6月6日(金)ひもは切れ 電話と祝日 繋がっている
6月5日(木)書くにつれ 鬱になること たまにある
6月4日(水)あの人に 14億も やらないで
6月3日(火)1杯で 1万ウォンは 高すぎる
6月2日(月)9千ウォン つぎ込むだけの 勇気がない
6月1日(日)せこいかも 2千ウォンの 5点買い
5月31日(土)街角に 立つたくさんの 警官達

6月6日(金)

 今日は大学路(テハンノ)でおしゃれに決めるはずが、朝起きて頭が痛くてまた寝てしまったため、実質昼からのスタート。さらに急に夕方に用事が出来たため、ほとんど何もできなかった。そういえば、今家のトイレの水を流すふたを開けるひもが切れてしまい、レバーを回しても水が出なくなってしまった。今日は休みであったので、とりあえず明日来てもらうことにした。タンクの中の水に手を突っ込んでふたを開ければ水は流れることは流れるのだが。

 夕方の用事までの時間、暇つぶしに喫茶店を3軒ほど、はしごした。各テーブルに電話機が置いてあるおしゃれな喫茶店へ行き、その電話線でメールを送ったり受信したりできるかどうかという実験をするという目的もあった。結果は1軒目失敗。原因不明。2軒目成功。メールを受信できた。電話機の裏が両面テープでテーブルに留めてあったのを無理矢理はがすという無茶もしたが。やはり出来るようだ。といっても、私の場合はさほど使う機会はないが。

 ちなみに今日は顕忠の日という祝日であった。これは国家のために命を捧げた戦没軍人や警察官等の霊を弔う日である。国立墓地では毎年弔いの行事が行われている。今年も霊にもれずである。祝日がこの国ではかなりまだ生きているように感じた。いろいろな祝日が生活に浸透している。私が毎朝見るKBS2の「ホンジャソド ハルコヤ(一人でも 出来るよ)」という子供番組でも、この祝日の意味を子供に教えるという内容だった。


第6回アンケート開始。うまく送れない人はこちらで。
日記猿人参戦中!!システムが少し変わりました。投票は自分のアドレスを登録しないといけなくなったようです。ただしそのかわりIEでも投票できるようになったようです。登録は少し面倒ですが、それでもよければを押すと投票されます。1日1票でいいです。
なおを押してくれると私のところにメールが来ます。遠慮せずどんどん押して下さい。5連打までOK!(アドレスを知られたくない人は押さないでください)
ホームはこちらです。
・感想、御意見、御要望はこちらへどうぞ。

検索設定


6月5日(木)

 最近、ソファの上で朝まで寝てしまうという悪い習慣がついている。そう、私の家にはソファがあるのだ。日本では考えられない。キャッ、キャッ、キャッ(不明な雄叫び)。さて、それはさておき、ソファの上で寝るとやはり眠りが浅いのか、朝起きてもちょっと眠たさがかなり残っている。やはり、ベッドの上で寝なければ。

 今日も少し飲んで家に帰った。大して飲んでいないのだが、朝起きると少し頭が痛い。やはりグリーン焼酎がいけなかったのか。何だかむなしいものです。ソウルの夜は普通に飲んでいるだけなら安いのだが、
おととい行ったようなところに行くと、桁が変わってしまうから。私はとにかく安く飲むのが好きなもんで。

 昨日ちらっと書いた韓総連の件は私がよく事態を把握していなかったようで、今日になって新聞を見ると死者が出るという事態でありました。デモの参加者の一人が警察の一員であると誤認され、リンチを受けて死亡するという悲劇。韓総連も死体を病院に遺棄して、逃走してしまうというとんでもない事件です。今までで一番悲しく腹立たしい事件でした。日本でも最近腹立たしい事件も起こっていますし。少し気分が重いです。でも、明日が祝日なので明日から3連休。特に予定はないので大学路あたりをぶらぶらして見ようかと思ってます。今日は書いているうちにテンションが落ちていってしまいました。


6月4日(水)

 久々の夜更新。ちょっと書きたかったことを。

 伊良部には、頑張らないでほしい。私は度がすぎたわがままな奴が嫌いである。それに大リーグ入りが決まると急に持ち上げ出す日本のマスコミも嫌いである。とにかく、活躍しないでほしい。彼にはそのわがままのおかげで自分の人生を棒に振ってしまったと悟ってほしい。間違っても日本のプロ野球に帰ってきてほしくない。帰って来るんだったら巨人に行って、成績が上がらずファンの非難の嵐にさらされてほしい。

