to home

・感想、御意見、御要望はyonezawa@butaman.ne.jpへどうぞ。

6月3日(日) 4年前の日記

 疲れもあって、1日中実家でごろごろ、かつ昼寝で夕方まで。さすがにだんだん暑くなってきたようだ。ご飯を食べさせていただき、アパートに戻ってきた。スカパーで韓国対豪州戦を途中から見た。自分はパーフェクTV専用チューナーだから、見られないと思っていたが、121chで見られるのであれば、あえてスカパーチューナーは買わなくてもいいかもしれない。

 しかし、韓国はフランスにしてやられたとしかいいようがない。全くもってフランスには腹が立つ。豪州にも4−0くらいで勝てよ、全く。それにだな、韓国も甘いよ。というか、応援団がな。サポーターなんていわねいぞ。もっとブーイングすればいいのに。本音でよくやったと思ってもね。僕もそう思ったけど。真に愛してるんならムチも必要だ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 今日はなし。

 (今日のKNTV)
  今頃、「ドリームコンサート」を見る。いつものように蚕室の陸上競技場のようだ。オープニングで流れていたワールドカップの応援歌が、CLONの歌であるところが悲しみを誘う。

 1曲目はシャクラの「Oh!my boy」(興味なし)、2曲目はDrunken Tiger「ウィデハン タンセン」「Good Life」、途中で出てきた「ドリームコンサート」のテロップが「Drunken Tiger」に見えた。その後、文化観光部長官が出てきた。すげーな、おい。しかも、サービスで「H.O.T、G.O.D、N.R.G、チョ・ソンモ、ユ・スンジュン、オムジョンファ、キム・ヒョンジョン、S#arpが好きだとか言っていた。」

 そしてその後に文化観光部長官も好きなオム・ジョンファの登場である。当然口パクである。「トゥム」。今日はここまで。


6月2日(土) 4年前の日記

 今日もブース立ち会いであるが、会場に行く前に、ちょっと早起きして鶴見線に乗ってきた。鶴見線専用改札口があるとのことで、聞いていたが確かにそれは存在した。それで大川まで往復し、その後新橋まで出て、ゆりかもめで東京ビッグサイトへ行く。

 仕事は今日も同じことだったが、2日目の立ちっぱなしはさすがにきつくなってきた。デパートとか、お店で勤めている人はそれくらい何だと思うだろうが、日頃座ってばかりのあまちゃんの私はつらいことである。持ってきたパンフレットもあまり売れなかった。もう少しはけて欲しかったところだ。

 結局、時間が来て終了。ブースを取っ払って、バスで羽田空港に向かう。羽田で晩飯を食って飛行機で富山に帰ってきた。空港から市街地までのバスに乗る。今日までの祭りをやっていて、露店がたくさんでていて、人手も多かった。本祭りは昨日だったと思うが、それでもにぎわっているようだった。昨年、どうしようもない暴走族と警察の小競り合いがあったようだが、今年も少しはあったようだ。どうもそれを期待している「期待族」なるものもいて、困ったものだ。本当に困ったものだ、奴らは。

 帰ってきて、サッカーを見た。カメルーンに勝ったではないか。驚いた。しかも得点を決めたのが、鈴木!この1年の鈴木のはじけようは何なんだ。去年の今頃はフロンターレでもあまり出ていなかったのに。スカパーで司会をしている中西と同じ境遇だった言うのに。この1年の変わりようは何だ。運命というのは恐ろしいものだ。結局そうして実家に帰る。

 (今日の公共交通機関旅行)
 上に書いたとおりで相変わらず交通機関を楽しんだかもしれない。

 (今日のKNTV)
 見なかった。


6月1日(金) 4年前の日記

 東京へ、とある展示会でのブース立ち会いのため、出張した。朝早起きして、飛行機で東京に向かう。別世界の東京に1時間で到着し、東京ビッグサイトに向かった。はじめはバスで行こうと思っていたが、バスが、30分くらい待たないと行けなかったので、モノレールで向かう。天王洲アイルでりんかい線で乗り換える。同じ駅とは思えないほど乗り換えは遠かった。ま、何とか東京ビッグサイトに到着。去年も来たが相変わらず広い。駅からビッグサイト自体はすぐそこだが、会場までは中をかなり歩かなければならない。

