to home バックナンバー

トップページに行って、カウンタを回していただけると幸いです(笑)。
・感想、御意見、御要望はyonezawa@butaman.ne.jpへどうぞ。

4月6日(日) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 普通に8時頃に起きる。それにしても息子の寝相はいつもながら悪すぎる。気がつけば、こちら側の布団に侵入してきている。今朝も息子がぶつかってきたので目が覚めた。起きてからは、ご飯を食べて、それから機嫌よく遊んでいた。新聞を下に取りに行ったときもエレベータのところまですたこら歩いていって、唯一届く下方向のボタンを押す。エレベータの中に入ったら、「閉まる」ボタンと「1」を押す。かなり進歩している。おまけに家の階の数字も覚えたようだ。進歩が著しい。

 今日は天気もいいので、公園まで遊びに行く。鳩にやるパンをwifeが持ってきていて、それをやったりしていた。息子もそれをまねて鳩にやろうとしているのだが、餌を手から離さず、ひたすら鳩を追いかけるだけなので、鳩は逃げるばかり。20分くらいやって、ようやくやり方を覚えて餌をやることができた。

 結局、午前中はそんなことをして過ごしながら、外で昼食を取り、図書館、本屋経由で帰ってきた。図書館では職場で懸案になっているファイルの共有設定を勉強しようとしたのだが、図書館にはあまりいい本がなく、結局本屋の立ち読みで済ませた。でも、うちの職場のでそれができるのだろうか。ちょっと心配。

 (今日の公共交通機関旅行)
 オーソドックスに梅田まで御堂筋線で行き、そこからサンダーバードで富山へ。地鉄に乗って稲荷町へ。

 (今日のKNTV)
 なし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 私のような生活形態というか、その様子を韓国では「週末夫婦(チュマルプブ)」と言う。自分の生活形態を職場の人などに言うと、「大変ですね」などというのだが(単なる社交辞令かもしれないが)、韓国人に言うとあっさりと「ああ、チュマルプブですね」で終わる。韓国では割とよくある形態のようで、そういう風にあっさり流してもらった方がこちらとしてもありがたい。わたしが地方公務員という、まず単身赴任がめったにない職場にいることも関係しているのだろうけど。

4月5日(土) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 昨日遅かったため、今朝は出遅れ。それでも、起きた瞬間に乗ろうと思った電車よりは、1本早いのに乗ることが出来た。バスに乗って行って、昨日止めて置いた場所から車を移動して、近くのショッピングセンターに移動。そこから、地鉄に乗って富山駅に出て、すぐにJRに乗り換えた。乗り換え時間は5分しかないが、それでも余裕(でもなかったが)で、座ることができた。

 いつものように車中は日記を打ったりして新聞を読んだり過ごしていて、京都まで来たら、ものすごく眠くなった。そこでうとうとし始め、少し経って誰かに起こされた。すでに終点の大阪駅に着いていたのだ。係の人ではなく、客のおばさんに起こされたので、まだよかったのだが。やはり若干睡眠不足なんだろう。

 そんなこともありながら、3時半頃に無事wifeのマンションに到着。息子は昼寝から起きたばかりのようで、ちょっとぼーっとしていた。徐々に息子は元気になってきて、いろいろと遊んでいた。いつの間にか簡単なパズルも出来るようになっている。進歩が著しい。いつものように、飯を食って、それから風呂に入る。機嫌も割とよく、頭を洗う時以外は泣かなかった。夜はちょっと苦労したが、それでもそこそこの時間に寝てくれた。まあ元気そうで何よりです。

 (今日の公共交通機関旅行)
 バスで、一旦駅の近くに出て、そこから稲荷町そばのショッピングセンターまで車で行く。車をそこに止め昼食も購入し、地鉄で富山駅へ。富山駅からサンダーバードで大阪駅に出て、大和路快速で天王寺へ。天王寺から御堂筋線で新金岡へ。

