to home

・感想、御意見、御要望はyonezawa@butaman.ne.jpへどうぞ。

1月20日(日) 5年前 4年前 1年前 携帯電話用

 朝7時30分に起きて、ホテル内で普通の朝食。天気は予報どおり悪い。この天気じゃ予定のソウルタワーなんか行っても何も見えないよ、と思っていたが、出発直前になって明るくなってきたので、やっぱり行くことに。私は観光の基本はまず高いところからその街を眺めることと考えているので、時間のある時はできるだけ行くようにしている。たださっきの普通の朝食だけでは味気ないので(ま、そう思っているのは自分だけ)、ちょっと早めに用意をして明洞の街に出る。目当ては屋台の街角トースト。場所によって、結構あたりはずれがあるのだが、明洞は以前一度食べたことがあって、うまかったのでそこと同じ位置のところに行く。確かにそれはあった。早速購入して、ちょっと試食。これは当たりの味である。ホテルのロビーに戻って、皆さんにおすそ分け。美味しいと言ってくれる人もいた。ま、あほな行動に対する労いの意味もあるのかもしれませんが、そのとおり受け取っておきましょう。

 さて、いよいよ出発。と思ったが、タクシーがいない。必ずあるロッテホテルまで歩こうかとも考えたが、ホテルの人に呼んでもらうことにした。すぐにジャンボタクシーがすぐ来るとか言っていたが、15分ほど待っても音沙汰なし。別の人がボンゴ車なら2万ウォンでソウルタワーまで行きますと、運転手付きで話をしにきたが、それは高いので断る。自分は模範タクシーを頼んだはずなのだが、結局、一般タクシーが2台来た。時間も押していたので、それに乗る。料金はどちらも自分が払うと言っておいた。

 タクシーは国立劇場の横を通って行くのだが、何かイベントをしているらしく、大量の人が南山から降りてくる。その中をタクシーは突き進む。行けるところまでいってそこからは、ソウルタワー名物(と自分が呼んでいる)の急な坂道を登る。タワーはまだ開いたばかりということもあり、空いている。エレベーターで上がってみると、曇ってはいるが、思ったよりは見通しが悪くはない。あそこが明洞だ、あれが青瓦台だなどと説明して、そこをあとにする。

 帰りはケーブルカーで降りようと思う。降りようと向かったところ、望火台のところで何か撮影をしている。近づいてみてみると、サヌリムのおっちゃん、キム・チャンファンではないか。それが誰か分かる自分だけ近づいて写真撮影し、ケーブルカー乗り場へ。乗り場に着いて、メンバーの一人が「何だロープウェイか。」と言う。そこで初めてロープウェイとケーブルカーの区別が分かった。今まではどっちがどっちか分からなかったから。でも自分がこれから乗ろうとする乗り物のチケットには確かに南山ケーブルカーと書いてあるんだけどね。

 さて、そのケーブルカーと名乗るロープウェイに乗って、南山のふもとまで降りて、それからは明洞まで歩く。地下鉄に乗って、目指すは景福宮。駅に到着して地上に出てみると、広々としている。それは、朝鮮総督府の建物が取り壊されたからで、ついに朝鮮総督府のない状態の景福宮を見る。多分そのことについては、自分だけが感動したと思う。駅の出口から光化門の方へ歩いて、チケットを買う。なぜかこんなところに両替所までできており、韓国らしいと感じる。しかし、中に入って幻滅。せっかくの勤政殿が補修工事とかで周りに足場が組んであり見られない。去年来た時もそうだったのだが、まさかまだ続いているとは思わなかった。しかも工事が今年いっぱい。ワールドカップで海外のお客さんがたくさん来るというのに、景福宮を見せないつもりなのだろうか。韓国らしくない。

 雨が降り、足元が悪いなかを見て回って、昼前の中途半端な時間に回り終わる。今日は午前中のうちに、次の目的地、独立門と西大門刑務所歴史館を見て回るつもりだったのだが、ちょっと今から行ったら昼食が午後1時を回りそうだったので、予定を変更。とりあえず、景福宮の裏をぐるっと回って大統領官邸の青瓦台の前を通ってから昼食を取ることに。実は、青瓦台の前は自分も通ったことがなくて、ちょっと不安だったのだが、歩いてみる。途中で、警備の人に「どこへ行くのか」と聞かれるが、「日本の観光客です。」と韓国語で普通に答える。ますます怪しい(笑)。

 10分ほど歩いても見えないので、不安になったが、ようやく正門の前に出る。「おー、これが青瓦台かあ。」と感動して、通りすぎる。しかし写真を撮らない集団である。少し眺めて通りすぎる。その後も歩いて、適当に昼食の場所を決めることにする。プデチゲあたりが私の希望だったが、それを出す食堂がなさそうだったので、参鶏湯を出す土俗村という店の参鶏湯を出さないほうに言った。なぜかというと鶏肉が食べられない人がいたから。そこで、各自冷麺やカルビタンなどを食べ、店を出る。地下鉄に1駅乗って独立門駅で降りる。

