to home バックナンバー

・感想、御意見、御要望はyonezawa@butaman.ne.jpへどうぞ。

6月30日(日) 5年前 1年前 携帯電話用

 とうとう今日はwifeと息子が大阪に戻る日。そして、ワールドカップが終わる日でもある。夢が、祭が終わってしまうように感じられる。6月は本当に夢のように楽しい月だった。

 自分の両親に富山駅で見送りをしてもらって、大阪に向かう。こうして考えてみるとwifeと一緒にサンダーバードに乗るのは2回目だ。状況を考えると確かにあまりないことになる。息子は列車の中から見る外の風景や、内装などを珍しそうにきょろきょろとしている。福井を過ぎた頃には疲れたのか、1時間ほど眠ってしまった。そして私も爆睡。気がつけば、横には琵琶湖があった。

 大阪駅でwifeが切符をなくした事に気付いたりとかいろいろあったものの、天王寺駅で事情を説明して、おとがめなしに通過。優しい駅員さんでよかった。ええ人や。帰りに新金岡駅で息子のいとこの出迎えを受けたりして、午後7時頃にwifeのマンションに到着。いろいろと以前使っていたおもちゃが置いてある。そういえば、富山に来る前はまだはいずり回るだけで、このおもちゃの使い方も違っていたなとしみじみと思う。今はつかまり立ちもできて、ちょっとおもちゃも小さくなったように感じる。

 そしてそんな思いの中、決勝戦は始まっている。ドイツがいい!ドイツのサッカーはつまらないとか言う輩がいるが、とんでもない。ノイビルがいい。一気にファンになってしまった。でも、彼は一次リーグの時はサブメンバーだったんだよね。信じられない。攻撃にも守備にもよく絡んでくるし、いい選手だ。そして、カーンがまたすごいセービングを見せる。やはり位置取りが素晴らしい。ロナウドとの一対一でも、完全にシュートコースを消している。素晴らしい。

 で、試合の方は後半息切れしたドイツにさらに猛然と攻め込んだブラジルの勝ち。結局、今大会はロナウドの復活のためにあったということなんでしょう。ロナウドもこの間いろいろあったからね。もう選手生命終わったかなとも思ったけど、見事でした。拍手です。

 で、自分が決勝戦の余韻に浸っているときに、wifeが尋ねる。「この人(カーンのこと)って、何歳なん?」。ええと、確か32才くらいかなと思って、それって自分らと同級生?ということになった。で、サッカーマガジンで調べてみると、1969年6月15日生まれ。やっぱり同級生やん!彼の渋さと落ち着きに比べて、自分はと思うと笑えてしまった。あんな同級生がクラスにいたら、僕は間違いなく学級委員に推薦すると思うが。かなり怖いけど。

 (今日の公共交通機関旅行)
 サンダーバードで富山から大阪へ。環状線で天王寺まで行き、御堂筋線で新金岡へ。

 (今日のKNTV)
 なし。


6月29日(土) 5年前 1年前 携帯電話用

 今日は午前中、紫陽花を見に、車で出かける。場所は県が管理している公園。きちんと中を歩くのは実質初めてでなかなか興味深いものがあった。自分は役所の一部品でしかないので、知らないことがたくさんあるということがよくわかった。

 午後は実家へ。息子の相手は自分の親に任せて、自分はビデオを見る。見たのは今年のUEFAチャンピオンズリーグの決勝。ワールドカップをここまで見てから、その試合を見てみると実に興味深い。レアルマドリードには、ラウル、モリエンテス、イエロ、エルゲラと言ったスペイン代表に、ジダン、フィーゴ、まさにスター軍団。そして、それに挑むのは、バラック、ノイビルと言ったドイツ代表に、ブラジル代表のルシオがいるレバークーゼン。レバークーゼンが全然臆せずに猛然と攻め込む姿に心打たれた。そして、その猛攻をしのいだのが、スペイン代表のGKカシージャス。彼は所属チームでは控えだったが、この試合では正GKの故障で途中出場。代表でも控えだったのが、正GKの怪我で直前に正GKに。強い運を感じる。

 そして、思ったのが、プレッシャーがそれほどきつくないんだなということ。やはり暗黙の了解というのがあって、ある程度はボールを持たせてくれる。ヨーロッパの強豪が韓国に苦しんだのは、その辺が違ったからかなとも思った。韓国のプレスは猛烈で、全然ボールを持たせてくれないから。その地域の暗黙のルールが通じないのがワールドカップなのかなと思う。

 そして迎えた3位決定戦。洪明甫のおそらく最後の試合がああいう形になったのは残念だった。それは同時に、黄善洪にも言えることで。結局は、全ての面において、気合いが抜けていたことが原因だろう。観客も含めて。そして、自分も気合いが抜けていた。いつもの酒の儀式もしなかったし(笑)。あの試合を見ていたら、「あのよかった韓国はどこに行ってしまったんだ」と思ってしまった。皆がボールを持ちすぎていた。日本のずっと先を行ったと思った韓国だったが、そうでもなかった。本当に残念だった。アジアの成長というものを決定づけるまでには行かなかった。もう一度強い韓国を見せて欲しいと思う。

 最終的には、wifeが一押しの宋鍾国のゴールで1点差にはなった。ただそこまでだった。結局、勢いに乗って勝ち進んだチームの最後はこんなものかもしれない。けが人も多くなったし。やはり、金南一の怪我が一番大きかっただろうか。彼の怪我により、よかった朴智星を中盤の下がり目で起用せざるを得なくなったから。これが大きかったと思う。

