to home

・感想、御意見、御要望はyonezawa@butaman.ne.jpへどうぞ。

10月28日(日) 4年前の日記 携帯電話用

 結局、昨日から12時間ほど寝て、9時過ぎに起きる。聞くところによれば、息子は1時過ぎまで寝てくれなかったらしい。すまぬ。熟睡してしまったぞ。それでも、昨日の疲れでいっぱいだった体は何とか少しまともになった。まともになったのはいいけれど、寝過ぎで逆に頭が痛いかも。

 結局、今日も何となく過ごす。空き時間に日記を打ったりしていたが、それでも、日記を書くためにずっとパソコンに向かっているとまたしんどくなってくる。3時頃にベビーカーに乗せて買い物に行く。部屋の中ではなかなか寝てくれず、ぐずるのだが、ベビーカーに乗せるとおとなしくなる。おまけに寝てくれる。助かる。が、部屋に戻るとやっぱりぐずるのね。

 5時30分頃にwifeのマンションを出て、天王寺へ。あやうく、地下鉄でうとうとしていて乗り過ごすところだった。ここで、クレジットカードで大阪−富山間の自由席特急券付き乗車券の回数券を買う。天王寺の駅の端っこにある小さなみどりの窓口だが、ここはいつ行っても3人くらいしか並んでいないので助かる。中央口のみどりの窓口はいつも満員なので、ここの存在はありがたい。そこで、切符を購入し、関空・紀州路快速で大阪駅へ。今日も大阪駅のサンダーバード待ちは長蛇の列。これはちょっとやばいかな?と思ったが、何とか席を確保することができた。新大阪駅までは覚えているが、京都駅は覚えていない。福井まで熟睡してしまいました。

 (今日の公共交通機関旅行)
 まず、御堂筋線で天王寺まで出て、それから環状線経由で大阪駅に出る。そしてサンダーバードで富山へ。

 (今日のKNTV)
 一応「ショー!ミュージックタンク」を見たが、見るべき所なし。

 (今日のtoto)
 今日の時点で2勝2敗。ほとんど絶望。やっぱり京都は首位から落ちないか。山形もこれで苦しくなった。


10月27日(土) 4年前の日記 携帯電話用

 今日も大阪行き。起きたのが8時頃。1泊2日なので、ほとんど用意するものはない。さっと用意を済ませて、8時55分頃には家を出る。富山駅に着いたが、出発まで5、6分しかない。いつもなら回数券を持っているのだが、今日はちょうど切れていて、時間もないので自動販売機で普通の切符を買って行かなければならない。そして、自動販売機で切符を買おうとして上を見ると、新幹線連絡切符も買えることが分かる。ということは。

 あえていうことでもないのだが、在来線と新幹線とを乗り継ぐと在来線の特急料金が半額になるという規則がある。これに従うと、京都−新大阪間を新幹線利用したほうが、富山−大阪間を普通に特急利用するよりも安くなると言うことを、以前調べたことがある。いくら安くなるかまでは覚えていなかったが、実際にその切符を買ってみると、530円も安くなることが分かった。昼飯代くらいは出る計算になる。そんなわけでその新幹線との乗り継ぎの切符を買った。

 サンダーバードに乗り、京都駅に到着。新幹線の改札口を通って中に入ると、たくさんのお土産屋や食堂がある。新幹線と在来線ってこんなに違うんだ、と驚いてしまった。ホームに上がると全席指定の「のぞみ」が来たが、座らなきゃいいだろ、と思って乗り込む。新大阪まではいつもと違う工場が多い車窓風景をながめながら、10分ちょっとですぐに到着。そして、また在来線に乗り換える。そして以前から気になっていた新大阪駅在来線大阪、神戸方面行きホームの杵屋の立ち食いうどんの店に入る。そこで、きつねセット480円を食べて、あちこちうろうろしながら、wifeのマンション最寄り駅の新金岡まで行く。

 ここには、サティがあって、以前ここでtotoを購入したことがあったので、今回の分を購入しようと店の前に行く。すると、「現在、チケットぴあ、totoの販売は行っておりません。」との貼り紙が。おそらくマイカル問題の影響だとは思うが、おもわぬところで影響を被ってしまった。しかし、ほかに売っているところはしらないぞ。どこで買うんだ。と思いながら、マンションに到着。

 しかし、誰もいない。あれっ?そうか、今日は変な乗り継ぎをするから2時頃に着くと言っていたのに、今1時40分やもんな。そんなわけで、外へ捜索に。いや、別に待っていれば来るのだが、それでも捜索に。近くのスーパーに買い物に行っていることがわかった。息子もベビーカーに慣れてきた様子である。しかし、部屋に戻ってくるととたんにぐずりだす。困ったなあ、とあやしてみるのだが、なかなか寝てくれない。しかも自分の疲れが今日はやけに早い。腕がしんどい。体もしんどい。しまった、電車の中で少しでも寝てくるんだったと後悔する。いつもなら寝てくるのに、今日は本を読みながら、全然寝なかったし、そのうえに、仕事もちょっと忙しかったから疲れがたまっている。苦しい。困ってしまった。自分もおかげで不機嫌である。親が不機嫌だと余計にいけないのかもしれない。息子は寝てくれない。

