to home

2月25日(日)
 今日もだらだらと過ごす。ひたすら滞在中の日記を書いたり、たまったビデオを見たりしていた。日記は昨日買ったシンクパッドを使わせてもらって打っていた。うーん、画面がきれいで心地よい。たまったビデオも見ていた。この前のSBS人気歌謡は時間が長かったんだ(ビデオが途中までしか撮れていなかった)とか、いろいろあった。イ・ソラのプロポーズではイ・ウンミの歌に酔いしれた。WAXもそれなりにいいとは思ったが、今の「オッパ」という曲は、シンディローパーの「she bap」にそっくりじゃないか。俺はシンディローパーのそのLPを持ってるぞ。LPというところが時代を感じて悲しいが。どっちにせよ、Roo'raの「天上有愛」が剽窃なら、これも立派な剽窃だろうと思うくらいのレベルで似ている。こんなんありかよ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 今日もなし。


を押してくれると私のところに訪問通知のメールが来ます。(アドレスを知られたくない人は押さないでください) ホームはこちらです。
・感想、御意見、御要望はこちらへどうぞ。


2月24日(土)
 9時半に起きる。まるまる半日寝た計算だ。久しぶりによく寝た。今日は予定もないしだらだらするだけだ。電気屋のチラシを見てパソコンが安いなあと思っていた。シンクパッドが少し前の型なのかもしれないけど、プリンターとスキャナのセットで14万円台。そんな話をしていたら、実家でも買いたかったらしく、母親が買いに行くぞといいだした。うちは突然買いに行くことが多い。すぐやる課と呼んでいる。

 実家では一応自分が持っていたWindows3.1プレインストールの物を95にアップグレードしたのが2つある。ただ、5年前くらいに買った物でかなり遅い。ブラウザはインターネットエキスプローラのVer2である。まあ、インターネットとメール、そしてエクセル、一太郎を使うだけだから、それでも何とかなっていたようだが、いろいろ使えない機能があってやはり新しい機械はほしいようだ。

 コジマに行く。目当ての機種はあった。横にさらに安いSOTECの機種もあり迷ったが、初志貫徹でIBMのシンクパッドを購入。ただ、これはフロッピーディスクドライブが別売りであった。それでも仕方がないのでそれも購入。うちの母親はフロッピーで仕事のファイルを持ってきているのでそれがないと困る。

 それをもって実家に帰り、設定開始。早いなあ。自分が2年前に買った富士通のパソコンよりも格段に早い。液晶画面もきれいだし。自分のと買えたいくらいだ。そうやって今日は終わった。S.E.SのCDを聞いているが、何であんなにパダは怖い顔をしているんだろう。何かあったのだろうか。それでも彼女のこぶしのきいた歌声は好きだ。

 (今日の公共交通機関旅行)
 なし。

2月23日(金)
 もう今日は帰るだけだ。朝、5時過ぎに起きて荷造り。6時40分にホテル発。今日も天気はいい。韓国にいる間は天気もよかったし、全然寒くなかった。寒くなかったのはかえって残念だった。せっかくここまで来たのに。

 帰りに、キムチ屋に寄った。韓国のツアーなら誰でも行くのだろうが、自分はツアーできたことがないものだから、こういうところには来たことがない。中に入ってみたが、ちょっと見てどうということはないと思い、あきらめた。旅行社のサービスでおみやげにそこのキムチをいただいた。

 空港に着き、朝食。8時過ぎにはもう旅行社の人と別れて、空港の中に入った。出国手続きを済ませて、免税店をうろうろする。階段の下に本屋ができていた。そこをのぞくとCDが置いてある。sharpのCDが置いてあり、オム・ジョンファのテープとともに購入した。レジにてまたびっくり。2万5千ウォン。どこをどう計算すればそんなに高くなるんじゃい、と思ったが、CDが1万8千ウォン、テープが7千ウォンらしい。高すぎる。昨日COEXの地下で買ったS.E.SのCDは高いと思ったが、それでも1万2千ウォンだった。まあ、高いとはいえ、この機会を逃すと当分買えないので結局買ってしまった。弱い。

 飛行機に乗り込んで、すぐに爆睡。2時間ほどで富山に着いた。ああ、現実が迫ってくる。それにしてもしんどい。その日は夕方勤務時間が終わったら、もうすぐに帰って実家に帰り、9時半には寝た。やっぱり疲れている。