 さて、いよいよ西大門刑務所歴史館である。刑務所の外壁が入口になっており、そこから入る。初めのところは、独立のために戦った義士の展示がされていた。しかし、日本語表記は全くない。これは困ったなと思うし、全員無言である。気まずい。おまけに拷問の説明のところだけなぜか日本語の説明が付いていたりする。とりあえず、初めの展示館は終わり。その次が、地下室のようなところで、日本の官憲が囚人に対して拷問をしている場面の蝋人形が展示されている。あまりいいものではなかった。思わず目を背けてしまった。過去がどうとかいうのではなく、自分は結構こわがりというか、残虐な場面は苦手なので、ちょっと直視できない。やりすぎだよなと思う。天安の独立記念館の時はそうは思わなかったが、ここは実際の元刑務所でもあるので、何とも気が重い。でも、そこに韓国の子供たちがたくさん来てるんだよねえ。おまけに、そこを出てしばらく歩くと死刑場とかもある。ますます無言である。

 とりあえず、気まずい雰囲気のままそこを出る。独立門を見てから、地下鉄の駅へ。一行の1人が、「あの子供らはどう思うのかねえ。」という。うーむ。。。まあ、よく言われていることではあるが。とりあえず、時間が押してここが昼食後になってよかったと思う。このあと、昼食じゃ食が進まないよな。

 さて、次は仁寺洞へ。適当に通りを歩く。少し見てから、有名な鳥が飛び交うお茶屋さんへ。そこで私はテチュチャ(なつめ茶)などを。以前は2階の1室しかなかったと思うのだが、1階もその店になっていた。雰囲気は2階の方があるとは思うが。

 その後、少々自由時間にして、私は通りにできていた新しいビルへ。民芸品や工芸品の小さな店がいくつも入っているビルのようだったが、2階、3階と上がるにつれて空きテナントが目立つ。なかなか目論見どおりには行かないようで。自分は、相変わらず生活韓服に心ひかれるが、荷物になるので買うのはやめた。

 自由時間も終わり、次は免税店へ。今セールをしていると旅行ガイドさんが言っていた東和免税店へ向かう。地下鉄で1駅乗って光化門で下車。すぐに行ってもよかったが、せっかくそこにあるので教保文庫にも立ち寄った。旅行のガイドブックで、館山黒部アルペンルートが載っていることを確認してもらい、場内を1周。何でこんなに人が多いのかと尋ねられたが、うーむ、なぜなんでしょう。

 とりあえず、そこを終えて目的地の東和免税店へ。ここは完全に日本語が通じるので、そこでもまた30分ほど自由時間とした。私は免税品などには目もくれず。再び教保文庫へ。目的は、CD購入だー!とりあえずあまり時間もないので、目に入ったものはほとんど迷わず。アン・チファンの新譜や、キム・ユナのソロプロジェクト、イ・スヨンのCD、クールのtapeなど手当たり次第に購入。そして忘れちゃいけないRoo'raの引退CDも購入。一気に荷物を増やして東和免税店に戻った。

 免税店に戻ると、皆、既に買い物を終えて待っており、すぐにそこを出た。予定では一旦ホテルに戻ることになっていたが、あまり荷物も持っていなかったので(自分だけが多かったかもしれない。。)、すぐに夕食に行った。目指すは新沙洞。食べるはアグチム、コッケチム(アンコウ蒸し、ゆで蟹)であり、ここはそういう店が固まっている。自分はここの隣の駅周辺に住んでいて、ここもよく歩いてはいたのだが、実際にここのアグチムの店に入るのは初めてである。雑誌に載っていた店を目指して、地図にしたがって歩くとすぐにそれは分かった。

 店に入り、当然、アグチム、コッケチムを注文。さらに雑誌に載っていたカンジャンケジャン(醤油づけの蟹)などを頼む。焼酎も勢いで結構頼み、追加でサンナクチ(蛸足の踊り食い)、締めはコッケタン(蟹鍋)。私は大満足で、周りも満足していただけたのではないだろうか。それにしてもあのメニューに書いてあったあやしい意味不明の日本語は何だったんだろうか。甚だしい誤植が多かった。

