to home

・感想、御意見、御要望はyonezawa@butaman.ne.jpへどうぞ。

3月4日(日) 4年前の日記

 朝起きて、出かける。市内観光で通天閣へ。昨日の夜雨が降ったせいか、今日は空気が澄んでいて遠くまで見える。生駒山の方まではっきりと。その後、鶴橋の風月にて昼食。3人いたので、お好み焼き、モダン焼き、焼きそばとそれぞれ食べたが、いずれもうまかった。オモニは一つ追加注文し、持ち帰りにした。

 そうして、大阪駅に行って大丸でおみやげを買い、帰る。帰りのサンダーバードでは、職場の上の階の課長に会った。驚いたが、よくよく考えるとこの人の故郷はこの辺だということを思い出した。そうして、サンダーバードに乗って帰った。大阪駅であることに気が付いた。この電車の前3両は金沢で切り離されるという。それはほかに行くわけでもなく単に切り離されるだけである。このダイヤ改正で金沢駅の停車時間がやけに長いわけがようやく分かった。ダイヤ改正で、サンダーバードは全て金沢で3両が切り離されて、6両だけが富山に行くということを。これまでは、9両全部が行くのと、金沢で6両が切り離されて和倉温泉に行き、富山には3両で行くのと2種類あったが、これからは全部富山までは6両体制になる。ただ、実際は和倉温泉行き併設の電車は少ないため、何か損した気分である。 自分は自由席愛用者だから、自由席争奪戦がより激しくなりそうだ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 新金岡から動物園前まで御堂筋線、新今宮駅から鶴橋までJR環状線、そして鶴橋から大阪駅までまた環状線に乗り、大阪駅から14:42発のサンダーバードで帰る。爆睡。

 (今日のKNTV)
 昨日録っておいた「イ・ソラのプロポーズ」を見る。2人目のゲストは「テレビが嫌いで、いつも家にいてばかりで、きれいな人」と言って、歌い始めたのは本人だった。爆笑。今日は、見ようと思ったが雪で映らなかった。こんなことがあるのである。雪国では。


3月3日(土) 4年前の日記

 今日は世間的には、桃の節句だったり、耳の日だったりするのだが、自分にとって今日はJRのダイヤ改正の日であり、totoの発売日でもある日である。

 今日もwifeのいる大阪に向かう。ただ、今日は自分のオモニ(母親)も同伴である。wifeにいろいろ買ってやると言って張り切っている。

 朝、車でオモニが来て、その車に乗って富山駅へ。JRの企画商品のパーク&レール切符という切符を事前に買ってあり、それを使った。これはJRの特急券付き乗車券とセットで駐車場代が安くなる物で車社会の富山では結構需要がありそうなものである。駅の北口の立体駐車場に車を止めて、駐車券を改札口で駅員に渡す。帰りに駐車券が料金不要のものに変えられているというシステムである。

 そんな感じで、8時17分富山駅発のサンダーバード14号に乗る。ダイヤ改正の日ということで前の方の車両のホームで出発式のようなものがあったのか紅白の幕が張ってあった。電車に乗ってからは、今自分の中で盛り上がっているコヨーテのテープを聴きながら、雑誌を見たり、新しい車両の設備を見たりと忙しい。

 そのうち、totoの予想をはじめた。システムはPR誌で読んで理解して、すいすいと記入した。初回と言うことでどんな形で購入チケットが出てくるのかを確かめる意味もあって、マルチでトリプルとダブルをかけたものと、自分の予想、それと1試合だけ予想して残りはコンピューター任せのランダムチャンスというものの占めて8口(800円分)記入した。これは今回だけで、次回からは試合のもう少し試合の前前日くらいまで待って、マルチのダブル×3、そして自分の本命予想と1試合だけ予想してあとはランダムチャンスということで予算を10口(1000円)としたい。

 そんな感じで、途中ちょっと事件があったのだが、大阪駅に着き、すぐにwifeのマンションに向かう。着いて、出前で取ってあった寿司を食べた。それにしても電車の中でtotoの予想などして気分が高揚していたものだから、マンションについてどっと疲れが出てしんどい。しかし、しばらく休んでまたオモニ、wifeとともにでかけた。向かうは堺東(通称ガシ)。バスで行って、商店街をちょっとあるく。途中で、totoののぼりを発見。記念すべき第1回目の購入は堺東駅前商店街の三国運動具店で。店がしぶすぎ。こういう店は久しぶりに入ったな。

