閼伽江晴嵐(あかえせいらん)

武隈の里 
歴史
風土
 陸奥国府 「武隈」 芭蕉一宿の地 エコロジー計画 里山の生活
リンク2 リンク3 リンク4 リンク5 リンク6 リンク7




閼伽(あか)の水とは佛前に供える水、その水を汲んだところ 閼伽江!!
現在は 岩沼臨海公園に接してアシ等が風にそよぐ google map



五間堀川と閼伽江の合流地点





藤曾根の地に弘法大師堂

弘仁2年(811)弘法大師が訪れ修行したとか。
海辺に近いだけに黒松は見事。
すぐそばを貞山堀が流れ、往時は丸森とから船でお参りにきたとか。


松が聳え立ち、晴れた日でも貞山堀か海からの風で揺れたであろうか?
やはり、大きな松が二本。東国山高林寺や竹駒寺と同じスタイル!!
二木松とはもともとこんなのを言ったのかも。

 

すぐそばに貞山堀が静かにながれ、向こうの松林のかなたは
太平洋の荒波だ。
岩沼玉浦八景