 (今日のKNTV)
 なし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 ソウルにいたときに、初めの1年間はバスでの通勤が多かった。それで、そのバスに乗っているとよく眠気におそわれた。理由は分からないが、とばすときはとばすし、渋滞したら大渋滞だし、ということで結構退屈かつ眠くなるのだ。何度か寝過ごして、嫌悪感に陥りながら戻ったこともある。


4月4日(金) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 今日は、前の職場の歓送迎会。そのため、それができる雰囲気ではなかったが、ちょっと早めに今の職場を退室。前の職場に顔を出して、そのまま会場に向かった。異動した人間は3人なのだが、係長以上の異動が全くなかったので、私が最年長。そんなわけで、代表の挨拶もするはめになった。まあ、ある程度覚悟はできていたので、それはそれでよかった。

 会はいつものようにテンションの高い盛り上がりを見せて、終了。その後は、三々五々と言う感じだったが,自分は課長につかまって,ずーっと12時頃までスナックで飲むことに。まあ、私だけが、勤務地も変わってしまうということもあったからだろうが、ずいぶん可愛がっていただいたという感じである。結局、最後にラーメンもごちそうになり、タクシーで帰る。久しぶりに日付が変わるまで飲んだ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 なし。

 (今日のKNTV)
 なし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 今日の2次会のなかで、課長が、鼻歌を歌いながら仕事できるくらいの職場環境、という話をしていて、ついに使える、と思ったネタがある。鼻歌を歌う店員のことである。私がはっきりと覚えているのは、教保文庫であるが、店員が鼻歌どころではなく、歌詞も歌いながら本を並べていたのである。とてもいい光景だったが、さらには、店内のBGMでヒット曲が流れた時、店員があっちでもこっちでも歌いだしたのには驚いた。こういう風景は、韓国がいくら発展しようと残しておいてほしいなと思うところであります、はい。
4月3日(木) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 明日中に発送しないといけない書類があり、それの作成、チェックなどのため、帰りが遅くなってしまった。気がつけば、職場を出たのは11時。当然、自分が最後の退出者であり、鍵を締めて帰った。この時間帯の大学というのはなかなか怖いものがあります。はい。

 結局、帰り際にすき家に寄って、キムチ豚汁セットを食べて、帰ってから即ダウン。明日は前の職場の歓送迎会で早く帰らなければならないのだ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 なし。

 (今日のKNTV)
 なし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 ソウルの路線バスには、時刻表がない。まあ、それくらい頻繁に来るのであるが、一つだけ困るのが、夜遅くなったときに終バスが何時かというのが分からないところ。11時を回れば、来ないという話も聞くが、それでも12時を回ってなお、路線バスが走っているのを見たことがあるし、またそれに乗ったこともある。でも、別の路線では11時を過ぎると全然来なかったりもする。その辺が分かれば、無駄にバス停で待つことがなくていいのだが。たいていは待ちきれず、タクシー争奪戦に参入するのだが。
4月2日(水) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 今日も忙しいというか、仕事の内容が今ひとつ分からないので、振り回される1日。結局、ファミレスで夕食を食べ、家に帰ってきたのは10時を回っていた。さすがに疲れた。それにしても、やはりまともな定食屋がほしいところだ。これだけ遅いと外食に頼らざるを得ないのだが、いいところがないので、すぐに飽きてしまう。

