<<前のページ | 次のページ>>
2006年4月18日(火)
18日のぶらじるランチタイムコンサート


ドリゴのセレナード
嘆きのセレナード
アマポーラ
4月の雨
遥かなる影
パリの四月
捧ぐるは愛のみ
キャバレー
追憶
酒とバラの日々
遥かなる山の呼び声
夜のパリ
ベンのテーマ
ロシアより愛を込めて
夜も昼も
ムーランルージュの歌

曲目は変更になることがあります。

2006年4月11日(火)
11日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム


トップオブザワールド
青い影
4月の思い出
トライトゥリメンバー
4月の恋
雨の日と月曜日は
ミスティー
愛のセレブレーション
ブルー・ムーン
アイラブパリ
言うだけならば
ローラ
アモール
すみれの花咲くころ

2006年3月27日(月)
明日28日のぶらじるランチタイムコンサート

とうとう3月も終わりです。
新しい出会いの季節が到来ですね。

イエスタディワンスモア
フライ ミートゥザムーン (フィニアンの虹より)
ユアマイサンシャイン
スター誕生愛のテーマ (同名映画より)
トゥナイト  (ウエストサイド物語より)
ウィーアーオールアローン
ディープパープル
私の心はパパのもの
ゴッドファーザー愛のテーマ (同名映画より)
マイフーリッシュハート (愚かなリわが心より)
捧ぐるは愛のみ
チェリーピンクマンボ
パリの屋根の下 (同名映画より)
ろくでなし
マイウェイ
酒とバラの日々  (同名映画より)

曲目は変更になることがあります。

2006年3月14日(火)
3月14日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

春ですね。風の香や空気に春を感じます。

愛のプレリュード
あなたの肩に頬をよせて
私の青空
マイハートウィルゴーン {映画タイタニックより}
シング
アメリカ物語
ラストワルツ
エーゲ海の真珠
パリの思い出
イージートゥラブ {映画踊るアメリカ艦隊より}
キサスキサスキサス
すみれの花咲く頃
ろくでなし
マイウェイ
酒とバラの日々 {同名映画より}

 曲目は変更になることがあります。

2006年3月7日(火)
3月7日のぶらじるランチタイムコンサート


フィーリング
愛と青春の旅立ち {同名映画より}
ユーアーマイサンシャイン
イフウィーホールドオントゥゲザー
センチメンタルジャーニー
オールオアナッシングアトオール
誰かが誰かを愛してる
夜の静けさに {映画ロザリーより}
星に願いを {映画ピノキオより}
遥かなる山の呼び声 {映画シェーンより}
ロングアゴー&ファーラウェイ
シング
キサスキサスキサス
ラストワルツ
ろくでなし

    曲目は変更になることがあります。

2006年3月7日(火)
2月28日ぶらじるランチタイムコンサート


青い影
アラバマに星落ちて
涙色の微笑み
虹の彼方に
メモリー
ディープ・パープル
砂に書いたラブレター
ブルームーン
レットミートライアゲイン
ドクトルジバゴ ララのテーマ
ビギンザビギン
スターダスト

      でした。

2006年2月21日(火)
21日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム


イマジン
追憶
エンドレスラブ
白い恋人たち
恋人よ我に帰れ
オールウェイズラブユー
アンチェインドメロディー
好きにならずにいられない
帰ってくれてうれしいわ
愛の泉
モア
ライムライト
さくらんぼと白いりんごの花
夜のストレンジャー
愛の賛歌

曲目は変更になることがあります。

2006年2月14日(火)
14日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

バレンタイン当日ですので、ラブソング特集です。

愛のプレリュード
愛のセレブレーション
この胸のときめきを
Without you
誰かが誰かを愛している
4月の恋
ある愛の詩
True love
あなたの肩に頬よせて
If we hold on together
アモール
マイファニー バレンタイン
アンチェインド メロディー
オンリー ユー
愛の賛歌

曲目は変更になることがあります。

2006年2月7日(火)
7日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

天気予報では雨といっていたのに、雪でしたね。とても寒い一日でした。

男と女 {同名映画より}
トライヤリトルテンダネス
アイガットリズム {ミュージカルガールクレイジーより}
オールオアナッシングアトオール
嘘は罪
捧ぐるは愛のみ
スルージアイズオブラブ {映画アイスキャッスルより}
ソーインラブ {ミュージカルキスミーケートより}
ピープル {映画ファニーガールより}
愛と結婚
マイファニーヴァレンタイン
ゴールドフィンガー {映画007より}
聞かせてよ愛の言葉を
雪が降る

