to home バックナンバー

トップページに行って、カウンタを回していただけると幸いです(笑)。
・感想、御意見、御要望はyonezawa@butaman.ne.jpへどうぞ。

3月9日(日) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 大阪のwifeのマンションにて目覚め。下の集会所で光ファイバー無料体験をやっているというアナウンスがあったので、午後に行って来た。入るとパソコンが4台置いてあり、うち2台はひたすら子供が遊んでいる。そのほかは、Bフレッツのセールスマンがずらっと5,6人。とりあえず、そんなことは気にせず、空いている1台の前に座る。とりあえず、速さを体験するには、ということで最近はまっているあるローカル番組の無料放送を見る。

 うーん、確かに速いのだろうか、そのあたりは家でもADSLなのでよく分からない。すると横に係員につかれてセールストークが始まる。「家では何をお使いですか。」とか「どこのプロバイダに入っておられますか。」とか。「ブタマンです」とはマニアックすぎてちょっと言いづらく(笑)、wifeが使っている「InterQです」と答える。そして、次に驚くべき言葉が。「今日はこれ、ADSLなんですけど、光ファイバーにしたらこれよりもずっと速くなりますよ」と。あれ、光ファイバー無料体験じゃなかったの?とりあえず、加入する気などさらさらないので、特に気にしなかったがちょっと詐欺じゃないかと思った。

 そしてその後も、ずっとそのローカル番組を見ている私を見て、「カヤックがご趣味なんですか。」と。私は心の中で大爆笑。確かに目の前の画面では雄大な川の上、ひたすらカヌーを漕いでいるけどねえ。でも、よく見るとなぜかミステリーハンターがいたりして(笑)。

 こんなあほなことをしながら、wifeのマンションに4時過ぎまでいて、帰る。帰るときには息子は昼寝。帰ったら雪かなあ、と思いながら帰ったところ、架線事故でややダイヤが乱れていたが、雪はそれほどでもない。さあ、明日からまた頑張ろう。

 (今日の公共交通機関旅行)
 御堂筋線で新金岡から乗り、今日は気分を変えて大国町乗り換え、四つ橋線で西梅田まで。軽くラーメンを食べて、サンダーバードで富山へ。富山駅からはバスで帰る。

 (今日のKNTV)
 「ヌンサラム」を見る。何となくストーリーが読めてきたが、私が見ているのは字幕がない方。字幕があれば、字幕に頼って真剣に聞かないし、字幕がなければ細かいストーリーが分からない。どちらがいいのか。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 昨日に続いて新聞ネタを。今日は一般の新聞。かつてひたすら宣銅烈の活躍を追っていた時期があったが、それができたのも新聞の宅配をしてくれていたから。日本にいるから当たり前のように感じているが、このサービス、海外ではあまりないんじゃないかな、と思ってしまう。それと韓国の新聞で驚くのは夕方に行くとすでに翌日付けの新聞が売られていること。初めてみたときは印刷ミスかな、と思ってしまったが、どうもそうではないらしく、日本の夕刊のような感じで売られているようで、朝売られるのはその何刷りという感じになる。ただ、新聞によっては、夕刊メインの新聞もあるらしい(文化日報とかそうだったかな、確かじゃありません)。


3月8日(土) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 いつもの大阪行きのパターンで出発。歩いて駅まで行こうかとも思ったが、例によって出遅れて、今日はバス停まで走る。バスはよく乗り遅れるのだが、今日は走った甲斐もあってか無事乗ることができた。ただバスの場合、サンダーバードとの接続時間があまりない。とはいえ、駅のコンビニで飲み物を買って、ホームの列に並ぶ。またこの間のように、先客が間違った位置に並んでいたらいいなと、淡い期待をしていたが、今日は残念ながらそうはいかず。しかも結構な列。そして、魚津から入ってきた結構埋まっている自由席の様子を見て、これは座れないだろうと覚悟を決めた。車内に入り、窓際に荷物だけを乗せている客がいるので、ものは試しと「空いてますか」と聞いてみたところ、空いていた。その客は金沢で降りるのであえて通路側に座っていたようだった。なにはともあれ、大阪までの座席は何とか確保。

 いつものように、車中は日記を打ったり、新聞を見たりしながら過ごして、大阪駅乗り換えで天王寺まで行った。季節は春。野球もサッカーも始まる季節と言うわけで、何となく中日スポーツが買いたくなった。大阪内ではまだここでしか見たことがない天王寺の新聞スタンドで中スポを購入し、新金岡まで熟読。一面は、「平井、秘密兵器で先発決める」とか書いてあった。ローカルでいい。この平井というのが、かつてオリックスで抑えで活躍していた平井だということが分かる人がどれだけいるのだろう。ちなみに、私、今年の中日は密かに期待しております。理由はないが、何となく選手層と年齢バランスがなかなかいいのではないかと。ライバルは阪神ですか。星野監督2年目というそれだけの理由で。

