武隈の里 
歴史
風土
 陸奥国府 「武隈」 芭蕉一宿の地 エコロジー計画 里山の生活
リンク2 リンク3 リンク4 リンク5 リンク6 リンク7



雷神山古墳  前方後円墳


外部リンク参照  
宮城県名取市の古墳

この飯野坂古墳の南に 、名取丘陵の南部になるかな、東北本線舘越駅のすぐ横の丘にある。

雷神山古墳 
  雷神山古墳−−4世紀末から5世紀初め −−−−このころは共存 「方」も「円」も
これは前方後円墳  東北では最大規模と言われる。

仙台平野に最初に現れた前方後円墳は仙台市の遠見塚古墳ではあるが、この名取の北部に当たる。何故か4号線バイパス沿い。 ここらあたりが古代の海岸線か?


 興味ある点
      仙台平野で最初に建設されたのは「遠見塚古墳」  
          名取川河口の北!!
     同じ前方後円墳だが、最大級は舘越、名取川の南のほう、ちょうど岩沼と名取の間あたりにあたる。
     この雷神山古墳は名取川河口から阿武隈川河口までの支配を物語るものか??