to home

2月4日(日)
 今朝も昨日のタッカルビもどきを食べる。ちょっと、2日続けてではしんどいかなあ。ちょっと油っこかった。昼頃までだらだらと部屋で吉本新喜劇などテレビを見て、出かけて富山に戻ってきた。帰ってきたら、結構しんどかった。別に風邪ではないが。

(今日の公共交通機関旅行)
 御堂筋線で新金岡駅〜動物園前、動物園前〜梅田と乗って、サンダーバード31号で富山へ。富山からはバスに乗って家まで。休日はバスの利用者が少ない。西町まで自分一人だった。それにしても来月のダイヤ改正で富山〜大阪間はサンダーバードだらけになるようだが、車両はどうなんだろう。車両も現行のサンダーバード仕様になってほしいなあ。それと時間を見てたら富山−大阪間最短3時間7分というのはなくなりそうな感じ。改善されてるのかなあ。

2月3日(土)
 全然、その意識はなかったが、節分だったようで。しかも大阪にいたものだから初体験の風習を体験できた。このあたりでは、豆まきもそうだが、なぜか巻きずしを食べるらしい。夕方に買い物に行ったらスーパーにはたくさんの巻きずしが。今年は南南東を向いて食べるそうだ。年によって方向が違うというのも面白い。また、鰯も食べるそうでそれも買った。そして今晩のメインメニューはなぜかタッカルビ。無謀にも作ってみようということになった。

 鶏のカルビなんて当然売っているわけもなく、鶏肉のムネ肉で代用。そのほかは何が入っていたかはっきり覚えていなかったが、キャベツとニラとニンニクとさつまいもそして餅の代わりになぜかソーセージ。それをいよいよ炒めにかかる。味付けはコチュジャンとしおこしょう、そしてゴマ油で適当に。失敗したな、と思ったらまあまあ大健闘の味という感じだった。鰯もうまく焼けてまあまあよかった。こちらも初めて使ったという割には大健闘だった。食べながら見た「新部長刑事アーバンポリス21」は30分の刑事ドラマという何ともB級なドラマでこれもよかった。決してB級なドラマではないのだろうけど。

(今日の公共交通機関旅行)
 今日はほとんどwife(と書いてワイプと読む)のマンションにいたので、利用はなし。
2月2日(金)
 昨日、最後まで飲み過ぎた仲間の1名がうちに泊まって朝、同伴出勤。それにしても飲み過ぎでつらい。普通に立っていられないし。それでもバスに乗って何とか職場にたどりつく。バスの中でもまだハイテンションだった。

 午前中は地獄だった。集中力が続かないし、それでも何とかやってはいたのだが、とにかく時間が過ぎない。10時頃からずっと昼はまだか、と思いながら働いてた。午前中の長いこと、長いこと!こんなに長いと思ったことはない。

 午後は、だいぶましになったがそれでも結構きつかった。ただ、今朝同伴出勤した彼は午前で早退したらしい。ふっ、だらしないのう。結局、ほとんど定時に職場を失礼して、大阪に向かう。なんとこの飲んだくれはこれから愛するwife(と書いてワイプと読む)の元へ向かうのである。素晴らしい。しかも、この飲んだくれは、ふらふらする中、朝ちゃんと荷造りをしていたのである。素晴らしい。もう有森裕子状態である。いかん、まだ酒が残っているのか?翌日の夜に書いているのに(大阪行きの電車の中で書いてます)。

 それにしても、こんなにつらい1日は初めてだった。

(今日の公共交通機関旅行)
 今日はたくさん乗ったなあ。朝、今のところに引っ越して初めてバスで出勤し、大阪へは富山からスーパー雷鳥44号で向かう。そして大阪駅で環状線に乗り、天王寺まで行き、そこから御堂筋線に乗って新金岡駅まで。そんなにたくさんでもないか。そういえば、スーパー雷鳥だとサンダーバードよりも遅いからかPHSのカードがつながりやすかったよ。

2月1日(木)
 飲み過ぎで撃沈!!

(今日の公共交通機関旅行)
 飲み過ぎで乗るわけもなし!!