 バレンタインが来週ですので、それにちなんだ愛の歌を選曲しました。
曲目は変更することがあります。

2006年1月31日(火)
31日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

1月ももう終わりですね。さすがに日にちが過ぎるのが早いです。

誰かが誰かを愛してる
トライトゥリメンバー
サテンドール
ディープパープル
ハニーサックルローズ
オールザシングスユーアー
黒い瞳のナタリー
夜も昼も {ミュージカル陽気な離婚より}
ホワットアーユードゥイングレザレストオブユアーライフ {007私を愛したスパイより}
ピープル {ミュージカル ファニーガールより}
フレネシー
パリの空の下 {映画パリの空の下セーヌは流れるより}
踊り明かそう {ミュージカル マイフェアレディより}

曲目は変更になる場合があります。

2006年1月24日(火)
24日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

寒い日が続きますね。日は少しずつ長くなってきているようですが、底冷えのする夜です。

白い恋人たち {同名映画より}
あなたの肩に頬よせて
アマポーラ
テネシーワルツ
アイラブパリ {ミュージカル カンカンより}
ララのテーマ {映画 ドクトルジバゴより}
言い出しかねて
ゴッドファーザー愛のテーマ {同名映画より}
星影のステラ {映画呪いの家より}
トゥナイト {ミュージカル ウエストサイド物語より}
マリア   {同上}
あなたを愛してもいいですか?{映画上流社会より}
ハニーサックルローズ
エターナリー {映画 ライムライトより}
ティコティコ
パリの空の下 {映画 パリの空の下セーヌは流れるより}

曲目は変更になることがあります。

2006年1月16日(月)
17日のぶらじるランチタイムコンサート

今年初めてのランチタイムコンサートです。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

追憶 {同名映画より}
私の青空
ニアネスオブユー
サウンドオブミュージック{同名ミュージカルより}
私のお気に入り {ミュージカル サウンドオブミュージックより}
ひとりぼっちの山羊飼い {同上}
アイスキャッスルのテーマ
あなたはしっかり私のもの {映画踊るアメリカ艦隊より}
オールオアナッシングアットオール
イージートゥラブ {映画 踊るアメリカ艦隊より}
ダイヤモンドよ永遠に {同名映画より}
ベサメムーチョ
アラバマに星落ちて
雪が降る
バラ色の人生

明るい新年を願って、楽しい選曲にしてみました。

2005年12月25日(日)
27日ぶらじるランチタイムコンサートはお休みです。

今年一年、どうもありがとうございました。
来年もまたランチタイムコンサートを宜しくお願いいたします。

お店は営業していますので、お食事、お茶等お楽しみください。

2005年12月20日(火)
20日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

いよいよクリスマスまであと4日ですね。
土、日曜日は広島では近来稀な大雪で、私も車がスリップしたり、早起きしてバスにのったりと大変でした。
雪そのものは、ワクワクと心躍るものがあるのですが、交通関係は大変ですね。

赤鼻のトナカイ
神の御子は
あめにはさかえ
Cantique de noel(オーホリーナイト)
Walking in the air{映画スノーマンより}
メリークリスマスダーリン
メリーリトルクリスマス {映画若草の頃より}
もろびとこぞりて
サンタが街にやってくる
マルセリーノの歌 {映画汚れ無き悪戯より}
クリスマスソング
牧人ひつじを
ウィンターワンダーランド
ママがサンタにキスをした
いざうたえ
聖夜
ホワイトクリスマス {映画ホリデーインより}

今回は全てクリスマス特集です。賛美歌も多いですが、ゆったりとクリスマス気分に浸っていただけると幸いです。

2005年12月17日(土)
シネツイン2ミニコンサート第2回

明日18日は、ウエストサイド物語からの演奏です。
天気予報では大荒れの雪模様というので、それだけが心配ですが、また楽しく演奏できると思います。

曲目は

アイフィールプリティ
マリア
トゥナイト

です。

時間は10時30分上映前15分間ですので、是非お早めにおいでになり、お聞きください。

2005年12月17日(土)
シネツイン2ミニコンサート

去る12月11日、シネツイン2で映画「サウンドオブミュージック」の上映前ミニコンサートを行いました。

曲目は
ひとりぼっちの山羊飼い
私のお気に入り
サウンドオブミュージック

の3曲です。

映画館のスクリーンの前ステージで演奏しましたが、わたしにとって特別思いいれの深いこの映画に、微細なりとも関わることができて、感無量でした。
緊張するかと思われましたが、お客様や、映画館の方々の温かいご配慮のおかげで、非常に楽しく演奏できました。