 さて、こうなったら、宋鍾国はJリーグでプレイしてくれないだろうか。特にセレッソで。そうでなくてもこれからできるだけ通おうと思っているのだから、自分も見に行く口実ができる(笑)。

 (今日の公共交通機関旅行)
 なし。

 (今日のKNTV)
 なし。


6月28日(金) 5年前 1年前 携帯電話用

 7月の異動で東京に帰る上司がいる。直接の上司ではないが、いい上司だった。こんな人ならどんどん来て欲しいと思うが。特に今度来る地元の人間の評判があまりよくないだけに。

 仕事を定時に終えて、すぐに帰る。息子を連れて近くの公園へ散歩へ。夕陽がきれいだった。今度一緒に来れるのはいつのことだろうと思うと悲しくなるが、そのころはもう歩けるようになっているだろう。お風呂に入っている様子も写真に撮ってもらって今日は終了。

 (今日の公共交通機関旅行)
 今日も行き帰りバス。

 (今日のKNTV)
 映画「チャンピオン」の主題歌のMVをチェック。


6月27日(木) 5年前 1年前 携帯電話用

 今日は雨が降るということだったが、結局降らなかったような気がする。仕事の後、職場でちょっとだらだらとしゃべっていて、それから帰ってきた。サッカーがないと、何もないなと思う。今日も帰って息子を風呂に入れる。最近つかまり立ちができるようになったので、風呂でも湯船の中でつかまり立ちをさせている。それを見てwifeは笑っていた。一緒の生活もあと3日になった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 今日も行き帰りバス。

 (今日のKNTV)
 何度も言っているが、やはりハリスはいやだ。


6月26日(水) 5年前 1年前 携帯電話用

 昨日でもう酒のワールドカップは終了。昨日夜更かししたせいか、何だかだるい。仕事もあまりやる気が起きない。こんな時は、早く帰りたかったが、ちょっと遅くなり、バスで帰宅。サッカーを見るにもあまり気合いが入らずだらだらと過ごしてしまった。そう言えば、うちの役所に柳沢敦君が来ていたようだが、うちの職場は建物の端にあるのでそんな気配も感じることができず。それでも結構人だかりができていたらしいが。

 (今日の公共交通機関旅行)
 今日も行き帰りバス。

 (今日のKNTV)
 なし。


6月25日(火) 5年前 1年前 携帯電話用

 ドイツビールも飲んで、準備万端で試合を見たが、ドイツの完勝。韓国は2試合連続ほぼ120分の戦いのあとの中2日の試合で、さすがに疲れていた。まあその割にはよく動いていたとは思うが、それでもやはり疲れていた。それに誰も言わないけど、審判ややドイツ寄りだったと思う。試合を左右するほどの判定はなかったけど、一度ドイツのバックパスを見逃された。まあ、これまでずっと審判の恩恵に預かってきたところだから、別にどうこういうつもりはないが、誰も指摘しなかった。ただ快進撃チームの最後はやはりあんな感じの試合になるんだと思う。キム・ナミルとソル・ギヒョンが欠場したため、変わった両ウイングがあまり機能していなかった。

 結局、試合後も何となく寝る気になれず、結局2時頃までだらだらとテレビを見たり、インターネットして夜更かし。何だかドイツのサッカーって、韓国の次に嫌われているような。自分は好きだけどね。日本はテクニックが有るチームか、スターがいるチームが異常に好かれているが、ドイツみたいなのもサッカーの一種類。別にルールを逸脱しているわけではないし、決勝ゴールなんて綺麗なものだったよ。

 さて、多分、土曜の3位決定戦は、韓国でやるから勝つでしょう。相手はやはりトルコがいいな。決勝はドイツ対ブラジルがいい。今大会は韓国がドカベン並の組み合わせになったこともあり、サッカー大国の試合が全然ないし。明日の試合は面白いかな。

 (今日の公共交通機関旅行)
 今日も行き帰りバス。

 (今日のKNTV)
 いくらワールドカップの試合があったからとはいえ、番組を繰り上げないでくれ、KNTV。「The Artist」が録画できなかったじゃないか。しかも、今日はアン・チファン。再放送にかけるしかない。


6月24日(月) 5年前 1年前 携帯電話用

 ちょっと仕事で遅くなり、帰ったときには息子も風呂に入り終えたところ。自分がご飯を食べたら周りはもう寝支度。しかし何となく名残惜しいので、スカパーを見る。再放送で韓国−ポルトガル戦をやっていたので見る。改めてみると、やはりポルトガルは初めから引き分け狙いだったような気がする。それに気付かなかった韓国チーム。空気を読まないところが、いろんな意味で韓国らしい。それにしてもパク・チソンはいい選手だ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 今日も行き帰りバス。

 (今日のKNTV)
 「SBS人気歌謡」を見る。どうやら済州の新しい放送局からの中継のようだ。いきなりBoA。「listen to my heart」を聞くことになるとは何とも不思議な感じだ。そのあとは、ほとんどショートカット状態だったが、コヨーテ登場。彼らだけちょっとサッカーモード。うーむ、大衆に迎合してます(笑)。あと、ピンクル。やはりオク・チュヒョンはいかがなものか。


to home