to home

・感想、御意見、御要望はyonezawa@butaman.ne.jpへどうぞ。

11月25日(日) 5年前の日記 4年前の日記 携帯電話用

 今日もだらだらと9時頃に起床。記録を見るとどうも夜中に息子とwifeは起きているようだが、私は気付かない。私が起きたときには、wifeに息子と自分の寝顔を見比べられていた。何をしとんねん!さて、そんなわけで、昨日の残りもので朝食。午前中のうちに今日もしんかなシティに散歩に行ったりして、午前を過ごす。外に行くと息子は眠ってくれるので助かる。

 1時間ほど散歩してマンションに戻る。息子と遊んだりして、3時頃にはお風呂に一緒に入る。眠っていたところを起こして風呂に入れたので怒るかと思ったが、どういうわけかおとなしかった。寝ぼけていたのかもしれない。そういえば、風呂からあがったら激しく泣いていた。どういうことなのだろう。

 風呂上がりに息子の前で、韓国土産の815コーラを飲み、4時30分頃にマンションを出る。乗るのは5時42分発のサンダーバード。今日は3連休の最終日ということもあり、また、夕方のちょうど使いやすい時間帯ということもあり、かなりの混雑が予想される。自由席に乗る私はさっさと行って並ぶべきなのだが、何を思ったか、地下鉄を天王寺で降りて駅弁などを買おうと思ってしまった。わざわざ和歌山方面行きの特急などが止まるホームに行ってみたが、あまりいい弁当は置いていなくて、結局さばの柿の葉寿司(ちょっと狙いました)を購入。柿の葉寿司は奈良の名物だが、ここで売っているのを見ると天王寺が大和路の玄関口であることを感じる。そしてその後、環状線で大阪駅に向かう。こんなことをしながらもなぜか座れる確信はあった。

 大阪駅には出発15分前くらいに着いたが、予想どおり、長蛇の列。いつも並ぶ5号車はとても座れる状態にないと見て、今日は特別に富山方面まで行く7号車に並ぶ。7号車のほうはそれほどでもない。よしよし、これこそが長年の勘と経験だとほくそ笑みながら列に並ぶ。列車がホームに入る。すると。ん?なんとなく7号車は短いような気が。それもそのはず、7号車はいつもなら金沢で切り離される車両なので、7号車以降だけでも走れるように運転席が着いているのだ。つまりその分だけ客席は少なくなっている。どこが長年の勘なのだ。そんなわけで座れず。

 仕方がないので指定席のほうへ移動。京都まではまだ空いており空いた席に座っていた。京都に着いたらさすがにたくさん乗って来たのでデッキへ。すでにデッキでも「いい空間争奪戦」が始まっていたので、空いているデッキを求めて端の車両まで歩いた。結局今日増結されている11号車と12号車の間のデッキまで行って居を据えることにした。おもむろに新聞紙を広げ、モバイルギアで日記を打つ。その姿はとてもまっとうな勤め人の姿とは思えない。車内とは違いデッキはうるさくて底冷えもするのだが、厚着がここで役に立った。おまけになんだかハイテンションになってきて、うるさいトンネルの中などは誰もいないことをいいことに韓国人ばりに歌っていた。「アムーゴットー ヘージュンゲー オプソー パッキーマン ヘーッスルプーン クレーソ ミーアーネー(ファジャグル コチゴ by Wax)」などと。うーむ、どうかしている。

 結局、福井までそんなことをしながら過ごし、日記はかなりはかどってしまい、一昨日、昨日の分を書き上げてしまった。福井で自由席をのぞきに行って、空席を探そうと思ったが、8号車と9号車の間のデッキにまだたくさん座れない人がたくさんいるのを見て、挫折。金沢まで待つことにした。金沢までの間でも立ちながら片手打ちで日記を打つ。よくデッキに来てタバコをすおうとする人がいるのだが、「禁煙車はデッキ付近も禁煙です。」とシールで貼ってあるのをその都度示して吸わないように促していた。依然として不思議なハイテンションかもしれない。