 さて、それはさておき、wifeのマンションへ。息子の出迎えを受けて、そこで昼飯。その後もだらだらとテレビを見たり、昼寝をしたりしたら、あっという間に夕方。同じように飯を食ってから息子を風呂に入れる。今日は機嫌がいいようで、ほとんど泣くこともない。いつもこうならいいのだが。

 (今日の公共交通機関旅行)
 バスで富山駅まで出て、富山駅からサンダーバードで大阪へ。大和路快速に乗り換えて天王寺まで行き、そこから御堂筋線に乗り換えて新金岡まで。

 (今日のKNTV)
 なし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 スポーツ新聞である。私がソウルにいた頃はスポーツ新聞といえば、スポーツ朝鮮(チョソン)、日刊(イルガン)スポーツ、スポーツソウルの3つしかなかった。少し前に、スポーツトゥデイという新しいのが出てそれなりに人気もあったと思うのだが、その後、どうなったのかまでは把握していない。私は、朝地下鉄での出勤時に、ホームにすぐに電車が来ない時は、ホームにある新聞スタンドをのぞき、気になる話題(おもに芸能ネタ)がないかチェックして、読みたい記事があれば買っていたものだ。宣銅烈の2年目、開幕戦セーブの時(暴投したが、ホームでタッチアウト)は3紙とも1面その話題を取り上げて、なかなかだった。


3月7日(金) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 職場の同僚と映画の話になり、「ヨキチョギン クニョ(猟奇的な彼女)」の話が出てきた。そういえばいつまでやっていたかなと思い、夕刊を見たら、今日までではないか。そんなわけで、レイトショーを見に行くことに決めて一旦家に帰った。

 家に帰って思いだしたが、今日は7時以降に宅配便が来ることになっていた。昨日届いていたのだが不在で、今日の夜の配達にしてもらっていたのだった。「ヨキチョギン クニョ」をやっている所は、2つあって、1つは少し遠いけれどもショッピングセンター併設で上映時間が8時40分からのところと、もう一つはパチンコ屋に併設でうちから車で10分もあれば行けるが、上映時間が9時55分からというところ。ちょっと買い物をしたい気持ちもあったので、宅配便が早く来たら、前者の方に行こうと思っていたのだが、宅配便が来たのが7時55分。セールスドライバーのバカヤロー(社名を言っているようなものだ)。

 そんなわけで、近くのパチンコ屋併設の方に行くことに決めて、時間ぎりぎりまでテレビ、というか、あるローカル番組のブロードバンド放送を見ていた。そうして、映画館の方には開始5分前くらいに到着。早速中に入って見ると、ん?9時20分からの上映ではないか!がーーん!もうすでに30分過ぎている。途中から見るのも何だかなあ。ちなみに、今日はこの後に0時30分からの上映というのもあるようなのだが、明日は大阪行きなので、そんな時間まで起きていたら絶対に寝過ごしてしまう。そんなわけで、結局見るのをあきらめてしまった。DVDとかも出るだろうし、テレビでもやってくれるだろう、と安易な考え。

 そんなわけで、映画はあきらめたが、時計を見れば9時52分。あることを思いついて、急いで近くの本屋に車を走らせた。大した予想もしなかったので買うのをあきらめていたtotogoalの販売が午後10時までなのだ。午後7時とかで販売を打ち切る店が多いなかで、ここは10時まで売ってくれるので重宝している本屋。とりあえず、予想対象試合は分かっていたので、速攻でマークシートに記入して、400円分購入。ぎりぎり間に合った。店員さんにも急いでもらって、感謝である。それにしても、平日というのに激動の1日だった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 行きは歩きで、帰りはバス。

 (今日のKNTV)
 「ベスト劇場」と「ウマク ケンプ」を翌朝に見た。「ウマク ケンプ」はイ・スヨンが1位。彼女も大きくなったもんだ。そして、リーズ(と言ってもプレミアのチームではない)の歌が結構いいなと思ったりした。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 「ヨキ(猟奇)」という言葉は、私が今日見ようとしていた映画がヒットして、流行した言葉らしい。らしい、というのは私が実際にその映画を見たわけでもなく、その言葉が流行った時に韓国にいたわけでもないからである。いろんなところからの情報によれば、猟奇と言っても本来の意味ではなくて、「元気が有り余り過ぎて、行動が人並み外れている人、ちょっととんがった人」みたいな感じだろうか。確かにテレビを見ていると、いろいろと「ヨキチョギン(猟奇的な)○○」という表現が出てくる。個人的には「ヨキチョギン カス(猟奇的な歌手)」PSYがお気に入りであるが。
3月6日(木) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 午後に、韓国のベンチャー企業の社長の講演を聴く機会があった。その人は、40代くらいの女性だが、釜山生まれで現在は慶尚北道の亀尾というところに住んでいる。話の内容は細腕繁盛記みたいな、女性というハンディを乗り越えて、いろいろな困難を努力と勇気で克服してきたという、どちらかというと精神論的な話が多かった。コンピュータグラフィックを扱っていると言うことは分かったが、どんなソフトウェアを作っているんだろう、と思っていたら、最後に実演をしてくれた。詳しくは説明できないが、ちょっと驚くようなものだった。単にお絵かきソフトかと思っていたが、そうではない。これなら成功するわ、という気がした。

