我が家と東北電力との契約は 「やりくナイト10」



  夜10時から朝8時まで--夜間
  朝8時から夜10時まで--昼間

東北電力との売買単価は? 夜間は大分安いです。

契約種別 容量     時間帯別B  8kVA

( 税抜きです。)
買電   昼間 基本料金1800円、最初の80kwh-19.62円/kWh
  残りのkwh 200kWhまで--26.88円/kWh
           200kWhを超えると29.16円/kWh
 夜間 6.25円/kWh

売電   昼間 26.88円/kWh 
      夜間 6.25円 /kWh
 
 例えば計算例
2006年1月 分
      基本料金                1800.00円
  昼間電力量料金 最初の80kWh      1569.6円
  昼間電力量料金 次の129kWh       3225.6 円
  昼間電力量料金 残りの511kWh    14,900.76 円
   夜間電力量料金              4,125.00 円
   燃料費調整額                  877.44 円
   深夜機器割引額                 -440 円
        消費税相当額              1302 円
-----------------------------------------------
                          27,360円
 
冬場のように昼間賈電が200kWhを超えると、26.88円から29.16円に単価が上がるのだが、
太陽光発電の売電の単価は売電の量に関わらず、26.88円のまま。だから冬場はシンドイ。
一方、夜間電力は6.25円/kWhと一定なので、いかに夜間電力を使うかが電気代節約のポイント
になる。
  
 買電が200kWhを超えるのは特に冬季なのだ。4--10月は200kWh以下。
冬季は買電が増加するに、逆に自家発電は減少する。
 
----------------------------------------------------------

200kWhを超えると電力量の単価が26.88円/kWhから29.16円/kWhに

昼間買う電力が200kWhを越える月は12月から3月まで。
すなわち、暖房等を使うから。冬は自家発電も少なくなる上に、暖房とか電気を
多く使うからね。

200kWhを超えると電力量の単価が26.88円/kWhから29.16円/kWhになるのだ。
こちらから売る電力量の単価はいつも26.88円/kWh!!!
冬場でも昼間はそう暖房を使わない時もあるし、そのときの売り単価は26.88円で
買う単価が29.16円!  だから昼間は自分の分を極力使ったほうが良い!!!!

 夜は6.25円/kWhといくら使ってもこの値段なんだ!!!!
エコキュートは夜間の電力で動いている。 蓄熱式の暖房機があれば大分違うかな??
自家発電ー売電気=自家消費
       買電 ー東北電力から私の家が買った電力量
       売電 ー 私の自家発電から東北電力へ売った電力量