2005年12月4日(日)
12月6日と13日のぶらじるランチタイムコンサートはお休みです。

お店は営業していますので、お茶、お食事とお楽しみください。

2005年11月28日(月)
明日29日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム


いよいよ11月も終わり師走に入りますね。何かと慌しい時ですが、ゆったりとした時間をお過ごしください。

レット・ミー・トライアゲイン
テネシー・ワルツ
男と女 {同名映画より}
ゴールド・フィンガー {映画007ゴールド・フィンガーより}
ロシアより愛を込めて {映画007ロシアより愛を込めてより}
紅の翼 {同名映画より}
夜も昼も{ミュージカル陽気な離婚より}
ロング・アゴーアンドファラーウェイ
サムシング・ガッタギブ{映画足長おじさんより}
ニューヨークの秋
酒とバラの日々 {同名映画より}
ララのテーマ{映画ドクトルジバゴより}
枯葉
パリの空の下{映画パリの空の下セーヌは流れるより}
パリの屋根の下 {同名映画より}

今回は去り行く秋をテーマに選曲してみました。
曲目は変更になることがあります。

2005年11月20日(日)
22日(火曜日)のぶらじるランチタイムコンサートはお休みです。

お店は営業していますので、お食事、お茶等お楽しみください。

2005年11月15日(火)
15日のぶらじるランチタイムコンサート

一日ごとに気温の違う毎日。インフルエンザの流行も懸念されていますが、乗り切りましょう。

シング
ハニーサックルローズ
日は昇りまた沈む{ミュージカル屋根の上のバイオリン弾きより}
PICK YOURSELF UP 
トライトゥリメンバー
セ・マニフィーク {ミュージカルカンカンより}
ニューヨークの秋
ソーインラブ {ミュージカル キスミーケートより}
フレネシー
007私を愛したスパイ {同名映画より}
夜の静けさに {映画ロザリーより}
レットミートライアゲイン
恋人よ
ラストダンスは私と

曲目は変更になることがあります。

2005年11月7日(月)
明日8日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

今日は温かい穏やかな日和です。
秋の夜長を意識した選曲にしてみました。

世界一周 {映画80日間世界一周より}
言い出しかねて
理由無き反抗 {同名映画より}
ディープパープル
月光価千金
セ・マニフィーク {ミュージカルカンカンより}
遥かなる山の呼び声 {映画シェーンより}
星に願いを {映画ピノキオより}
スピーク・ロウ
慕情 {同名映画より}
let me try again
ビギン・ザ・ビギン {ミュージカルジュビリーより}
ベサメ・ムーチョ
枯葉
ジェラシー

ジェームス・ディーンが没後50年だそうです。数少ない彼の映画から理由無き反抗を入れて見ました。

2005年11月1日(火)
本日1日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム


今日から11月です。寒さが苦手な私には辛い季節ですが、空気も澄んでいて、食べ物のおいしい季節ですね。

サウンドオブミュージック{同名ミュージカルより}
エーデルワイス {同上}
ある愛の詩 {同名映画より}
エニシング・ゴーズ
あなたに夢中 {映画踊るニューヨークより}
センチメンタル・ジャーニー
the last I saw paris {映画 レディービーグッドより}
ニューヨークの秋
メモリー {ミュージカル キャッツより}
ジャスト・ワンオブドーズシングス {ミュージカル カンカンより}
アラバマに星おちて
グラナダ
夜のストレンジャー
詩人の魂

あなたに夢中は、コール・ポーター作品で、エレノア・パウエルとフレッドアステア共演映画、踊るニューヨークからです。
レディー・ビー・グッドも同じくエレノア主演です。ガーシュインの名曲が揃った映画でしたが、この曲だけはジェローム・カーンの作品です。

2005年10月24日(月)
明日25日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム


先週は、突然の中止ですみませんでした。
明日のプログラムは先週予定していたものを演奏します。

ベンのテーマ
秋桜(コスモス)
誰かが誰かを愛している
追憶{同名映画より}
君の思い出
サテンドール
フライミートゥザムーン{ミュージカルフィニアンの虹より}
アイ・ラブ・パリ{ミュージカルカン・カンより}
君を愛してもいいですか?{映画上流社会より}
マイフーリッシュハート{映画愚かなりわが心より}
いそしぎ{同名映画より}
オール・ザ・シングス・ユーアー
ベサメ・ムーチョ
ブルー・ジーンズと皮ジャンパー
セ・シボン

コール・ポーターの名曲を2曲入れてみました。映画上流社会は、グレースケリーの最後の映画です。
これを最後にモナコの大公妃になりましたね。大変美しい人でした。

曲目は変更になることがあります。

2005年10月18日(火)
本日のぶらじるランチタイムコンサートは急遽お休みになりました。


大変、急な変更で申し訳ありません。
お店の事情があり、突然のお休みとなりました。

2005年10月17日(月)
明日18日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム


昼夜の気温差が激しくなりましたね。
風邪などお召しにならないように

ベンのテーマ
秋桜(コスモス)
誰かが誰かを愛している
追憶 {同名映画より}
君の思い出
サテンドール
フライミートゥザムーン{映画 ファニアンの虹より}
アイ・ラヴ・パリ{ミュージカル カンカンより}
君を愛してもいいですか?{映画 上流社会より}
マイフーリッシュハート{映画 愚かなりわが心より}
いそしぎ {同名映画より}
オール・ザ・シングス・ユー・アー
ベサメ・ムーチョ
ブルー・ジーンズと皮ジャンパー
セ・シボン