 (今日の公共交通機関旅行)
 職場からアパートまでの帰りで、バスに乗る。その後、実家に帰るために富山地方鉄道に乗る。ああ、日本だ。

2月22日(木)
 今日は実質韓国最後の日だ。朝は起きるのが結構しんどくて朝食も食べずに、出かける。夜はご飯を忠武路まで食べに行って、その後コリアハウスでショーを見てきた。コリアハウスのショーは以前よりも見た目に華やかなものがおおかった。花舞や農楽などがあり、農楽の団は普通の壇上ではなく、客席の後ろから登場し、花道を歩いてくるというものだった。ただ、パンソリがなくなっていたのが残念だった。確かに以前からパンソリは訳も出ないし、外国人には理解できないだろうなと思っていただけに、人気がなかったんだろうなとは思ったが、実際にこうしてなくなってしまうと物足りない気がする。うるさい系のものばかりになってしまったからなあ。

 それを見届けて結局ホテルに戻って来たのが10時半頃。帰りの道中で、これで韓国ともお別れかと思うと惜しい気がした。さっき夕食の時に韓国語を習っていた先生から電話が入っていたので、電話で話した。うちのwifeがつわりで、しばらくは韓国には来られないだろうと言ったら、「え、赤ちゃん生まれるの」と聞き返されてしまった。そういえば、直接話してはいなかったが、人づてに聞いているだろうと思っていたのだが、結局伝わっていなかったらしい。

 その電話を終えるともう11時近い。こんな時間ではあったが、新しい地下鉄の線に乗りたかったので、7号線のチョンダム駅に向かう。山越えの道を1つ超え、まもなく地下鉄の入り口があった。しかし、その入り口から乗り場までは遠い。かなり歩かされた。

 7号線に乗って漢江を横目に建国大学で2号線に乗り換える。そして新堂駅で降りて、6号線の青丘駅まで歩く。完成すればここも連結されるのだが、まだ工事中のため、乗り換えができない。だからいったん降りて外を歩かねばならない。何はともあれ、それほどロスタイムなく目的地にたどり着いたが、すでに12時近く、6号線は走っていない。

 しかたなくまだ走っているバスを道路の上で見つけることにした。このあたりは全然知らないところ。バス停の路線図を頼りに11番のバスに乗った。ホテルから1kmほどのところで降りて、そこから歩いた。途中、コンビニに寄って、カップラーメンをすすった。相変わらず、ジャンキーな味である。こんな感じで韓国滞在は終わってしまった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 上に書いたとおり。締めでバスにも乗ってしまった。

2月21日(水)
 朝、早く起きて今日帰る上司の見送りで新羅ホテル経由で金浦空港に向かう。6時前に起きるのはつらい。今日は、空港は特に問題なさそうだ。8時過ぎに見送って、また市内へ戻る。別の上司を今度は新羅ホテルからCOEXインターコンチネンタルへ送らねばならない。新羅ホテルで10時に待ち合わせにしていたが、予想外に9時頃に到着した。1時間時間が開いた。こんな時は。。。PC房に行った。東大入口のPC房。さすがに速度が速い。しかも日本語もあっさりと見ることができた。

 500ウォンを払ってそこを出て、新羅ホテルへ。上司と会ってCOEXへ。ホテルにチェックインして、その後COEXへ。その時点でもうお昼になっており、昼食。昼食は韓国中華で、エビチリとジャジャン麺という組み合わせ。ジャジャン麺はもともとそれほど好きではないが、久しぶりでまあまあだった。

 午後からはしばらく日韓フェスティバルのブースにいて、その後観光説明会の準備のためにロッテホテルへ。準備をすませ、開始の6時になったが、まだ20人くらいしか来ていない。開始を30分遅らせてようやく形になった。それにしてもこの説明会、説明だけで、何もないなあ。質問もほとんど受け付けないし、商談する機会もないし、業者は来ていないし。こんなんでいいのかなあ。説明会の後も交流会とか言いながら、抽選をして終わっているし。ああ、こんなんでいいのか。直接自分の担当業務でなかったからあまりどうこう言えなかったが、こんなんでいいのだろうか。