 私にそこまで書く権利があるのだろうか?ない。全くない。そういえば、韓国ネタも書いておかなければ。先日の金大統領の国民談話に端を発した韓総連の学生運動デモ。まだ続いているようだ。現在のデモの中心は漢陽(ハニャン)大学。警官が一人死に、一般市民が監禁されたりしたという話も出ている。このデモ、どう考えても暴れるためにやっているとしか思えない。大統領の談話に怒るのはいいが、こんな関係ない人を巻き添えにするデモは、ひどい。どうも、誤解している奴が多すぎる。私は、集団に群れるのが嫌い(というか、集団でうまくやっていけない)ので、善意の仮面をかぶってグループでこういう行動をする人間を見るとすごくむかつくのである。

 今日、仕事の帰りに「宣銅烈MVP」というスポーツ新聞の見出しを見て、思わず買ってしまった。内容を見ると中日スポーツ選定のMVPじゃないか。やられた。でも、いいか。たったの400ウォンだ。ところでセリーグのMVPはいつ発表?ただ5月のMVP受賞はあり得るような気がする。


6月3日(火)

 久しぶりに梨泰院(イテウォン)に飲みに行った。梨泰院の欧米人がよくいるダーツ等の出来るバーである。ただ飲みに行ったといってもそこはお姉ちゃん付きのところである。自分がビールを飲むだけなら3千ウォンで安いのだが、お姉ちゃんに一杯酒を飲ませると、これが1万ウォン。前からそれは知っているが、1万ウォンは高いぞ。やっぱり。しかもそれを一息にクイッと飲まれてはかなわん。2杯で2万ウォン。高すぎ。馬鹿みたい。

 去年の今頃、はまっていたところへも行ったのだが、ほとんど知っている人間もいなく、自分の方としてもテンションが低い。ほかにもう一軒行くと(テンション低くても行くところがすでにやばいのだが)、そこは少し場末の雰囲気が漂う。横についたお姉ちゃんは、釜山大学を卒業したばかりで在学中から観光の勉強をしていて、今は観光ガイドか何かの試験勉強をしているらしい。それにしても、釜山大学を出てこんなところでアルバイトせんでくれ。全く。1万ウォンもしなければ楽しいのだろうけど、盛んに飲もうとするものだからそれを止めるのが大変である。たいがい、店を出るときには勘定でもめる。何杯飲んだというのと、何杯飲ませたでもめる。

 韓国では、2次会で飲みに行くようなところでは良心的ないいところはないのでしょうか。すでに良心が隠れてしまって、良心が見えると冷蔵庫をもらえるところですからね。ということで、金のことになるとすっかり不機嫌な私。今週の日記の題名はお金シリーズになりつつあります。


6月2日(月)

 馬は「まくる」じゃなくて「差す」ですね。指摘どうもでした。
 今日はネタがない。久しぶりに職場に行くと、う〜ん、相変わらず。

 さてさて、しょうがないからパク・チニョンでも書こうか。最近、「クニョヌン イエッポッタ(彼女は可愛かった)」で、赤丸急上昇中。この曲はソウル・トレイン風のディスコテ−ク。途中のラップがまたいい。最初は分からなかったが、水泳をモチーフにしたダンスもまたよし。しかし、問題は。

 彼、顔が怖い。というより、何か一カ所をはがすと崩れそうな顔。おまけに服装にセンスがない。CDのジャケットもああ、だめ。全然だめ。CDのタイトルも「ソモジングルベル(サマージングルベル)」。これもダサい。「クニョヌン イエッポッタ」のビデオクリップも、ダメだ。大体「She was pretty」だもんな。あ〜、何で韓国ってこうなんだ。それでも彼、ソウルの慶応と言われる延世大学出身らしい。とにかく気になってはいるのだが、ほかの曲が心配でCDを買えない。誰か勇気のある方、買って教えて下さい。

 
キム・ジヒョンのCDはいつになったら出るんでしょう。2週間以上、レコード屋をチェックしてるのに。

6月1日(日)

