to home バックナンバー

トップページに行って、カウンタを回していただけると幸いです(笑)。
・感想、御意見、御要望はyonezawa@butaman.ne.jpへどうぞ。

2月9日(日) 6年前 5年前 2年前 1年前 携帯電話用

 今日はわけあって、朝富山を出て京都にいる。夕方用件は終わったが、とても疲れた。明日は有給休暇を取っており、京都に泊まる。ただ疲れたので出歩くこともなくホテルにいた。うーむ、何もする気になれない。

 (今日の公共交通機関旅行)
 サンダーバードで京都へ行く。京都市内は市バスと地下鉄に乗る。

 (今日のKNTV)
 なし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 サムソンは何で日本で売りだすときにサムスンと名乗るのだろう。アルファベットでは確かにSAMSUNGと書くが、あのUは日本人が聞くと「オ」にしか聞こえないのに。どうせ間違えられるのだから、などと思ってそうしたのだったら、ちょっと悲しい。


2月8日(土) 6年前 5年前 2年前 1年前 携帯電話用

 夜中に少し汗をかいて、熱は下がった。過去の経験から、汗をかいて熱が下がればもう大丈夫、というのが分かるので、今日は兼ねてからの懸案である、「実家のテレビとビデオを、自分のテレビデオと交換」という作業をやった。実家のテレビは映りはいいのだが、BS放送を見ようとするとビデオを通さないとだめで、それをうちの親は操作がよく分からないらしく不評だった。で、こっちはこっちで、実家のテレビはD1端子付きで画質がいいこと(実家はビデオをつないでいるだけでD端子が不要)、それと今使っているHDD+DVDレコーダーのリモコンで、AIWAのテレビデオのチャンネル操作ができないこと(実家のテレビはソニー製でそれなら操作できる)などが不満の要因としてあり、双方の思惑が一致して、交換と言うことになった。

 ただこういう作業は私の専門と決まっているので、早速とりかかる。実家のテレビの方はビデオがつながっているだけなので、取り外しも簡単。自分のアパートの方は接続がちょっと複雑になったが、まあ何とかできた。で、終わった感想としては、これまで使ってきたテレビデオの画質は実はそれほど悪くなかったんだなということ。実家で見てみると結構よく感じる。何だか不思議なものだ。まあ、それにしても、テレビは両方とも21型で、それを2階まで上げたり下ろしたりしていたわけで、今思えば病み上がりにやる作業ではないな、と思った(笑)。

 (今日の公共交通機関旅行)
 なし。

 (今日のKNTV)
 特になし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 テレビデオと言えば、韓国にいるときは大宇のを使っていた。日本のはたいていがブラウン管の下にビデオが来ているが、その大宇のは、ビデオが上で下がビデオと言う、いわばビデオテレ?とでもいうようなもの。あの説明書を読むだけでもかなり勉強になった覚えがある。
2月7日(金) 6年前 5年前 2年前 1年前 携帯電話用

 熱が下がったので(昨日の医者は熱が下がったら会社に行ってもいいと言ったので)、マスクをして出勤した。マスクは一応、周りに移さないようにという配慮のつもりだったのだが、周りは移されるのを警戒していた。そんなこと言ったって医者の言うとおりにしているだけなんだよう。で、試しにお昼に熱を計ったら、37度3分。微熱。自分では熱はない感じだったが、夕方になっても微熱が下がらなかったので、今日も実家で栄養をつけることにした。明日から用事があって関西方面にでかける(って毎週のように行ってるやん!)つもりだったが、とりあえず出発を1日遅らせることにした。

 (今日の公共交通機関旅行)
 今日は自転車通勤。

 (今日のKNTV)
 なし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 マスクで思いだしたが、寒い日には風邪ひいてなくてもマスクというのが、韓国らしい。朝鮮日報のホームページだったと思うが、以前、在韓外国人の韓国人化度チェックの項目の一つに「寒いときには、風邪をひいてなくてもマスクをして出かける」というのがあった。確かにマスクしてる人多かったような気がする。
2月6日(木) 6年前 5年前 2年前 1年前 携帯電話用

 朝起きたら、ちょっとのどが変。最近、医者から言われて使っている薬があってそのせいかなとも思いながら出勤。午前中は何ともなかったが、昼飯を食べ終わったくらいから、顔がぽおっと熱くなってきて、さらには何だかだるくなってきた。もしや流行のインフルエンザでは、と思って、関連のサイトを検索してみると、何となく合っているような。で、熱を計ったら、37度7分。まずい。今年のインフルエンザは早めの治療が肝心と書いてあったので、午後から仕事を休み、一旦家に帰ってから、車に乗って近所の開業医に向かった。