 結局、wifeに任せたりして、テレビを見たりしていたが、テレビを見ながら寝てしまう。いかんと思い出して、近くのtoto販売店をネットで検索して、買いに走る。1軒目は無茶苦茶近いところだったのだが、売っている気配なし。で、もう1軒のauショップまで10分ほど自転車を走らせる。購入に来ている客が結構いたが、自分はすでにマークシート記入済みだったので、すぐに購入。そして、マンションに戻る。戻ってからは、息子をお風呂に入れて、飯を食ったりしたが、やはり疲れている。悪いと思いながら、息子よりも早く9時過ぎに寝てしまった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 まず、富山地方鉄道で稲荷町から電鉄富山まで行き、サンダーバードで、富山から京都へ。そこで新幹線に乗り換えて、新大阪駅で下車。新大阪から大阪駅まで行ってまた乗り換え、環状線で天王寺まで行く。そして地下鉄御堂筋線で、新金岡駅まで。

 (今日のKNTV)
 なし。

 (toto今節の予想)
 何とか購入できたtoto。一応、毎回買っているので、せめて今年いっぱいは買い続けたいと思う。今日はバラ買い理論の1,200円コース。後半にゆとりを持たせるため、J2は全てシングル。
試合 予想 コメント
1 鹿島-福岡 ホーム勝ち ま、勝つやろね。シングル。
2 浦和-清水 アウェイ勝ち 浦和はいつになったら勝てるんかな。でも、トリプルにしてる。
3 市原-G大阪 ホーム勝ち ちょっと不安だけど、シングル。
4 FC東京-横浜FM ホーム勝ち 片や怪我人+出場停止でぼろぼろ。片やナビスコ優勝でかえって不安。トリプル。
5 磐田-柏 ホーム勝ち これも勝つでしょう。シングル。
6 名古屋-札幌 アウェイ勝ち 最近の調子から。ダブル。
7 C大阪-東京V アウェイ勝ち 裏天王山。エジムンドはどうか。ダブル。
8 広島-神戸 ホーム勝ち 3トップが3バック相手に機能するか、ダブル。
9 横浜FC-湘南 ホーム勝ち かなり不安ではあるが。
10 水戸-仙台 アウェイ勝ち 順当に。
11 大宮-大分 ホーム勝ち 相性で。
12 京都-山形 アウェイ勝ち これも相性で。でも、そうなると京都は首位陥落?
13 甲府-川崎 アウェイ勝ち 順当にいってほしい。最近、調子もいいし。


10月26日(金) 4年前の日記 携帯電話用

 昨日、他人の仕事の心配をして一緒に残っていたのだが、気がついたら自分の仕事がやばいんじゃないのかと思い出して、結局また残業してしまった。しかも周りはあっさりと帰ってしまうし。おい、どういうことやねん、何で俺だけのこっとんねん。と、他の係の人からも同情される始末。何とも情けない。

 結局9時過ぎに帰ってきて、飯を食う。今日は実家から寿司が持ってきてあったので、汁物と一緒に食べる。「Jリーグナイト」の録画を見ながら。しかし、totoは来年から方式が変わるらしい。賞金があがるように言われているけど、多分平均的に、安くても100万円程度、波乱があって、何千万円というところになるのだろう。当てにくくなってしまうから、逆に1人あたりの投資額も減ってしまうんじゃないかなあ、と余計な心配。今の形でも毎回買っている自分は特異な存在なんだろう。きっと。

 (今日の公共交通機関旅行)
 行き帰りとも自転車で。

 (今日のKNTV)
 なし。


10月25日(木) 4年前の日記 携帯電話用

 全くその気はなかったのだが、なぜか10時30分近くまで職場にいた。一応、働いていたことになるだろう。自分の仕事は全くしていなかったのだが、なぜか帰る気になれなかった。

 そんな時間になってようやく帰る。この時間になるとバスもなく、この時間帯に20分歩いて帰るのがいやになってタクシーに乗ってしまった。なんて贅沢。なんで、こんな気分になったかというとヤクルトの日本一を見届けてしまったからで、近鉄よ、せめて大阪に帰ってこいよ。って気分だった。せっかく売上げアップのチャンスだったのにね、近鉄は。本当に残念だ。一瞬だけど6戦のチケットを買おうかと思っていたのだが、結果的に買わなくてよかったよ(涙)。いや、本当に残念だ。磯部、吉岡が全く使えなかったのが、っていうか、打てなさすぎだよ。やっぱりパリーグとセリーグじゃ投手のレベルが違うのか。これはFAの弊害なんじゃないのか。いずれパリーグは消滅するんじゃないかと嫌な気持ちになる。FAだとか、メジャー行きで何人の好投手が、パリーグを離れていったことか。もうFAやめようぜ。それか、1リーグ制でいいよ。リーグを分けている意味がない。最後に、若松監督、外野手出身監督初の日本一、おめでとうございます。とりあえず、私はアンチ巨人なだけで、あとはどこの球団でも応援できるのだが、これで日本シリーズ応援球団3年連続の負けとなった。

