であることは確かです。

 しかし、今日も懲りずにいろいろ行ったのですが、最後にとあるホテルの成人ナイトなるところに案内しました。私も行ったことがなかったのですが、ショーがあるところといって思いつくところがなかったのでそこに行きました。成人ナイトの定義はよく分かりませんが、中に入ると大きなステージがありトゥロットを歌う歌手(テレビで見る歌手もいた)が出てきて、歌います。途中で外人のショーもあります。

 ここまでならいいのですが、そこのマダムが出てきてお姉ちゃんをつけましょうとか言い出して、実際つけました。ショーもなかなか良くて(といっても、思いっきりコテコテなのですが)、なかなかいい店だと思ったのですが、結局チップ(1人1万円くらい)を要求されました。ぼられてるのかな。でもそんなもんだよな。しかし、客の前で「チップくれ」等と堂々といわんでくれ。結局、お客さんも今日は何だか興ざめで店をあとにしました。

 ところでこういう店も非常に繁盛しており、客は韓国人がほとんどです。いつも疑問に思うのですが、日本人に比べて給料が安い韓国人がどうしてこんなに高い店に出入りできるのかが分かりません。会社の金でやっているのでしょうか。いずれにせよ、韓国では飲み屋でアガシ(お姉ちゃん)がつくと、途端に払う金の桁が変わりますので注意しましょう。アガシなんかいらんから落ちついて飲める店を作ってほしいと思う今日この頃です。


6月24日(火)

 韓国で私が最も恐れているものの中の一つ(何で、「最も」なんに「中の一つ」なんや〜)、もとい、最も恐れているものは爆弾酒であります。別に爆弾酒と言う酒があるわけじゃなく、ビールとウイスキーで作るのです。製造方法はと言いますと

 1.ビールを入れるグラスとウイスキーのワンショットグラス(韓国に来ればどんなものか分かる)を用意します。
 2.グラスにビールを9分くらいまで注ぎます。
 3.ウイスキーをワンショットグラスに注ぎ、そのワンショットグラスをビールの入ったグラスに落とします。するとビールの泡がどっと上にあふれて来て、その様子が爆弾に似ているので爆弾酒と言うようです。

 で、それを一気飲みするんです。もう地獄のような飲み方です。急性アル中の傾向がある私はこんなことはやりたくないのですが、今日は焼酎などをさんざん飲んだあと、相手が勧める手前、爆弾酒を2杯飲まされました。私が倒れたりするとまずいので、2杯目は飲んだふりをして別の器に吐きました。しかし、地獄です。何でこんなことをするんじゃ。

 日本にいるときですが、実際、これでとどめを刺されて救急車のお世話になったこともあるので、これほど怖いものはないです。でも、今日の相手は日本からお客さんが来ると必ず爆弾酒でもてなしをしているそうです。爆死する日本人がさぞかし多いことでしょう。それにしてもこれで爆死する韓国人はいないんでしょうか。やはり死者を出さないと何事も対策は行われないようです、ってこんなんで死にたくはないよな。


6月23日(月)

 午後からお客さんを迎えて一路大邱(テグ)へ。ソウルも暑いが、大邱は内陸にあるのでもっと暑い。空港で飛行機を降りたとたんにむっとしていた。大邱という都市、韓国の3番目か、4番目の都市で内陸部にある都市ですが、特に何があるとかそういう観光の目玉はあまりないです。でも、私が泊まったホテルには日本人が多かったです。ホテル自体も少なく、ほとんどビジネス仕様です。でも、韓国のホテルって高いですね。私の感覚では日本の普通の少しいいビジネスホテルという感じですが、いくら旅費が出ているとはいえ、これが日本円で1万5千円というのは高い気がします。今日は特に何もなく、今思えばこの日に街の中を歩いておけば良かったと後悔してます。

6月22日(日)

 何でも今日は韓国サッカーの恥辱の日だそうで、理由はというと今マレーシアで行われているワールドユースの大会で韓国がブラジルに10対3で負けてしまったからです。こういうのを見ているといつも悲しくなります。負けてしまったことに対してではなく、負けた選手をむちゃくちゃに批判することです。別に実力があってぼろ負けしたのなら、批判されてしかるべきなのですが、相手は世界NO.1と言われるブラジルです。おまけに言っちゃ何ですが、たかがユースです。はっきりこれが実力差だと認識する方が大事じゃないでしょうか。

 いつも思うのですが、スポーツの場合マスコミの目標の設定がむちゃくちゃです。今回は、ベスト4を目標にしていました。勝手に高い目標を設定しておいてそれが達成できないとこき下ろす。これがマスコミの使命でしょうか。もっと違うところ、実力を正しく評価して足りないところを指摘するのが使命じゃないのかと思います。

 本代表にしても、フランスワールドカップの目標がベスト16になっています。確かに過去何回もワールドカップに出場している韓国にしてみればそれも当然なのかもしれないですが、アジア大会の戦いを見れば、出場できただけでもいいんじゃないでしょうか。今回に限っては韓国も日本と同じで出場自体が難しいです。もっと自分たちの姿を正しく見てほしいです。

 最近、韓国自体に対する愛が薄れつつあります。愛もなしにこういうことを書き続けるのは非常にまずいのですが。また愛が復活するまで、何とか書き続けたいです。なお、今日から出張のため、次の更新は25日の夜以降になります。


6月21日(土)

 珍しいものを食べました。その名もソマリアキムパブ(ソマリアのり巻き)。何だ、これは。好奇心のみで頼んだ。店の人に聞くとおにぎりのようなもののようだ。しかしながらこの国ではあまりおにぎりを食べないので不安だった。それにしても何故ソマリアキムパブ?友達の推測では、最近そういうおにぎりのようなものを食べないし、おにぎりは韓国がまだ貧しかった時に良く食べていたので貧しい時代の食事という意味でソマリアなのではないかと。恐ろしいネーミングだ。

 それはさておき、厨房が見えたので見ていたら、普通キムパブに使う具(ニンジンやキュウリ、そぼろ、海苔も)を細かく砕いてそれをご飯に混ぜておにぎりを作っている。そして10分ほどたって問題のソマリアキムパブが出てきた。おにぎりといっても箸でつかめるくらいの大きさのもので、なかなかうまそうである。実際食べてみると。これがうまい!!うまいぞ。海苔の塩味がうまく効いてなかなかいい味になっている。この店にはほかにもいろいろあって、スタミナキムパブ、幻想キムパブ、何だ、幻想キムパブって。でも、何か気に入ってしまった、この店。


※20セーブの記事はまだですが。
「帰ってきた名古屋の太陽」更新です。

ホームへ