 (今日の公共交通機関旅行)
 なし。

 (今日のKNTV)
  なし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 韓国ではずっと外食だったので、夜遅くなったときどうしていたかなあ、と考えてみた。しかし、純粋に仕事で10時を回るくらいまで遅くなったことは数えるほどしかなく、その時でも11時くらいまでやっている食堂が職場の近くにあったので、そこに行ったりしていた。それより遅くなったことはあまり記憶にない。それでも、韓国の場合、粉食でも9時くらいまで、焼肉屋なら10時くらいまではやっているので、ご飯を食べたいと思えば、焼肉屋に入ってカルビタンなどを頼めば、それなりにちゃんとした食事になる。そういえば、自分が住んでいたアパートの近くに、夜中もやっていたタクシー運転手御用達のソルロンタンの店があったなあ。どうしようもないときは、そこに行ったりもしてました。
4月1日(火) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 新しい職場での仕事が始まった。はっきり言って何も分かっていないのだが、時折訪ねてくる大学の先生への対応でいろいろと忙しかった。早く慣れるようにしたい。12時を知らせるチャイムとかないので、気がつけば昼を過ぎ、気がつけば定時を回っている。長く詳しい引継書をファイルの中の書類と見比べながら読んでいるうちに、気がつけば、7時半。さすがに疲れてそこで帰った。まだまだ理解すべき点があるが、きりがない。それにしても車での通勤になると全然歩くことがないなとふと思ったりした。

 (今日の公共交通機関旅行)
 なし。当分、平日はなしでしょう。

 (今日のKNTV)
  「NONSTOP MVP」。アン・ジェウク、チョ・ソンモの新曲のMVがあったのでそれをチェック。そして、ブラウンアイズもあったのでそれもチェック。最近珍しく男子歌手のチェックが多い。「Vintage」もすでに保存してあるのが多いので、チェック曲はなかったが、相変わらず選曲はいい。かつての名曲をやるから選曲の幅が広いということもあるのだろうが。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 誕生日ネタで2日連続。かの有名な日本では「ハッピー バースデー」の歌ですが、韓国でも普通に歌詞を変えてあるわけで、「センイル チュッカハムニダ」というのがあります。まあ、それだけなら何ともないんですが、よく考えると日本のは単に歌詞をそのまま歌っているだけで、日本語が出てくるのはわずか。その点、韓国はしっかり訳しているから嬉しかったりします。でもですね、日本の方にもちゃんと訳した歌詞があるんだと思うわけです。なぜかというと、前にあるドラマで日本語で歌われているのを見たことがある。歌詞は「お誕生日、おめでとう。」なのである。その時は笑ったりしたが、それはそれで素晴らしい歌詞ではないかと思います。ちなみに、そのドラマとは「怪奇大作戦」(だったと思う)。
3月31日(月) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 今日は年度末。ということは、当然、私の誕生日な訳でして、ついに33歳になってしまいました。2003/3/31に33歳と3がやたらと出てくる誕生日になってしまいました。歳をとっても性格とか生活習慣はなかなか変わらないものですが、体の方は年々体力がなくなってるなあというのは少し感じます。とりあえず、お祝いメッセージをくれた方、ありがとうございました。

 で、今日は年度末ということで、自分が異動することもあり、何かとばたばた。おまけに職場の模様替えというか席替えがあるので、それに伴って机の中身の入れ替えやら、棚に入っている書類の入れ替えやらで肉体労働。午後は午後で、引継業務でしゃべりっぱなし。夕方になってようやく落ち着いたので、身の周りの整理に入ることができた。結局9時過ぎまでいて、職場をあとに。明日からは車通勤だ。

 
 (今日の公共交通機関旅行)
 今日は自転車で往復。

 (今日のKNTV)
 なし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 誕生日と言えば、思い出すネタがいくつかある。一つはカフェなどに行くと、たいていのところで、そういう場合に備えて祝う準備がされていることである。何かというと、店のBGMに「センイル チュッカハムニダ(ハッピーバースデー)」だとか、「チュッカハムニダ」などの曲が流れてくる。そして、何かお祝いの装飾をしたケーキやパフェが出てくるのである。あの音楽がかかると全然知らない人のお祝いでも何だか嬉しくなる。それが自分ならなおさら。「チュッカハムニーダー、チュッカハムニーダー、タンシネ センイルル チュッカハムニーダー・・・」と来るあの音楽。実にいい。
to home