 一気に思いの丈をぶつけて殴り書いたのであとで読み返して後悔するだろう。

 (今日の公共交通機関旅行)
 行きは歩き。帰りはタクシー。

 (今日のKNTV)
 なし。


10月24日(水) 4年前の日記 携帯電話用

 今日は、早く帰りましょうday(そんな名前ではないが)なので、とっとと帰ることになった。とりあえず、やるべき事をやって上に判断をあおいでいる状態なので、今日は割と暇。そんなこともあって、6時には職場を出て、久しぶりに買い物をして、ご飯を炊いて飯を食った。と言っても別に料理したわけではなく、刺身と焼き鳥を買って、食べただけなので、ご飯を炊いただけなのだが。

 飯を食って、日本シリーズを中途半端にラジオで聴き(テレ朝が富山は地上波で映らないもので)、今日もがっくり。ま、ここから何とかするのが今年の近鉄ではあるのだが、指名打者が使えないというのは何といっても近鉄にとっては痛い、と思う。せめて今週末まで楽しませてほしいところだが、どうなるだろうか。今日は以上!

 (今日の公共交通機関旅行)
 往復自転車。

 (今日のKNTV)
 先日録画した「環境コンサート」を見る。環境部長官の韓国語は何か変だなあ、とか前回見ていたところをおさらいする。第2部に入り、ソ・チャンヒの生歌を聞いたり、WAXが出てきて、「この曲はやっぱりいいよな、それにひきかえ、今の曲は。。。」と思ったり。

 そのWAXの後、司会者が「さあそれでは雰囲気を変えて、ダンス曲に」と言ったので、思わず「WAXの前まではほとんどダンス曲だったやんけ!」とつっこんでしまったが、「久しぶりの登場です。コヨーテ!」と来て、「おおおおおおおおおおおおお!」と思わず吠えてしまう。しかもラップ部分は生歌っぽくて、でもシンジのサビはリップシンクっぽくって少々残念。。

 最後に、ロックの神様、シン・ジュンヒョン氏が出てきて、「アルムダウン カンサン」を歌っていたが、失礼ながらこの人大丈夫なのだろうかと思ってしまった。あの全く原曲のメロディーをとどめない歌い方は、わざとなのだろうか、もう体力や声がついていかないからなのだろうか。心配だ。


10月23日(火) 4年前の日記 携帯電話用

 今日は、珍しく朝早く起きることができて、朝風呂にも入って余裕の出勤。仕事でも、懸案事項のたたき台を作ったので、あとは煮るなり焼くなり好きにしてくれや、って感じ。そんなわけで、少しほっとしていたら6時頃にJoshinから電話が。修理に出していたジョルナダ680号君の見積もりがようやく出てきたらしく、その額は6万円くらいとのこと。

 「た、高いよ、おっさん。それに何で今頃見積もりなんだよ。どっかで寝かしてただろ!」と思いながら、「分かりました。修理しないで戻してください」と答える模範的小市民の私。ああ、あの名機ともお別れか、と少々がっかりする。仕事に戻ると遠くから何か雄叫びが聞こえる。後になって分かったが、アメリカの軍事攻撃に対する抗議集会らしい。

 これは、何かの記事で読んではっとしたことなのだが、「今のアメリカの攻撃に反対して抗議行動している人は、果たしてテロ行為に対して抗議行動を取ったのだろうか。」と。確かにそのとおりだ。報復が報復を呼ぶから戦争行為をやめようというのもおかしな話で、「報復を呼ばないんなら戦争してもいいんか!」と思ってしまう。「報復」という表現にも個人的には疑問を感じますが。アフガニスタンの難民を救おうとするなら、アメリカで被害に遭った人たちも救おうとしなければと最近思う。鳩山並に考えが揺れてます。

 (今日の公共交通機関旅行)
 行きは歩きで帰りは自転車。

 (今日のKNTV)
 見なかったです。


10月22日(月) 4年前の日記 携帯電話用

 日毎に寒くなってきており、今日はお昼頃から雨。朝は起きられずに、結局自転車で慌てていったものの、帰りはバスで帰ってきた。雨は結構強かった。久しぶりに仕事で文章らしきものを書いていて、遅くなった。文章と言ってもA4用紙1枚ちょっとだけなんだけど。それだけのものを書くだけでも、昼間はいろいろと横やりが入ってくるので、集中して取り組めない。9時頃までがんばって、何とか形になったような気がする。

 気がつけば、もう10月も終わりなんだよね。今年も残すところ2ヶ月ちょっと。早いよなあ、と思う。まだ、お祝い返しの葉書を作っていない。いつになったらやることやら。

 (今日の公共交通機関旅行)
 帰りにバスです。

 (今日のKNTV)
 今日は「SBS人気歌謡」ではなく、「環境コンサート」というものだった。出ている歌手は、別にそんなこととは関係なくいつも出てくる歌手と基本的には変わらない。特に見るべきところはなかったけれど、ソ・チャンヒが生で歌っていたのはよかったかな。途中で、寝たので明日にでももう一度見よう。


to home