 その後、高島屋に行ってwifeの妊婦服を購入。スポンサーはオモニ。なるほど妊婦服というのはこういう仕組みになっているのかと感心した。ブランドものの妊婦服ばかりで、結構するもんだなあというのが率直な印象。

 買い物を終え、マンションに帰り、夕食の支度をちょっと手伝った。オモニはお疲れのようで、遅い昼寝。シチューを食べて、その後私がお気に入りの「新部長刑事 アーバンポリス24」を見て、風呂の準備。そこへ、疲れていたはずのオモニが「まだ繁華街はやっているか。」と聞いてきた。どうも昼寝して、元気回復したらしい。どこかへ行きたいようだ。いまからかあ。もう8時回ってるんだけどなあ。確かに富山と違って、繁華街はやっているが。(繁華街という言葉自体が古くさい気もする)

 悩んだあげく、夜景が見たそうだったので、梅田まで行ってHEP FIVEの観覧車に乗ることにした。地下鉄に乗って出かけ、そこに到着。しかし、さすがに50代のオモニと30代の息子の2人連れというのはいない。なかなか恥ずかしかった。それでもここまで来たら乗るしかない。夜景はきれいだった。大阪城や通天閣も見えた。

 そうして、大阪駅から環状線を西九条駅方面から回って天王寺まで乗った。ここからユニバーサルスタジオ行きの電車が出るとか、あれが大阪ドームだとか案内していたが、オモニはまた疲れたらしく帰りの電車の中は睡眠だった。今日はこんな感じで終わった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 上にも書いたとおり、サンダーバードで大阪まで来て、地下鉄御堂筋線でwifeマンションのある新金岡駅へ。その後、ガシまで南海バスで往復。その後、夜のオモニとの観光で御堂筋線を梅田まで乗った。この時ガンバ大阪の早野監督らしき人が乗っているのを見かけた。なんばで千日前線に乗り換えたようだった。帰りは環状線で大阪駅から天王寺駅、そしてまた御堂筋線で天王寺から新金岡駅まで。結構乗った。

 ところで、今日サンダーバードに乗っているときに本来止まらない高槻駅のあたりで止まった。信号待ちか何かだろうかと思ったが、どうも事故らしい。今通り過ぎた踏切でらしい。15分ほど待って電車は出発した。あっさり出発したので、大したことはなかったのだろうか思ったが、アナウンスに寄れば、人身事故だったようだ。人身事故なのにこんなにあっさり出発していいのだろうか。そう思ったが、自分が急いでいたなら早く出発してほしかっただろうからそうも言えないだろう。

 その後、夕方のニュースや翌日の新聞などを見ると、88歳のおばあさんが踏切を渡っているときに警報機が鳴り始めて、走り抜けようとして間に合わずにはねられたそうだ。即死だったそうだ。あまり意識はしていなかったが、急ブレーキをかけた感じでもなかったし、そういう状態のサンダーバードにはねられたらひとたまりもないだろう。最高時速130kmをうたっているサンダーバードである。自分は何の面識もない人ではあるけれど、その電車に乗っていた者として、ご冥福をお祈りしたい。

 (今日のKNTV)
 大阪に来ていたので、見られなかった。

 (toto今節のランダムチャンス)
鹿島-広島のみ自分で予想。その他はtotoのコンピュータの予想
試合 予想
鹿島-広島 ホーム勝ち
柏-清水 アウェイ勝ち
FC東京-東京V アウェイ勝ち
横浜FM-神戸 アウェイ勝ち
磐田-市原 アウェイ勝ち
名古屋-浦和 アウェイ勝ち
C大阪-札幌 引き分け
福岡-G大阪 アウェイ勝ち
水戸-仙台 アウェイ勝ち
湘南-横浜FC アウェイ勝ち
京都-山形 アウェイ勝ち
鳥栖-新潟 ホーム勝ち
大分-大宮 ホーム勝ち

 自分の意見との違いは5カ所。割といい予想にはなっている気もする。でも、ジェフとモンテディオは勝てないだろうなあ。


3月2日(金) 4年前の日記
 昨日コヨーテは生で歌っていると書いたが、ビデオを見直したところどうも、サビの部分だけは高音のため、リップシンク(口パク)だったらしい。とほほ。