 結局観光説明会が終わったのが、夜の8時半。それから、晩飯を食べに行ってホテルに戻ってきたのがやっぱり11時近い。もう体がしんどくてならん。

 (今日の公共交通機関旅行)
 今日はなし。もう疲れ気味だ。

2月20日(火)
 今日は、会議がある日。朝はおとなしくホテルで食べて、会場の新羅ホテルに向かう。会議は10時からだったが、霧のため金浦空港で飛行機の着陸ができないらしく、韓国の参加者のうち飛行機を利用して今日来るはずだった何人かは来ていなかった。それでも会議は行われた。いいのかなあ。

 そう思いながら、会議は終わり、午後からの打ち合わせも無事すませて夜になった。夜もレセプションであっさりと引き上げて、COEXホテルに戻ってきた。日韓フェスティバル班と合流して、彼らの希望で明洞に向かった。明洞をまた散策して、ミリオレをのぞき、ホットクを食べたりした。その後cafeに入って、カプリを飲んで地下鉄で帰ってきた。最終電車のしかも三成駅止まりの電車で。1本遅れていたら、えらいことになるところだった。

 (今日の公共交通機関旅行)
 明洞までの往復で今日も2号線を利用。

2月19日(月)
 昨日はホテルのバイキングで朝食を済ませたが、やはり韓国に来たからにはもっとジャンキーなものを食べてみたい。そんなわけで、今日は早く起きて新川(シンチョン)の在来市場に向かった。地下鉄の三成駅までCOEXモールを歩き、そこから2駅。久しぶりの新川にたどり着いた。駅を出たところに店を閉めた屋台がずらっと並んでおり、その端っこまでたどり着くと市場がある。まだ早いからやっている店は少なかったが、それでも餅屋とかはやっていて、なかなかいい雰囲気だった。

 市場をぶらぶらしてどこかで朝食を取ろうと思い、ノレバンとか飲み屋がたくさんある新川の軟派な通りに出た。朝8時近くで世間は通勤ラッシュというのにまだ昨晩の余韻が残っていて、ノレバンからは音楽がばんばん聞こえているし、タッカルビ屋で食べている集団もいる。すごいわ、これは。

 自分はそんな中、粉食店に入ってキムパプ(海苔巻き)とラミョン(インスタントラーメン)を食べる。これがまたうまい。もう、幸せ爆発。キムパプも久しぶりに胡麻油の利いたうまいのを食べさせてもらった。また来たいと思ったが結局今回の出張ではまた訪れることはなかったが。

 そこをあとにして、ホテルに戻り、9時30分頃にホテルを出て仕事に入る。今日は上司と一緒に各地を表敬。以前自分がいた職場にも顔を出し、模様替えした部屋をみて驚いた。一人一人がパーテーションで仕切られており、そこが何だか寂しかったが。

 昼は上司に参鶏湯(サムゲタン)をおごってもらい、午後からもCOEXで表敬訪問。途中、移動中に退渓路でひどい渋滞にかかった。そうして、表敬訪問の日程を終わり、夕方まで時間があき、上司がたばこを吸いたいと言ったのでCOEXモールに行った。しかし、いろいろおしゃれな喫茶店に入っても禁煙と言われた。ほとんどの店が禁煙のようだ。そしてもうあきらめかかったところで、おっさんのいる喫茶店を発見。ここならと思い、尋ねると案の定喫煙OKの店だった。そこで、たばこを吸ってもらい、時間を調整して、明日からの会議のレセプション会場である新羅ホテルに向かった。

 そこでのレセプションは韓国料理の着席形式と聞いていたが、料理は韓国料理ではなくて中華料理だった。おいしかったが、残念だった。何もこんなところで中華料理にしなくても。それでも結構食べた。その後、日韓フェスティバルを担当している人たちを待たせておいて一緒にご飯を食べに行く計画だったのだが、それでも食べてしまった。

 結局、レセプションの後も食べずに待っていた人もいるから、石山亭という焼き肉屋へ行った。実はそこを予約したのは自分だった。昨日、あまりに細かくチェックしたから、旅行社の人から「今日は自分で手配してください」と言われたからだ。まあ、それはいい。久しぶりに行ったが、なかなか雰囲気はよかった。自分で手配してよかった。

 今日は、そんなところで終わった。またCOEXインターコンチネンタルに戻ったら11時近かった。ホテルが遠いと夜は遅くなる。

 (今日の公共交通機関旅行)
 今日は、朝のジャンキー朝食のために、三成駅−新川駅間を地下鉄2号線で往復。そんなに混んでいなかった。

to home