 さて、次はどうしようという話になり、私は「例えば、ロッテワールドであるとか、それから」と言ったら、「じゃあそこにしよう。」ということになり、ロッテワールドに。女性も2人いるので、まあいいでしょう。地下鉄に乗って到着した頃にはすでに9時を回っていた。速攻でいくつか乗り物に乗り、最後にバイキングに乗って私は相当に参った。結局、閉場の11時までいて、終了。あとは、2号線を半周くらいして、ホテルに戻った。いやあ、よく歩いた1日だった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 相当、地下鉄を乗り尽くしました。まずは、南山ケーブルカーに乗り、その降り場から4号線の明洞駅へ。そこから3号線の景福宮駅へ。次に景福宮駅から同じ3号線の独立門駅へ。独立門駅からこれも3号線の安国駅へ。仁寺洞を歩いた後に、5号線で鍾路3街駅から光化門駅へ。5号線の光化門駅から3号線の新沙駅へ。新沙駅から2号線の蚕室駅へ。2号線で蚕室駅から乙支路入口まで。いやあ、よく乗った。

 (今日のKNTV)
 なし。


1月19日(土) 5年前 4年前 1年前 携帯電話用

 今日は韓国行き。前日寝たのは遅かったが、起きたのは7時台と割と早め。まあ、こんなに早く起きると旅行の準備をしようとは思わない(爆)。日記の整理やメールの整理、そして、旅行日程表の印刷と忙しい。また、旅行の準備と行っても2泊3日なのでほとんど大阪行きと変わらないような格好で出かける。

 空港へ行く前に明日の市長選の不在者投票を。どうせ保守王国富山だから結果は見えているんだけど、まあ権利行使である。空港へはバスを乗り継いで行ったが、まだ時間があるので国内線の売店をうろうろ。サッカーマガジンを立ち読みしていたら、「えらい軽装やね。」と一緒に行く職場の先輩から声をかけられる。まあ、普通サイズのリュックと小さいかばん1つだしね、確かに軽装過ぎるかもしれない。とりあえず、そんなことがありながら集合場所に向かう。そこでも軽装のことを言われ、「あっちに家でもあんがけ?」などと言われる始末。まあ、いいでしょう。

 チェックインを済ませて、飛行機に乗りこむ。今回の旅は自分も含めて男4人、女2人、計6人の旅。周りの人たちは暇なので眠るが、私は本などをチェックしてせっせと情報を仕入れる。そして、着陸直前に眠る。そして海が見えたかと思ったら仁川国際空港に到着。実は私はこの空港が初めてなのである。聞いていたとおり、ターミナルからかなり離れた場所に到着。長い陸送時間を経て、ターミナルに着いた。

 さすがに出来たばかりということもあって、きれいである。当然とはいえ、少し感動。どこに行けばいいのかよく分からなかったが、とにかく国際線乗換でない方向に進むと入国審査の場所に出た。そこも難なく突破して出口へ。出口がいくつかあったが、かまわず近くの所から出た。すると来ているはずの旅行ガイドがいない。それもそのはず、便ごとに出口が決まっているようで、自分たちは別の出口から出たのだった。本来の出口に行くと、確かにガイドさんがいて、安心。手配してある車に乗って市内に向かう。

 途中、旅行社が手配してある部分の日程表が配られたが、3日目の午前の日程が自由行動になっている。こちらの手配では旅行社が案内してくれることになっていたはずだったので確認してもらう。だが、結局そんな話は聞いていないということになり、午前中案内する場合は料金追加ということになり、結局自由行動にした。

 空港を出てからは意外と早く1時間くらいでホテルに到着。荷物を部屋に置いてからすぐに夕食へ。ここも旅行会社の手配になっている。予想どおり漢江沿いの焼肉屋へ行ったが、去年の出張時に来た店と同じ店だった。しかも通された部屋も同じ部屋。去年の出張時に一緒に来た先輩が「ここ前来なかったっけ?」と言ったので分かった。まああまり期待はしていなかったが、パンチャン(おかず)の数も少ないし、肉の量も少ないしでちょっと今一つ。肉も韓国ではあまり食べないタンなどがあり、なんだかなあと思う。そこそこに引き上げる。

 ホテルに戻る道中で、ガイドさんから女性陣に足マッサージを勧められるが、それを振り切って、ホテルに到着。ガイドさんには帰っていただいた。さて、こうなると私の独壇場。とりあえず、皆さんを連れて、明洞を散策。ミドパ向かいのビルが新しくなっていたので、入ってみたが、どうも上の映画館しかやっていないようで、ほかの階はまだ工事中。結局3階まであがっても全部工事中だったので、下に降りた。その後、河村隆一のコンサートのポスターなどを横目に見ながら歩く。そういえば、明洞にあるスターバックスは、世界で最大とかガイドさんが言っていたが本当だろうか。確かに4階まであるし、大きいことは大きいのだが。