 今日は、帰り際に嫌なことがあり、非常に鬱な気持ちで帰ってきた。途中、いつも降りるバス停ではなく1つ先で降りて、2,3日前に出来たサークルKに寄ってきた。開店早々と言うことでいくつかの商品は安かった。その中にチョコパイがあったので、思わず買ってしまった。自分が読んでいるメールマガジンで、数日前にチョコパイをテーマにしたコラムがあったからだ。残念ながら、ホームページに掲載はされていないのだが、内容を紹介すると。

 今、韓国で大ヒットしている映画のワンシーンにチョコパイが使われているそうだ。自分もうる覚えなのだが、北朝鮮の兵士が、「早くチョコパイのような商品が作れるような社会にしなければ。」という風に使われているそうだ。韓国人にとってチョコパイはある意味、最もポピュラーなお菓子の1つで、結構腹持ちもするし、貧乏な学生は友人の誕生日など、ケーキを買うお金がないので、チョコパイにクリームか何かをかけてそれにろうそくを立てて誕生日を祝うそうだ。話では聞いていたが、活字で見ると新鮮だった。

 そんなことを思っていたら、半分くらい鬱な気分は消えた。その後、自宅への帰り道にtoto(サッカーくじ)ののぼりを見つけた。JOMOのガソリンスタンドだった。そこで、totoのマークシートを大量に取ってきた。あとから気付いたが、マルチのマークシートは今回しか使えないじゃないか。大量に取ってきた自分が馬鹿だった。

 そんなことをしていたら、鬱な気分は消えた。単純な人だ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 富山駅から、いつもの1つ先のバス停まで乗った。2停留所いつもより多いが、料金は変わらない。

 (今日のKNTV)
 ビデオには録ったり、録画したのを見たりしていたが、ほとんど見ていない。韓国のニュースで日本の株価が15年ぶりの最低水準というのが分かった。

3月1日(木) 4年前の日記
 朝寝坊。絶対1,2分は遅刻という時間に出発したが、途中走った甲斐もあって、2,3分前に到着。新記録かもしれん。

 今日は、3月1日ということで、韓国は独立記念日につき祝日。というのは、夕方に韓国に電話をかけて相手が出てはじめて分かった。午前中から何回も別のところに電話をして、留守電までいれていたのだが、祝日だとは気がつかなかった。今日は、日本からの独立運動が起きたことを記念して祝日になっているものだが、そういえば、この時期は反日感情が高まっていることが多いような気がする。今年は教科書問題だし、何年か前は漁業問題だった。気のせいだろうか。

 いつもは家では飲まないのだが、今日はどうしても飲みたくなって、富山の深層水を使ったとは全く書かれていないが高知県知事がかみついてくれたおかげで名前が売れた、アサヒの発泡酒「本生」とキリンラガーを2本飲んだ。昨日献血していたので、肉もこてっちゃんと豚肉の味噌漬けを購入し、血になるものを購入。まあ、酒と一緒ではそれも台無しか。

 家に帰ってKNTVをつけると、生放送で「金大中大統領 国民との対話」というのをやっていた。過去にも何度かやっているのを見たことがあるが、こういう試みはいいことだと思った。ちょっと、シナリオどおりという印象はあったが、自分にとっては韓国民が何に関心があるかということが分かってよかった。どうしても、経済問題が気になるようでそれに関する質問が多かったようだ。それとやや民心と大統領がかけ離れているような気がした。韓国民は事態を意外と冷静に見ている。

 結局今日は缶ビールを2本飲んで、そのままうとうとしてしまった。また、12時くらいに目が覚めて、この日記を書いて布団に入って寝直した。よく風邪をひかないものだと感心する。

 (今日の公共交通機関旅行)
 富山駅に寄って帰ってきたので、富山地方鉄道で電鉄富山から稲荷町まで1駅乗った。

 (今日のKNTV)
 「金大統領 国民との対話」のほか、「ショーミュージックタンク」を見る。今日はコヨーテが生で歌っていて、感動。しかし、生になると突然ほとんどダンスがなくなるのが笑える。それにしてもコヨーテ出過ぎだよ。体大丈夫かいな。敬意を表して今日の通勤ミュージックはコヨーテでした。

2月28日(水)
 今日も余裕の出勤。上司が風邪でダウン。落ち着いて仕事が出来る1日だった。仕事はそこそこに切り上げて、今日は自分の血液型を調べるために献血に行って来た。かなり前に1度だけしたことはあるのだが、それがいつだったかも思い出せないくらいの昔。行ったら一応、データは残っていて、それを現在の住所に変更して献血を始める。記録があったから血液型はわかり、その時点で自分の目的は果たしていたのだが、そこで辞めるというわけにもいかない。