少し物憂いムードの選曲です。深まる秋を感じながらお楽しみいただけると幸いです。
曲目は変更になる場合があります。

2005年10月10日(月)
明日11日のぶらじるランチタイムコンサートはお休みです


お店は営業していますので、お茶、お食事とお楽しみください。

2005年10月3日(月)
4日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム


10月に入りました。またこの数日気温も高く暑いですが、秋の気配は確実にします。

ムーンリバー {映画ティファニーで朝食を より}
愛のプレリュード
星影のステラ
愛は夢の中に
あなたに愛されたいのに {映画 お熱いのがお好きより}
時のたつまま {映画 カサブランカより}
二人でお茶を {同名映画より}
雨の日と月曜日は
慕情 {同名映画より}
ソーインラブ {ミュージカル キスミーケートより}
ブラジル
君の思い出
ラメール
ブルージーンズと皮ジャンパー
セ・シボン

今回は、カーペンターズの曲を3曲選んでみました。憂いを帯びたカレンの中音域はヴィオラにピッタリです。
「あなたに愛されたいのに」は、元々はベティ・ブープのモデルとも言われる、ベビーヴォイスのヘレン・ケイン自作の曲で、舌足らずの赤ん坊のような声で、ププッピドゥ と歌うオリジナルが有名です。
ビリーワイルダーの艶笑コメディー「お熱いのがお好き」では、マリリンモンローが、雰囲気たっぷりに歌いました。

曲目は変更になることがあります。

2005年9月26日(月)
27日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

昨夜から、冷え込みますね。急に冷え込んできて、着るものに困ります。

アマポーラ
センチメンタルジャーニー
九月の雨 {映画スターズオーバーブロードウェイより}
シークレットラブ
テネシーワルツ
セプテンバーソング
夜も昼も {映画 陽気な離婚より}
言うだけならば {映画10より}
ジャニーギター {映画 大砂塵より}
サムシングガッタギブ {映画 足長おじさんより}
君の思い出
キエンセラ
パリの屋根の下 {同名映画より}
ラストダンスは私と
ムーンリバー {映画 ティファニーで朝食をより}

9月最後のぶらじるですので、九月にちなんだ名曲を入れてみました。
映画10(テン)は、ジュリーアンドリュース主演のシニカルなコメディで、音楽はヘンリー・マンシーニ。大変素晴らしい音楽でした。

曲目は変更になることがあります。

2005年9月20日(火)
20日のぶらじるランチタイムコンサート

20日のコンサートはお休みです。
お店は開店していますので、お食事、お茶等、お楽しみください。

2005年9月12日(月)
13日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

空気がサラリとしてきました。9月ですね

セプテンバーソング
素敵なあなた
ローラ {映画ローラより}
アラバマに星おちて
雨に歌えば {映画ホリウッドレヴューより}
オールマンリヴァー {ミュージカル ショウボートより}
素敵だと人は言う {ミュージカル アニーよ銃を取れより}
エンブレイサブルユー 
あなたはしっかり私のもの{映画踊るアメリカ艦隊より}
帰ってくれたらうれしいわ
紅の翼 {同名映画より}
グリーンアイズ
サントワマミー
この胸のときめきを
九月の雨 {映画スターズオーバーブロードウェイより}
ラストダンスを私と
言うだけならば {映画10より}

素敵だと人は言う はアーヴィングバーリンの大変美しい曲です。ミュージカル、アニーよ銃を取れは、エセルマーマンで大当たりしました。後にメリーマーティンも舞台で演じていますし、映画化に当たっては、ブロンドのベティ八ットンが主役を演じました。ベティのサントラはエセルマーマンを踏襲していますが、やはり真の迫力ではマーマンには及ばないように思います。ちなみに、この役は最初ジュディガーランドで撮影され、サントラも残っています。ジュディの歌うこの曲は何故かいつも涙を誘います。
オールマンリヴァーは、ジェロームカーンのミュージカル、ショウボートからですが、これはストーリーを持った初めてのミュージカルと言われていて、当時タブーであった南部の黒人差別を扱っています。ハリケーン被害の地区と重なり、80年近くたった今も、問題の本質はあまり変わっていないのだと驚かされます。


曲目は変更になることもあります。

2005年9月6日(火)
ぶらじるランチタイムコンサートは急遽お休みです

いよいよ9月になりました。
今週は9月を意識した選曲を行っていたのですが、九州地方に甚大な被害をもたらしている台風14号のため、
急遽お休みになりました。
今回の選曲は次回でお楽しみいただきたいと思います。