 そこは、行ったことはなかったが前住んでいたアパートのすぐそばにあったところなので、何となくなじみ深かったのだが、行ってみると木曜の午後は休診と書いてあった。仕方がない。この病院とは縁がないということなんだろうと思い、次の開業医へ。次も存在だけは知っているところだったが、行ってみるとそこも木曜の午後は休診。これは、何かあるのかと思い、あてもなく車を走らせたところ、3軒開業医をみつけたが、いずれも木曜の午後は休診。公立の総合病院に行こうかと思ったが、そこで内科も対象科になっている小児科病院を見つけたので、そこに入った。

 とりあえず、受付で「軒並み、木曜の午後は内科休みですけど、何かあるんですか。」と少々愚痴りながら熱を計ると38度9分。うーん、確かに熱上がった感じはする。待ち時間は30分くらいという事だったが、ほかにないから仕方がない。待合室は小児科なので当然、子供とその母親でいっぱい。大人の男は自分一人と言う状態。何とも手持ち無沙汰だったが、キャプテン翼の1巻と2巻がなぜか置いてあったので、思わず完読してしまった。それにしても、ペナルティエリア外からのボールは全て止めると言って、ラグビー部にハンドボール部、最後には野球部のボールまで止めてしまう若林源三ってすごい。うーん、漫画だ。

 さて、何とか診察をしてもらうが、なぜか医者はインフルエンザだとはっきりと言わない。検査もしないまま、取りあえずインフルエンザの薬出しておきますから、と言って、診察は終わってしまった。医薬分業ということで、薬は外の調剤薬局でもらう。解熱剤を指差して、この薬はここで飲んで行ってください、ということだったので、それを飲んで、今日は実家へ。寒気もしてきて、実家の人間に移ることも考えられたが、飯を作る気になれないので行ってそこに止まった。夜には薬が聞いてきて、だいぶ楽になった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 行き帰りともにバス。

 (今日のKNTV)
 なし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 体の調子が悪いときに、韓国人はよく「アプダ」という言葉を使う。この言葉、辞書でひくと大抵は「痛い」という意味が一番に書いてあるのだが、絶対にその意味でよりも、「体の調子が悪い」という意味での方が、よく使われていると思う。体調の悪そうな人には、「オディ アパヨ?(どこか調子が悪いんですか。)」、自分の体調が悪いときは「モミ アパヨ。(直訳すれば「体が痛い」だけど、要は体調が悪いということ)」といえばいい。多分、「痛い」という言葉の概念が違うんでしょうね、日本と韓国では。
2月5日(水) 6年前 5年前 2年前 1年前 携帯電話用

 午後から金沢出張。午前中はばたばたとして、お昼は吉野家で10分で済まし、上司と金沢へ。会議はこれまで出た中で一番面白かったといってもいいくらいの興味深い話が聞ける会議でよかった。ただ、職場に夕方戻ってきたらどっと疲れて、結局何もせぬまま帰ってきた。何だかだるいので、家に帰るまでにちょっと寄り道。本屋に寄ったり、Joshinに寄ったりして。Joshinでは、お風呂の中で使えるCDラジオを思わず衝動買いしそうになったが、ぎりぎりのところでやめた。家に帰っても米を炊かないといけなかったので、外で弁当を買って食べた。風呂に入ったらさすがに楽になったけれど。

 (今日の公共交通機関旅行)
 職場へは歩いて行き、金沢出張は行き帰りともにはくたか。職場からの帰りはバスに乗った。

 (今日のKNTV)
 「イノ アガシ」を依然としてストーリーがよく分からないまま見る。ここ数日、ヒロインは新婚旅行をしていたのだが、昨日の放送で郵便局から絵葉書を送るシーンがあった。ずっと、旅行先はヨーロッパだと思っていたのだが、郵便ポストが思いっきり日本の懐かしいデザインの赤い円柱型だった。漢字で郵便と書いてあったのを見ると、あれはやっぱり日本だったのだろうか。でも、日本であんなにヨーロッパ調の場所あるかなあ。雪の降り積もった山にも列車で上っていたし。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 韓国とはあまり関係がないが、エムボマである。今年東京ヴェルディに入団して、再びJリーグで見ることができる。で、テレビなどでは、いつもエ・ム・ボ・マと四文字で発音されるのだが、英語表記がMBOMA。どう見ても、「エ」と「ム」は一文字で、「ム」はパッチムではないかと思うのである。パッチムというか、母音のない子音の発音ができない日本に来て、エ・ム・ボ・マと呼ばれることを本人はどう思っているのだろう、なんてどうでもいいことを考えてしまうのである。
2月4日(火) 6年前 5年前 2年前 1年前 携帯電話用

