to home

・感想、御意見、御要望はyonezawa@butaman.ne.jpへどうぞ。

8月19日(日) 4年前の日記 携帯電話用

 長かった休暇も今日で終わりである。また富山に戻ることになる。明日から仕事かと思うと嫌になる。相当休みすぎると復帰が大変ですね、やっぱり。さて、今日は午後に病院に行く以外は特に予定はない。午前中はのんびりしていようかと思ったが、職場へのおみやげを買いに行くことにする。

 すると母親から帰りの切符の予約を頼まれた。ま、仕方がないと言うことでインターネットなどで空席を確認して、JRに電話をする。自分は適当に自由席で帰るので、自分以外の3人分の予約だったが、禁煙、喫煙と分かれるが、何とか予約することができた。しかしながらクレジットカードの決済でとのこと。すでに特急券は持っていたのだが、それは払い戻す形になるとのこと。手数料がかかるが親がそれでもいいと言ったので、予約した。

 そうしておいて、梅田まで出かけ、大阪駅でまずは切符の購入。自分用の切符も自由席用のものをクレジットカードで購入して、阪神百貨店へ。そこで職場への土産を購入。大阪はこういう時は意外と定番のお土産はなく、結局釣鐘饅頭にした。その後、パン屋で昼食用のパンを購入し、また地下鉄に乗ってwifeのマンションに戻る。

 昼食を食べて、それから帰る用意をし、出かける。今日は4人いるので中百舌までタクシーで行く。730円で安くあがった。それから、病院までいつもの泉北高速鉄道で行く。

 病院に行ってwifeの状況を見る。行ったら、子供と一緒に寝ていた。自分の子供は相変わらずよく寝ている。無理矢理抱っこしたりすると、ちょっと目を覚ましたりするがそれでもすぐに寝てしまう。本当によく寝る。自分もこれくらい寝たいものだ。実際に、大人としてはかなり寝る方ではあるが。

 両親と妹は早めに病院を出て、その後、自分は4時30分に病院を後にし、大阪駅に向かう。狙いは5時42分発のサンダーバード。けちって南海の新今宮まで行ってそこでJRに乗り継ぎ、サンダーバードに乗ろうと思っていたが、あまり乗り継ぎがよくなく5分間に合わず結局乗れなかった。まあいい。1時間後の電車に乗ろう。

 時間があるので、以前から気になっていた環状線ホームの立ち食いそば屋に行く。メニューは豊富だったが、ラーメンが食べたかったので、ラーメンにしてしまった。食べ終わった後、やっぱりうどんがよかったかなと思う。食べ終わった後、自由席の列に並ぶ。前には10人くらいなので楽々座れると確認する。乗り込んでから、ホームのコンビニもどきでビールを買い、それをぐびぐび。京都手前ですっかり眠くなり、福井のあたりまで意識がない。

 自分のアパートに帰ってくる。暑い。ああ、またいつもの生活が始まると思い、ちょっとうんざりする。結局だらだらしながらいつの間にかうとうと。気がつけば、12時を過ぎていて、スカパーで水戸が甲府を負かしたのを見届けて眠る。

 (今日の公共交通機関旅行)
 新金岡から梅田に往復。その後、中百舌から光明池へ。帰りは光明池から新今宮まで出て、環状線で大阪駅に出る。その後、サンダーバードで富山に帰る。9時56分に着いて10時発のバスに乗り込もうとダッシュする。ところが、バスがまだ来ていない。時刻表を見ると休日ダイヤの終バスは9時30分になっているではないか。またダイヤ改正に泣かされた。早いところ、時刻表を入手しなければ。それはともかく、慌てて方向転換。富山地方鉄道で稲荷町まで行き、そこから歩いて家に帰る。

 (今日のKNTV)
 夜中に、「ショーミュージックタンク」の再放送があることは知っていたが、寝てしまう。


8月18日(土) 4年前の日記 携帯電話用

 朝起きて、両親がどこかへ観光に行きたいと言い出す。うーん、でも対外の所は行ったしなあ。そのうち「病院行くときに乗る電車乗ってったらどこ行くが?」とか聞いてくる。そして、「南海電車は?」と聞かれ、「高野山」と答える。というわけで、高野山に行くことになった。結構遠そうだけど、大丈夫かなと思いながら。