 (今日の公共交通機関旅行)
 行きは歩きで、帰りはバス。

 (今日のKNTV)
 今日もなし。水、木とチェックする番組がなくなってしまった。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 今日の講演、同時通訳で聞いていたのだが、韓国語の方がどうもよく分からない。で、よくよく集中して聞いてみると、ちょっとなまっている。慶尚道サトゥリだ。久しぶりに聞いたので、新鮮だった。不思議なものでそう思って聞けば、少し話の内容が理解できるようになった。不思議なものだ。
3月5日(水) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 ここ数日、トップページのカウンタが異常によく回っているので、気になって調べて見たところ、やたらと「saba」で検索されていることが分かった。ただ、それで検索してもいろんなページが出てくるので、世の中で何が起きているのか分からない。何か注目を浴びることでもあったのだろうか。

 家で、今さらながら録画しておいた「金持ちA様、貧乏B様」を見た。元上司から「この番組は面白い」と聞いていたので見たのだが、うーん、思ったほど面白くはなかった。ま、所詮バラエティだしね。それに今日のテーマはフィギュア。で、来週がブティックホテル。題材が。。。でも、来週も見るだろうけどね。あと、もうすぐ番組改編期だから続くのかどうか。

 (今日の公共交通機関旅行)
 行きは歩きで、帰りはバス。

 (今日のKNTV)
 今日はなし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 最近、新しい小ネタが浮かばず、ちょっと苦戦中。新しい刺激を求めたいところだが、そんな機会もあまりないし、と、言い訳はこれくらいにして、今日はすぐに終わるネタを。ニュースでたまに「ナマコン」と言っていることがあった。辞書を見ても載ってないし、まさか「生コン(クリート)」じゃないよな、と思ってよくよく考えると、南アフリカ共和国、略して「ナマコン(南ア共)」ということらしいと分かった。これは、分かんないよなあ。
3月4日(火) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 少し仕事にぽっかりと穴が空いた感じで、仕事が控えてはいるものの他からの回答がないと今は何も出来ない状態。そんなわけで、手持ち無沙汰な状態に。仕事が終わってからあっさりと帰ってきて、買い物に。いつも行っているショッピングセンターの会員感謝デーということで、今日はポイントが2倍付く。さらに、千円以上買い物をするとさらにポイントが付くというもの。何をやっているんだか、という気もしたが、気にせず、晩飯のおかずを買う。久しぶりに雪も降って寒いので、鍋物を作ろうと思っていたのだが、白菜が売り切れ。結局、冷蔵庫に残っていたキャベツを白菜の代用にして食べた。それでもなかなかだった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 行きは歩きで、帰りはバス。

 (今日のKNTV)
 「ピョルル ソダ」は最終回。結局、悪いやつがいいやつになることもなく、悪い奴は悪い奴のまま終わるという話だった。最後には、いい奴になってしまう話が多い中、その点はなかなかよかったと思う。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 ちなみに、キャベツは韓国ではヤンペチュという。意味としては、西洋白菜みたいな感じだろうか。だから、鍋物にするのもありかななんてこじつけている。
3月3日(月) 6年前 2年前 1年前 携帯電話用

 朝職場で、書類を打ち出したら、03/03/03 08:33と出た。惜しい(って何がって感じですが)。今日はそういう日なのだ。そんななか、夕方に悲報が。作家の宮脇俊三さんが亡くなったとのこと。2年前だろうか、ある雑誌でこの人の特集があり、面白そうだなと思って読んだところ、かなりはまってしまった。「時刻表2万キロ」とか「最長片道切符の旅」とか、実に馬鹿馬鹿しいことをしながら、趣の深い紀行文になっている。紀行文書くなら、こういう文章を書きたいなと個人的には思うのだが、まだまだ私には背景が足りない。

 (今日の公共交通機関旅行)
 行きは自転車、帰りはバス。

 (今日のKNTV)
 「ピョルル ソダ」を見たくらいかなあ。それはないだろ!っていう反則のシナリオになってきた。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 韓国にも当然時刻表はある。大判の時刻表というのは見たことはなく、小型の時刻表だけではないかと思うのだが、それでも鉄道だけでなく、高速バスや船なども載っている。基本的に通勤電車というのはあまりなく、通勤は地下鉄やバスで、長距離の移動は鉄道や高速バスでという感じだろうか。ちなみに私がいた5,6年前の話であるが、1日に10本くらいしか列車が止まらない田舎の小駅にも駅員が3人くらいいたのには驚いた。普段、何やっているんだろう。民営化したら真っ先に改革の対象になりそうな気がする。
to home