被害にあわれた方々に謹んでお見舞い申し上げます。

2005年8月29日(月)
明日30日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

実に3週間ぶりです。
去り行く夏を意識した選曲をしてみました。

ジャイアンツ {同名映画より}
ダイヤモンドは永遠に {007シリーズ同名映画より}
ゴールドフィンガー {007シリーズ同名映画より}
ひき潮
シャルウィダンス? {ミュージカル 王様と私より}
パリの夜 {ミュージカル ビクター・ビクトリアより}
イパネマの娘
魅惑の宵 {ミュージカル 南太平洋より}
ブルー・ハワイ
イージートゥラヴ {映画 踊るアメリカ艦隊より}
夜の静けさに {映画 ロザリーより}
レットミートライアゲイン
緑の瞳
サントワマミー
この胸のときめきを
言い出しかねて

大好きな007シリーズから2曲、エレノア・パウエルの映画から2曲
今では前記はジョン・バリーの名曲で、後記はコールポーターのスタンダードになっている曲です。いずれもこの映画がオリジナルでした。
ジャイアンツはジェームス・ディーンの遺作ですが、西部劇の音楽を多く手がけているディミトリ・ティオムキンの壮大な名曲です。
シャルウィダンス?は言うまでもなく「アンナとシャム王」を原作に持つロジャース&ハマースタインの名作ミュージカル王様と私の一番クライマックスシーンの曲です。
いずれも、サントラ版も名盤だと、「ムードミュージックの楽しみ」の磯崎さんから、推薦していただきました。


曲目は変更することがあります。

2005年8月22日(月)
明日(23日)のぶらじるランチタイムコンサートはお休みとなりました

明日のコンサートは急遽お休みになりました。
お店は開店していますので、お食事、お茶とお楽しみください。

2005年8月9日(火)
9日と16日のぶらじるランチタイムコンサートはお休みです。

お店は営業していますので、お食事、お茶とお楽しみください。

2005年8月1日(月)
明日2日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

いよいよ8月に入りました。毎日セミの大合唱です。広島では被爆60周年ということで、沢山の追悼音楽会が行われています。原爆、戦争に対して意識が薄らいできたとも言われていますが、人が人を殺しあうこれ以上ないほどの下らない営みは、本当に止めなければいけませんね。

バリ・ハイ (ミュージカル南太平洋より)
二人でお茶を
ディープ・パープル
ユーアーマイサンシャイン
ザ・サマーノウズ (映画思い出の夏より)
リリー・マルレーン
フォーレ作曲レクイエムより、サンクトゥス
恋人よ我に帰れ (映画 ニュー・ムーンより)
センチメンタル・ジャーニー
捧ぐるは愛のみ
あなたの肩に頬を寄せて
エターナリー (映画ライムライトより)
聞かせてよ愛の言葉を
マイアミビーチルンバ
ジェラシー

6日の原爆の日に寄せて、フォーレの死者のためのミサ曲レクイエムより、「聖なるかな」を入れてみました。
りりー・マルレーンは、かのマレーネ・ディートリッヒが兵士の慰問で歌い、彼女の後年のテーマ曲のようになったものです。慰霊の趣旨とは違いますが、その歌を聴いて故郷を思い涙した兵士の心を思うと、戦争の愚劣さへの共通の念を感じることができます。

曲目は、変更する場合があります。

2005年7月25日(月)
26日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

梅雨も開けて、夏真っ盛り!暑さでだるい日々が続きますが、私は夏の方が元気で好きです。


慕情 (映画慕情より)
星影のステラ
この世の果てまで
波路はるかに
アモール
ユーオンリーリブトワイス(映画007は2度死ぬより)
ロシアより愛をこめて(007同名映画より)
ハイ・ヌーン (映画真昼の決闘より)
サマータイム (オペラ ポギーとベスより)
アイ・ガットリズム(ミュージカル ガールクレイジーより)
ユア・センセーショナル(映画上流社会より)
ティコ・ティコ
聞かせてよ愛の言葉を
バラ色の人生

007シリーズから名曲を2曲入れてみました。ガーシュインの名作も2曲です。

2005年7月14日(木)
7月19日(火)のぶらじるランチタイムコンサートはお休みです

お店は開店していますで、お茶、お食事等お楽しみください。

2005年7月11日(月)
明日12日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

ここ数日よく降りましたね。少し太陽が恋しくなりました。
14日はパリ祭です。例年シャンソン特集を組むのですが、今回は夏を意識した選曲にしてみました。

魅惑の宵 (ミュージカル南太平洋より)
サンライズ・サンセット (ミュージカル屋根の上のバイオリン弾きより)
セ・マニフィーク (ミュージカルカンカンより)
砂に書いたラブレター
サテン・ドール
ブルーハワイ
イッツ・オンリー・ペーパームーン
あなたはセンセーショナル (映画上流社会より)
愛と結婚 
ス・ワンダフル
バリ・ハイ (ミュージカル南太平洋より)
フレネシー
日曜はダメよ (同名映画より)
聞かせてよ愛の言葉を
愛の賛歌