 金沢では何とか座ることができ、ようやく天王寺で買った柿の葉寿司にありつくことができた。うまかった。こういう押し寿司はたまに食べるととてもうまい。すっかりいい気分である(ちなみに私、今日はアルコールを一滴も飲んでません。815コーラ酔いか?)。無事に富山には到着して、家に帰った。(ここで日記打ちはリアルタイムに追いついてしまった。)結局、家に帰ってからはモバイルギアの設定などで明け暮れてもう夜中の0時30分。そろそろ寝なければ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 御堂筋線で新金岡から天王寺に出て、天王寺から環状線で大阪駅へ。サンダーバードで大阪から富山に。そして、地鉄で電鉄富山から稲荷町まで。

 (今日のKNTV)
 今日もありません。


11月24日(土) 5年前の日記 4年前の日記 携帯電話用

 親が来ているとはいえ、だらだらと目を覚ます。今日は息子の誕生100日を記念して(本当の100日は22日)、食い初めなるものを行う予定だ。まずは起きて昨日の残りのすき焼きを食べる。家事を若干手伝ったりしているうちに、11時になって、wifeの母親がやってくる。その後、30分ほどして今朝富山を出てやってきた自分の妹がやってくる。そして、またその30分後にwifeの父親がやってくる。全員揃ったところで、料理を並べて、食い初めの開始である。ちなみに、我が息子は、うちの母親が父親の命を受けて、わざわざ今日のために作ってきた立派な着物に着替える。いや、本当に立派な着物である。どうもうちの田舎のやることは派手好きというか見えっぱりなところがある。このあたりは大阪人には理解できないようだ。私もどちらかというと理解できない。

 さて、着替えたけれどもあまりうれしくない息子は、鯛のお頭付きを前にして、ベビーラックに横になる。鯛の実を口元に持っていき、食べるような格好をしたところで写真撮影、パチパチ。そして、家族でも息子を前にして写真をパチパチ。ま、本人は何が行われているのかさっぱり分からないのだろうが、儀式は無事に終了した。儀式が終わったところで食事。寿司を食べるが、なかなかうまい。大阪の寿司も捨てたものではないと思う。そんな感じで、昼食も終わり、写真をとりまくったところで、ちょうどフィルムを全部撮り終わった。しんかなシティまで散歩も兼ねて現像に出しに行くことにした。

 行くのは、なぜか自分と母親と妹の富山組3名と息子の4名。自分以外の(特に妹の)人間の本心はどうも単にしんかなシティに行って見たいということなのだろうが。そんなわけで、ベビーカーに息子を乗せて出かける。昨日もだったが、今日もとても天気はいい。去年はあまり思わなかったのだが、今年思うのはこの時期、大阪に行くのには着る服装に迷う、ということ。富山ではちょうどいいのだが、大阪に着くと暑くてたまらないということがよくある。今日もそんな感じ。今日はそれを通り越して富山でもこれじゃ暑いだろうという感じだ。そんなことを思いながら、しんかなシティへ到着した。

 まずは、写真を現像に出す。出来上がりまで1時間くらいということだった。それから妹が中を一通り見たいというので、1階から各階ごとにベビーカーを押しながら歩く。4階まで見終わったところで、1階で服を買いたいという。まあ、それもよかろうと思い、1階に行ったがなかなか決まらず、結局しんかなシティに1時間ほどいた。結果オーライだが、写真も出来上がってしまった。写真はなかなかいい出来栄えだと、持って帰ったら誉められた。確かになかなかいい色が出ているし、構図も珍しくなかなかの出来であった。

 wifeのマンションに戻ると、wifeの父が買ってきてくれていたケーキを食べる。その後、ほどなくwifeの両親は家に帰っていかれた。これが3時頃。そして、私はおもむろにサッカー観戦にいそしむのであった。結果はご存知のとおり、福岡の降格。いろいろ事件や問題があったチームではあったが、とても個性的なチームではあったので、こういうチームには残ってほしかったのだが、残念である。個人的には横浜に落ちてほしかったのではあるが、まあ仕方がない(あれだけの代表選手がいながらこの成績かよ、という意味で。)。ただ、来年の福岡は心配である。ベテランが多くて、核になるべき選手がいない。ノさんがいくらがんばってもなあという気がする。

