5月2日(金)時差できる サマータイムは 反対だ
5月1日(木)メーデーは 休んじゃいけない 公務員
4月30日(水)久しぶり すき焼き食って 大満足
4月29日(火)落ちぶれた チームを再建 してほしい
4月28日(月)視聴率 高くて変わった ストーリー
4月27日(日)こうすれば よりおいしく いただけます
4月26日(土)不人気の 原因ここに あるのでは

5月2日(金)

 yahooに登録した方、名乗り出て下さい。

 もうずいぶん前になりますが、5千アクセス突破しましたね。記念の5千番は選挙のあった国の某方でしたが。何はともあれ、最近カウンターの回転が非常に早いようです。今は連休中ということもあり、ゆっくりですが。一応、私、ポリシーとしてyahoo等の検索エンジンには登録しないことにしています。別の人のページにリンクしてもらうことでたくさんの人に見てもらいたいと考えています。でも、昨日yahooで「韓国」で検索したら200以上が登録されていました。特に個人のページがどんどん増えていっています。しかし、私もこれ以上いろんな人のページをチェックするというのは不可能に近いので、見ませんでした。ソウル在住の日本語講師のページってのもあり気になったのですが。

 さて、本題。多分一昨日の新聞に載っていたのですが、来年から韓国でサマータイム制が導入されるそうです。多分というのは、情報ソースの新聞を一昨日のすき焼きパーティーの時に鍋敷き等に使ってしまったため。得てして、こういう風に使ってしまった新聞はあとから見たい記事が出てきたりするものです。で、導入されると夏場の6カ月間(いつからいつまでかは忘れましたが)、時間が1時間繰り上がります。これに関して私の意見はこうです。

何で、こんなアホなことすんねん。
 私、こういう欧米の制度を無意味に導入するのは大嫌いです。何でもエネルギーの節減効果があるとかいっていますが、それも怪しいです。根拠はないのですが、腹が立ちます。そんなことをしたらソウルだったら、夏至の頃だと夜の9時頃まで明るいと思います。多分、さあ2次会だあっ、といったところで店を出てもまだ明るくて何だかこれでいいのかという気分になってしまうでしょう(それが最大の怒りの理由か?)。それに一番の問題は日本と時差が出来てしまうこと。1時間でも時差があると仕事がやりにくくなります。実際、仕事の始まりと終わり、それから昼休みのため、昼の2時間はやりとりがしにくくなります。ああ、やめてくれ。こんなことで神経を使いたくない。

 別にサマータイムとは関係なく、最近日本ではやっているのか、もう廃れてしまったのか分かりませんが、カジュアルデーってのがありますね。職場にカジュアルな服装で行こうっていうやつ。あれも大嫌いです。何で服装をそうやって制限するんだ。服装ぐらい自由だろ。今だって別にカジュアルを着ていってもいいんだから。もしその制度をうちの職場でも実施しようものなら、私は間違いなく背広で通うと思います。服装の自由に反します。あれは。じゃあ、TシャツにGパンで行ってもいいのかと言えば、多分それもダメなんでしょうね。結局、何か決まったパターンのシャツに綿パンとかになってしまうんでしょう。なら、背広でいいですよ。私、そんな服装持ってませんから。ということで、将来起こりうるかもしれないカジュアルデー導入には反対を表明します。

 あと、今日は職場で韓国語のレッスンを受けました。すでに先生にも私の異常な芸能情報マニアぶりは知れ渡っておりまして、最近は先ず芸能ネタから授業が始まります。で、今日のネタは当然のように「ピョルン ネカスメ」最終回について。結果を報告してませんでしたが、4月28日の日記に書いたとおりです。