 ADSLは設定をやり直して何とかなった。説明書に書いてあった、不要なネットワークコンポーネントだと思われるものを消したのが原因のようだった。危ないなあ、あの説明書。まあ、それはとにかく快適である。いちいちダイヤルアップしなくていいし、時間も気にしなくてもいいというのは精神的にも楽である。メールは携帯電話に転送しているので、ほとんどリアルタイムで受信確認して、すぐに返信もできる。ある意味職場の環境を超えてしまった。ちょっと感動ものである。

 そういえば、息子が水疱瘡になったと連絡があった。実は私もまだかかっておらず、うつっていないか心配だ。ちょっと体がかゆくなると水疱瘡かとおびえながら1日過ごしていた。とりあえず大丈夫のようだ。潜伏期間があるからまだ分からないけれど。

 (今日の公共交通機関旅行)
 行き帰りともにバス。

 (今日のKNTV)
 KNTVではないが、BS日テレで放送されている「ピョルン ネ カスメ」を見る。今見ると、うーん、かなり幼稚なドラマだ。それに実にバブリーなドラマだ。まあ、設定が金持ちの家の話だったりするのでそれは仕方がないのだが、家のセットだとか、乗っている車だとか。ただ、一番はっとしたのが、チョン・ドヨンがヒロインのチェ・ジンシルの友人役(かなり脇役)で出ていたこと。そういえばそうだったと感動してしまった。今やチョン・ドヨンもばりばりに主役を張れる女優になりましたね。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 「ピョルン ネ カスメ」だとか今見ている「ピョルル ソダ」とか(星好き?)はミニシリーズと言われるドラマのタイプで大体週2回の8週間、合計16回放送されることが多い。それに対して、日本のドラマはたいていが週1回の3ヶ月で終わる11回や12回のものが多く、それでも普通のドラマであるのを見ると、韓国のミニシリーズは「どこがミニやねん!」と突っ込みたくもなるところだ。しかし、韓国の普通のドラマは50回近く、人気があればそれ以上に及ぶことが多い。それが可能なのは、月火ドラマ、水木ドラマ、週末ドラマ(土日)などのように、週2回放送されるのが多いからだろう。今、人気の「野人時代」はいつまで続くのだろう。

2月3日(月) 6年前 5年前 2年前 1年前 携帯電話用

 ちょっとまだ雪が残っていたが、職場に1週間ほど置きっぱなしだった自転車で帰る。途中でスーパーに寄って今週の食料を買い出し。最近は、朝もしっかりと食べているので、まともにいろいろと買うと以前は2千円台だったのが、今日はついに4千円を越えてしまった。バナナとかも買ってしまったし、たまたま今日が節分で巻きずしがたくさん売られていたので、全然そのつもりはなかったのに、それも買ってしまった。うーむ、これなら外食してもそんなに変わらないかも(そんなこたあない。)

 ニュースは今日もスペースシャトルの事故のことをやっている。全然関係ないのだけれど、この事故は、何となく今のアメリカの動きに対する神の声のような気がする。もっとやるべきことがあると。

 ところで、ついに以前に申し込んでいたADSLのモデムが来た。早速設置して一旦見えるようになったのだが、きちんと説明書にのっとってやっているうちにつながらなくなってしまった。うーん、困った。

 (今日の公共交通機関旅行)
 行きはバスで帰りは自転車。

 (今日のKNTV)
 「ウマク ケンプ」を見たが、今週もブラウンアイズが1位。そして、イ・スヨンが2位。今日も最後の対決のところには出てきて、テレビに出ない対戦相手に敗れて去って行く。それから、「NONSTOP M.V.P」で、知らないバンドだが、MVのヒロインがウ・ヒジンのものを見た。「イノ アガシ」の人気もあり、ついにウ・ヒジン、ブレイクの予感!などと思ってしまうのである。

 (今日の小ネタ(小ネタ目録))
 巻きずしとくれば、やっぱりキムパプでしょう。さすがにまるかぶりはしないけど、1人前頼んだら、あの長いのが食べやすいように切られて独特のスープと一緒に丸ごと出てきて。やっぱり韓国行ったらブンシクチプ(簡単な食堂)で一度は、「ラミョン ハゴ キムパブヨ」と注文して食べなければ収まりがつかない。あと、どうでもいいが、この間NHKのアナウンサーがキムパプのことを、キムタクと同じアクセントで読んでいたのには笑った。

to home