 ま、そういうわけでまたなかもずまで地下鉄で行って、南海高野線に乗る。3日連続の高野線。行ってみると確かに遠かった。中百舌から1時間30分ほどかかって、ようやく極楽橋駅に到着。それから立山黒部アルペンルートを思い起こさせる、いやそれ以上に急勾配のケーブルカーに乗り、高野山駅に到着。そこから今度は、バスに乗ってとりあえず奥の院に到着。バス停からは墓地のある中を歩いていく。何だか、ヤクルトとか日産自動車とかUCCなど企業の宣伝のような墓もたくさんあり、意外な感じがした。

 豊臣秀吉の墓などを見ながら奥まで歩き、そこで参拝して戻ってきた。もう昼時を過ぎていたので、近くの食堂でなぜか自分はカレーうどんを食べた。その後は、また引き返すだけ。時間ともっと計画かつ調査をしてきていれば、いろんな所を回ることができたのだが、結局奥の院だけを見ただけで戻ってきた。

 またバス、ケーブルカー、南海電車と乗って中百舌まで戻る。そして泉北高速鉄道に乗って、光明池間で病院に行く。着いたのは5時30分頃。いやあ、悪い、悪いと思いながら病室に。子供はずっと寝ている。さっきからずっと寝ている。今日はほとんど寝ているらしい。親に似てよく寝る。しかも全然起きない。というわけで、写真を撮って帰る。家に帰るとサッカーをやっていたが、今日は玉砕モードであった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 新金岡−なかもず(南海高野線に乗換)−極楽橋(ケーブルカー乗換)−高野山(バスに乗換)−奥の院。奥の院から中百舌まではその逆を通り、泉北高速鉄道で光明池に行く。光明池からいつものように新金岡まで帰ってくる。それにしても南海は私鉄でありながら、よく高野山まで線路を敷いたと思う。だんだん人里離れて奥深くなり、以前から知っていたほとんど誰も利用しないような駅もあった。

 (今日のKNTV)
 当然見られない。

 (今日のtoto)
 久々で玉砕。本命予想は5勝8敗。やっぱり気合いが入っていない。
通算成績:125勝96敗 スポーツ振興貢献額 16,600円 回収額4,280円。


8月17日(金) 4年前の日記 携帯電話用

 今日はお昼頃に自分の親と妹(要は家族全員)が大阪に来ることになっている。そんなときではあるが、うまく早く起きられたので、昨日からやりたかった鉄道乗車を果たしに出かける。なかもずまで地下鉄で行き、中百舌から南海高野線で橋本まで行く。そこでJRに乗り換えて和歌山線で和歌山に向かう。JR和歌山線には1時間ほど乗車。その乗車中に電話がかかってきた。wifeのお母さんからである。

 「今、どちらですか。」と聞かれる。まさか和歌山線に乗っているとはいえず、「ちょっと外に出てます。」と答える。用件は今日の夜に、全員で食事をしようと言っていたのがキャンセルになったということであった。まあ、ちょっと冷や汗を書いたが、何とか乗り切った。別に正直に言ってもいいのだが、何となくね。

 無事定刻に和歌山駅着。それから阪和線快速に乗り換えて、三国ヶ丘へ向かう。ホームの立ち食いそば屋の「和歌山ラーメン400円」に心惹かれたが、時間がなかった。2,3駅過ぎて結構な山の中を入っていくともう大阪府である。阪和自動車道と思われる高速道路も並行して走っていた。自分の親たちが大阪に着いたと連絡があった。ん?ちょっと予定よりも早く新金岡に着くかも。とりあえず、三国ヶ丘に何時に着くかを再確認。そしてそのまま時刻表をいろいろと見ていた。

 すると横に座っていたおじさんから声をかけられた。「どこか遠くへ行かれるんですか。」やましいことをしているような気になっているせいかどきりとする。「いや、そういうわけでもないんですけど。」と言ってごまかす。そしたらそのおじさんは「今の時期はあれですよね、イチハチ切符(青春18切符のことと思われる)を使えば安くいけますよね。」とか言っていた。結構旅行好きらしい。結局、「自分は富山から妻の出産でこちらに来てまして、つい先日生まれたところなんですよ。今日は、友人に会いに行くためにこの電車に乗ってます。」と大嘘をつく。さすがに、「いや、単に和歌山線に乗りたくて、朝早く新金岡から南海電車に乗り継いで橋本まで行き・・」とは言えなかった。