 今日の夕方も、自分の母親が息子を風呂にいれる。今日も息子はよく喋っている。いったい何を喋っているのか、さっぱりわからない。ま、アーウーしか言わないのだからあたりまえだ。それも終わり、少し早めにお好み焼きの夕食。母親と妹は今日の最終で富山に帰ることになっているので、7時過ぎにはマンションを出ていった。それを玄関で見送って自分は今度は録画の東京V対FC東京を見る。東京Vはいいサッカーをしている。必死さが伝わってくる。はじめからこういう戦いをしていたら、こんな目に合わなかったのにと思う。そういえば、今年の開幕戦はこのカードで、その試合も見ていたが、そのときとは全然違う。エジムンドも必死にスライディングタックルをしたりしている。あまり期待はしていなかったが、エジムンドの補強は大成功だった。私は本当に彼があの悪名高いエジムンドなのかといまだに疑っている。だって、彼のうわさはむちゃくちゃだったんだぜ。結局は究極の仕事人というところか。そんなことを思いながら1日は終わった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 ありません。

 (今日のKNTV)
 今日もありません。


11月23日(金) 5年前の日記 4年前の日記 携帯電話用

 今日も6時過ぎに起きる。早く起きて、ホームページの更新やメールの返事を書いたりして過ごす。大阪行きの準備も始めて、お土産の袋も抱えて8時20分過ぎに出発。今日は母親も大阪に行くので、富山に出てくる電車に乗り込むはずだったのだが、その電車には間に合わず。5分後に富山駅に向かう電車があったので問題はなかったが。

 サンダーバードを待つ富山駅には30分ほど余裕を持って到着。自由席の列に並ぶ。並んでいる人の数を見てこれなら座れると確信。母親がいることもあって、列に並んでもらい、自分は腹がへっていたのでホームの立ち食いそばで腹ごしらえ。いつもは1人で並ぶからこういう芸当はできないのだが、2人だとこういうことができる。出発前直前に電車がやってきて、予想どおり座ることができた。ただ、自分が並び始めてからもかなりたくさんの人が列を作り、自由席車両は富山から座れない客がかなりいる中で出発した。

 サンダーバードの中ではいつものように爆睡。たまに目が覚めるとデッキにかなりの人が立っているのがわかるが、それも気にせずまた爆睡。気がつけば京都で、京都でかなりの人が降りていった。いつもよりも京都で降りる人が多いところを見ると、やはり紅葉シーズンということでの京都観光だろうか。人が少なくなったサンダーバードはその後も無事に走って大阪駅に到着した。さて、昼時なので、どこかで昼食を食べようとまずはちょうど大阪駅ホーム下の食堂街に向かう。結構きれいに内装が施されている店はどこも満員で結局そこはあきらめた。次に向かったところは個人的な事情もあって、大阪マルビルの地下の食堂街。入口の方にあるたこ焼き屋は長蛇の列で先が思いやられたが、ほかはそうでもなく、中の1つの夜はバーとしてやってそうなちょっとおしゃれな店に母親と2人で入った。ランチを頼む。ハヤシライスを早めに食べて、サービスのコーヒーが出てくる前に「ちょっと待っとって」といって、自分だけ外に出る。

 向かったところは、最近大阪駅北側にオープンしたヨドバシカメラ、ではなく、去年店ができて、ヨドバシに対抗して1周年セールをやっていたソフマップ。釜山行きの前に見かけて、気にかけていた中古のモバイルギアがまだあるかどうか確認に行った。値段は2万円くらいであり、あったら即買いのつもりだった。そして、一目散に走って中古コーナーへ。行くとありました、ありました、確かにそれが。結局迷うことなく即買いで、レジに並び、その後、ダッシュで母親のいるマルビル地下のバーに。着いたら汗だくで(風邪ひくぞ!)、アイスコーヒーをぐびぐびと飲み干して、ようやく地下鉄に乗る。