 結局、チェ・ジンシルとカン・ミンの2人は最後、カン・ミンのコンサートの場面で抱き合ってハッピーエンド。コンサートの場面はエバーランドでロケをしたそうで、ロケは一晩徹夜で行われたそうです。いやあ、すごかった。しかし、何だかチェ・ジンシルの友達がかわいそうでしたね。彼女もカン・ミンが好きだったのですが、その恋も破れ、歌手になる夢も最終回で破れて、結局元の孤児院に帰ることになってしまった。そのうえ、同じ孤児院から金持ちの家にもらわれ、全てがうまくいったチェ・ジンシルのことをずっとうらやましいと思っていたと告白して。それでも2人の友情は壊れなかったようではあるが。ああ、かわいそう。途中でストーリーが変わったことも知っているので余計に。

 そんなわけで今日は先生からこれからどのドラマを見るんですかと聞かれ、答えに困ってしまった。これからも、いろんな先生と芸能ネタで盛り上がるんだろうか?ちなみに今日の東亜日報を見たらワールドカップの共同開催の記事、載ってました。朝日新聞の全く同じ構成で。違うのは東亜日報が横書きであることくらい。今日は長々と書いてしまった。


※4月の
アンケート(心の韓国ソング)、連休明けまで募集します。


日記猿人参戦中!!
を押すと投票されます。 もし、メールが立ち上がったら、vote-372=とだけ1行目に書いて送れば、必ず投票されます。
以前の訪問ボタンはページのホームに行けば押せます。

・感想、御意見、御要望はこちらへどうぞ。できれば、どこでこのページを知ったかも教えて下さい。

5月1日(木)

 Yahoo!のUSA本家版で、Roo'Raとやったら自分のページが出てきた。びっくりした。誰ですか、勝手に登録したのは。名乗り出て下さい。悪いようにはしないから。ちなみにJUJUCLUBとやっても出てくるし、DJ.DOCとやっても出てくる。

 さて今日はメーデー、労働者の日で休みであった。と言っても、全ての会社が休んでいるわけではなく、国が決めた祝日でもない。休みにしている企業が多いというだけである。私もそんなわけで休みだった。で、休みじゃないところがある。公務員である。理屈を聞くと公務員は労働者ではないというわけである。この論理はなかなかすごい。よく公務員が怒らないものだ。

 で、私が住んでいる瑞草区庁に行って来た。住所の変更手続きをするためである。確かにやっていた。しかしこの区庁、びっくりするくらいに立派である。ソウルらしからぬゆったりした雰囲気である。行くと窓口がいろいろあり、中に一つ外国人専用の窓口もあった。そこで手続き自体は5分くらいで終わった。驚いたのは、総合窓口として、航空券等を売っている旅行会社のような業務をしているところもあったことだ。あれは確かに公務員がそういうことをやっているんだと思う。なかなか驚いた。

 で、今日もいろいろCD、テープを買ってしまった。でもCD2枚とテープ4本で3万1千ウォン(約4,500円)くらい。安い。掘り出し物は洋楽にあったが。


4月30日(水)

 これだけは言わせてくれ。阪神4月は夢の5割。やっぱり今年はかけてみましょう。信じます。はい。

 今日は職場の同僚の家ですき焼きを食べた。久しぶり。うまかった。ウダウダと1時半くらいまでしゃべってた。その同僚が日本にいるとき習っていた韓国語の先生(韓国人)が一緒に来ていて、それに私が乗っかった形であるが。いろいろ面白い話をしたのだが、酔っぱらって忘れてしまった。そういえば血液型の話で盛り上がったような。でも、韓国では日本みたいに血液型で、性格を分析したりすることはあまりしないようだ。その先生は日本に10年いるのでどっぷり日本の考え方に浸っているようだったが。

 で、こんな時間にも関わらずあっさりと模範タクシーがつかまり、帰った。こんなことは滅多にない。しかし意外とタクシーの空車があった。相乗りがなくて、気分爽快。

 それでもKBSの歌謡ベスト10を見たら、COOLが出ていた。このグループ、ダンスのグループでは多分、今ナンバー1。しかし、真ん中のメインヴォーカルのお兄ちゃんはけがをしているはずだ。この間は松葉杖をついて歌っていたもんな。で、今日も相変わらず足を引きずっている。しかしよくやる。怪我してまで。実はその前はこのお兄ちゃんは過労で入院していた。その前はもう一人の男のラッパーも過労で倒れていた。御難続きのCOOLである。