 ま、そんなこともあって、三国ヶ丘に到着。阪和線を降りる前に、「これから地下鉄に乗る。」と妹から電話があり、大丈夫そうだと安心する。三国ヶ丘ではすぐにバスに連絡しており、10分ちょっとバスに乗り、新金岡に着く。子供の写真を現像に出し、新金岡駅の改札口へ。あたかも近くから今出てきたかのようにして、両親と妹を出迎える。西村京太郎チックな完全犯罪の完成である。

 そうして、wifeのマンションまで行って昼を食べる。その後、2時過ぎに出て病院へ。3時過ぎに到着。子供を見てもらう。自分は結局7時近くまでいたのだが、その間両親は近くのカルフールなどで時間をつぶしていたらしい。スターバックスにも行ったそうな。お上りさんである。子供はもうおっぱいの吸い方がうまくなってきたらしい。そうして、面会時間終了の7時には病院を出る。そして1日は終わる。

 (今日の公共交通機関旅行)
 新金岡−なかもず(南海高野線に乗換)−橋本(JR和歌山線に乗換)−和歌山(阪和線に乗換)−三国ヶ丘(南海バスに乗換)−新金岡。
 その後、新金岡−なかもず(泉北高速鉄道乗換)−光明池。その往復。和歌山線はもう少し情緒があるかと思っていたけど、意外と平野部を走っていて普通だった。

 (今日のKNTV)
 当然見られない。


8月16日(木) 4年前の日記 携帯電話用

 今日は少し落ち着いて9時頃まで寝る。起きてから少しうだうだして、飯を食い、ちょっと思い立って12時過ぎにマンションを出る。面会時間の3時までは時間があるので、とりあえず中百舌まで自転車で行き、それから南海高野線で橋本あたりまで行ってみるか、と思う。乗り始めたのは12時40分頃。1時30分まで行けるところまで行って帰ってくることにした。電車を乗り継いで、林間田園都市という、東京の田園都市線の中央林間と錯覚しそうな駅まで行く。私は何も調べずに来たのだが、高野線は河内長野駅かこの林間田園都市駅以遠は過疎ダイヤになっていることが分かり、自分が乗ってきた電車は乗り継ぎも悪かったのでそこで引き返した。

 そのまま急行で引き返せば、まっすぐ引き返せば早く着くが、ちょっと早すぎるので途中で普通に乗り換えたりしながら、2度乗り換えて中百舌に到着。それから泉北高速鉄道で光明池まで行き、病院へ。wifeは昨日の手術を終えてつらそうだったが、何とか歩いていた。途中でwifeの両親と妹、その子供が来た。本来は赤ちゃんの親と祖父母以外は病室に入れないところをこっそり入っていたのだが、看護婦さんに見つかり、あえなく病室から出ることに。赤ちゃんをガラス越しに見ることになった。

 そんなわけで、あまり長時間いることもできず、wifeの両親一行は20分ほどで帰っていった。自分は面会時間が終わる7時までいて、マンションに帰った。晩飯はwifeのお母さんからもらった弁当をすでに病院で食べ終えていたので、家では食べない。ちょっと太っているかもしれないので、ビールも控える。だらだらとBSでナイターを見て過ごす。ヤクルト−横浜戦は最後に大誤審があり、あわや横浜の没収試合かと思わせる展開になり、ひやひやした。誤審のおかげもあってヤクルトはマジック点灯。せっかくのマジック点灯にみそがついてしまったヤクルトも何かかわいそうだった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 上に書いたとおりです。

 (今日のKNTV)
 当然見られない。


8月15日(水) 4年前の日記 携帯電話用

 結果から申しましょう。無事に子供が産まれました。いろいろ心配したけど、本当に無事でよかったです。お世話になった方に感謝申し上げます。ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。今週の「ちゅらさん」で私生活では離婚してもいい父親役の堺正章が言っていた、「こんな時、男は何にもできない」と言っていたそのとおりだったかもしれんです。さてと。

 朝、電話がかかってくる。しまった、寝過ごしたか、と思ったが、時計はまだ5時30分頃。全然寝過ごしたわけではない。電話はwifeからで、ずっとおなかが張っているので、予定よりも早く2階に移ったとのこと。そこで私はとるものもとりあえず、というのは嘘で、取るべきものは全部もって病院に行く。7時前に病院に到着。面会人数が1人に制限されている分娩部というところに、白衣に着替えて入っていった。

 wifeは陣痛促進剤の点滴を受けている。時折、おなかが痛くなるようだ。しかしながらなかなか間隔は縮まらない。陣痛促進剤の点滴量がだんだん増えてくる。昼頃には結構頻繁に陣痛が頻繁になってくる。時折、医師がやってきて検査をする。自分は部屋を出なければならない。昼頃にはwifeのお母さんも来た。1時を過ぎて、検査が多くなってくる。部屋を出ている時間が長くなっていく。2時30分頃、呼ばれた。陣痛の時に子供の状況(心音が下がる)があまりよくなく、またまだ生まれるには時間がかかることから、帝王切開を勧められる。