 30分ほど乗って、新金岡駅に到着。wifeのマンションに直行する。2時30分少し前にマンション到着。息子もwifeも元気そうである。いろいろと買ってきたB級土産(815コーラ、韓国の童謡のCD、チクチョクというチョコチップクッキーなど)を披露する。もちろん、そんな変な土産だけでなく、息子のための帽子なども買ってはいるのだが。

 そうこうしていながら、ようやく落ち着く。ソフマップ往復走りがたたって結構しんどかったので、昼寝しようと思ったが、サンダーバードで爆睡していたので、眠れなかった。また、母親が息子をだっこしたがるので、なかなか自分はだっこできない。夕方近くにようやくだっこ。この顔を覚えてくれるだろうか、と思うがやたらと息子がアーウー、と喋る。誰彼かまわずに喋る。夜に母親が息子を風呂に入れたのだが、その時もやたらと喋っていた。親に似ず、かなりの喋りのようだ。親が果たせなかった漫才師の夢をかなえてやってくれ(なりたかったんか!)。そんなわけで、夜はあっという間にダウンした。

 (今日の公共交通機関旅行)
 まず、地鉄で稲荷町から電鉄富山へ。その後、サンダーバードで大阪へ。地下鉄に乗り換えて、梅田から新金岡まで。

 (今日のKNTV)
 今日もありません。


11月22日(木) 5年前の日記 4年前の日記 携帯電話用

 また、いつものリズムに戻ってきて、朝はあやうく遅刻しそうになった。ぎりぎりで間に合った。かなり冷え込んできているというのに、自分だけ未だに職場に着いたら、暑くてふーふー言っている始末。変な人だ。

 さて、今日も特に忙しくはなく、さっさと帰ってくる。今日は職場の近くで飯を食い、途中で、時刻表とサッカーマガジンを買って歩いていると、雨が降ってきた。まずい。本降りになる前に家に着いたのでまあ、それはそれでよかったが。帰ったら、今日もスカパーでJ2の試合をやっていたので、それを見た。試合は鳥栖対大分。それにしても鳥栖スタジアムの中継はカメラの位置が遠いのか、いつも選手が豆粒のようになっている。何とかならないものだろうか。

 それを見終えてから、昨日見残した山形の試合を見る。長谷川健太の解説は相変わらず、ピントがはずれていて、いかがなものかと思うのだが、それでも見ていた。最後まで見たが、BSで見ていたら、三元中継と言いながらほとんど山形の試合を放送してたんだね。スカパーで仙台の試合を見てよかったよ。BS見てたら、財前のゴール生で見られなかったんだ。そして、その後も今一番のお気に入り番組「Jリーグナイト」を見て、寝る。まともなニュースは全く見ていない。こんなんでいいのだろうか。ま、それはそれとして、さてと。明日からまた大阪行きです。少しは休めよって感じですけど。親と一緒なんで日記更新は日曜日くらいまでないでしょう。

 (今日の公共交通機関旅行)
 帰りにマウルバスです。

 (今日のKNTV)
 またなしです。


11月21日(水) 5年前の日記 4年前の日記 携帯電話用

 釜山での失敗を活かし、睡眠は最低でも6時間取るようにしようと思っていたが、早速失敗して今朝の睡眠時間は5時間程度。やはり仕事中眠くなってしまった。デスクワークは眠い。思ったよりもやることがたまってなかったし。

 さて、昼食時のこと。狂牛病の牛が見つかったというニュースを見てから食事にでかけた。一緒に食べに行った同僚が、辛いうどんが食べたいという。ここでいう辛いうどんと言うのは、職場近くの焼き肉屋がランチとしてやっている「ユッケジャンうどん」というこの店オリジナルのメニューのことで、この人気がとても高い。ただ、牛の骨などから、だしをとっていないこともないと思われ、今日のニュースのこともあってすいているかと思い、行ってみた。ちなみに、9月に狂牛病のニュースが流れたときにも客足が全く衰えていなかった恐ろしい店(というか、それでも行くわが会社の人間の方がおそろしい)ではある。