 仕事は立ちっぱなしであったが、特に変わったこともなく、終了。終了後、私は蒲田の宿泊先に向かう。交通機関好きの私は、すんなり帰らずに、りんかい線、東京モノレール、それから天空橋乗り換えて、京急線に乗り、蒲田へ。ホテルはJRの駅よりも西にあるので結構歩いたが、商店街はなかなか味があってよかった。

 ホテルで少し休んで今度は東急多摩川線に乗り、多摩川乗り換えで渋谷に出る。なぜか渋谷に来ると懐かしさを覚える。韓国に行く前に1年間東京にいたのだが、その時はほとんど毎週渋谷に出ていた。何となく出てだらだらと過ごすだけだが。結局、三千里薬品の看板を見て懐かしく思い、そして餃子の王将ができていることに少し驚きもした。

 そして帰りは山手線で五反田まで出て、狭いホームの池上線で蒲田まで戻った。全く自分は何をしているんでしょうか。よけいに疲れてしまったかもしれない。

 (今日の公共交通機関旅行)
 上に書いたとおりで交通機関三昧。

 (今日のKNTV)
 出張中につきなし。


5月31日(木) 4年前の日記

 今日でついに5月も終わり。5月はいろいろとあったけれども、何となく終わってしまったという感じである。

 今日は早めに帰ってきて、コンフェデレーションズ杯の試合を見ていた。カナダ戦。はっきり言って、前半は危なかった。ディフェンスがむちゃくちゃ危なっかしい。これは負けるんじゃないかと思った。しかし、どういう訳か後半はカナダの左サイドからの攻めがなくなり、(具体的にどんな対策をしたのかはよくわからなかった)次第に、日本のペースになっていった。そして、(私はこう思うが)中山の動きから1点目のフリーキックを取って小野の得点につなげ、2点目はライン際で必死にボールを止め、それを得点につなげるといういかにも中山らしい貢献。中山を見ていると、一所懸命やることはいずれいい方向につながるという教訓をもらうようで、感銘を受けることが多い。今日は久しぶりに見ていてもうれしい勝利だった。

 なぜそう思ったのかは、よくよく考えてみると攻撃陣がフランスW杯世代だからという風に思った。西沢、中山、中田、森島、小野。なんだかんだ言ってもメンバーががらっと変わってきたなかで、フランスW杯の時(予選も含む)、代表に関わってきた面々である。自分が真剣に応援できていたのはあの時までだ。あれ以降は、どうもエリートっぽい若僧の集まりという感じになっていたから、なぜか燃えなかったのだ。でも、これもいつまで続くのか。たぶん、高原のけがが治ればやはりでてくるだろうし、俊輔もいずれ復帰するだろう。それに結局は相手がカナダだからというのもあるだろう。

 それからこの日本の状況を見ているとなぜ韓国が初戦をフランス戦にしたのか全く解せない。初戦を組みしやすい相手としておいた方が、予選リーグも最後まで希望が持てるだろうに。

 (今日の公共交通機関旅行)
 徒歩で帰ってきたのでなし。

 (今日のKNTV)
 見られなかった。


5月30日(水) 4年前の日記

 今日も暇というか、ちょっと問題の案件を一つ抱えているのだが、それは解決をせずにまた今日も終わる。今日は久しぶりに実家に行って飯を食ってまた戻ってきた。実家に帰るとおかずが豊富で驚く、と同時にみそ汁が塩辛くて家の味をだんだん忘れていっているようだ。あんなのをいつも飲んでいたのだろうか。今日のは特別に味噌が多かったらしいが。

