廣臺山(こうたいざん)蓮光寺

時宗・廣臺山(こうたいざん)蓮光寺は、新潟県三条市(下田地区)にございます。 景勝八木ヶ鼻より車で3分ほどの大谷地にあり自然豊かな、そして穏やかな風景の中で何百年もこの地を見守り続けております。当山の本尊は、「阿弥陀如来」でございますが「日限(ひぎり)地蔵尊」も地域の方に愛され続けております。願を掛け、願い事を叶えていただいたと多くの方より嬉しいお言葉を頂戴しております。下田地区はもとより、長岡・栃尾や県外からも多くの参拝者がお参りにきていただいております。三条へお越しの際は、是非下田・蓮光寺まで足をお運びください。

蓮光寺の宗旨

【名稱・なまえ】

 時宗・じしゅう

【宗祖・しゅうそ】

 証誠大師・しょうじょうだいし 一遍上人・いっぺんしょうにん(智真・ちしん)

【開宗・おしえはじめ】

 鎌倉期(1274年)

【本山・ほんざん】

 清浄光寺・しょうじょうこうじ(遊行寺・ゆうぎょうじ)神奈川県藤沢市

【本尊・ほんぞん】

「阿弥陀仏・あみだぶつ」を本尊に仰ぎます

【稱名・となえことば】

 南無阿弥陀佛・なむあみだぶ

【教義・おしえ】

 大慈悲の阿弥陀佛に帰命(おまかせ)する只今のお念佛が一番大事なことです家業につとめはげみ むつみあって只今の一瞬(とき)が充たされるなら人の世は正しく生かされて明るさを増し皆倶(みなとも)に健やかに長壽を保つことになります。浄土への道こそに開かれるとする教えです

【經典・おきょう】

無量壽經(むりょうじゅきょう) 観無量壽經(かんむりょうじゅきょう) 阿弥陀經(あみだきょう) 六時禮讃(ろくじらいさん)などの經典(おきょう)を読誦(およみ)します

当山よりのご案内

蓮光寺よりのご案内・ブログ

住職よりのコメント及びイベント案内