英訳 百人一首

尚、本文中の英訳に関しましては、1917年に翻訳された
クレイ・マッコーレー氏による「Single Songs of a Hundred Poets」
(百人の詩人による一つの歌)を使用させて頂きました。
日本人でも意味のわからない人が多いのに、すごい方だ。
インターネット上では、下記のアドレスで御覧になります。

http://etext.lib.virginia.edu/japanese/hyakunin/macauley.html

また、今回こちらの英訳はご好意により
「ヴァージニア大学・ピッツバーグ大学日本語テキストイニシアチブ」の
サイトから許可を得て、利用させて頂きました。

バージニア大学エレクトロニック・テキスト・センターと
ピッツバーグ大学東アジア図書館が共同で進めている、
日本古典文学の電子テキスト化のページで『百人一首』の他にも、
『源氏物語』や『万葉集』『徒然草』などが英訳されており、
大変ためになります。「えー英語―?わっかんないよ」という方も、日本語版での解説も
ありますのでぜひ一度アクセスされてみて下さい。トップページは下記アドレスです。
http://etext.lib.virginia.edu/japanese/hyakunin

…ちなみに作者も英語能力に、全く自信が有りません。
そこで、パソコンソフトの翻訳機能を利用してみた所、 
「Single Songs of a Hundred Poets」は妙な訳となりました。
各々の単語がどれを示すかの、比較程度に利用してください。
妖しげなカタコトの日本語のような一方、妙に哲学的だったりして結構面白い。

念の為に書いておきますが、これは日本語への翻訳が無茶苦茶なだけで、
本英文は忠実で立派に成り立っておりますので、御注意を。
(それでも私が翻訳するより、数倍ましなはず)

またマッコーレー氏の文章では「Tenchi Tenno」となっておりますので、その名前で使用しております。

上記「日本語テキストイニシアチブ」では英語圏内の方にもわかりやすい
「Emperor Tenchi」で名前が挙がっていたり、
文章も少し異なっていたりしますので、ぜひページを閲覧し比較してみてください。


戻る