スペース草「スペインタイル体験展」いろんなことが起こりました。

、、日本に帰って来たのになあ、、、  帰国後10日足らずで3週間の個展。 全日ワークショプを行い50名の参加。途中、「吹田市コミュニティ」の窯をお借りして、みんなの作品を焼いた。「日本で初めて焼いたスペインタイル」。最終週には、参加者の作品が並びました。 途中、ハクサンと大阪外大メンバーによるリュデュリドゥのコンサートもあり、感動的です。 スペインタイルなんですが、なぜか民族音楽にマッチしました。そういえば、バレンシアの同居人はリュデュリドゥを吹いてたなあ。

ケーブルテレビ豊中に放映されました。 朝日新聞の取材を受けました。

持てるだけ持って日本に戻った。持てない作品はニッツーバルセロナさんありがとう。みんなみんなありがとう。 ココロにとめておきたい3週間の暑い夏でした。

スペインタイル

体験展 1999

スペース草(豊中市)