1月31日(水)
 当然のように今日も朝。

 さて、ちょっと忙しくなってきて、10時30分頃の帰宅。この時間に帰るというのはつらい。帰ってから何もできない。また気がついたら寝ている状態。最近そういうのが多いなあ。仕事を抜け出して、ロシア語講座に行き、そして再び職場に戻り9時30分頃まで仕事。ああ。

 朝日新聞の社説にJAWOCは「日本・韓国」の表記にこだわるな、と出ていた。韓国が表記順番にこだわっているのに、何で日本はこだわってはいけないのか。表記方法は各国に任されているのになぜこうなるのか。岡野さんにはこだわってほしい。しかも社説では李秀賢さんのことまで持ち出して、この友好親善の雰囲気を壊してはいけないとする。それと李秀賢さんのこととは関係がない。亡くなった彼にも失礼ではないか。友好親善を重んじるなら、相互が相手を思いやることがいいのではないか。それぞれがそれぞれのやり方に任せて、干渉しない。それでいいのでは?

(今日の公共交通機関旅行)
 帰りも歩いたので、なし。

1月30日(火)
 またも朝風呂後、朝書き。筋肉痛はそれほどでもない。そういえば、
掲示板の謎の書き込みは何なんだろう。

 さて、今日は福井に出張して、シンポジウムを聴講してきた。福井までは特急に乗っていったが、石川県から福井県に入ったところで猛烈な雪に見舞われる。特急もスピードを落としながら走っていた。またダイヤが乱れるかと思ったが、それほどでもなかった。

 福井到着後、福井鉄道の乗り場を探す。その会場へは福井鉄道で3駅のところ。JR福井駅からは見えないところにあったのでちょっと探したが、何とか見つけて乗り込む。おそらく市内をすぎると路面電車から普通の軌道を走るようで、乗り口がとても高くなっており、折り畳み式の階段がついていた。自分は先頭車両に乗ったが、他の地元の客が皆反対方向を向いている。なぜだろうと思っていたら、福井駅前の次の駅ですぐスイッチバックするのだった。つまり、先頭車両が後ろの車両になるというわけ。ワンマンカーの2両編成だったから、すぐに慌てて車両を乗り換えて目的の駅で降りた。

 シンポジウムは福井県から中国等に進出している企業の話や、中国東北部を愛してやまない方の熱い話を聞くことができてなかなか面白く、ためになった。ただ司会者があまりうまくなく、終了時間を過ぎても独断で時間を延長したりしたものだから、帰る必要のある自分は途中で帰ってきた。

 帰りは福井鉄道がなかなか来ない時間帯だったので、結局福井駅前まで歩いた。富山行きの特急の時間を10分ほど読み違えており、こんなに必死に歩かなくてもという速度であるき、結局特急の12,3分前に到着。疲れた。おかげで、特急車内では爆睡となった。職場に戻り、結局仕事もたまってきてたので、今日のまとめをして帰宅した。また、テレビを見ながらうとうとしてしまった。

(今日の公共交通機関旅行)
 上に書いたとおり、福井まで往復。ともにサンダーバード。そのほか職場から家までは終バスだった。終バスに乗り遅れたのだが、信号待ちをしていたバスの窓をたたいて乗せてもらい、何とか乗れた。助かった。

1月29日(月)
 今日は特に変わったところはなし。ちょっと筋肉痛。やっぱり筋肉を使ってないんだなあ。きちんと滑っていれば、もっとつらいんだろうけど。今後の滑りの問題点のヒントになるだろう。

 さて、今日のニュースでひっかかったこと。例の新大久保駅での列車事故が思ったより大きな騒ぎになってきているなあと言うこと。必要以上に取り上げすぎのような気がする。彼がやったことはとても素晴らしいことではあるが、同じく助けに飛び込んだ日本人カメラマンに対し、必要以上に大きく取り上げられていて、逆にそれが政治の道具にされてしまっていて、かわいそうだ。

 この場合、助けに飛び込んだ両方が公平に評価されるべきなのだが、片方にだけ総理大臣が弔問に行くというのは何かおかしくないか。いかにも韓国政府の動きを見て、動いているというのが見え見えなのである。政治の道具にしか使われていない。総理が弔問に行ったんだからこれで韓国政府は何も言わないだろう。確かにそうだ。でも、それは本来相手が思うことであって、相手がこう思うだろうと推測してすることではないだろう。もし、政治なり行政なりが弔問に行くなら同じランクの人間が同じ哀悼の意を持って接するべきだ。決して政治の道具にしてよいものではない。また、両者間で差を付けるべきではない。

(今日の公共交通機関旅行)
 帰りにバスに乗る。ちょっと雪が降ってきていた。相変わらず寒い。始発から1つ目のバス停なのにいつも2,3分遅れてくるのはどういう訳なんだろう。

to home