 今日は職場の有志と一緒に競馬場に行って来た。以前も一回書いたかもしれませんが、場所は地下鉄4号線で南に向かい、サダン駅から3つ目。果川(クァチョン)にある。昼の12時に現地集合で、7レースもしてしまったぞ。

 競馬場の入口で並みいる競馬新聞の中から、フィーリングで果川競馬を選び、5レース目から。客も結構来ている。競馬新聞とはいえ、ハングルの嵐で頭が痛くなりそうであった。まずはじめは、5番の馬がとても堅そう。ほかの競馬新聞を見ても5番を推していたので、1−5、5−6と流す。レースは予想通り。5番の独走。はじめから5番が飛び出し、そのまま行ってしまった。結局、1−5が来ていきなり当てる。しかし、2.9倍。堅すぎる。

 次に6レース。レースの10分前くらいから、急にものすごい雨が降ってきて、良好な馬場があっと言う間に不良になってしまった。しかし、本当にすごい雨だった。ドラマで出るようなシャワーで降らせたような雨。雷も鳴り、これは中止になるんじゃないかと思った。さすがにレースも10分くらい出走が遅れた。しかし、少し小降りになった時を見てスタート。ちなみにこのレース1000m。短い。荒れるんじゃないかという予想をよそにこれもがちがちの馬が来る。ここで、1万ウォンすってしまう。

 7レース、8レースも外し、かなり苦しい。一緒に行った人間は結構当てているし、それも一点買いで当てるしなあ。でも、これも1番人気が順当に来てしまうため、レースとしては余り面白くない。ここまで見て思ったが、ここの競馬は逃げ馬が圧倒的に強く最後の直線で一気にまくる(競輪用語か?)馬がいない。しかも大体1番人気の馬が圧倒的に強い。だからレース展開も面白味に欠ける。それにしても。

 続く、9レース。これは馬の評価が分かれており、なかなか面白そう。私は1−10、1−11、2−10、2−11、10−11の5点買い。5点買いといっても、2千ウォン(約280円くらい)ずつのせこいかけ方。レースも確かに混戦となったが、来ました、来ました。2−10が来ました。いやあ、よかった。よかった。でも、これでも8.9倍。安い。

 以降、10、11レースは外し、結局64千ウォン投資して、33.8千ウォンの回収。30.2千ウォンも沈んだ。とはいえ、4千円くらいですが。結局、お金の単位が小さく300円くらいでも2千ウォンの紙幣になるので、なんかたくさん賭けているような気分だけは味わえるので、たくさんレースを出来るという意味ではなかなかいい。7レースもして1レースの金額が千円ちょっとだし、5点買いで1,500円くらいってのは、日本ではなかなか味わえない醍醐味。これで、もう少し波乱があれば面白いんだけど。レースも速い馬が最初に抜け出してそのまま行ってしまうという展開が多いし。あ、そういえば、日本は今日ダービーだったんだ。


※また、黄金リレー。
「帰ってきた名古屋の太陽」更新です。

5月31日(土)

 今日とある大学の近くを歩いていたら、警察というか機動隊と言うかの警官がずらり。兵役の若い男ばかりで何事かと思った。どうも学生運動のようなもので、デモが行われるかもしれないとのこと。理由は、昨日行われた金泳三大統領の対国民談話である。大統領自身の選挙当時の資金疑惑に関する資料の公開を期待していたのが、期待はずれに終わったためである。

 私も出張中でほとんど新聞を読んでおらずニュースも聞いていなかったため、金曜日に警察があちこちにずらりと待機していたのを見て何事かと思った。お客さんを案内しているときにそれについて聞かれ、「いやあ、韓国ではよくあるんですよ、ハ、ハ、ハ」等とごまかしたんですが、そういうわけだったんですね。

 ですが、実際よくあることも事実で、今回は警備の目的がはっきりしているが地下鉄の入口にずらりと並んでいても何のためにいるのか分からないときもあったりする。最近は慣れましたが。そういえば、地下鉄に乗っていると東大門駅のあたりで催涙ガスのにおいがした。今回はそこから近い高麗大学の方がデモの中心らしい。

 早いもので怒涛の5月も今日で終わり。私のソウル生活も残り10ヶ月となりました。6月は何が起こるんでしょう。


ホームへ