※4月の
アンケート(心の韓国ソング)、連休明けまで募集します。

4月29日(火)

 翌朝書いてます。今日は手抜きです。これから「ピョルン ネカスメ」最終回を見たいので。生で見ればよかったのですが、飲みに行ってヘロヘロでしたので。日本が休日だったせいか、仕事も暇でした。韓国にゴールデンウィークはないのですが、今年は暦の関係で2日を休めば5連休になります。そんなわけで2日も休む職場も多いと聞きます。でも、私はゴールデンウィークをさけて休むつもりです。

 韓国代表のリベロ、洪明甫がベルマーレ入りするようです。高正云が活躍してますし、比較的安い値段で確実に補強できるという点で、これからもこういうことは増えるかもしれません。ただ安いと言っても、韓国内と比べると相当に高いです。年俸1億ウォンプレーヤー(約1500万円)で大騒ぎする国ですから。彼も2億ウォンは、いってなかったと思います。洪明甫、すまん、バラしてしまった。しかし、スポーツ選手に対する年俸が高すぎるので、日本人は皆お金持ちとの誤解を受けるのかもしれません。

 この情報はとある方からメールをいただいて知りました。ありがとうございました。


4月28日(月)

 何が恥ずかしいといって、日本人に向かって韓国語でしゃべることである。電話ならまだしも、実際面と向かって間違えたりするとすごく恥ずかしい。別に今日それがあったわけではないのだが、急に思い出したのでつい。

 さて今日も「ピョルン ネカスメ」である。またTVネタ。最近「何とかの何とか日記」のようになってきている(分かる人には分かる)。それはさておき、このドラマどうも明日が最終回らしい。今日も相変わらず幼稚なところは幼稚であったが。このドラマは毎週、視聴率が40%を越える人気ドラマである。スポーツソウルによればこのドラマ、あまりの人気のためにストーリーが変わったらしい。人気の正体はアン・ジェウク氏演じる歌手カン・ミン。演じているアン・ジェウク氏の人気ではなく、役のカン・ミンに人気が集まるという恐ろしい現象がおきている。ちなみにこのドラマのサントラも馬鹿あたりしている。

 で、変更前のストーリーだが、本当はヒロインのチェ・ジンシルは同じ職場の先輩、チャ・インピョ(役名不明)と結婚するはずだったのが、これがカン・ミンの恋を成就させろ、という視聴者の声に応え、結局チェ・ジンシル演じるヒロインとカン・ミンはうまくいくようだ。で、問題は一人浮いてしまったチャ・インピョ。結局、チェ・ジンシルに好意を抱いたのは、昔好きだった女にうり二つだったということで処理されている。なんて不幸な。3週間くらい前にその昔つきあっていた女(なぜか名前はソフィア)が戻ってきていた(当然チェ・ジンシルの一人二役)。カメラマンになって、少しすれてけだるい感じで。ちなみに私はこのチェ・ジンシルの方が好きでした。で、そのチャ・インピョは、また離れていったソフィアを探しに旅立つというところでドラマは終わるらしい。

 それから、本来カン・ミンはチェ・ジンシルの友達を誤って妊娠させて責任をとり、その友だちと結婚するはずであった。ということは、そのチェ・ジンシルの友達も浮いてしまっている。彼女はどうなるのであろうか?明日の最終回がますます見逃せない。私、異常ですね。日本ではここまでドラマに入れ込むことはなかったんですが。分からない人にはさっぱりわけの分からない日記でした。

 最後に普通のネタを。少し前に体調を崩し、そのときに少食にしていたせいか最近昼飯の1人前を食うのがきつい。元々韓国では一人分の分量が多く、全部食べるのはなかなか大変なのだが、それでももう慣れていた。しかし、また本来の胃の大きさに戻ったようである。この方がいいのかもしれないが。そういえば、29日は日本は祝日ですね。今気付きました。


