武隈の里 
歴史
風土
 陸奥国府 「武隈」 芭蕉一宿の地 エコロジー計画 里山の生活
リンク2 リンク3 リンク4 リンク5 リンク6 リンク7

今熊野神社

高舘川上字北台10−1 今熊野神社(宮城県名取市)

今熊野

この狭い範囲に「熊野」という神社が4社もあり、地名としても「熊野堂」という「熊野」が残る。「紀伊熊野」とよほど関係の深いところでは?

愛島(めでしま)

宮城県農業センタのある丘陵の北端
神社の左手の林を出ると、農業センタの畑   おりしも小麦が緑から茶色への季節
「今熊野」の「今」の意味がもうひとつ分からないが、このあたりhs縄文時代から生活空間

神社は道路のすぐそば、道路は丘陵を横切るようにあり、、。階段を上って行く



「あ」 「うん」が逆? 


拝殿


神紋

定かではないが、棟には「十六菊」 



本殿
 
巴は見たらず。熊野は「巴」とは?


立地条件で言うと、こちらの方が縄文時代の遺跡もあり、

神社の裏手は「農業センタ」で、ちょうど麦秋の頃



農業センタから神社の杜を臨む。 ここらは丘陵地帯で平らな所

武隈の里