 少し横になり、どうということもなく終了。休憩室においてあるお菓子とジュースを食べて、終了。ビスケットがなかなかうまかったが、そうそう来るわけにもいかないだろうし、あきらめる。一応2個食べた。

 その後は久しぶりのロシア語講座。全然勉強していないのでほとんど忘れているし、じっと座っているのがつらい。眠かった。自分はじっと机に座って講義を聞くと言うことは得意でない。

 (今日の公共交通機関旅行)
 帰りは、ロシア語の先生の車に乗せてもらったので、利用せず。

2月27日(火)
 今日は余裕の出勤。忘れ物もない。朝は寒かったみたいだが、そうでもなかった。昼間もそれなりに気温はあがった。

 今日は、特に何もない。平凡な日だった。ところで最近気になっていることがある。職場でとてもいい人が、周りのどうしようもない状況に負けて、そのどうしようもない周りの人間に対し、態度を変え始めたことである。別に、自分がその立場なら間違いなくそういう態度に出て、別に気にはしないのだろうけど、その人がそういう態度をとると、何だかちょっと見苦しいし、そういう態度をとらざるを得ない状況がかわいそうでならない。ちょっとしたことでは、そんな態度に出ない人なのにと思うと、やはりその人の置かれている状況が不憫でならない。何とか今の状況が早く改善されることを祈るばかりである。

 それにしても、イ・スヨン(歌手)のビデオは小樽で撮影したようだが、これを見ると韓国人の雪に対する憧れを感じる。雪に対してきれいなイメージが強いと思う。それにしてもこのビデオは大作だ。チョ・ソンモ以来ずっと、こういうドラマ仕立てのビデオがはやっている。

 (今日の公共交通機関旅行)
 帰りにバスに乗った。ただ乗り遅れて時間もあったので、総曲輪まで歩いてそこからバスに乗った。

2月26日(月)
 久しぶりの出勤である。朝もたもたしたので、結局自転車で行った。今日は、仕事もそこそこに終わって、もう6時半には家にいた。すぐにご飯を作り出して、7時30分には食べ終える。するとNHKでクローズアップ現代が始まった。以前、この番組をまとめてメールマガジンにして送信してくれた人がいて、それを購読していたのだが、時間も変わって疎遠になっていた。今日のテーマは新大久保駅の事故の残した波紋だったので、見た。これを見ていて、先週、日韓フェスティバルのブースでアルバイトの子と交わした会話を思い出した。

「イ・スヒョンさんのとった行動についてどう思いますか。」
「彼のとった行動は大変立派なことだと思うけど。」
「何だか大げさに扱われ過ぎていませんか。」
「確かにちょっとそんな気はするけどね。」
「日本人が同じことをしていたら、あそこまで大きく取り上げられたでしょうか。」
「それは、やっぱり外国人だからじゃないかなあ。」
「そうですか。」
「それと、韓国人だからあそこまで大きく取り上げられたんじゃないかなあ。これが、アメリカ人やヨーロッパの人だったらそこまで大きく取り上げられなかったと思うよ。それは、韓国が日本と歴史的にも深い関係があって、ワールドカップも控えた一番注目をしている国の人だったからじゃないかなあ。」

 韓国人でも、大げさだと思っている人がいるんだと思った。思うに、日本であそこまで取り上げるのは、(戦争で日本からあんなにつらい目にあった)韓国人が、(その痛めつけた)日本人を救おうとして命を落としたからじゃないのかな。彼の死を悼むことで、日本人が韓国に対して持っている引け目のような物を、少しでも減らしたいということなんじゃないのかな。

 でも、その重荷は減るものじゃないだろう。いつまでも肩にその重みを感じながら、つきあっていかなければならないものだろう。その重みを忘れてはならないものだろう。それを忘れては相手に対して失礼だし、それにそれを関係なく韓国とつきあうのは、韓国に来て免税店と焼き肉とキムチしか頭にない観光客と同じじゃないか。免税店で余裕のない目をして物を買いあさっている人間と同じ。本質をつかもうとする努力をしなければ。そういう自分もあんまり知らないけど。

 ところで、今日のSBS人気歌謡の1位争いは、S.E.Sの「カムサ アヌミョン(Misiaのカバー)」とPositionの「I Love You(尾崎豊のカバー)」のイルボンノレ(日本の歌)対決になった。見事S.E.Sが1位!!うれしい。今日はパダも機嫌がよかった感じ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 自転車通勤につき、今日もなし。

to home