 しばらく歩いてから、自分の趣味で民俗酒場に案内。そこで、レモン焼酎とマッコルリを頼む。食べ物の方はトゥブキムチ(豆腐キムチ)とチョゲタン(貝のスープ)、カムジャジョン(芋のジョン)を頼んで、わいわいと。そのうちに、1人がトイレに行きたいという。店の人にどこかと聞くと、この店は大と小でトイレが分かれているが、どちらを使うのかと尋ねられた。うーむ、初めに行くと言った人が男でよかった。ちなみにその人は大だったようで。。。

 結局、10時過ぎにその店を出る。皆さんもう出来あがっていたようだったので、さらに行こうと思っていた東大門市場はやめた。ツイン部屋の同室の人はさっさと寝てしまい、自分は風呂に入ってからしばらくテレビを見ていた。いろいろ見ていたら料理番組をやっているようなので、見ていたらどうもどっかで見たような番組。それもそのはず、どう見ても「どっちの料理ショー」のパクリとしか思えない「マッ テ マッ(味対味)」という番組だった。ちなみに、なぜかマンドゥ対ピザでした。もう少し同系統のものにできなかったんでしょうか。自分はそれをしばらく見て11時過ぎに寝た。

 (今日の公共交通機関旅行)
 バスで市役所前に行き、そこで空港行きのバスに乗り換え。

 (今日のKNTV)
 なし。


1月18日(金) 5年前 4年前 1年前 携帯電話用

 仕事の後、今日もJoshinへ。迷っていたが、落ち着かないので今が買い時だと勝手に思い、結局東芝のものを予約してしまった。帰ってきて、なぜか今のテレビデオの説明書を読み返す。インターネットで調べているといろいろと便利な機能が巷ではあふれているので、もしかしたらと思って見てみた。やはり使っていなかった便利な機能があることに気がついた。それは、録画のために自分はスカパーの電源をずっと自分は入れっぱなしにしていたのだが、タイマー予約しておけば、スカパーの信号が流れたときに録画が始まるというもの。今までなぜ気がつかなかったのだ。そうすれば、放送時間がころころ変わるKNTVの予約も楽になるかも。その分、必ず予約を入れておかなければならないのだが。どっちが便利なんだろう。とはいえ、高い買い物をしたからそれも無用の長物になるか。新しいマシンにもその機能あればいいが。

 帰ってきてからは、洗濯をしながら、なぜかビデオテープの整理。夏頃の「Jリーグナイト」がテープに残っていた。Jリーグアーカイブは誰だったかなと思って見ると元レッズのブッフバルト。やはりこのコーナーはいい。それにしても全然そんな気がしないが、明日から月曜まで職場の親睦旅行で韓国行き。さて、何がありますやら。

 (今日の公共交通機関旅行)
 自転車通勤。

 (今日のKNTV)
 なし。


1月17日(木) 5年前 4年前 1年前 携帯電話用

 仕事のあと、気になっていたHDD+DVDレコーダーを見に、近くのJoshinへ。確かにあったが、やはり取り寄せとのこと。パナソニックの方が人気があるし、安いのだが、ほかには展示されてなかった東芝の製品もあった。帰ってきて、インターネットで製品の特徴をチェック。一体どちらがいいのかわからない。帰ってきてからは、「Jリーグナイト!」を見る。今日はJリーグアーカイブ特集。いい!最高!磯貝ってあんなにうまかったんだ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 帰りにバス。

 (今日のKNTV)
 なし。


1月16日(水) 5年前 4年前 1年前 携帯電話用

 今日はお葬式。こんな時でも親戚同士が集まることはないのであるが、うちの親戚は面白い人が多いなと思う。何かと慌ただしい1日だった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 なし。

 (今日のKNTV)
 なし。


1月15日(火) 5年前 4年前 1年前 携帯電話用

 夜に親戚のお通夜があった。仕事を終えて、喪服に着替えて、実家に行く。合掌。

 (今日の公共交通機関旅行)
 バスでアパートに帰り、地鉄で稲荷町から上市へ。

 (今日のKNTV)
 なし。


1月14日(月) 5年前 4年前 1年前 携帯電話用

 朝8時台に目を覚ますが、さすがに疲れている。息子と一緒に遊んでいたが、結局、昼過ぎにしんどいと言い残してまた眠る。体調は悪くないのだが、やはりだるい。さすがにだんだん無理がきかなくなってきているのだろうか。

 4時過ぎにマンションを出るが、こんな状態にもかかわらず梅田のヨドバシカメラへ。またHDD+DVDレコーダーを眺める。ここも予約要状態。しばらく眺めて大阪駅へ行く。さすがに正月明けということもあり、3連休の最終日とはいえ、空いていた。いつものとおり爆睡だが、いつも以上に寝てしまった。うーむ、だるい。

 (今日の公共交通機関旅行)
 地下鉄御堂筋線で、新金岡から梅田へ。サンダーバードで富山へ行き、バスで自宅へ。

 (今日のKNTV)
 なし。


to home