 医者からそう言われては、いくら普通に産みたいとは言っても、それに反論する知識は自分にはなく、子供に何かあったらと言うことを考えると、その勧めに従う。手術の準備はすぐに始まり、10分後には手術室へ。1時間ほど控室で待つ。wifeのお母さんはずっと、先に控室で待っていた別の出産待ちの人たちと話していた。途中で、この間テレビで見た難病の女の子が通っていった。

 しばらくして、手術は終わり、wifeは出てきた。男の子だそうだ。赤ちゃんは検査のため、別室に回される。病室で待っていると少しして、子供もやってきた。自分に似ているとwifeもそのお母さんも言っていたが、ま、それはどうかよく分からない。何せ無事でよかったと思う。看護婦さんに勧められて抱っこする。「お父さん、緊張してますね。」と言われて、ちょっと腹が立った。いつもこうなんだよ、俺は。肩が張ったり、足の力を抜くのが苦手なんだよ。もう。

 そうした感動に浸り、マンションに帰ってきて、ちょっと焼き肉もどきを作り、祝杯をあげる。そういえば、と思い、テレビを見るとサッカーをやっていた。試合では特にどうということはなかったが、「今日が誕生日のキーパー川口!」と言っていて、うちと同じか、と勝手に感動してしまうと同時に川口でよかったと思う。その後、せっかくだから今日の新聞を残しておこうと思ったのだが、1面は毎日も産経も、尼崎の児童変死事件。最悪である。おまけに産経の内容はそれ以外にもものすごく、6,7面は靖国神社特集のような扱いで、広告の欄なんかオフィシャルガイドブックも載っている。ちょっと右翼過ぎないか、これは。というわけで、これは残さないことに決めた。

 (今日の公共交通機関旅行)
 御堂筋線でなかもずまで行き、泉北高速鉄道で中百舌−光明池まで。その往復。

 (今日のKNTV)
 当然見られない。


8月14日(火) 4年前の日記 携帯電話用

 今日も病院へ行こうと思う。目指すは泉北高速鉄道の光明池付近。普通に行けばいいのだが、天気がいいこともあって、というかよすぎてむちゃくちゃに暑かったのだが、自転車で行くことにした。自転車と言っても、ツーリングができるようなものでもなく、普通のホームセンターで売っているような自転車だ。地図を持って、その自転車に乗って、出かける。一応地図は持っていったのだが、ほとんど見ずにこのへんだろうという適当な勘を働かせていた。

 しかし、それほど自分の勘はよくはない。いつの間にか全然違う方向を向いて走っており、なぜか阪和高速道路の高架の下に着いた。ここはどこだろうと地図で確認すると全然だめ。でもとりあえず、まっすぐいけば泉北高速鉄道と交差することが分かり、走る。それにしても暑い。帽子を持ってきてよかったと思う。一度風でとばされたが、何とか役目は果たしてくれていた。

 泉北高速鉄道とクロスし、鉄道と並行して走っている国道のさらに側道のような道を走る。走り出したが、歩道が非常に走りにくい。理由はゴミがとてもたくさん散乱しているのと草がぼうぼうに生えているからだ。しかも結構アップダウンがある。暑さもあってかなりばててきて、途中で歩道がなくなり、さらには自転車通行禁止の道になってしまった。

 とりあえず回り道したが、また坂道をのぼらざるを得なくなり、へろへろになる。結局和泉ヶ丘で挫折。何とか麦茶のペットボトルを購入し、一気に飲み干す。そして泉北高速鉄道に乗る。病院にはあっと言う間に到着。wifeはまだ陣痛が来ていないようだ。腹がはっているような感じはあると言っていた。明日は一応、元々の予定日で、さらに階を変わって陣痛誘発材の点滴を受けるとのことだった。

 少し早めに、病院を出て、和泉ヶ丘からやはり自転車で帰る。南海高野線を越えたところまではよかったが、その後は全然方向を間違えてしまって、かなり遠回りしてしまった。いや本当に。晩飯はwifeのお母さんがカレーを持ってきてくれて助かった。それにしても疲れた。が、水分をそれ以上に取ったので体重は増えているかもしれない。それから、ニュースを見ていたら、今日はJ2があったことが分かった。昨日の購入が悔やまれる結果が出ていて、あせった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 泉北高速鉄道で和泉ヶ丘−光明池間の往復。