ラ・クンパルシータ

R・ロジャースとO・ハマースタイン2世の名作「南太平洋」は当事のミュージカルの女王メリー・マーティン主演で当りました。
映画化もされましたが、南国ムード漂う名曲ぞろいです。中でも、「バリ・ハイ」は不思議なリズムに支えられた魅惑の曲で大好きです。

2005年7月5日(火)
7月5日(火)ぶらじるランチタイムコンサート プログラム

やっと恵みの雨に見舞われましたが、少し集中して降りすぎたようで、災害にあわれた方がお気の毒ですね。
何事も、ほどほどに来て欲しい物です。


椰子の実
白鳥 (サン・サーンス)
ブラジル
サウンド・オブ・ミュージック
エーデルワイス
涙色の微笑み
イパネマの娘
オール・オア・ナッシング・アトオール
雨に歌えば (映画 ホリウッドレヴューより)
ジャニー・ギター (映画 大砂塵より)
ロザリー (映画 ロザリーより)
ロング・アゴー・アンド・ファーラウェイ
セ・マニフィーク (映画 カンカンより)
ムーン・リバー (映画 ティファニーで朝食を より)
日曜はダメよ  (映画 日曜はダメよ より)
サントワ・マミー
奥様お手をどうぞ


椰子の実は日本の唱歌、白鳥はフランスの作曲家サン・サーンスの冗談音楽「動物の謝肉祭」より、もっtも美しく、もっとも曲として有名で独立したものです。
トーキー初期の映画 「ホリウッドレヴュー 」から大変有名になり後に映画化もされた雨に歌えば、
ジョーン・クロフォード主演の西部劇「大砂塵」から、ヴィクター・ヤングが作曲してペギー・リーが歌い、非常にヒットしたジャニーギターです。
曲目は変更になることがあります。

2005年7月5日(火)
6月30日 長崎 恵の丘 原爆ホーム慰問演奏会プログラム

被爆60周年を機に、長崎での慰問演奏会が実現しました。
曲目は、こちらの提出した案の中からリクエストしていただいたものばかりで、
シャンソン、童謡唱歌、昭和の歌謡曲(美空ひばり含む)等になりました。


シューベルトのアベマリア
すみれの花咲く頃
ラストダンスを私と
サントワマミー
ケ・セラ・セラ
愛の賛歌

こんにちは赤ちゃん


浜辺の歌
椰子の実
おぼろ月夜
宵待草

影を慕いて
悲しい酒
星影のワルツ
川の流れのように


こんにちは赤ちゃん以降は、皆様にも一緒に歌っていただきました。

2005年6月27日(月)
明日28日(火)のぶらじるランチタイムコンサートはおやすみです。

お店の事情により、急遽お休みになりました。
お店は営業していますので、お食事、お茶等お楽しみください。

2005年6月20日(月)
明日21日のぶらじるランチタイムコンサート プログラム

今日は真夏日です。静かにしていてもじわりと汗ばむほどですが、梅雨はどうしたのでしょう?
少しは雨も欲しいところですね。

Top of the world  カーペンターズ
浪路はるかに
太陽がいっぱい (同名映画より ニーノロータ)
星影のステラ
マスカレード     カーペンターズ
ララルー  (ディズニー映画わんわん物語りより)
ベラ・ノッテ (同上)
キエンセラ
ブルー・ハワイ
The summer knows  ミッシェル・ルグラン
オール・ザ・シングスユーアー ジェローム・カーン
夜も昼も  (ミュージカル陽気な離婚より)
ティコ・ティコ
パリのお嬢さん
ロザリー (映画 ロザリーより)

少しラテン系のアレンジ曲を選んでみました。
カーペンターズのカレンの歌声は丁度ヴィオラの音域と重なり相乗効果で美しいです。
曲目は、変更になることがあります。

2005年6月18日(土)
生命のメッセージ展 広島

6月17日〜19日にかけて、県民文化センターにて開催されました。
この展示は、悪質な交通事故、少年犯罪、いじめ、強盗致死等により理不尽にいのちを奪われた人々のご遺族が、命の大切さ、かけがえのなさを訴えて、全国を回っていらっしゃる会です。
18日の懇親会において、演奏にてお手伝いをさせていただきました。

プログラムは
白鳥   サン・サーンス
フォーレのレクイエムより
  サンクトゥス
  天国にて
ロンドンデリーの歌    アイルランド民謡
星に願いを (ディズニー映画ピノキオより)
翼をください
千の風になって

