岩窟山巌蔵寺 


岩窟山巌蔵寺総樹慈院 天台宗 google map

仙台 仙岳院末寺 
清和帝 貞観2年
慈學大師 開基 岩窟に石の函及び硯水という水あり。

名跡志 いわく 寺有り、岩窟山岩蔵寺 平安時代貞観2年(860年)
 慈學大師開くところ  善逝堂また造る 脇持日光、
月光、運慶作、丈六弥陀堂にあり、後ろに経塚あり、傍らに一山あり、山王森と称す。
下に不動瀑布.

最澄(伝教大師)の弟子 円仁 9世紀(794-864)は奥州を歩いて
寺を建てた。諸国行脚の後、中国へ渡り天台密教を修得
----------------------------------------------------
岩沼では最古の寺かも。
としてもこの山奥に?
また運慶作の仏像は今どこに?

この志賀は岩沼から村田に抜ける「志賀街道」 
古来から重要な街道だったかもしれない。


この田舎に「運慶」作とは? 運慶と言えば奈良東大寺の南大門 

また、慈學大師と言えば平泉中尊寺を開いた。 北関東からの流れ。
同じく天台宗。 天台宗と言えば比叡山延暦寺 最澄

東北での 慈覚大師の創建のお寺と伝えられるのは?

宮城 青龍山延福寺  天長5年(828年)---松島瑞巌寺
岩手 平泉中尊寺   嘉祥3年(850)
福島 霊山寺(りょうぜんじ) 貞観元年(859)、
山形 立岩寺 貞観2年(西暦860年)  
                          清和天皇の勅願所として創建
                          天台宗比叡山延暦寺別院
山形 米沢 壱念峰 貞観2年(西暦860年)

宮城 岩沼岩蔵寺 貞観2年(西暦860年) 
青森 恐山円通寺          862年 
-----------------------------------------

秋田 蚶満寺     廷暦年間(782〜806)
岩手 天台寺 -----神亀5年(西暦728年) 行基 創建

-------------------------------------
  円仁が関東、東北までやってきたといわれる年代は
    829年 遣唐使に出かける前   この場合は北関東まで来た。
    856年 中国から帰ってきてから53歳のとき 
といわれるが、お寺創建の言い伝えとも見ると、やはり中国から
帰ってきてから、東北地方でお寺を盛んにたてたことがわかる。 


ただ、松島瑞巌寺の創建時代から見ると一度目には松島へ
やってきたかも。秋田象潟 蚶満寺が一番古いけれど、
この年代はどうか?
 ------------------------------------


武隈の里