 店の中に入ると、狭い通路に数人立って空きを待っている。おいおい、関係なしかよ。風評被害で客足が完全に遠のいてしまうのもどうかと思うが、それでも満員になるほど行ってしまうわが会社の人間の鈍感さもいかがなものかと思う。結局、その店はあきらめてほかの店に行った。ネタとしては、最高のネタだった。

 さて、今日も仕事を終えてさっさと帰ってきて、スカパーでJ2劇場、京都対仙台戦を見る。結果を知っていながらみるのであるが、それでも最後のゴール、そして監督、各選手のインタビューは感動的である。あのクールな山田が試合終了直後に号泣し、インタビューでは「自分よりも他の選手をJ1でプレーさせようと思ってやってきたので、その役目を果たせてよかった」と言っていたのが、最も印象的だった。ちなみに、清水監督のインタビューは、近鉄が優勝したときの梨田監督のインタビューに似ていた。最後まで、「まだ何かあるんじゃないかと思っていた」って言っていたところが。

 結局、今日はその後、銭湯に行き、洗濯をして、ビデオに録画しておいたBSのJ2、3元中継(主に山形対川崎戦)と途中まで見て11時過ぎに寝た。結構眠くなった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 帰りにマウルバスです。

 (今日のKNTV)
 またなしです。


11月20日(火) 5年前の日記 4年前の日記 携帯電話用

 久しぶりの職場出勤である。予想どおり、机の上はいろんな書類でいっぱい。午前中は、その書類の整理と出張中の書類の整理とで終わってしまった。お昼には、職場の同僚相手に、出張中の愚痴などをこぼしてガス抜き。勢い余って抜き過ぎたような気もするが。

 午後からたまっていた仕事を片づけ、夕方も残って仕事をしながら、たまに同僚と釜山滞在中の馬鹿話などを。坊ちゃん君をネタに楽しませてもらった。ごめんなさい。結局、9時頃に帰ってきて今日もレトルトのククレカレーを食べる。スカパーで久しぶりにJリーグを見る。C大阪対浦和という実に地味な対戦。C大阪が意外といいサッカーをしており、こんなサッカーができるんなら降格することもなかったのにと思う。ところで、C大阪のホームは長居。wifeのマンションの最寄り駅から3駅といういわば準ホームタウンともいえる場所である。行こうと思えば自転車でも行ける。J2好きの私としてはこれは通うでしょう、きっと。

 (今日の公共交通機関旅行)
 帰りにバスです。

 (今日のKNTV)
 まだなしです。


11月19日(月) 5年前の日記 4年前の日記 携帯電話用

 昨日結構寝て少し体は楽になった。今日は最終日。朝6時過ぎに起きて、帰りの荷造り。それなりに目途がついたところで散歩に行く。PC房に行こうかとも思ったが、せっかくの最後の朝なので、ひたすら海雲台の街中を歩く。ちゃんとこういうところがあったんだと今更ながら思いながら、それなりの街中を歩き、最後の朝を惜しむ。途中で、ヘジャンククの店を発見し、最後の朝食はおなかの調子が今ひとつということもあって、これにしようと決定。CDやテープなどを売っている店を探したが、さすがにこんな時間に開いているところはなく、コンビニでクールのCDとs#arpとキム・ヒョンジョンのテープを購入しただけ。コンビニではほかにもちょっとしたお土産を購入し、さっきのヘジャンククの店に入る。

 おなかにやさしそうなヘジャンククを頼んだつもりだったが、出てきたものは真っ赤なもの。これがヘジャンククか?と思いながら、食べていたが、今思えば、隣のテーブルで食べていた人と同じものを頼んだと、店のアジュンマが勘違いして出してきたのかもしれないとも思える。結局あれは何だったのだ?

