武隈の里 
歴史
風土
 陸奥国府 「武隈」 芭蕉一宿の地 エコロジー計画 里山の生活
リンク2 リンク3 リンク4 リンク5 リンク6 リンク7


森に棲むホタル [ヒメボタル]



東北地方では、ヒメボタルの生息地で有名なのはなんといっても折爪岳ですね。ついで、小野川温泉とかです。

 二戸市/折爪岳周辺 折爪岳周辺は東北でも有数のヒメボタルの群生地といわれる。
 2006/07/15 折爪岳ホタル鑑賞ツアー 

今回 岩沼の里山、 グリーンピア岩沼でも、ヒメ、ゲンジ、ヘイケのホタル3種の生息が確認され、
  この三種がそろって共存しているのは珍しいと、2005年8月 岩沼市広報
の記事からですから、ホタル観測も今年で3年目になります
この中でも、ヒメボタルは森の中に住むため、まだまだ謎の多いホタルです。。


「グリーンピア岩沼」に生息するヒメボタルは宮城県のっレッドデーターブックでは
「準絶滅危惧種」に指定されています。
準絶滅危惧とは?
     Near Threatened(NT)
     存在基盤が脆弱な種
    本県において、現時点での絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては、
    「絶滅危惧」として上位に移行する要素を有するもの。
例えば、グリーンピアのため池にいる「ニホンアカガエル」やとんと見ることができなくなった
「メダカ」も宮城県では準絶滅危惧種です。

この森のホタル、ヒメボタル」の特性?についてお話したい。


 ---------------------------------------------------
小野川温泉での例だが、

ゲンジボタルは6月20日〜7月10日ごろ、
ヘイケボタルは7月1日〜30日ごろ、
ヒメボタルは7月1日〜7月14日
となっている。 
 ここ岩沼では? まだ観察したばかりであり詳しくはわからないけれど、
見所は 6月下旬から7月はじめにかけて!!

----------------------------------------------------------
近隣では
 白石 薬師寺 かんぽの宿付近
 入間田ホタルの里
 入間田はまた新羅の里でもある。 
 安達太良、岳温泉