でした。

2005年6月13日(月)
14日のぶらじるランチタイムコンサートのプログラム

今日はギラギラした暑い日ですね。初夏をイメージした選曲にしてみました。


シング
アラバマに星おちて
砂に書いたラブレター
TIME WAS
BLESS YOU FOR BEING An ANGEL
夜の静けさに (映画ロザリーより)
キャバレー (同名ミュージカルより)
ダイヤが一番!(映画紳士は金髪がお好きより)
アイ・ラブ・パリ (ミュージカルカンカンより)
スピーク・ロウ 
ラバース・コンチェルト
キサス・キサス・キサス
パパと踊ろうよ
ろくでなし
ジェラシー

夜の静けさに(in the still of the night)はコール・ポーターの同名ブロードウェイミュージカルもありましたが、この曲は1937年の映画ロザリーの中で、当事ジャネット・マクドナルドとのコンビで人気を誇ったネルソン・エディが、エレノア・パウエル演じる主人公ロザリーに歌う愛の歌です。
今では、スタンダードになっています。
ダイヤが一番!は、マリリン・モンローとジェーン・ラッセルが映画の中でデュエットしましたが、迫力のあるアレンジで印象的な曲です。
スピーク・ロウはクルト・ワイルのスタンダード
ジェラシーは、タンゴの名曲で、SP時代のダヤス・ベラ楽団の演奏が私はもっとも好きです。

曲目は変更の場合があります。

2005年6月6日(月)
6月7日ぶらじるランにタイムコンサートプログラム


前2回お店の事情で急遽演奏はお休みでしたが、7日はまた是非お楽しみください。
6月に入り湿っぽい日が続いています。
気温はそれほど高くない気がしますが、夜昼の寒暖差があるので健康にご注意ください。

グラナダ
ひき潮
嘘は罪
アマポーラ
遥かなる山の呼び声(映画シェーンより)
ユア・センセーショナル(映画 上流社会より)
言い出しかねて
星に願いを (ディズニー映画ピノキオより)
イージー・トゥ・ラブ (映画踊るアメリカ艦隊より)
虹の彼方に (映画オズの魔法使いより)
アモール
緑の瞳
ラスト・ワルツ
パパと踊ろうよ
朝日の如くさわやかに(映画 わが心に君深くより)

嘘は罪は、私の好きなピアニストファッツ・ワーラーで有名ですが、ここでの演奏はワルツ風です。
グレース・ケリーの最後の映画MGMの上流社会よりフランク・シナトラの歌った曲ですが、コール・ポーターの名曲です。
同じくポーターのイージー・トゥ・ラブはスタンダードになりましたが、エレノア・パウエルの主演映画で珍しくもジェームス・スチュワートとエレノアが歌っています。
朝日の如くさわやかには、タンゴ風の曲ですがヨーロッパからハリウッドに来て活躍したジグムンド・ロンバーグの伝記映画に使われていました。とても華やかな名曲です。

曲目は変更する場合があります。

2005年5月30日(月)
明日31日のランチタイムコンサートはお休みです

とうとう5月も終わりますね。
これから梅雨を経て、夏がやってきます。
明日のコンサートは、急遽お休みになりました。
お店は開いていますので、お食事、お茶とお楽しみください。

2005年5月21日(土)
24日のランチタイムコンサートはお休みです。


急遽お休みになりました。演奏はお休みですが、お店は営業していますのでお食事、お茶とお楽しみください。

2005年5月16日(月)
17日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム


気温の変化が激しいですが、風邪などひかないようにご注意ください。

追憶 {映画 追憶より}
ブルームーン
エニシング・ゴーズ
Tha man that got away{1954年の映画 スター誕生より}
はだしのボレロ {映画 裸足の伯爵夫人より}
雨にぬれても {映画 明日に向かって撃て!より}
フライ・ミー・トゥザムーン
帰ってくれて嬉しいわ {コールポーターのミュージカルより}
Try a little tenderness 
フレネシー
Long ago and far away ( ジェロームカーン)
あなたはしっかり私のもの {映画 踊るアメリカ艦隊より}
パリの屋根の下 {同名映画より}
バラ色の人生 
グラナダ
ラスト ワルツ

1954年のスター誕生は、2度目の再映画化作品ですが、主演はジュディ・ガーランド。彼女の声はあまり好きではないのですが、好みとは別の聞き入らざる負えない圧倒的な力をいつも感じます。
マリリンモンロー同様ハリウッドの犠牲になった悲しい境遇、子役からの出発。この映画の主人公ノーマン・メインは彼女の方だと思わせる人生でした。この映画でアカデミー主演女優賞を噂されましたが、新星グレースケリーの素晴らしい「喝采」によってそれは叶いませんでした。最後の輝きともいえる1954年版スター誕生 主題歌も圧倒的な歌唱で歌われています。


