住まい・住宅の掃除方

※部署別の掃除方法がありますので参考にして下さい

ホーム | サイトマップ

水回り編 | 室内編 | 室外編

 特殊な道具を使ったりしないで通常家庭にある、一般的な洗剤や道具(用具)を利用して、効果的に掃除をする方法を紹介します。清潔で快適な日々を過ごすには、住まい(住宅)の掃除は欠かせません。又こまめに掃除をすることによって、モノの寿命も大きく延びて経済的です。

◎基 本

 『早目に掃除
  汚れは時間が経つと取れ難くなります。又化学変化をして取れなくなったりします。
  早目に対処すれば素材を痛めることもなく簡単に汚れは落ちます。
 『こまめに掃除
  汚れる前に、また汚れを見つけたらマメに掃除の習慣をつけるのが最も効果的です。
 『上から下へ
  ほこりは上から下に落ちてきますので、高い所から低い方に向かって掃除して下さい。
 『素材の性質を知る
  プラスチック製の物にシンナーを使うと融けたりするので、素材に合った掃除が必要です。
 『汚れの種類を知る
  汚れの種類や性質を知れば、効果的な掃除が出来ます。
 『取扱説明書を読む
  「注意書き」や「お手入れの方法」等といった説明に従って掃除しましょう。


※住宅用洗剤の用途別一覧表※

分類

一般名称

用  途

性  質

主な成分

特   性





台所用洗剤 調理器具
食器用
中性 界面活性剤
エタノール
台所用洗剤には食品衛生法による規制がある。
住宅用又は家具用洗剤 住宅用 弱アルカリ性 界面活性剤
リン酸塩
住まいのいろいろな場所に幅広く使える万能型。
住宅用
(溶剤入り)
アルカリ性 界面活性剤
グリコールエーテル
換気扇やガスレンジ等のおち難い油汚れに。
ガラス
家具用
弱アルカリ性
アルカリ性
界面活性剤
リン酸塩
エアゾールタイプ、スプレータイプが多い。家具に使用する時は試し拭きを。
浴室用 弱酸性・酸性 界面活性剤
エタノール
クエン酸・リンゴ酸
湯垢、石鹸かす等の汚れを落とす有機酸配合。
カーペット用
(泡クリーナー)
弱アルカリ性 界面活性剤
リン酸塩
家庭での簡易クリーニングに。部分的な汚れにも手軽に使用できる。
トイレ用 中性 界面活性剤
無機物
床やタイルの目地をいためず、浄化槽付水洗トイレにも使える。
排水パイプ用
(台所用)
中性 界面活性剤
炭酸塩・硫酸塩
スルファミン酸
発泡しアルカリ作用で油汚れを落とす。




トイレ用洗浄剤 トイレの便器
タイル用
酸性 塩酸・硫酸 尿酸カルシュウム等のし尿の汚れを、酸で化学的に分解する。
アルカリ性 カセイソーダ
次亜塩素酸ナトリューム
便器の黄ばみやシミ等の漂白や除菌に。
排水パイプ用洗浄剤 トイレ・洗面所・浴室等の排水パイプ用 酸性 スルファミン酸
炭酸塩
界面活性剤
発泡し有機酸の働きで、トイレや浴室等のパイプ内の汚れを洗浄。
主として台所の排水パイプ用 アルカリ性 カセイソーダ
次亜塩素酸ナトリューム
アルカリの作用で油汚れを洗浄。
オーブン用洗浄剤 オーブン
トースター等
アルカリ性 カセイソーダ
有機溶剤
アルカリの作用でガンコな油汚れを除去。


漂白剤 台所・台所用品の除菌、除臭、漂白 アルカリ性 次亜塩素酸ナトリューム
界面活性剤
塩素系、界面活性剤入りなので、汚れ落しも兼ねて手軽に使用できる。
弱アルカリ性 過炭酸ナトリューム
界面活性剤
酸素系なので、色・柄物にも使用できて手のヌルヌル(ヌメリ)や不快感がない。
衣料・住宅用の漂白、除菌、除臭 アルカリ性 次亜塩素酸ナトリューム 塩素系。洗濯用洗剤との併用は良いが、尿素入り台所用洗剤との併用は厳禁。


クレンザー 台所・住宅用   ケイ酸系・炭酸カルシュウム系の研磨剤
界面活性剤
磨きながら油汚れも落とす。
台所・住宅用
(漂白剤入り)
弱アルカリ性 研磨剤・界面活性剤・塩素系漂白剤 磨くだけではなく漂白、除菌、除臭効果もある。
金属磨き剤 真鍮・銅・ニッケル・ステンレス 弱アルカリ性 研磨剤・脂肪酸・溶剤
界面活性剤等
研磨作用と艶出し、油性の汚れも除去。



床用又は家具用ワックス 床用(水性)   ロウ・油脂
界面活性剤
目的は艶出しだが、油の皮膜が汚れや傷も防ぐ。水性は油性に比べ取り扱いが容易。
床又は家具用
(乳化性)
  ロウ・油脂
有機溶剤
床用(油性)   ロウ・油脂
有機溶剤


住まいの消臭剤 トイレ・浴室
ごみ箱等
中性 エタノール
消臭基剤
防カビ剤
不快な臭いを化学的に分解する。
トイレの消臭剤 トイレ用 酸性 有機酸
界面活性剤等
トイレの悪臭を酸の働きで、中和分解する

水回り編 | 室内編 | 室外編

ホーム | サイトマップ