4月27日(日)

 2時頃、カレーを食べに行った。S&Bカレーの店。相変わらず隣の人はカレーとご飯を全部かき混ぜていた。そこでふっと前を見ると、お知らせとしてこのように書いてあった。カレーライスは皿の片側から、ご飯とカレーを少しずつ混ぜながら食べるとよりおいしくいただけます、と。やはり日本風の食べ方の方がおいしいのである。さすがS&Bさん分かっていらっしゃる。

その後、家にかえってしばらくTVなど見ていて6時頃今度は晩飯を食べにでかけた。今日は妙に食欲があるような気がした。食堂に行き、プデチゲを食べた。しかしさすがにこれは無理だった。プデチゲはおいしかったのだが、さすがに無理だった。

 日曜日夜7時からMBCの番組で「イリョイル、イリョイル パメ(日曜日、日曜日の夜に)」というバラエティ番組がある。

 この中で「イ・ギョンギュが行く」という人気コーナーがある。これはどういうコーナーかというと、中年のイ・ギョンギュというコメディアンが隠れた良心を探しにいろいろなところへ行くというものである。最近はもっぱら信号のある道で車がきちんと停止線の前に止まり、信号が青になるまで停止線の前で止まっているかどうかを見るものになっており、もし止まっていればその人に番組から賞品として冷蔵庫をあげるというもの。ただしその信号のあるところに止まっている車が全部きちんと止まらないといけないので、なかなか達成はできない。賞品の冷蔵庫はその名も「ヤンシム ネンジャンコ(良心冷蔵庫)」といい、かなり有名になった。

 で、今週は全国ツアーの最後、済州島編。ほかの地方だときちんと止まるのは珍しいのだが、ここは皆きちんと守っているのでそれが5回連続で達成された場合にだけ冷蔵庫をあげることにルール変更。確かに済州島の人は停止線をよく守る。やはり島で生活がにゆとりがあるのか?で、結局5人くらいに冷蔵庫が渡されたように思う。この企画があたって、このイ・ギョンギュというコメディアンはすっかり有名になってしまった。どうもその娘まで有名になってしまったようだ。ほかの地方では、「今週はイ・ギョンギュが来るので交通ルールを守りましょう」と貼ってあったりする。彼自体は全然面白くないのだが、企画が面白く私も先先週くらいから見始めた。これからたまにTV番組の紹介をしていきます。


4月26日(土)

 いろいろあって少し自己嫌悪モード。

 しかし今日韓国のKリーグが開幕しましたが、実はこのリーグ、Jリーグ以上に人気がありません。国家代表の試合になるとあんなに燃えるのに、リーグ戦は本当に人気がありません。ただ結果を見てその原因が分かりました。とにかく点が入らないんです。5試合あったんですが、5試合の合計得点が5点。これは少なすぎます。内容が伴っていればいいんでしょうけど、私の目から見ても決していいサッカーをしているとは思えません。やっぱり衛星放送で日本のJリーグを見ている方が10倍は面白いですね。

 その自己嫌悪の原因となったSOLIDの新譜を聴きました。(別にSOLIDが悪いのではない。)新譜はなかなかよい。本当によい。素晴らしくよい。私は前回のCDしか持っていないのでデビュー当時からは知らないのですが、前回の少しダンス路線が濃かった印象からは、少し離れ彼ら得意のR&B路線を追求していてなかなかよいです。相変わらず佐藤竹善に似た声のヴォーカル兄ちゃんはいい声聞かせるし、ラップの彼もいい。基本的に韓国人のやるラップはあまり好きではないのだが、彼のラップはいい。何とも言えない低音がいい。早くSOLID級の歌手が復活すればいいのに。


※打たれない。
「帰ってきた名古屋の太陽」更新です。

ホームへ