2006/08/23

グリーンピア岩沼 散策

近くの里山に自生している草花

葛(マメ科)  
   葛の花は秋風のころか? まだ咲いていない。
     真葛原 なびく秋風 吹く毎に あだの大野の 萩の花散るーー万葉集 

ギボウシ(ユリ科)

ギボウシの種類は多い。

キツネノカミソリ(ヒガンバナ科)
名前の由来は早春の葉の形をキツネのカミソリに見立てたもの。ただ花の咲く8月には葉はない。

ソバナ(キキョウ科)
ソバナは山の斜面の道に多いところから? 山菜としては味は最高らしい。
雨に濡れて可憐な花


ツリガネ ニンジン(キキョウ科)
春先の若芽は美味、山菜料理の横綱とか?
花茎は輪生 、ひとつの花は釣り鐘状

オミナエシ (オミナエシ科
女郎花 
ナデシコと同じく美しい日本女性を見立て、すらりと背が高いがくか弱く、倒れかかる

秋の七草のなかで唯一の黄色の花

 女郎花 咲きたる野辺を 行き巡り 君を思い出 たもとほりきぬ−万葉集

キンミズヒキ (バラ科)
花は直径7−10mm 穂にそって、これを金色の水引に見立てた。
武隈の里