 ともかく、それを食べきることはできず、少々残してホテルに戻る。フロントで段ボールを一箱もらい、荷造りの仕上げ。定時にチェックアウト。タクシーを呼んで、坊ちゃん君と海雲台をあとにする。釜山の街中を歩けなかったのは本当に残念だったが、体がいうことをきかなかったのだから仕方がない。睡眠の大事さを痛感した。

 そう思いながら、タクシーの中で過ごす。しかし渋滞があまりにひどく、「お金はかかるが高速道路に乗れば早く着く」という運転手の勧めに従い、高速道路に。この道をずっと行けばソウルという案内板を惜しみつつ眺めながらしばらく進み、40分ほど走って金海空港に到着。

 チェックインを済ませて、空港税を支払ったりして、時間を過ごす。実は昨日、日韓交流祭の隣のブースの通訳のアルバイトの子で、女優のチョン・ドヨンに似ていることから我々が勝手にチョン・ドヨン氏と呼んでいた子が見送りに来るといっていたので、それを待っていたのだが、結局表れず。まあ彼女を真剣に待っていたのはどちらかというと自分よりも坊ちゃん君の方であったのだが(本当です!)、時間も時間になったので、携帯電話を返却して、出国の長蛇の列に並ぶ。私は列の順番待ちを坊ちゃん君に任せて、ここぞとばかりに空港内の売店でちょっとCDなどを見る。非常に高く、品揃えもよくなかったが、それでもヴァージンメガストアに比べれば安いので、ソ・チャンヒのCDとパク・ヘギョンのテープを購入した。

 そして、再度列に並び、出国審査に。パスポートを見せているときに、また坊ちゃん君が一緒に着いてきたりと相変わらずのこともあったが、それも難なく終えて終了。坊ちゃん君の両替などに付き合い、免税店で土産用のキムチを少々買って、飛行機に乗る。イベント帰りの日本人が多いかと思っていたが、別にそんなことはなく、関空行きの飛行機は意外とすいていた。飛行機の中で、韓国のスポーツ新聞などを見ながら過ごし、あっという間に米子上空にさしかかり、そしてこれまたあっという間にどこをどう飛んできたのかも分からずに、関空へ到着した。

 wifeにメールで到着の連絡などをし、友人にベガルタ昇格祝いのメールを送るなどして過ごしながら、JRではるか、サンダーバードに乗り継ぐ。新大阪でぼーっとしていて、同じホームでの乗り換えなのに、エスカレータに乗ってしまうなどのボケをかましたりしていたが、無事にサンダーバードにも乗り継げた。サンダーバードの中ではもう爆睡。京都のあとはもう福井のような状況で、その後もいくつかの駅に止まったはずだが、金沢しか記憶がない状態。

 夕方6時に富山駅に大量の荷物を抱えて無事に下車。タクシーでアパートに帰る。外食するのもしんどかったので、ご飯だけを炊いて、チャンポンメンとレトルトの中華丼で飯を食った。録画しておいたビデオなどを見て過ごし、風呂に入って、湯冷めしないようにすぐに寝た。

 到着後1日たった今だから書ける感想なのかもしれないが、今回の出張は、いろいろと失敗や苦しいことがあった出張ではあったが、韓国に2年間いたという事実をどう生かすかという意味において改めて勉強になったし、かなり浮かれていた自分が初心に返ることができるいい出張ではなかったかと思う。帰ってきてすぐに、今度はもっといいアテンドをしようと思うと同時に、釜山に再上陸したいという気持ちが湧き出てきた。気持ち次第でもっといい仕事、いい出張、いい旅ができるだろう。次に活かしたい。何度でも自分は立ち直るのだ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 タクシーで金海空港へ。飛行機で関空に飛び、関空からは、はるか、サンダーバードと乗り継ぐ。

 (今日のKNTV)
 懲りずにまたビデオには録ったがいつになったら見られるかは分からない。


to home