 (今日のKNTV)
 当然見られない。


8月13日(月) 4年前の日記 携帯電話用

 wifeが今日から入院である。朝早く起きて、と言ってもそれほど早くはないが、8時頃に出発し、9時過ぎに病院に到着。予定どおりではあるが、やはり入院することになる。しかし予定どおりと思っていたのは自分たちだけなのか、なかなか部屋には案内されない。一度確かめに行ったら割とすぐに部屋に通された。

 とはいっても、自分は面会時間ではないため部屋には入れない。しかし、医師からの説明があるのでしばらく別室で待たせてもらって、wifeとともに説明を聞いた。その後、3時の面会時間まで病院の周囲で時間をつぶし、3時から病院に戻り、7時まで病室にいる。そして、帰り道に飯を食って帰ってきた。

 話は戻るが、病院の周りで時間をつぶしているときに、昼食を病院の近くのショッピングセンターの中の中華料理の店で食べた。まず、店の中に入ったが誰もオーダーを取りに来ない。仕方がないので、「すいません」と言って、A定食を頼む。しかし、その後別の人がオーダーを取りに来る。こっちは「さっきA定食を頼んだから」といって、帰ってもらう。料理はなかなか出てこない。どうもこの様子からして、自分のオーダーは通っていないことを確信する。自分ってそんなに存在感ないですかねえ。それでも「A定食はまだですかねえ」と言って、入店30分後ようやく食にありついた。

 wifeのマンションに帰ってきてニュースを見る。小泉首相は靖国神社を参拝したそうだ。結局、あらゆる層から批判を受けている。参拝に賛成していた側も15日に参拝しないことには意味がないとか言って反対している。何だか大人げない。自分は日をずらしただけでは納得しないのは韓国や中国だと思っていただけに、少し意外でもあった。言い分としては、首相の前言撤回を問題としていた。

 前言撤回については、非常に難しい問題である。実際その発言をした時に小泉首相は、ここまで大きな騒ぎになるとは思っていなかったのだろう。韓国や中国が騒ぐことは予測していただろうが、日本国内の自分の周囲がこれだけ大騒ぎになるとは思っていなかったのだろうと思う。それが撤回せざるを得ない事情だったのではないか。首相は一人で何でも行えるわけではない。ただ責任は首相がとる。それだけである。

 ただ個人的には、甘いと思われるかもしれないが、このことについてこれから韓国、中国と話し合ういい機会ができたと思うし、現在の異常な支持率も普通に落ち着いてくれるのではないかと思う。韓国と中国と日本との問題は、これまで50年以上の怠慢の結果だから、解決にはこれから50年かかるかもしれないが、話をしないよりはいい。とにかく次は東アジアのトップと話をすべきだ。と書いたが、やっぱり少し甘いと思う。東アジアには行かないような気がする。それとあの神社については自分も勉強不足である。

 (今日の公共交通機関旅行)
 御堂筋線で中百舌まで出て、泉北高速鉄道で光明池まで。その往復。

 (今日のKNTV)
 当然見られない。

 (toto今節の予想)
 あまり考えて買ってない。
試合 予想 コメント
1 札幌-FC東京 ホーム勝ち 札幌は初戦もよかったと思う。ウィルが出られれば。
2 G大阪-磐田 アウェイ勝ち ガンバも買いたかったが、予算上。
3 柏-横浜FM アウェイ勝ち 冒険の1点買い。
4 東京V-浦和 ホーム勝ち 浦和の初戦を見て。浦和にはよく振り回されるが。
5 清水-鹿島 ホーム勝ち 互角に見えるが、一応清水。
6 神戸-名古屋 アウェイ勝ち 名古屋は結構よさそうだぞ。
7 広島-市原 アウェイ勝ち とはいえ、ダブル購入。
8 福岡-C大阪 ホーム勝ち 福岡は補強が結構いけてるんじゃないかな。
9 山形-横浜FC ホーム勝ち 好調だしね。
10 川崎-湘南 引き分け 決め手を欠きそうだ。
11 新潟-仙台 ホーム勝ち 大宮に勝った勢いを買う。
12 甲府-水戸 ホーム勝ち ホームの声援を受けて。
13 京都-大分 アウェイ勝ち 京都が調子悪いんだよね。


to home