2005年5月9日(月)
5月10日のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

GWも終わり、少し肌寒い日が続いています。さわやかな風と目にまぶしい新緑の季節ですね。

誰かが誰かを愛している 
キャバレー{ミュージカルキャバレーより}
ピープル
the good life
アラバマに星おちて
イッツオンリーペーパームーン
夜も昼も{ミュージカル・陽気な離婚より}
キエンセラ
ティコ・ティコ
A fine romance{映画有頂天時代より} 
ブルームーン
ソー・イン・ラブ{ミュージカルキスミーケートより}
セ・シボン
すみれの花咲くころ
踊り明かそう{ミュージカル・マイフェアレディより}

ピープル は失念しましたがバーブラストライサンド主演の映画だったと思います。
大好きなフレッド・アステアの歌も素晴らしい2曲
ソーインラブは、アーウイン・コスタルのアレンジを参考に編曲しています。
オードリーヘプバーンで有名な踊り明かそうもオリジナルはジュリー・アンドリュース。大変な名曲ですが彼女の歌唱も素晴らしい限りです。

2005年5月2日(月)
明日のぶらじるランチタイムコンサートはお休みです

演奏はお休みですが、お店は営業していますので、お食事、お茶等ご来店ください。

2005年4月25日(月)
明日26日(火)のぶらじるランチタイムコンサートプログラム

4月も終わり、いよいよGWに入りますね。一年で一番心地よい季節ですが、何かご予定はありますか?藤、つつじ等花々が非常に美しい季節です。


そよ風の誘惑 
ブラジル
ディープ・パープル
エヴァーグリーン{映画スター誕生愛のテーマ}
緑の瞳
ハニーサックルローズ
マリア  {ミュージカルウエストサイド物語より}
パリの四月
ベサメムーチョ
四月の思い出
虹の彼方に {映画 オズの魔法使いより}
ローラ
詩人の魂
ムーランルージュの唄{映画赤い風車より}
ソーインラブ {ミュージカルキスミーケートより}

ラテンを多く選曲してみました。レナード・バーンスタインの作品はどれもダイナミックな派手さをもっていますがこのマリアは、メロディーの美しさが傑出しています。
ザヴィア・クガートをはじめ、多くの楽団のレパートリーとなっているブラジルですが、ここではカーメン・キャバレロを意識したアレンジにしてみました。

2005年4月19日(火)
ぶらじるランチタイムコンサート4月19日のプログラム

月曜日のお昼の気温は25度にもなり、初夏の陽気でした。
今週のプログラムは曲名に4月を冠したものを集めています。

四月の恋
素敵なあなた
シークレットラブ(1953年のアカデミー主題歌賞受賞)
私の青空
四月の雨(ディズニー映画・バンビより)
愛はきらめきの中に
ロザリー(MGM同名映画より)
ユア・センセーショナル(映画上流社会より)
サムバディー・ラヴズ・ミー
ララルー(映画わんわん物語りより)
ベラ・ノッテ(同上)
二人でお茶を
PERFIDIA
ドクトルジバゴ・ララのテーマ
ムーランルージュの歌
詩人の魂
夜のストレンジャー

ロザリーはコールポーターの書き下ろしで、タップダンスの女王と呼ばれたエレノア・パウエル主演映画です。
巨大なセットで踊るパウエルは圧巻でした。
上流社会はグレースケリーの最後の映画です。ビングクロスビーとフランクシナトラの二人に恋の歌を捧げられていました。

曲目は変更する場合があります。

2005年4月16日(土)
4月12日のぶらじるランチタイムコンサート


色々なアクシデント等があり、曲目アップが遅くなりました。いよいよお花見真っ盛りの日でしたが、雨に突風という日曜日の荒れ模様のせいか花は散ってしまいました。

サウンドオブサイレンス {ポール・サイモン}
この世の果てまで   {シリヴィア・ディー}
雨に歌えば (映画ホリウッドレヴューより){ナシオ・ハーブ・ブラウン}
サムシングガッタギブ  {ジョニー・マーサー}
愛の泉 (同名映画より) {ジュール・スタイン}
パリの四月     {ヴァーノン・デューク}
ブルームーン (MGM映画より) {リチャード・ロジャース}
マイフーリッシュハート(映画愚かなり我が心より){ヴィクター・ヤング}
捧ぐるは愛のみ    {ジミー・マクヒュー}
ラストワルツ    {B・メーソン}
さくらんぼの実る頃  {A・レナール}
さくらんぼと白いりんごの花 {ルイグイ}
スターダスト  {ホーギー・カーマイケル}


今回はスタンダードと春にちなんだ曲を選曲しました。
サムシングガッタギブは、フレッドアステアの軽快な歌が好きですが、後にフランクシナトラも歌っていましたね。
雨に歌えばは、大変有名な同名映画があります。ジーンケリーのどしゃぶりの中でのシーンは印象的ですが、オリジナルはトーキー初期のレヴューにまで遡ります。

ホーム
GARBO♪ピアノ チェロの館にようこそ!