 サッカーのコンフェデレーションカップが始まった。韓国はフランスに0−5。フランスはダントツに強いなあ。と思うと同時に、どうして韓国はこんな組み合わせにしたんだろう。日本のように後から強豪国相手にした方が何となく後々まで興味がつなげそうな気がするんだが。日本はカナダから。でも、これにこけたらおしまいだよな。という意味ではどちらも厳しいのか。

 それにしても、これは昨日思ったことだが、やはりワールドカップが行われる都市は羨ましい。そう、新潟県が羨ましい。代表の練習とかを間近で見られるんだもんなあ。この喜びを体験できないというのは何とも残念だ。これが、うちの県のサッカーと韓国に対する姿勢なんだろうおなあ。本当に残念だ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 久しぶりにバスで職場から帰ってきた。

 (今日のKNTV)
 実家に帰ったりしていてまた見られなかった。ためてあるビデオもあるのだが。


5月29日(火) 4年前の日記

 今日は久しぶりにまともに起きて、まともに仕事に行ったような気がする。仕事中は多少怒りがこみ上げることもあったが(最近これが多い)、無事に終わって帰ってきた。久しぶりに買い物をして自炊して食べた。自炊といっても1日目は刺身を食べることが多く、お総菜のサラダを2種類、200gずつ買って食べた。ま、明日は焼き肉である。怒りの肉攻撃である。賞味期限は確か今日までだったと思うが、1日くらいは大丈夫だろう。

 飯食ってニュースを見ていたら、閣僚の資産公開とやらをやっていた。閣僚ともなるとプライバシーも何もないんやなあ。たぶん、悪いことをして資産をため込む政治家がいたから始まったことのような気もするが、人権侵害だよな。田中外相も何億と資産があって、それを記者からつっこまれていたが、そりゃ親があの元総理なんだから資産があっても仕方ないだろうと思ってしまう。いわゆる庶民的感覚とはずれているのだろうか。

 そんなことを思いながら洗濯なんぞをして、だらだらと12時頃まで起きていた。そういえば、職場の同僚の友人が見てきたというJSAの話を聞いた。「シュリ」のようなドンパチはないようで、ちょっと安心という感じである。私は「チョコパイのシーンは感動したか。」と的外れな質問をしてしまった。別にあそこが話のメインではないんだと思うし、よく考えれば感動ともちょっと違うんだろうと思う。イメージが膨らみすぎて期待倒れになってしまうかもしれない。

 そういえば、プロジェクトXも見たなあ。いつもいい苦労話が多くて感動を受ける。それに中島みゆきの声が何ともいえない熱いものをこみあげさせてくれる。

 (今日の公共交通機関旅行)
 今日も自転車通勤でなし。

 (今日のKNTV)
 ビデオに撮った「歌謡本部」を見ていたが、途中からしか撮れておらず、ゲストが誰なのかよく分からなかった。もうワンパターンのアメリカを舞台にして、拳銃で殺されるパターンはやめてくれよ、本当に。


5月28日(月) 4年前の日記

 今日も気が滅入っていたのだ。そのため、午前中休んだ。すっかり引きこもっている。引きこもりってのはそんなすぐに復活できるようななまやさしいものではないのだろうが。何とか午後から出勤するものの、上司が出張しており、仕事も相変わらず暇なままである。先週の会議の復命書を作っていたが、やはりまとまりがつかない。どうしたらいいんだ。本当にあの会議は何でもありなのか、手を挙げたものの勝ちなのか。ま、勝ち負けというのはちょっと言い過ぎだが。少しはまとめろよ、ていうかあんなやり方じゃまとまらんやん。はいはい、すいません。私は1参加者です。と、すねる。わけのわからないテンションである。それでも何もやる気力がなかったことに変わりはないのだが。

 (今日の公共交通機関旅行)
 自転車通勤でなし。

 (今日のKNTV)
 今日もなし。一応、SBS人気歌謡かと思ったら「ドリームコンサート」を録画したからまた明日見よう。


to home